ネット フリックス 無料。 【調査】ネットフリックスは無料利用のみで解約すると違約金はかかる? | ジョリムー

Netflix(ネットフリックス)の1ヵ月無料お試しの申込み方法

ネット フリックス 無料

この記事に書いてあること• 支払い方法 ネットフリックスは、1997年創業のアメリカの大手IT企業で、今や世界190ヵ国以上でインターネット定額動画配信サービスを提供しており、契約者数も世界で1憶2500万人以上に達したと言われているほどの巨大IT企業です。 そんな超巨大IT企業のサービスですから、サービスの支払い方法も多くの選択肢が用意されています。 日本国内での、ネットフリックスの具体的な支払い方法は、• クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・AMEX・Diners)• デビッドカード(VISA・MASTER・JCB・AMEX・Diners)• プリペイドカード(VISA・MASTER・AMEXまたはJCBのロゴのあるプリペイドカード JCBのプリペイドカード「LINE Payカード」を含む• ネットフリックスプリペイド・ギフトカード• パートナー課金(J:COM、au、ソフトバンク) の5種類あります。 この中で気になる点として、ネットフリックスプリペイド・ギフトカードというものがありますが、これはどのようなものでしょうか? これは、コンビニの出入り口付近やマルチコピー機などの近くに、Amazonギフトカードや楽天ポイントギフトカードなど多くの種類のチャージ用カードが吊るしてありますが、あのようなタイプのネットフリックス版のギフトカードです。 ネットフリックスプリペイド・ギフトカードの販売先をご紹介しておきますね。 オンラインショップ:Amazon、kiigo、giftee• コンビニエンスストア:ファミリーマート、ローソン• 家電量販店:エディオン、ケーズデンキ、コジマ、ソフマップ、ノジマ、PC DEPOT、ベスト電器、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電器 2つ目の気になる点として、パートナー課金とありますが、これは、毎月のスマホ代金とセットで支払うといったものですが、ケータイ・スマホ最大手のドコモがありませんね。 実は、ネットフリックスは、ケータイ・スマホのセット払いにおいては、大手3キャリアの中では、ドコモだけ不可となっています。 ちなみに、ドコモのQRコード決済・d払いも非対応となっていますので、ご注意ください。 また、ネットフリックスの支払い方法注意点として、以前までPayPalとiTunesでの支払いが可能でしたが、今現在は、この2つの支払い方法は、ネットフリックス新規メンバーは選択することが出来なくなっており、新規メンバーにおいては、PayPalとiTunesでの支払いが不可となっています。 ただし、ネットフリックスの既存メンバーで、以前からPayPalとiTunesでの支払いを行っていた人は、引き続きこの2つの支払いが可能となっていますよ。 おすすめクレジットカード 人気のネットフリックスですが、どうせネットフリックスメンバーとなり楽しむのであれば、出来るだけお得に楽しみたいものです。 下記は、ネットフリックスの料金プランですが、Amazonプライム会員のような年額払いによる割引といった割引サービスが一切ありません。 ここで着目したいのが、クレジットカード払いです。 クレジットカード払いにすることにより、クレジットカード側のポイントが貯まっていくため、その分ネットフリックスをお得に利用することができるようになります。 デビッドカードやプリペイドカードでもポイントが付与されるものが大半なので、そちらでも良いのですが、一般的には、デビッドカード・プリペイドカードよりもクレジットカードの方が高還元率であるため、クレジットカードの方がおすすめとなります。 ただし、クレジットカードは、デビッドカード・プリペイドカードと異なり、申込み時に必ず入会審査が発生しますので、クレジットカードの入会審査に自信のない人や審査落ちをしてしまったという人には、デビッドカード・プリペイドカードをおすすめします。 今回、ネットフリックスの支払いに使える年会費無料で高還元率のクレジットカードを3つご紹介していきますね。 楽天カード まずは、楽天カードです。 もはや日本で、最も人気で最も有名なクレジットカードで、年会費永年無料・楽天ポイントがザクザク貯まるというクレジットカードです。 楽天カードのカードスペックは下記のとおりです。 年会費:永年無料• 家族カード:永年無料• ETCカード年会費税別500円(ただし、楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド・プラチナ会員の場合、ETCカード年会費が無料)• 国際ブランドはVISA・JCB・MASTER・AMEXの4つから選択• 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)• ポイント還元率:1. 