ビアガーデン ハルカス。 あべのハルカスのビアガーデンで秋の味覚と海鮮バーベキューを満喫

【あべのハルカス】BBQやビアガーデン、恋人の聖地…魅力たっぷりな天空庭園!

ビアガーデン ハルカス

Beer300の会場はあべのハルカスの58階にある天空庭園。 中央部分は空まで吹きぬけになっていて、壁側は全面ガラス張り。 まさに空に浮いている気分になれる、開放感あふれる空間だ。 バーベキュー席は天井がある窓際なので多少の雨でも大丈夫。 眼下に広がる絶景を見ながら食べられる特等席だ。 【画像を見る】あべのべあもおすすめの地上300メートルのビアガーデンBeer300のバーベキュー あべのハルカス5周年にちなんだ5種類の肉を味わおう! バーベキューメニュー 5800円 肉5種類、焼き野菜、焼きおにぎり、枝豆、クリスピーフライドポテト、飲み放題90分付き 絶景はもちろん、バーベキューのメニューも気になる。 今年はあべのハルカス5周年にちなみ、肉の種類が昨年の3種類から5種類にボリュームアップ。 味付き牛カルビ、特選牛ロース、三元豚の肩ロース、スパイシーケイジャンチキン、粗挽きペッパーソーセージと、皿にぎっしり盛られた肉はボリューム満点! ボリュームたっぷりの肉5種類!プラス1000円で食べ放題にもできる 一番テンションのあがるお肉を焼く工程。 みんなでワイワイ楽しもう メインメニューには焼きおにぎりも。 焼き目をつけて外はカリカリ、中はもちもち! ボリュームに目が行きがちだが、実際食べてみるとそれぞれの肉の味もしっかり味わえて大満足。 バーベキューソースに絡めると最高な牛肉に、歯ごたえのある豚の肩ロース、柔らかくて箸がすすむ辛さのケイジャンチキンなど、ビールと枝豆をつまみつついくらでもいけそうだ。 バーベキューを楽しみながらいつでも絶景を背景に写真が撮れるのもあべのハルカスならでは。 友人や家族と一緒に思い出に残そう。 絶景の夜景を背景に記念撮影! バーベキュー席からの夜景。 思わず見とれてしまう絶景が広がっている 90分の飲み放題がついたバーベキューメニューは5800円。 ハルカス300の当日入場料が含まれているのでお得に楽しめるのも嬉しい。 パワーアップしたお肉をとことん味わいたい! という方には、肉5種類と野菜、焼きおにぎりのメインメニューが食べ放題になる、バーベキュー食べ放題メニューがおすすめ。 通常メニューにプラス1000円の6800円で申し込めるのでぜひ利用してみて。 バーベキューメニューは4名からでWebサイトでの事前予約が必要。 予約は4月5日 金 から始まっているので早めにチェックしよう! タピオカの次に来る!? 新食感ポッピングボバ 新メニューのポッピングボバ 550円。 メロンソーダとカルピスの2種類がある ドリンクの単品メニューに新たに追加となった、ポッピングボバ 550円。 韓国で人気が出て、タピオカの次に流行ると言われているのだそう。 カラフルな粒が入った可愛らしい見た目は写真を撮りたくなること必至! タピオカとは違い、噛むとプチプチと粒がはじける新食感。 中に入っているフルーツジュースの甘味がはじけるたび口に広がるのが楽しい。 気温が上がるこれからの季節にぴったりの爽やかなドリンクだ。 得飲みセット 3800円 予約不要なので仕事帰りにもおすすめ バーベキュー以外には、おつまみ6種と飲み放題90分がついた得飲みセット 3800円、展望料金込み も利用できる。 こちらも昨年の飲み放題プランから紅茶鴨のスモークやメンチカツが追加され、料金はそのままの嬉しいリニューアル。 予約不要なので気軽に行って絶景とお酒をじっくり堪能するのもいいかも。 今年で開業5周年を迎えたあべのハルカス。 それを記念してBeer300 のバーベキュー利用者を対象に豪華賞品が当たるキャンペーンを実施。 特選黒毛和牛A3ロース、オマール海老、蝦夷アワビの香草バター焼きなど5万円相当のプレミアムBBQや近鉄百貨店商品券5万円分など5月1日 水 から55日間行われる、まさに「5」づくしのキャンペーン。 もうすぐやってくる10連休のGW。 ぜひBeer300を予定に加えてみてはいかが。 tablecheck.

