ライフ アフター ダブル チュートリアル。 ‎「ライフアフター」をApp Storeで

【ライフアフターはクソゲー?】100時間プレイして辞めた理由【おもしろいつまらない?】

ライフ アフター ダブル チュートリアル

ライフアフターとは、荒野行動、陰陽師などを開発したNetEase(網易)の最新スマホゲームで、オープンワールドサバイバルMMOゲームです。 ゲームの世界はウィルスで多くの人間がゾンビになって、プレイヤーは生存者として廃墟でサバイバルして、他のプレイヤーとチームを組んで、悪天気、ウィルス感染、敵対チームと戦います。 ゲームには、ルールの異なる複数のPVEとPVPマップが提供されて、マップからプレイヤーは生きるための資源がもらえます。 スマホでは新鮮で刺激のあるゲームなので、リリースされてから日本ですぐ人気が出ました。 グラフィックスも綺麗な大型MMOゲームであるライフアフターはスマホだけでなく、スペックの高いパソコンでプレイする方法も知りたければ、続いての内容をご覧ください。 パソコンでライフアフターをプレイする二種の方法 1ApowerMirror ApowerMirrorはAndroidとiOSデバイス、そしてWindowsとMacに対応する画面ミラーリングアプリケーションです。 スマホの画面をパソコンやテレビにミラーリングするだけでなく、Androidデバイスなら、パソコンのマウスとキーボードで操作することもできます。 更に、ゲームキーボード機能を使えば、ゲームに使うキーボードをカスタマイズして好きな操作でプレイすることが可能です。 つまり、ApowerMirrorを使えば、Androidユーザーは「ライフアフター」をパソコンでプレイできます。 具体的な操作手順は下記の通りです。 下記のボタンをクリックして、PC版のApowerMirrorをダウンロードして、インストールしてから、起動します。 Google Playストアから、AndroidデバイスにApowerMirrorアプリをインストールして開きます。 Wi-FiとUSB接続両方をサポートしますが、パソコンからスマホを制御するには、まずUSBで接続する必要があります。 USBで接続するには、USBデバッグを有効にしなければなりません。 USBデバッグは普通スマホの「開発者向けオプション」にあります。 なければ、をご参照ください。 「USBデバッグ」を有効にして、USBケーブルでスマホをパソコンに接続してしばらくしたら、スマホにApowerMirrorの画面キャプチャ権限の通知が表示されます。 「今すぐ開始」をタップすれば、スマホの画面がパソコンに映されます。 接続に成功したら、ApowerMirrorアプリ側の「設定」を開いて、「正確なゲーム検出」を有効にします。 「正確なゲーム検出」をタップすれば、「設定」の「ユーザー補助」の画面が開かれて、下にスワイプして「ApowerMirror」を見つけて「オン」に切り替えます。 スマホから「ライフアフター」を開いて、パソコンのApowerMirrorのツールバーのキーボードアイコンをクリックして、ゲームキーボード機能を使います。 ゲーム画面に使いたいキーアイコンをドラッグして、キーマッピングを設定して保存すれば良いです。 詳しいやり方はをご参考ください。 ゲームキーボード設定が終われば、パソコンのマウスとキーボードでライフアフターをプレイできるようになります。 ライフアフターのプレイ動画を録画したい場合は、ApowerMirrorのツールバーにある録画アイコンをクリックすれば可能です。 録画の画質なども設定で調整できます。 2エミュレータMuMu エミュレータMuMuは「ライフアフター」の開発会社であるNetEase公式のAndroidエミュレータなので、ライフアフターとの互換性が完璧で、エミュレータの使用によるアカウントバンなどのリスクも心配いりません。 エミュレータには「ライフアフター」用のデフォルトのキーボード設定もありますので、ゲームを開けば直接遊べます。 日本語はまだ未対応ですが、英語がありますし、Androidエミュレータの操作は大体同じなので、問題はないでしょう。 では、一緒にエミュレータMuMuでライフアフターをプレイする方法をみましょう。 NetEaseのから、「download」ボタンをクリックしてダウンロードしてインストールします。 PCからMuMuのアイコンをダブルクリックして、エミュレータの起動を待ちます。 Google Playアプリを開いて、アカウントをログインして、ライフアフターを探してインストールします。 インストールした「ライフアフター」を開いてプレイします。 デフォルトのキーボードが設定されているので、直接プレイできます。 カスタマイズしたい場合は右下のキーボードアイコンをクリックしてください。 まとめ 今回はPCでライフアフターをプレイする二種の方法を紹介しましたが、MuMuは公式エミュレータでパソコン1台だけでプレイできるのが取り柄ですが、PCのスペックが要求されるのが残念なところです。 一方、PCの方が古くてMuMuを満足に使用できない場合、パソコンとAndroidスマホ1台で使えるApowerMirrorの方法が良いでしょう。

