胸 キュン 女学院。 アルバム倶楽部 胸キュン セントポーリア女学院(SS): 面白ゲーム変遷史 名作からクソゲーまで

あの頃のときめきとエロスを!中洲「ときめき胸キュン女学院」|風俗まとめ|

胸 キュン 女学院

スレッドタイトルは、タイトルを読んで中身がわかるように心がけて下さい。 スレッドは立てる前に、重複していないか確認してから立てて下さい。 重複スレッドは削除対象となります。 重複スレッドを発見した場合は、スレッド下部にある「重複スレの報告」フォームよりご連絡下さい。 個人タイトルは「店舗名 個人名」とし、必ず店舗名を入れるようにして下さい。 個人についての話題は各1スレにまとめて下さい。 店舗についての話題はに書き込みして下さい。 店舗、個人以外の話題はに書き込みして下さい。 誹謗中傷による書き込みは利用規約違反になりますのでお止め下さい。 求人または求職に関する書き込みは禁止となります。 求人掲示板に書き込みして下さい。 一回の書き込みでアクセス禁止措置と致します。

次の

アルバム倶楽部 胸キュン セントポーリア女学院(SS): 面白ゲーム変遷史 名作からクソゲーまで

胸 キュン 女学院

【場所・所在地】 キャナルシティから博多川方面へ出ます。 博多とを繋ぐ橋は、キャナル側だと北から順に「中洲新橋(大通り)」「南新橋(赤い橋)」「清洲橋」「夢回廊橋」とあります。 今回はその中の 清洲橋を通って街へ。 「河太郎」の前を通り、次の交差点を左へ。 を横切ってその先の H-ONEビルへ。 そこの 4階がです。 【店舗外観・内装】 風俗ビルとしては新しめのビルらしいので外観は特に問題なしです。 1階にとの2店が並んで営業しているので、ビルの広さはある程度あるようです。 4階は中洲の他の同様に学校再現の内装です。 待機室こと図書室はマンガが大量に置いてあるので暇潰しには困らないと思います。 【料金説明】 Mいじりコース 60分14,900円+2,000円=16,900円で利用しました。 中洲の他のイメプレ店と比べると、こんなものでしょう。 【受付 男性スタッフの対応】 スタッフ数名が受付に待機。 にこやかな表情、丁寧な対応で好感が持てました。 【在籍嬢の人数とレベル】 女の子の在籍人数は 30名ほど。 18歳から25歳まで、と非常に若いです。 制服姿や体操服の女の子の写真が多いですね。 季節柄、 着物姿もあったりして良いです。 【システムとプレイ内容】 サービス内容は通常のと変わりません。 Mいじりコースと M教師コース(調教してもらうコース)の2つが基本。 コースもあるようです。 【今回サービスを受けた女の子について】 中洲の安いソープで遊んでいると、なかなか若い子には巡り会えません。 それは当然。 「安い」というフィルターを付けてしまっていては、選択の幅を狭めるだけ。 若い子、かわいい子、超絶テクニシャンな子。 そんな子たちが属すのは高級ソープ、一歩譲って中級ソープであって。 断じて格安ソープではないのです・・・。 (もちろん例外はいくらでもあるでしょう。 ) 質より量、高いより安い。 手軽に女の子を抱ければ良いや、という意識の低さで遊んでる人間には「若くてかわいい子」なんて遠い存在…。 女の子を抱きたいだけで今までソープで遊んできたんですけど、なんだか飽きてきました。 某お笑い芸人のM本御大のかつての言葉?も分かる気がします。 ニュアンス的には恐らくこんなだった気が。 「ソープは女の子が『ほなやりまっせー』となるから(抱く抱かれることしか考えていないので)面白くない」 と。 何年前だったかは忘れましたけど、話を聞いていた当時は風俗遊びもやったことがなかった自分には理解できなかった・・・。 今なら確かに、と納得。 風俗遊びは、抱くだけじゃないんだなあ・・・。 むしろ、それ以外の特殊なプレイの方が風俗の本質であって。 