0%(カード利用100円につき1楽天ポイントが貯まる、ただし、楽天スーパーポイントアッププログラムにより最大43倍までアップ)• 電子マネーの対応:楽天Edy、楽天Pay、Apple Pay、Google Pay 楽天市場をはじめとする、楽天のサービスをよく利用するという人には、必須のクレジットカードで、楽天以外のサービスでの支払いも1. 0%の楽天ポイントが常に貯まっていきますので、メインカードとしてもおすすめで、ネットフリックスの支払いにおいても、かなりおすすめのクレジットカードです。 JCB CARD W 次は、JCB CARD Wです。 JCB CARD Wは、JCBのプロパーカードのラインナップの中で、若者向けのクレジットカードという位置づけで、普通のJCBカードは、ポイント還元率が0. 5%ですが、このJCB CARD Wは、常に1. 0%のポイント還元率となっており、前述の楽天カードと同じポイント還元率となっていることからも、かなりおすすめのクレジットカードです。 また、年会費の面でもおすすめで、JCB CARD W は、本会員カード・家族カードともに年会費永年無料ですが、JCBカードは、2年目以降は、年会費が基本有料(WEB明細書のMyJチェックの登録・利用と税別1,250円、ただし前年度年間50万円以上の利用で翌年度も年会費無料)となりますし、家族カードの年会費も本カード会員の年会費が有料となった場合、有料(税別400円)となります。 JCB CARD Wの唯一のデメリットとしては、「18歳以上39歳以下」というカード入会時の年齢制限があることです。 つまり、40歳以上の人は、年収が高い人、一部上場企業の役員である人、官公庁のキャリア官僚などといった、いくら属性が高い人であってもJCB CARD Wに入会申込することすらできないのです。 今現在、39歳未満の人であれば、クレジットカードをしっかり利用するかどうかはわからないという人でも、とりあえず、JCB CARD Wの入会申込をしておくことをおすすめします。 JCB CARD Wのカードスペックは下記のとおりです。 年会費:無料• 家族カード年会費:無料• ETCカード年会費:無料• 国際ブランド:JCBのみ• ポイント還元率:1. 0%(月間のカード利用1,000円 税込 につきOki Dokiポイントが2ポイント貯まる、ポイント交換時の1ポイントの価値は5円なので還元率1. 0%)• 貯まるポイント:OkiDokiポイント• 旅行傷害保険:海外のみ最高2,000万円• ショッピングガード保険:海外利用のみ適用で年間最高100万円• 対応電子マネー:QUICPay、ApplePay• 入会申込可能な年齢:18歳以上(高校生不可)~39歳まで JCB CARD W plus L JCB CARD W plus L 最後は、JCB CARD W plus Lというクレジットカードです。 JCB CARD W plus L は、前述のJCB CARD Wに女性向け有料特典サービスが選択できるようになった女性向けのクレジットカードとなります。 この女性向け有料特典サービスは、具体的には以下の2つです。 加入資格:18歳〜69歳までのCB CARD W plus Lカード会員(家族カード会員も可)• 保険料月額290円〜2,790円(加入可能年齢18歳〜69歳、年齢により月額が変わる)• プランA・女性特定がん(女性特定がん限定手術保険金50万円、加入可能年齢満20歳〜満79歳、月払掛金は年齢により30円〜420円)• プランB・天災限定傷害(入院保険金日額5,000円、手術保険金5、10、20万円、いずれも天災による怪我が原因の入院・手術の場合のみ、月払掛金60円)• プランC・犯罪被害補償(ひったくり損害保険金最高50万円まで、鍵取替え費用保険金最高3万円まで、ストーカー行為対策費用保険金最高50万円まで、月払掛金100円)• プランD・傷害入院補償(入院保険料日額5,000円、ただし、急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因で入院した場合に限る、天災は対象外、月払掛金390円) 医療保険や自動車保険など、万一に備えて保険に加入することは大事なことですが、あまりに手厚い補償内容の保険に加入する、複数の似たような補償内容の保険に加入するなど、無駄が発生しやすいのも保険であることが多いです。 そこで、今回ご紹介しているJCB CARD W plus Lなどのような、クレジットカードの有料特典サービスの保険を上手く活用することで、毎月の保険代を上手に節約できることが可能となりますので、おすすめですよ。 なお、JCB CARD W plus Lの基本カードスペックは、前述のJCB CARD Wと同一であるため省略しますね。 まとめ 今回、ネットフリックスの支払い方法について、詳しくご紹介しました。 ネットフリックスは、割引サービスが一切ない点がデメリットの一つなのですが、今回、ご紹介した年会費無料のお得なクレジットカードでネットフリックスの支払いを行うことで、多少ながらもお得にすることが可能となります。 また、最後にご紹介したJCB CARD W plus Lのようカードは有料になりますが、保険特典サービスを上手く活用すれば、毎月の保険代も節約できます。 このようなクレジットカードの使い方もおすすめですよ。