次の

厳選!大阪のビアガーデン特集2020【おすすめ15選】

ビアガーデン ハルカス

Beer300の会場はあべのハルカスの58階にある天空庭園。 中央部分は空まで吹きぬけになっていて、壁側は全面ガラス張り。 まさに空に浮いている気分になれる、開放感あふれる空間だ。 バーベキュー席は天井がある窓際なので多少の雨でも大丈夫。 眼下に広がる絶景を見ながら食べられる特等席だ。 【画像を見る】あべのべあもおすすめの地上300メートルのビアガーデンBeer300のバーベキュー あべのハルカス5周年にちなんだ5種類の肉を味わおう! バーベキューメニュー 5800円 肉5種類、焼き野菜、焼きおにぎり、枝豆、クリスピーフライドポテト、飲み放題90分付き 絶景はもちろん、バーベキューのメニューも気になる。 今年はあべのハルカス5周年にちなみ、肉の種類が昨年の3種類から5種類にボリュームアップ。 味付き牛カルビ、特選牛ロース、三元豚の肩ロース、スパイシーケイジャンチキン、粗挽きペッパーソーセージと、皿にぎっしり盛られた肉はボリューム満点! ボリュームたっぷりの肉5種類!プラス1000円で食べ放題にもできる 一番テンションのあがるお肉を焼く工程。 みんなでワイワイ楽しもう メインメニューには焼きおにぎりも。 焼き目をつけて外はカリカリ、中はもちもち! ボリュームに目が行きがちだが、実際食べてみるとそれぞれの肉の味もしっかり味わえて大満足。 バーベキューソースに絡めると最高な牛肉に、歯ごたえのある豚の肩ロース、柔らかくて箸がすすむ辛さのケイジャンチキンなど、ビールと枝豆をつまみつついくらでもいけそうだ。 バーベキューを楽しみながらいつでも絶景を背景に写真が撮れるのもあべのハルカスならでは。 友人や家族と一緒に思い出に残そう。 絶景の夜景を背景に記念撮影! バーベキュー席からの夜景。 思わず見とれてしまう絶景が広がっている 90分の飲み放題がついたバーベキューメニューは5800円。 ハルカス300の当日入場料が含まれているのでお得に楽しめるのも嬉しい。 パワーアップしたお肉をとことん味わいたい! という方には、肉5種類と野菜、焼きおにぎりのメインメニューが食べ放題になる、バーベキュー食べ放題メニューがおすすめ。 通常メニューにプラス1000円の6800円で申し込めるのでぜひ利用してみて。 バーベキューメニューは4名からでWebサイトでの事前予約が必要。 予約は4月5日 金 から始まっているので早めにチェックしよう! タピオカの次に来る!? 新食感ポッピングボバ 新メニューのポッピングボバ 550円。 メロンソーダとカルピスの2種類がある ドリンクの単品メニューに新たに追加となった、ポッピングボバ 550円。 韓国で人気が出て、タピオカの次に流行ると言われているのだそう。 カラフルな粒が入った可愛らしい見た目は写真を撮りたくなること必至! タピオカとは違い、噛むとプチプチと粒がはじける新食感。 中に入っているフルーツジュースの甘味がはじけるたび口に広がるのが楽しい。 気温が上がるこれからの季節にぴったりの爽やかなドリンクだ。 得飲みセット 3800円 予約不要なので仕事帰りにもおすすめ バーベキュー以外には、おつまみ6種と飲み放題90分がついた得飲みセット 3800円、展望料金込み も利用できる。 こちらも昨年の飲み放題プランから紅茶鴨のスモークやメンチカツが追加され、料金はそのままの嬉しいリニューアル。 予約不要なので気軽に行って絶景とお酒をじっくり堪能するのもいいかも。 今年で開業5周年を迎えたあべのハルカス。 それを記念してBeer300 のバーベキュー利用者を対象に豪華賞品が当たるキャンペーンを実施。 特選黒毛和牛A3ロース、オマール海老、蝦夷アワビの香草バター焼きなど5万円相当のプレミアムBBQや近鉄百貨店商品券5万円分など5月1日 水 から55日間行われる、まさに「5」づくしのキャンペーン。 もうすぐやってくる10連休のGW。 ぜひBeer300を予定に加えてみてはいかが。 tablecheck.