それを味わってこそでは?と。 ならソープ以外で遊んでみようと思って。 そこでイメプレ店です。 (かつての)彼女にさせたこともあったけど、本格的なプレイルームとかも無かったし。 制服は着てる女の子の歳が露骨に出る分、若い子がまあまあ多そうだし。 安いソープと大差ない料金で、 非日常を買うと思えば安い安い。 イメプレができる店。 中洲にいくつかあることは知っていましたが調べてみたのは初めて。 というソープは知ってはいましたが、ヘルスに関してはほぼ未知。 と、と、 H-ONEビル。 ソープのみに通っている身としては、ほぼほぼ入ったことのないビルばかり。 その中で今回選んだのは「 ときめき胸キュン女学院」。 理由としては至極単純、ときめきがメモリアルしたからです。 初見の店ですし、ソープと比べるとそこまで高くもないと考えると・・・。 せざるを得まい。 そう思ってホームページで女の子をチェックしてみると、 おぉ〜なんとも華やか。 全面学生感アリアリ、ロリロリ。 やっぱり女の子の層が違いますなぁ。 男はやっぱり、潜在的に若い子を求めるもんだなと、しみじみ思います。 とりあえず女の子を Tちゃんにしぼって、受付時間になってから即。 あとは時間を待つだけ・・・。 昼を過ぎて、ようやく出発。 とは言っても時間に余裕があるので、適当に中洲を散策して回ります。 頃合いを見てH-ONEビルへ・・・。 4階へエレベーターで上がると、へぇ、これがイメクラ・・・。 現代的かどうかはともかく、誰もが見たら学校ぽいなあと思う雰囲気の内装。 受付を済ませると待合室に・・・これ、待合室じゃないな。 図書室だ。 図書室風にアレンジされた待合室に通されて、漫画を読みながら待機。 アンケートは記入済み。 ここまでの感想は、徹底してるなーという印象。 そも他のイメプレ店を知らないので、どれほど徹底してるか比較のしようがないけど。 スタッフから声がかかったので、漫画を置いて外へ。 個室もこれまた学校風味満載だ。 観察してみたいが、時間がない。 スタッフが出て行ったら即シャワー。 まあヘルスで60分ならさほど急ぐ必要もないのだが、時間がキッチリ区切られていると急がないといけない気になる・・・。 身体を洗う手順みたいなのが書かれているが、それを読んでしっかりと準備OKだ。 シャワーから上がって待機していると、女の子が登場。 ちょっとポッチャリしているような気もしますが、 制服が似合っていてかわいい。 に慣れていると、ちょっとのポッチャリなど誤差の範囲だ。 素直にかわいいと思える。 MいじりコースとM教師コース(調教)だったか・・・? この店は責める側の女の子が多いのかなーと思っていたのでまずはTちゃんにおまかせ。 それにしても制服姿の女の子とピッタリくっついているのは、どこか気恥ずかしい。 制服の上からでも解るお山がポヨンと押し当てられて興奮する。 これこれ。 ちょっとした所作だけでもムラッと来る楽しさ。 Tちゃんがをしてきたので、お返しにデレデレしながらキス返し。 キスのあとは定則通り舐め。 舌の動きがとても卑猥で、単純な乳首舐めをされてこれほど興奮したのも久々かも。 のテクニックも申し分ないです。 フェラの上手さに関しては個人的にかなり上位。 こちらの要望にも丁寧に応えてくれるのがまたありがたい・・・。 責め、、からのと色々楽しんでみました。 気分が乗って来てこちらからも思い切り攻勢に出ると、思う通りに乗ってくれるのがまた良い。 最後は 一番上手いと思ったフェラでフィニッシュ。 プレイ前後の接客もGoodで、また会いに行きたいと思える嬢でした。 【店舗評価】 初めてのイメクラで勝手が分かりませんでしたが、かなり楽しめました。 若い女の子・非日常感・良接客・良サービス。 リピはありですね。 電話予約する 092-262-0011.