次の

ネットフリックスで映画「ジョーカー」は配信されていない?無料視聴できる動画配信サービスを紹介

ネット フリックス 無料

Netflix(ネットフリックス)とは? Netflixは、国内では2015年9月から提供開始されている動画配信サービスです。 海外ドラマや国内外の映画作品が充実しており、それらジャンルを軸に見放題を楽しみたいという人に特におすすめです。 リアリティ番組や映画、ドラマまで幅広いジャンルのオリジナル作品が揃う Netflixのオリジナルコンテンツは頭一つ抜けています。 何より予算が大きく、話題作を次々に配信しているほか、近年は国内のニーズに合わせたオリジナル作品も制作されています。 ここでしか見られないタイトルが、会員の大きな呼び水となっています。 スマホやタブレット、パソコン、テレビなどマルチデバイスに対応。 最大5つまでプロフィールの登録が可能ですから、こともできます。 スマホでしか視聴しないといった場合には、これで十分かもしれません。 一方、パソコンやテレビでの視聴も考えているなら、スタンダードプラン(HD画質)以上がおすすめです。 2つのデバイスで同時に視聴可能ですから、複数デバイスで利用する場合にも向いています。 超高画質のプレミアムプランは、4Kテレビなど対応機器での視聴や、画質へのこだわりがあるのなら検討の余地がありますが、まだ対応コンテンツもそう多くない点に留意が必要です(Netflixオリジナル作品は全対応)。 Netflixの豊富な支払い方法 Netflixの入会時に利用できる支払い方法は全部で5種類。 各種カードのほか、提携企業による「パートナー課金」なども便利です。 Netflixの支払い方法• クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners)• デビットカード(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners)• プリペイドカード(Visa、MasterCard、American Express、LINE Payカードを含むJCBのプリペイドカード)• Netflixプリペイドカード(2000円、3500円、5000円)• パートナー課金(J:COM、KDDI、SoftBank) 料金プランや各支払い方法についての詳細は、次の記事で詳しく解説しています。 Android端末:アプリ/Web(ブラウザ)で登録• iPhone・iPad・iPod touch:Web(ブラウザ)で登録• パソコン:Web(ブラウザ)で登録• スマートテレビ・ストリーミングメディアプレーヤー:アプリで登録• セットトップボックス:アプリで登録 Android端末ではWeb経由だけでなくNetflixアプリからも加入手続きがおこなえますが、iOS端末ではブラウザでWebページからの申し込みに限られます。 ここでは汎用性の高い方法として、iPhoneでWebページから登録を進める手順を紹介していきます。 1 メールアドレスを入力後、プランを選択する 下記のボタンからNetflixのウェブ版にアクセスしたら、メールアドレスを入力して[今すぐはじめる]をタップします。 続けて[視聴プランを見る]をタップして進みます。 「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」の3プランが表示されます。 プランはできます。 プラン名をタップして選択したら、さらに画面を下へスクロールして「利用規約」を確認後、[続ける]をタップして進みます。 2 パスワードを設定し、アカウントを作成する Netflixのアカウントを作成します。 [続ける]をタップし、メールアドレスとパスワードを入力。 パスワードは4文字以上60文字以内で設定します。 キャンペーン案内メールを希望しない場合にはチェックを入れ、[続ける]をタップしてください。 3 支払い方法を選択する 支払い方法を登録します。 「クレジットカードもしくはデビットカード」「ギフトコード」から選べます。 ここでは、クレジットカードを選択しました。 カード番号や有効期限、セキュリティコードなどの支払い情報を入力していきます。 入力後、下にスクロールして「利用規約」と「個人情報保護方針」を確認したら、「同意する」にチェックを入れます。 [メンバーシップを開始する]をタップし、以上で登録は完了です。 画面を下へスクロールして、任意でパスワード再設定オプションに電話番号を入力します。 パスワードを忘れた場合に、携帯電話のSMSを利用してアカウントをリセット(再設定)できますが、メールアドレスでもリセットは可能なので、必須ではありません。 新着情報を希望する場合にはチェックを入れ、[続ける]をタップ。 次に視聴のための設定をおこないます。 4 視聴するデバイスを選択後、プロフィールを追加する さらに、視聴するデバイス(複数可)を選んで[続ける]をタップします。 必要に応じてプロフィールを追加します。 各プロフィールごとに好みに合わせたおすすめ作品が表示されます。 キッズプログラムを利用する場合には、子どものプロフィールも追加し、[続ける]をタップします。 5 作品の好みを設定する 続いて、好みの作品を3つ選んで[続ける]をタップ。 レコメンド機能によって、おすすめのコンテンツを提案してくれます。 もちろん、ここで何も選択しなくても構いません。 今後の視聴履歴に応じてレコメンドがおこなわれます。 左:アプリを事前にインストールしていると、設定完了後アプリに移行してすぐ視聴できる 右:アプリで再生 以上で設定も完了です。 App StoreやGoogle PlayからNetflixアプリをインストールして、すぐにコンテンツを楽しめます。

