神奈川県 学習塾。 合格者数1位はどこだ、学習塾「神奈川冬の陣」

合格者数1位はどこだ、学習塾「神奈川冬の陣」

神奈川県 学習塾

成績Apシステムは神奈川を中心に全国140以上の塾で導入されている学習コンテンツです。 高校の教科書にあわせた講師による映像授業を用意。 わかるまで繰り返し視聴でき、自分のペースにあわせた学習が可能です。 高校の授業に特化した教材のため、学校の成績が合否に大きく関係する推薦入試に強いのが特徴です。 もちろん、定期試験のサポートも行っています。 塾で受講しているときは、専門の教育を受けた大学生がサポート。 塾にいない時間に質問があるときは、電話やメールですぐに答えてもらえる制度があります。 質問を写真で送ると解説してもらえる「写メ先生」が好評です。 こんな方におすすめ ・定期テストで高得点を狙いたい人 ・大手塾や予備校に通っても、伸びなかった人 ・学校の授業についていくのに苦労している人 ・AO、推薦対策に力を入れている人 トライ式英会話はトライの講師陣がマンツーマンで指導する英会話スクールです。 小、中、高校生、大学生・社会人とレベル別に多彩なコースが用意され、さらに受験対策や資格試験対策など要望に合わせた個別カリキュラムの作成も可能です。 講師は英語圏出身のネイティブ講師から、英語圏在住歴のある日本人講師、日本での教員経験のある講師など、経験豊富な講師が多数在籍。 自宅や全国の個別教室、カフェなどで受講可能です。 学習の進め方は、トライの教育プランナーがサポートを担当します。 カリキュラムの作成や進捗管理、講師の選定などトータルでサポートを受けられるので安心してレッスンに臨めます。 こんな方におすすめ ・英語力を集中的に高めたい人 ・自分ひとりだとサボってしまいそうな人 ・英検合格やTOEICで高得点を目指したい人 ・伝える力や考える力もレベルアップしたい人 トライ式医学部合格コースは、全国82大学の出題傾向の調査・分析を行う医学部受験専門チームがオーダーメイドでカリキュラムを作成します。 入会後に実施する得点力判定テストやプロフィールシートをもとに学力、得意・苦手科目を分析。 現状を踏まえた志望校分析・戦略立案を行います。 指導を行うのは、トライの厳しい選抜基準をクリアしたプロ講師です。 赤本執筆者、志望校合格の指導実績を多数持つ講師が多数在籍しています。 受講場所は自宅、個別教室など好きな場所が選べます。 学習アドバイスは医学部受験専門チームが担当。 受験情報の提供や学習アドバイス、カリキュラムの調整などを行い、医学部受験を徹底サポートします。 こんな方におすすめ ・勉強しているのに成績が上がらない人 ・完全マンツーマンで指導してほしい人 ・入試本番を意識した実践向きの勉強がしたい人 ・医学部合格を目指す人 個別教室のトライは、中学受験から大学受験に対応したマンツーマンによる個別指導の学習塾です。 教室長兼教育プランナーが一人ひとりの弱点を分析し、学力状況や志望に応じてオーダーメイドのカリキュラムを作成します。 学習した内容を生徒が講師に説明する「ダイアログ学習法」や確実な定着を図る「エピソード反復法」など、学習効果を効率的にあげるため、「トライ式」と呼ばれる学習法を取り入れています。 エニアグラムと呼ばれる性格診断にもとづき、接し方や指導法を工夫しているのもトライの特徴です。 やる気を引き出すためのコミュニケーションや声がけにも注力しており、気持ち良く学習できる環境が整っています。 こんな方におすすめ ・苦手科目や克服したい弱点がある人 ・勉強へのモチベーションを上げたい人 ・自分ひとりだとサボってしまいそうな人 CGパーソナルは小・中・高校生を対象とした中萬学院グループの個別指導塾です。 神奈川県を中心に展開しており、老舗塾として半世紀に渡って積み上げたノウハウと膨大な情報量を生かした指導を行っています。 CGパーソナルの個別指導は講師:生徒=1:1または1:2で行われます。 目的から逆算し、つまづきポイントを明らかにして作るカリキュラムは完全オーダーメイドです。 授業は何度も確認をくり返しながら双方向のコミュニケーションで進むステップアップ方式を取り入れています。 わかる喜びを何度も感じられるため、意欲的に学ぶことができるでしょう。 速読指導を行い、読む速さと処理を行う速さを向上させて学習効果のアップを狙う方針も特徴のひとつでます。 こんな方におすすめ ・自分ひとりだとサボってしまいそうな人 ・苦手科目や克服したい弱点がある人 ・勉強へのモチベーションを上げたい人 大学受験ステップは、神奈川県内で15校舎を展開している学習塾です。 少人数制のクラスなので教師との距離が近く、授業内でのコミュニケーションを大切にしています授業以外でも質問の回答、学習相談など話しやすい環境が整っています。 クラスは科目べごとにレベル分けされており、志望校別クラスや部活クラスなど、現役合格をみすえたさまざまなクラスがあります。 受講している講座の特定の単元を集中的にマスターしたいときや、予習・復習をしたいときは好きな時間にスマートフォンやパソコンで受講できる映像授業「e-STEP」を活用できます。 進路相談は専任のチューターが担当。 現役合格に向けた手厚いサポートが受けられます。 こんな方におすすめ ・勉強へのモチベーションを上げたい人 ・部活や習い事と勉強を両立したい人 ・志望校がまだ漠然としている人 「やる気スイッチ」で知られるスクールIEは、小学生から高校生を対象とした個別指導塾です。 200の設問からなるオリジナルの「個性診断テストETS」で個性を分析し、生徒に最適なコミュニケーション方法や学習プランを提供しています。 同時に、「学力診断テストPCS」を実施し、つまづきのポイントを探ります。 単元ごとに学習の理解度が系統だてて提示されるため、復習や弱点の克服に役立ちます。 テキストやカリキュラムは個性や習熟度に合わせたオーダーメイドなので、モチベーションが持続します。 さら一部の教室ではテストの点数や自習回数などに応じてポイントが貯まる「やる気スイッチポイント」等に取り組んでいます。 こんな方におすすめ ・勉強へのモチベーションを上げたい人 ・苦手科目や克服したい弱点がある人 ・自分ひとりだとサボってしまいそうな人.

