お前はいつもそうだ。 第51話【お前いつまでついてくるの?】

お前に言われた通り、いつもこっちはキレそうなの我慢して冷静に話してるよね?

お前はいつもそうだ

どれだけ長い時間があっても、どんなに時間を持て余しても、〆切直前に行動を始める。 お前はいつもそうだ。 そして今もそうなっている。 お前の人生はいつもそうだ。 死が、あるいは何かしらの致命的な機能不全がお前の人生を覆うまで、このことは永遠に繰り返される。 と誰でもない誰かが俺に声を掛けるが、俺としてはもう、どこか他人事のように、「そっか、そりゃあ最悪だなー」と思うくらいしかない。 結構諦めている。 だって毎回だもん。 もう「次こそはちゃんとやるぞ」とも思わないようになってきた。 次もきっとこうなる。 そして現に「こう」なってる。 世界がものすごい変革を迫られて、現に変革をしている今になってもなお。 じゃあもう何があっても無理だよ。 機能が失われて、「〆切とかそういうことじゃあないんだけど?」という状態になるまで、たぶんずーっとこうだ。 もう諦めた。 毎回ギリギリにやろう。 それしかない。 それでいい……とは言いにくいが。 ただあのー、色々考えるとあしたは早起きが必要で、早起きをするためには早く寝ないといけない。 そういう年齢になってしまった。 これは俺にとっての致命的で不可逆の機能不全の一つと言える。 そして致命的で不可逆の機能不全があったならば、この繰り返しは止められるはずだ。 せやろがい。 というわけで、こっからめちゃくちゃ集中して終わらせます。 22時終了目途。 そっからリングフィットアドベンチャーをやって寝る。 決めた。 やるぞ。 やるぞやるぞっ。 ウー! 20:00 鳥の半身揚げを食べた。 あと、刺身食いたいなと思って昨日買ってきたサーモンとマグロの刺身を半分漬けにしておいた。 ということは米がいるやろと思って予約炊飯まで済ませた。 象印の電気圧力鍋? 正式名称忘れた、を入手したので、もう炊飯器はいらないかなー。 炊飯器より洗うパーツが多くてちょっと面倒なのであるが、さりとて二つを置いておくスペースも無く。 いや、無くはないのだが、そのスペースを作るまでには多大な犠牲を払うことになる。 うーん。 というこのプロセスはサボりかというと、二つの理由で違うと言える。 1.腹が減っては戦はできぬ、という諺がある。 つまり、さっき(19:13の時点)「めちゃくちゃ集中をする」と宣言したが、この「めちゃくちゃ集中」を実践するためには空腹ではあってはならず、空腹状態を解消するための行動というのは、つまり、「めちゃくちゃ集中」をすることのベースメントになり、だからまあ結果として、「めちゃくちゃ集中」して行動したと言っても過言ではない。 サボりなんて言いがかりですよ。 2.しかも、もし仮に、「めちゃくちゃ集中」を先取りして実行した場合、食事の時間は遅くなる。 飯を食わないという選択肢は基本的にないからね。 で、遅くなって食事をすると太りやすいし、「この後にやることないもんな~」と思うとちんたら呑気にやったり、なんか他のものも食べたりして、トータルでかかる時間は増大してしまうかもしれない。 そのように考えると、今飯を食うことは結果的にコスト削減につながる。 水も漏らさぬ理屈とはまさにこのこと。 さあやるぞ。 やるっつってんだろ。 21:00 信じられないが終わった。 終わったか? 本当か? 終わったと思う。 まあ1時間結構マジで集中したしな。 でも終わるのか。 そうか。 じゃあもっと早くやりはじめたらええやんか。 それができたら。 それは考えないことにしたって言ったろ。 まあ正直状況が状況なので分からないことばかり、何か不足は絶対あるやろなと思うが、とりあえずは終わったということで良いと思う。 よーしやるぞリングフィットアドベンチャー。 ここの更新はこれでやめます。 ではまた。