次の

Netflix(ネットフリックス)とは? 4つの特徴と、サービス情報まとめ

ネット フリックス 無料

Netflixオリジナルコンテンツが豊富・充実 Netflixは他社の動画配信サービスと差別化を図るため、 Netflixオリジナル作品が非常に多くあります。 映画からドラマ・アニメ・ドキュメンタリーなど、様々なジャンルでオリジナルコンテンツが作られていますね!作品自体も数々の賞を取るなど、高い評価を受けています。 Netflix(ネットフリックス)の基本情報 Netflix 月額料金 税抜 800円(ベーシック) 1200円(スタンダード) 1800円(プレミアム) 無料お試し期間 なし 最高画質 SD(ベーシック) HD(スタンダード) UHD 4K(プレミアム) 音質 5. 1ch 〇 ダウンロード機能 〇 同時に視聴可能な台数 1台(ベーシック) 2台(スタンダード) 4台(プレミアム) 対応デバイス 多い 日本語字幕[CC] 〇 英語字幕[CC] 〇 OPスキップ機能 〇(アニメ視聴に便利)• スマホでしか動画を見ないなら、安いベーシックプランがオススメ• 大画面で見るなら、スタンダードプラン以上がオススメ• プレミアムプランはUHD 4Kが見れるが、4K対応デバイスが必要になる• プランは契約後も変更することができる 3つの料金プランからどれを選べばいいのか?迷っている方も多いと思いますが、プランによる違いは「画質」と「同時に視聴可能な台数」だけです。 基準としては、画質で利用するプランを決めるのがイイですね! スマホやタブレットでしか動画は見ないという方は、SD画質のベーシックプランで十分だと思います。 ただ、テレビ画面など大画面で動画を見るつもりがあるなら、HD画質のスタンダードプランを選んでおいた方がイイですね。 私もベーシックプランなので、テレビ画面よりNetflixを視聴したことがあるのですが、 画質は粗いと感じました。 スマホやタブレットなど、小さい画面の端末だとSD画質でも粗さはそこまで気にならないのですが、大画面だと画面が大ければ大きいほど画質の粗さは気になると思います。 テレビなどを使って大画面で見る場合は、スタンダードプラン(HD画質)の方がオススメです。 同時に視聴可能な台数について 同時視聴とは、同じ時間帯に複数のデバイスから、同時に動画を視聴することですね Netflixは1アカウントあれば複数デバイスへの登録、同時ログインは複数の端末でできます。 同時視聴でなければ色んな端末で動画を再生することはできますよ。 あくまで同時視聴できる端末数がプランによって違うというだけですね。 「同時に視聴可能な台数」=アカウント数ではないです。 プランで決められた台数以上は同時視聴できないので、2台以上で同時視聴したい場合は、スタンダードプラン以上を選んでおきましょう。 ダウンロード再生でオフラインでも見れる Netflixは映画やドラマ・アニメなどをスマホやタブレット端末に ダウンロードして視聴することもできます。 ダウンロード再生が可能なのでネットが繋がらない外出先(オフライン環境)でも、予めダウンロードしておけば動画を見ることができます。 PS4にも対応しているのも嬉しいですね。 ゲームの休憩に映画やアニメ・ドラマなどを楽しむことが出来ます。 日本語字幕や英語字幕もあり まとめ• 洋画の作品数が多い• 邦画の作品数は多くはない• ワーナーブラザース配給の映画は多い• ホラー映画が豊富なのでホラー好きには合う• 人気作・有名作もあるがクセのある映画も多い• Netflixオリジナル映画がある Netflixは洋画の作品数が多いので洋画が好きな方には合うと思います。 邦画は洋画の半分と少くなくなっています。 最近の洋画だと「アクアマン」や「レディ・プレイヤー1」などが配信されており、 ワーナーブラザース配給の映画が他社より多い印象ですね。 また人気映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」などもありますが、クセのある映画も多いので人によっては「見たい作品がない!」ということもあるかも。 ただ、 Netflixは ホラー映画ジャンルが非常に豊富だと感じます。 