次の

【天王寺】夏はやっぱりビアガーデン・バーベキュー!特集

ビアガーデン ハルカス

暖かくなって来たと感じたのも束の間、あっという間に夏になっちゃいましたね。 日差しもきつく、毎日蒸し暑くなってきました。 そんな暑い夏にはやっぱりビールですよね。 暑い中飲むビールって、 思わず「プハーッ」と言いたくなるほど美味しいです。 特に昼間から飲むビールは最高ですよね。 夜のイメージの強い「ビアガーデン」が、最近では昼間から楽しめるスポットが増えてきました。 そこで、関西にあるビアガーデンの中から「昼間から楽しめるスポット」を紹介します。 新たにランチタイムにもビアガーデンプランが登場し、夜の雰囲気とは違った、 爽やかな心地よい風を感じながらビールを楽しむことができます。 青い空と太陽、植物の緑の中、昼から贅沢な時間を過ごせますよ。 予約限定の「ランチタイムビアガーデンプラン」では、シェフ特製の前菜マルシェが食べ放題。 お昼からフレンチ食べ放題なんてオシャレですよね。 メインプレートには、ローストビーフや鶏もも肉のロースト、スペアリブと がっつりビールに合うラインナップ。 丁寧に火入れされた上質な「お肉」を堪能できます。 料金も食べ飲み放題付きで3,500円と破格。 大都会「難波」の真ん中で優雅な時間を過ごせますよ! 開催時期 4月下旬~9月末頃 ランチタイム「フレンチステーキ」ビアガーデンプラン 週末予約限定、テラス限定、3名〜、最終開始時刻「14:00」 飲めるビール アサヒ スーパードライ 時間制限 2時間 料金 3,500円 営業時間 ランチ 「平日」11:00~15:30 (L. 14:30) 「土日祝」11:00~17:00(L. 15:30) ディナー 「月~木」18:00~23:00 「金」18:00~23:30 「土」17:00~23:30 「日・祝」17:00~23:00 *L. 1時間前 アクセス 地下鉄御堂筋線「なんば駅」徒歩1分 南海本線「難波駅」徒歩5分 近鉄難波線「大阪難波駅」徒歩10分 ビアガーデンの後は お肉もお酒も堪能して、プチデザートも食べられる「ビアガーデンプラン」なので、もうお腹いっぱいですよね。 それでもせっかくパークスに来たので、お土産のスイーツを買って帰りましょう。 パークス5階にある「」で絶品のタルトが買えますよ。 季節のフルーツをふんだんに使い、バターたっぷりでサクサクなタルト生地の組み合わせがたまりません。 年を重ねるにつれ段々とパワーアップ。 地上300mからの絶景を眺めながら飲むビールは最高ですよ。 開放感いっぱいの天空庭園で、牛・豚・鶏とバリエーション豊富に楽しめます。 特にピリ辛に仕上げてある「旨辛チキン」はビールに良く合いますよ。 ドリンクもビールだけでなく、サングリアやスパークリングワインも。 眺めの良いところでは、スパークリングワインもインスタ映えしそうですよね。 雨に濡れる心配のない窓際に「Beer300シート」が用意されているので、雨の日でも安心。 料金には「展望台入場料」が含まれています。 当日券1,500円なのでお得に楽しめちゃいますね。 場所 ハルカス300(展望台)58階天空庭園 BBQメニュー 飲み放題付き、要予約、4名〜 飲めるビール• コロナビール• アサヒ スーパードライエクストラコールド 期間 4月下旬〜10月末 料金 5,800〜6,800円(展望台入場料付き) 時間制限 2時間(飲み放題90分) 営業時間 平日 15:00〜22:00 土日祝 11:30〜22:00 *夏休み期間中は平日も11;30よりOPEN アクセス 近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」・JR「天王寺駅」・大阪メトロ「天王寺駅」すぐ ハルカス名物もチェック 「スカイガーデン300」には名物があります。 それは「パインアメソフトクリーム」。 みんなが食べたことのある「パインアメ」を作っている会社とのコラボ商品で、ここでしか食べられませんよ。 ソフトクリームには、クラッシュされたパインアメがトッピングされ、しゃりっとした食感。 ほんのりと感じるパイナップルの酸味が甘さを引き立てていて美味しいですよ! ハルカスビアガーデン💓💓💓さいこう💓💓💓💓 — はちみつみっちゃん evenifshta ハルカスでビアガーデン — とおる 1pprn あべのハルカスのビアガーデンきた! — うらら urara00karipist ハルカス300で真っ昼間っからビールを飲んでぼんわりするり。 その「アオナポ」姉妹店が天王寺公園「テンシバ」にやってきました。 ピザ釜のあるオシャレなイタリアンのお店で吹き抜け二階建て。 テンシバの緑の中佇むその姿は天王寺じゃないみたい。 開放感たっぷりなテラス席でBBQとビールが楽しめますよ。 自分達でするBBQと違って、片付けしなくて良いのは楽チンです。 牛のミスジにショートリブ、豚のスペアリブ、ローストチキンなどのお肉は、ビールと相性バッチリ!自慢の「窯焼きピッツァ」マルゲリータも含まれ、おしゃれなアヒージョまで。 雲ひとつないカラッと晴れた日に野外で食べるピッツァは、幸せな気分にさせてくれますね。 さらに10名以上なら「ポテトフリット」食べ放題の特典も。 お得に利用させてもらいましょう。 *変更している場合があるので要ページ確認。 パークサイド側、リバーサイド側と好みの席が選べるのも嬉しい。 大川が二つに分かれた中洲に位置するので、風も心地良いですよー。 春バラの見頃時期から開いてるので、 満開のバラと合わせて楽しめます。 昼間だとパークサイド側を選ぶメリットが十分にありますね。 土日祝限定で提供される「お昼間BBQ」は、 3時間の飲み放題付き3,980円。 2時間はあっという間というビール好きも、ゆっくり楽しむことができますね。 豚バラのジューシーな脂身とビールは最高ですよ。 開催時期 4月1日(日)~9月30日(日) お昼間BBQセット 飲み放題付き、要予約、2名〜、最終開始時刻「15:00」 飲めるビール• コロナ• ポイントなどを考慮して、好みのサイトから予約しましょう。 そして当日提示できるように準備しておきましょう。 また行きたい。 子供料金があると、 堂々と子どもを連れていけますね。 また、 まだまだ梅雨で雨の日も多いのも現実。 「雨の日も安心なビアガーデン」はこちら。

次の