冷凍弁当 レシピ。 お弁当やおつまみに!「冷凍ポテト」の簡単アレンジレシピ5選

MAYAさんの「冷凍弁当」に注目!遠く離れていても家庭の味を届けられるんです

冷凍弁当 レシピ

にんじんだけ!冷凍もできる簡単レシピ3選! 用意するのはにんじんだけ!ご家庭にある調味料を使って気軽に作れるレシピ3選を紹介していきます。 冷凍しておけば忙しい時でも楽チンです! にんじんのきんぴら 和食の定番「きんぴら」も作り置いておけば普段の食卓からお弁当に大活躍! 調理時間 15分 保存期間 冷蔵3日程度 冷凍2週間程度 材料• にんじん 1本• フライパンを強火で熱し油を引いてにんじんを炒める。 箸休めやサラダと一緒に食べても美味しい1品です。 調理時間 10分 保存期間 冷蔵3日程度 冷凍2週間程度 材料• にんじん 1本• 塩・胡椒 少々 にんじんを薄く切り、千切りにする。 輪切りにしたにんじんを煮込むだけで作る「グラッセ風バター煮」は付け合わせはもちろん、お弁当の隙間にも彩りを与えてくれますよ。 調理時間 20分 保存期間 冷蔵3日程度 冷凍2週間程度 材料• にんじん 1本• 沸騰してきたら火を弱火にし、蓋をして10分煮込む。 時間がたったら火を止め、蓋をしたまま冷ませば完成! 冷凍の仕方と解凍方法 今回紹介したレシピは3つとも冷凍ができます。 粗熱が取れたらジップロックなどの保存容器に入れ、冷凍してください。 バットを使いなるべく重ならないように広げると早く冷凍でき、ほぐしやすくなりますよ。 食べるときはレンジで解凍しても大丈夫ですが、水分が出やすいので 時間があるときは自然解凍がおすすめです。 冷蔵庫に移してゆっくり解凍してあげるとよりおいしくたべれます。 お弁当に入れるときは、カップに入れての冷凍がおすすめです。 朝に凍ったままお弁当に入れておけば、お昼には解凍されて手間なく楽チン!忙しい方や時間がないときのために作り置いておくと便利ですよ。 【お弁当や作り置きに】にんじんだけ!冷凍もできる簡単レシピ3選! にんじんだけで簡単に作れるレシピを紹介しましたがいかがだったでしょうか?さっと作って冷凍しておけば忙しい時でも食卓に彩りを与えてくれるので、ぜひ作ってみてください。

次の

全ママが嬉し泣き!ゆーママさんの小分け冷凍なら毎朝、解凍して詰めるだけ

冷凍弁当 レシピ

ゆーママの毎朝ラクする冷凍作りおきのお弁当』 松本 有美 (著) 全ママが嬉し泣き!朝のお弁当作りがラクになる、最強のお弁当レシピ本が完成しました。 おかずを作って、離乳食用のパックに小分けして冷凍するという、自分で冷凍食品を作る方法です。 朝は冷凍おかずをレンジで半解凍して、お弁当箱に詰めるだけ。 誰でも簡単に、彩りのいいお弁当が作れます。 詰める時間は10分!忙しい朝に嬉しい!「冷凍すると食感が損なわれたり、栄養が落ちない?」と不安になる方もいますが、そんな心配は無用。 冷凍歴16年の達人が、色や食感を残しつつ、しっとりおいしく冷凍するテクニックを紹介します。 驚きのコツと、たくさんのレシピをぜひ試してみてください。 1978年兵庫県生まれ、在住。 料理研究家、パンシェルジュ。 夫、長男(16歳)、次男(12歳)、三男(6歳)と両親の7人暮らし。 2013年にブログを開設し、そこで紹介する丁寧なレシピとおしゃれなカフェ風スタイリングが話題に。 現在は雑誌、広告などで活躍。 テレビ出演も多く、『きょうの料理』(Eテレ)の講師としても人気を集める。 著書は累計30万部突破。 『ゆーママの簡単! 冷凍作りおき』『ゆーママの30分でこねずにできる魔法のパン』『ゆーママの平日ラクする冷凍作りおき』(以上、小社刊)、『2時間で3日分の献立づくり~7人家族、ゆーママの台所しごと』(KADOKAWA刊)ほか多数。 2019年、カフェをオープン予定。

次の

冷凍弁当宅配おすすめランキング【30社を比較して厳選!】

冷凍弁当 レシピ

にんじんだけ!冷凍もできる簡単レシピ3選! 用意するのはにんじんだけ!ご家庭にある調味料を使って気軽に作れるレシピ3選を紹介していきます。 冷凍しておけば忙しい時でも楽チンです! にんじんのきんぴら 和食の定番「きんぴら」も作り置いておけば普段の食卓からお弁当に大活躍! 調理時間 15分 保存期間 冷蔵3日程度 冷凍2週間程度 材料• にんじん 1本• フライパンを強火で熱し油を引いてにんじんを炒める。 箸休めやサラダと一緒に食べても美味しい1品です。 調理時間 10分 保存期間 冷蔵3日程度 冷凍2週間程度 材料• にんじん 1本• 塩・胡椒 少々 にんじんを薄く切り、千切りにする。 輪切りにしたにんじんを煮込むだけで作る「グラッセ風バター煮」は付け合わせはもちろん、お弁当の隙間にも彩りを与えてくれますよ。 調理時間 20分 保存期間 冷蔵3日程度 冷凍2週間程度 材料• にんじん 1本• 沸騰してきたら火を弱火にし、蓋をして10分煮込む。 時間がたったら火を止め、蓋をしたまま冷ませば完成! 冷凍の仕方と解凍方法 今回紹介したレシピは3つとも冷凍ができます。 粗熱が取れたらジップロックなどの保存容器に入れ、冷凍してください。 バットを使いなるべく重ならないように広げると早く冷凍でき、ほぐしやすくなりますよ。 食べるときはレンジで解凍しても大丈夫ですが、水分が出やすいので 時間があるときは自然解凍がおすすめです。 冷蔵庫に移してゆっくり解凍してあげるとよりおいしくたべれます。 お弁当に入れるときは、カップに入れての冷凍がおすすめです。 朝に凍ったままお弁当に入れておけば、お昼には解凍されて手間なく楽チン!忙しい方や時間がないときのために作り置いておくと便利ですよ。 【お弁当や作り置きに】にんじんだけ!冷凍もできる簡単レシピ3選! にんじんだけで簡単に作れるレシピを紹介しましたがいかがだったでしょうか?さっと作って冷凍しておけば忙しい時でも食卓に彩りを与えてくれるので、ぜひ作ってみてください。

次の