次の

ライフアフター 秋の森林で探索 採集編

ライフ アフター ダブル チュートリアル

ライフアフターとは ライフアフターは NetEase Gamesから出ている無料のアプリです。 この会社は「荒野行動」でも有名な会社です。 オンラインプレイができるゲームで、プレーヤ同士での協力などができます。 そもそも、ライフアフターは何をするゲームだと思うかもしれません。 このゲームは、敵がゾンビでプレーヤーに襲ってくるので、それを倒します。 これだとゾンビゲームになってしまいますが、アイテム収集、レベル上げ、武器の制作、アーマー・・・といったRPG要素もあります。 レベルが上がるとドローンも作れたりします。 この他にも自分の家を建築する要素があり、木材などを集めてきて好きな家を建てることができます。 最初だけ木材など集めるのが大変ですが、徐々に余るぐらいまでなってきます。 RPGだからマップがあるのかなと思いますが、普通にマップはあります。 しかも、広く、レベルが上がると解放されて行ける場所が増えます。 RPG要素があるライフアフターの目的はゾンビを狩ったり、アイテムの収集、家のデザインなどを変えたりといった自由なことができます。 アイテムを集める自体は大変ではないですが、何かを作ったりするときに個数が多くて時間がかかったりします。 それでも一回やってみるとハマってしまい、楽しいと思います。 マップにある秋の森林での獲得物や探索をしてみたいと思います。 ライフアフターは最初チュートリアルがあるので、それをクリアしてからでないと秋の森林にはいけません。 秋の森林はチュートリアル終わった後行けるようになるので、初心者でも攻略できると思います。 まずはヘリで秋の森林を選ぶ 秋の森林に行くのには、ヘリの端末で秋の森林を選ぶ必要があります。 ヘリはマップ上のヘリーポートにあるので向かってください。 野営地にいる人と開発エリアにいる人では少し操作が違います。 開発エリアにいる人の場合、家の周りを見渡すとヘリが見えます。 画面右上のマップをタップすると秋の森林のマップが出るのでどこにいるのかがわかります。 そのためには、木は斧、石はつるはしで採集できます。 チュートリアルの後、斧やつるはしを作ったと思います。 その斧やつるはしを秋の森林で使います。 なくなっても製法書から作れるので、必要な材料があれば作れます。 木を採集しよう 秋の森林で木を採集することができます。 斧か素手で取れます。 まずは近くにある木を探して取ります。 そこで木に目線を合わせて斧マークを長押しすると採集できます。 木をとると小枝や堅木の藤蔓などのドロップアイテムを入手しますが、必要な素材になるので取っておきましょう。 石を採集してみよう 石も先ほどと同じようにつるはしを用意します。 ない場合は製法書で作成できます。 秋の森林では石は少なめですが、取れるだけ取りましょう。 石の場所がわからないときは、マップで確認できるのでそこに行きます。 石でアイテムが落ちるので取っておきましょう。 麻、果物類を採集しよう 秋の森林では木や石の他に麻や果物、野菜が取れます。 取り方も簡単で素手で取れます。 麻はマップでは葉っぱみたいなアイコンがあります。 果物、野菜は緑色のアイコンです。 果物、野菜も同じように採集を押して少し待つと入手できます。 秋の森林では数分ごとに雨が降ります。 降っている間に、木をとると堅木の藤蔓が取れます。 フクロタケも取れたりします。 フクロタケは果物のアイコンのところに行くと、雨が降っている間入手できます。 麻で包帯を作りHPを回復、アーマーの素材になるのでとっても重要です。 包帯よりアーマーの素材はたくさん使うので取っておきましょう。 初期の段階だと23個まで入りますが、コストが高いアイテムだとすぐに消費してしまいます。 それだと家に一回戻ってタンスなどにしまわないといけません。 秋の森林にあるヘリポートに行けば、アイテムを倉庫に預けることができます。 秋の森林だけではく他のマップでもへリポートがあれば預けられます。 マップを押してヘリポートを確認します。 取り出す場合その逆です。 倉庫は預ける制限はありません。 倉庫はのアイテムは何日たっても消えたりしません。 秋の森林から出る 秋の森林を探索してそろそろ帰りたいと思ったときはヘリ撤退スポットに行きます。 さっきの郵送人員に話します。 秋の森林で入手したものは汚染されているので郵送する必要があります。 レアアイテムやプレシャスアイテムには個数の制限があります。 送れない分は金塊を支払うか倉庫に預ける必要があります。 すぐ隣にヘリがあるので近づくと野営地に戻ると出てきますのでそこを押して少し待ちます。 そうすると、野営地の場合センター出入口、開発エリアの場合家の近くのへリポートに行きます。 なおさっきのアイテムは郵便ポストがあると思いますので、そこで受け取ってください。 秋の森林でとれるものは今のうちに多くとって損はないです。 素材が必要になる場面がありますので採集しておきましょう。

次の

ライフアフター 秋の森林で探索 採集編

ライフ アフター ダブル チュートリアル

贈りたい相手の名前をタップし、 アイテムを送るボタンを押すと相手の返事待ちになります。 しかし、1日に送ることが可能な容量は決まっているので注意しましょう。 ライフアフターの序盤攻略 ミッション チュートリアル終了後は、左上に表示される ミッションをこなしていきましょう。 基本的には探索や制作がメインになるので、秋の森林へ行ったり、銃を制作したりしていきます。 また、 基本素材 木、石、麻など はさまざまな用途で使うので、余分に集めるのがおすすめです。 料理 探索をしていると、 イノシシや鹿などの動物に遭遇するでしょう。 動物や弓、マチェテなどの攻撃で簡単に倒すことができます。 狩りを行うと、 肉などを獲得することができ、料理して空腹度を満たしましょう。 熟練度 このゲームのレベリングシステムは、熟練度となっています。 採集、制作、戦闘の3項目があるので、この3つをどんどん行いレベルを上げましょう。 採集は木や石、草を採集すると上がり、制作は家具や装備などを制作、戦闘は動物や感染者との戦闘で上がります。 荘園レベル 荘園のレベルを上げることによって、さまざまな システムが開放されていきます。 上記で述べた通り、レベル2でマルチプレイが可能になったりするので積極的に上げていきましょう。 また、荘園レベルを上げるためには全体的な 熟練度や物資が必要になります。

次の