次の

ときめき胸キュン女学院 中洲 口コミ 6月26日

胸 キュン 女学院

【場所・所在地】 キャナルシティから博多川方面へ出ます。 博多とを繋ぐ橋は、キャナル側だと北から順に「中洲新橋(大通り)」「南新橋(赤い橋)」「清洲橋」「夢回廊橋」とあります。 今回はその中の 清洲橋を通って街へ。 「河太郎」の前を通り、次の交差点を左へ。 を横切ってその先の H-ONEビルへ。 そこの 4階がです。 【店舗外観・内装】 風俗ビルとしては新しめのビルらしいので外観は特に問題なしです。 1階にとの2店が並んで営業しているので、ビルの広さはある程度あるようです。 4階は中洲の他の同様に学校再現の内装です。 待機室こと図書室はマンガが大量に置いてあるので暇潰しには困らないと思います。 【料金説明】 Mいじりコース 60分14,900円+2,000円=16,900円で利用しました。 中洲の他のイメプレ店と比べると、こんなものでしょう。 【受付 男性スタッフの対応】 スタッフ数名が受付に待機。 にこやかな表情、丁寧な対応で好感が持てました。 【在籍嬢の人数とレベル】 女の子の在籍人数は 30名ほど。 18歳から25歳まで、と非常に若いです。 制服姿や体操服の女の子の写真が多いですね。 季節柄、 着物姿もあったりして良いです。 【システムとプレイ内容】 サービス内容は通常のと変わりません。 Mいじりコースと M教師コース(調教してもらうコース)の2つが基本。 コースもあるようです。 【今回サービスを受けた女の子について】 中洲の安いソープで遊んでいると、なかなか若い子には巡り会えません。 それは当然。 「安い」というフィルターを付けてしまっていては、選択の幅を狭めるだけ。 若い子、かわいい子、超絶テクニシャンな子。 そんな子たちが属すのは高級ソープ、一歩譲って中級ソープであって。 断じて格安ソープではないのです・・・。 (もちろん例外はいくらでもあるでしょう。 ) 質より量、高いより安い。 手軽に女の子を抱ければ良いや、という意識の低さで遊んでる人間には「若くてかわいい子」なんて遠い存在…。 女の子を抱きたいだけで今までソープで遊んできたんですけど、なんだか飽きてきました。 某お笑い芸人のM本御大のかつての言葉?も分かる気がします。 ニュアンス的には恐らくこんなだった気が。 「ソープは女の子が『ほなやりまっせー』となるから(抱く抱かれることしか考えていないので)面白くない」 と。 何年前だったかは忘れましたけど、話を聞いていた当時は風俗遊びもやったことがなかった自分には理解できなかった・・・。 今なら確かに、と納得。 風俗遊びは、抱くだけじゃないんだなあ・・・。 むしろ、それ以外の特殊なプレイの方が風俗の本質であって。 それを味わってこそでは?と。 ならソープ以外で遊んでみようと思って。 そこでイメプレ店です。 (かつての)彼女にさせたこともあったけど、本格的なプレイルームとかも無かったし。 制服は着てる女の子の歳が露骨に出る分、若い子がまあまあ多そうだし。 安いソープと大差ない料金で、 非日常を買うと思えば安い安い。 イメプレができる店。 中洲にいくつかあることは知っていましたが調べてみたのは初めて。 というソープは知ってはいましたが、ヘルスに関してはほぼ未知。 と、と、 H-ONEビル。 ソープのみに通っている身としては、ほぼほぼ入ったことのないビルばかり。 その中で今回選んだのは「 ときめき胸キュン女学院」。 理由としては至極単純、ときめきがメモリアルしたからです。 初見の店ですし、ソープと比べるとそこまで高くもないと考えると・・・。 せざるを得まい。 そう思ってホームページで女の子をチェックしてみると、 おぉ〜なんとも華やか。 全面学生感アリアリ、ロリロリ。 やっぱり女の子の層が違いますなぁ。 男はやっぱり、潜在的に若い子を求めるもんだなと、しみじみ思います。 とりあえず女の子を Tちゃんにしぼって、受付時間になってから即。 あとは時間を待つだけ・・・。 昼を過ぎて、ようやく出発。 とは言っても時間に余裕があるので、適当に中洲を散策して回ります。 頃合いを見てH-ONEビルへ・・・。 4階へエレベーターで上がると、へぇ、これがイメクラ・・・。 現代的かどうかはともかく、誰もが見たら学校ぽいなあと思う雰囲気の内装。 受付を済ませると待合室に・・・これ、待合室じゃないな。 図書室だ。 図書室風にアレンジされた待合室に通されて、漫画を読みながら待機。 アンケートは記入済み。 ここまでの感想は、徹底してるなーという印象。 そも他のイメプレ店を知らないので、どれほど徹底してるか比較のしようがないけど。 スタッフから声がかかったので、漫画を置いて外へ。 個室もこれまた学校風味満載だ。 観察してみたいが、時間がない。 スタッフが出て行ったら即シャワー。 まあヘルスで60分ならさほど急ぐ必要もないのだが、時間がキッチリ区切られていると急がないといけない気になる・・・。 身体を洗う手順みたいなのが書かれているが、それを読んでしっかりと準備OKだ。 シャワーから上がって待機していると、女の子が登場。 ちょっとポッチャリしているような気もしますが、 制服が似合っていてかわいい。 に慣れていると、ちょっとのポッチャリなど誤差の範囲だ。 素直にかわいいと思える。 MいじりコースとM教師コース(調教)だったか・・・? この店は責める側の女の子が多いのかなーと思っていたのでまずはTちゃんにおまかせ。 それにしても制服姿の女の子とピッタリくっついているのは、どこか気恥ずかしい。 制服の上からでも解るお山がポヨンと押し当てられて興奮する。 これこれ。 ちょっとした所作だけでもムラッと来る楽しさ。 Tちゃんがをしてきたので、お返しにデレデレしながらキス返し。 キスのあとは定則通り舐め。 舌の動きがとても卑猥で、単純な乳首舐めをされてこれほど興奮したのも久々かも。 のテクニックも申し分ないです。 フェラの上手さに関しては個人的にかなり上位。 こちらの要望にも丁寧に応えてくれるのがまたありがたい・・・。 責め、、からのと色々楽しんでみました。 気分が乗って来てこちらからも思い切り攻勢に出ると、思う通りに乗ってくれるのがまた良い。 最後は 一番上手いと思ったフェラでフィニッシュ。 プレイ前後の接客もGoodで、また会いに行きたいと思える嬢でした。 【店舗評価】 初めてのイメクラで勝手が分かりませんでしたが、かなり楽しめました。 若い女の子・非日常感・良接客・良サービス。 リピはありですね。 電話予約する 092-262-0011.

次の