私もホラー好きですが、他社では見つからないホラー映画がNetflixだと高確率で見つかったりします。 まとめ• アニメ作品数が少ない• 新作アニメの見逃し配信が少ない• 独占アニメがある• Netflixオリジナルアニメがある Netflixはアニメ作品数がそこまで多くありません。 なので、 たくさんの 深夜アニメを見放題でみていきたい人にはあまりオススメできませんね。 また毎クール新作アニメが放送されますが、 新作アニメの見逃し配信数もNetflixは少ないです。 動画配信サービス別に新作アニメのラインナップ比較した記事もあるので、一緒にご覧ください。 ただ、Netflixは オリジナルアニメや毎クール 独占するアニメがあるので、Netflixでしか見れないアニメを見たい場合はオススメですね。 まとめ• Netflix制作のオリジナル海外ドラマが見れる• 海外ドラマの作品数は多い• 最新シーズンの配信は遅い印象• ウォーキングデッドの最新作が見れない 海外ドラマの作品数は多いですね。 ラインナップも定番の人気シリーズをしっかりと抑えている印象です。 ただ、最新シーズンの配信はそこまで早くなく、最新シーズンを早く見たい人にはあまりオススメではないかも。 もNetflixではまだ配信されていませんね。 Netflixはテレビ放送された海外ドラマが見れるだけでなく、Netflix制作の オリジナル海外ドラマが多数あります。 毎年新作がどんどん作られているので、 Netflixの オリジナル海外ドラマが見たい人に、Netflixはオススメですね。 韓国ドラマで動画配信サービス別に比較し解説した記事もあるので、一緒にご覧ください! AV・アダルト動画は見れるの? Netflixにはアダルト動画の見放題はありません! はありますが、ガチのアダルトはないので注意しましょう。 映画・アニメ・ドラマに加えてアダルト動画も見放題で見たい場合はNetflixではなく、U-NEXTがオススメです。 U-NEXTなら月額で一般作品が見れるだけでなく、アダルト動画も見放題で見ることができます。 肝心の 見放題で見れる アダルトラインナップは約51000本以上!「 」や「素人作品」などジャンルも幅広く揃っていますよ。 以下の記事でU-NEXTアダルトの特徴や魅力などレビュー解説しているので、良かったら参考にしてみてください。 Netflix(ネットフリックス)の口コミと評判 Netflixとhulu、どっちがオススメですの? 「hulu」も月額で全作品見放題でみれる動画配信サービスとして有名ですよね。 なので、 Netflixとhulu どっちを選ぼうか迷っている方も多いのではないでしょうか。 どっちを選んでも同じということはなく、Netflixとhuluで料金やラインナップ充実度など、それぞれ特徴が大きく違ってきます。 なので、Netflixとhuluで徹底的に比較してみました。 huluとNetflixのより詳しい比較内容は以下に書いているので、どっちを選ぼうか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。 Netflixの無料お試しは申し込んでから30日間無料で、Netflixにある全作品が見放題で見れますよ。 無料お試し終了日まで課金はされないので、安心してください! 無料お試し終了日が近づくとNetflixからメールも届くので、うっかり忘れていても大丈夫です。 解約もカンタンにできます。 Netflixの支払い方法は? Netflixの支払い方法は複数あるので、自分の合うものを選びましょう。 クレジットカード• デビットカード• プリペイドカード• Netflixプリペイド・ギフトカード• PayPal• iTunes• キャリア決済(au・SoftBank) Netflixは家族間での共有利用OK? Netflixは1アカウントを家族間で共有して利用しても大丈夫です。 プロフィールも親専用・子供専用と分けることも出来ます。 もちろん、追加料金は一切かからないので安心してくださいね。 ただ家族間は大丈夫でも、友達同士での共有利用はしてはいけません!詳しくは以下の記事に記載しているので、良かったらご一緒にご覧ください。 Netflix(ネットフリックス)はこんな人におすすめ.

次の