次の

【横浜】学習塾おすすめ人気ランキング!【口コミ等の評判も比較!】

神奈川県 学習塾

神奈川県内のトップ校・県立湘南高校(撮影:尾形文繁) 2月27日は神奈川県の県立高校の合格発表日だ。 この日を期待と不安の入り交じった心持ちで待っているのは受験生だけではない。 高校受験コースを持つ学習塾の関係者も落ち着かない気持ちでいるに違いない。 すべてとはいわないが、合格実績が次の生徒募集に与える影響は小さくないからだ。 そして、神奈川県内の塾関係者の今年の注目は、ある学習塾が合格実績をどこまで伸ばすか。 県中西部を軸に中学生主体の学習塾を展開している「ステップ」(龍井郷二社長)だ。 ステップは、昨年10月31日に発表した2018年9月期決算短信の中で、これからも人口増が見込め、成長余地のある横浜、川崎の両市内でトップブランドになると宣言した。 進学実績でしのぎを削る「御三家」 東京都と比べ、神奈川県は有力な中高一貫の私立校が少ないため、受験の主戦場は中学ではなく高校、それも県立だ。 必然的に学習塾は上位県立校への合格実績を潜在顧客である中学生と保護者にアピールすることが必要になる。 県下の進学塾としては1954年創業の老舗、「中萬学院」の存在感がかつては大きかった。 しかし、近年は横浜、川崎に強い「臨海セミナー」(1974年創業、2018年3月期の売上高181億円、生徒数約5万人)と横浜に強い「湘南ゼミナール」(1988年設立、2018年5月期の売上高134億円、生徒数約3. 5万人)、それにステップ(1975年創業、2018年9月期の売上高110億円、営業利益26. 8億円、生徒数約2. 7万人)の、言ってみれば「神奈川御三家」がしのぎを削っている。 旧制度の県立高校入試制度は細かい学区分けがされていて、各学区にトップ校(旧トップ校)があった。 次ページ表を見てもわかるように、横浜市の旧トップ校と川崎市の多摩高校、横須賀高校以外では、ステップの実績は2社を圧倒している。 横浜市の旧トップ校でもステップの地盤に近い希望ヶ丘高校と柏陽高校はステップが合格者数首位だ。 定員数の5割以上を占めている学校もあり(必ずしも進学者の5割以上ではない)、逆にそうした学校での伸びしろは限られるともいえる。 県外に進出する臨海セミナー、湘南ゼミナールと違い、神奈川県内特化を明言しているステップが、2社の後塵を拝している横浜、川崎を攻めるのは当然といえば当然だ。

次の

【神奈川県】学習塾一覧|口コミ・ランキングで比較【塾ナビ】

神奈川県 学習塾

神奈川県内のトップ校・県立湘南高校(撮影:尾形文繁) 2月27日は神奈川県の県立高校の合格発表日だ。 この日を期待と不安の入り交じった心持ちで待っているのは受験生だけではない。 高校受験コースを持つ学習塾の関係者も落ち着かない気持ちでいるに違いない。 すべてとはいわないが、合格実績が次の生徒募集に与える影響は小さくないからだ。 そして、神奈川県内の塾関係者の今年の注目は、ある学習塾が合格実績をどこまで伸ばすか。 県中西部を軸に中学生主体の学習塾を展開している「ステップ」(龍井郷二社長)だ。 ステップは、昨年10月31日に発表した2018年9月期決算短信の中で、これからも人口増が見込め、成長余地のある横浜、川崎の両市内でトップブランドになると宣言した。 進学実績でしのぎを削る「御三家」 東京都と比べ、神奈川県は有力な中高一貫の私立校が少ないため、受験の主戦場は中学ではなく高校、それも県立だ。 必然的に学習塾は上位県立校への合格実績を潜在顧客である中学生と保護者にアピールすることが必要になる。 県下の進学塾としては1954年創業の老舗、「中萬学院」の存在感がかつては大きかった。 しかし、近年は横浜、川崎に強い「臨海セミナー」(1974年創業、2018年3月期の売上高181億円、生徒数約5万人)と横浜に強い「湘南ゼミナール」(1988年設立、2018年5月期の売上高134億円、生徒数約3. 5万人)、それにステップ(1975年創業、2018年9月期の売上高110億円、営業利益26. 8億円、生徒数約2. 7万人)の、言ってみれば「神奈川御三家」がしのぎを削っている。 旧制度の県立高校入試制度は細かい学区分けがされていて、各学区にトップ校(旧トップ校)があった。 次ページ表を見てもわかるように、横浜市の旧トップ校と川崎市の多摩高校、横須賀高校以外では、ステップの実績は2社を圧倒している。 横浜市の旧トップ校でもステップの地盤に近い希望ヶ丘高校と柏陽高校はステップが合格者数首位だ。 定員数の5割以上を占めている学校もあり(必ずしも進学者の5割以上ではない)、逆にそうした学校での伸びしろは限られるともいえる。 県外に進出する臨海セミナー、湘南ゼミナールと違い、神奈川県内特化を明言しているステップが、2社の後塵を拝している横浜、川崎を攻めるのは当然といえば当然だ。

次の