次の

誰もお前を愛さない (だれもおまえをあいさない)とは【ピクシブ百科事典】

お前はいつもそうだ

無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、1月19日に『エゴサーチTV』の2時間スペシャルが放送された。 1月19日放送の2時間スペシャルでは、元国会議員の宮崎謙介&金子恵美夫妻、タレントの朝日奈央&NMB48の市川美織、キングコングの梶原雄太がゲストで登場した。 最初のゲストは、戌年の年女という共通点を持つ朝日と市川。 西野が「24歳のアイドルってどんな感じなの?年下は増えてくるでしょ?」と質問すると、市川は「今、NMB48で最年長になります。 最年少は10歳も下の14歳とかで本当につらいんですよ、同じユニットとかやらされるので…」と、年齢差のあるメンバーに自分の言っていることが伝わらないなどの苦悩を明かした。 市川についてエゴサーチしていくと、市川のファンが書いたと思われる、握手会レポートの記事がヒット。 かわいいメンバーに会いに行く前って緊張するから、1回みんな私でならしていく」と、アイドリング!!! 時代の握手会の様子を明かした。 市川も「私もそうなんです!ぱるるさん(島崎遥香)って塩対応で有名じゃないですか、1回私のところに来て『ぱるるさんに何を言えば喜んでもらえると思う?』って言われるんですよ」と答え、笑いを誘った。 引き続きエゴサーチしていくと、レモンを持った市川の写真が見つかり、「このレモン推しなんなんすか?詳しく聞きたいんですけど」と西野が話すと、市川は笑いながら「フレッシュレモンになりたいんですよ」と答え「スーパーに行ったらレモンがいっぱいあってかわいいなと思っていた。 AKB48に入ってその話をしたら、変な人に思われて有名になりました」と、キャッチフレーズが生まれたきっかけを明かした。 ダメだ、レモンありきの私だったんだなと気づきました」と、レモンキャラについて語った。 最後に西野が24歳の2人に対し、将来どうなりたいかという質問をすると、市川は「地道に自分のためになることをしていきたい。 やりたいことをやっていこうと思う」、朝日は「ある仕事はすべて全力でやる。 事務所で唯一NGなしなので」と語り、「リアルな夢でSHELLYさんみたいになりたい」と明かした。 2組目のゲストには、1月5日の放送回でそれぞれ別々に出演した元国会議員の宮崎、金子夫婦が2ショットで登場。 西野が、2人の出会いについて質問すると、宮崎は金子の方を見ながら「国会だよね」と即答。 すかさず金子が「だから、それだけ言うと『国会は合コンとか婚活の場じゃない』とか言われちゃうから」と話し、宮崎の発言をフォロー。 「チャラい雰囲気がすごかったですよ」と言う西野に、スタジオに笑いが起こった。 「僕は分かりますよ、男だったらそりゃそうでしょ」と納得した。 詳しく話を聞いてみると、宮崎は「総理には(育児休業について)結構支持していただいたと思っていて、『世の中に考えてもらったり、戦ったりするのが国会議員なんだ』とおっしゃったんですよ。 誰も反対しないことばかりやっていたら政治家は必要なくなる」と、議員当時の育児休暇宣言に、安倍首相の激励を受けたことを明かした。 すると金子が、「問題提起するところまでは良かったんだけどね…せっかく総理も言ってくれたのに」と語ると、宮崎は申し訳なさそうに「総理本当にすみません…」と謝罪した。 3組目のゲストは、西野の相方であるキングコングの梶原雄太が番組に初登場。 「なんか新鮮でいいね」と話す梶原は「今日このことについて話したいというトークテーマを書いてきました」と、トークテーマを準備してきたことを明かした。 「時間がもったいないから2本目の点数は発表しなくていい」と話す梶原に対し、話を遮って「2本のネタを判断するんだったらそもそも1本目のネタの点数もいらなくない?」と正論をぶつける西野。 すると、途中で心が折れたのか、梶原が「そうね…」と悲しそうな表情でつぶやき、スタジオは大爆笑。 西野も笑いながら「じゃ、この話は終わりでいい?」と聞くと、「お前はいつもそうや!結局俺を一択で苦しめる、たまには選ばせてくれや!でも笑いが起こる、ありがとな」と話し、さらに笑いを誘った。 番組では、キングコングの2人がM-1グランプリに出場した際に、考えすぎてしまった梶原に10円ハゲが出来てしまった話や、梶原がどうしても西野に聞きたいことなどが語られた。

次の

オリラジ中田が藤森に「お前はいつも別の相方と楽しそう」

お前はいつもそうだ

特に日本では2017年1月25日に投稿された派生ネタのツイート「」が火付け役となり、以降も様々な改変ネタが登場した。 なお各コマの下にある過激なフレーズはだと思われがちだが、実際は男性のらしい。 元ネタのスペイン語版 APRENDE A HACER SUSHI• Joder, lo has estropaedo. Como todo lo que haces. El sushi es como tu vida. Todo lo haces mal. Nadie te quiere. よく使われる英訳版 HOW TO MAKE SUSHI• Ingredients: Seaweed, Smoked salmon, Rice, Soy sauce• First, roll the salmon in rice. Then... Holy shit, you ruined everything. Like everything you do• This sushi is like your life• And nobody loves you. よく使われる日本語訳版 寿司の作り方• 材料:、、、• はじめに、海苔でスシ飯とをやさしく巻いて……• ちくしょう!だいなしにしやがった!お前はいつもそうだ。 このスシはお前の人生そのものだ。 お前はいつも失敗ばかりだ。 お前はいろんなことに手を付けるが、ひとつだってやり遂げられない。 誰もお前を愛さない。 余談 このツイートが広まった事に起因しているのかどうかは定かでは無いが、これが流行してからしばらく後、の情報番組『ガッテン! 』にて奇しくも 元ネタのSUSHIである巻き寿司の作り方の特集がなされた。 外国人はおろか日本人ですら大半が ゲスト含 巻き寿司作りに失敗する中、比較的簡単に綺麗にかつ崩れない作り方を伝授していた。 これを観れば失敗だらけの彼もみんなから愛されるようになれる……かもしれない? と言うか、これだけネタにされまくっているあたり、少なくともネット上に限ってはかなり愛されていると言える。 関連イラスト pixivでもパロディイラストが多く投稿されている。

次の