滅やばたにえん。 [滅やばたにえん]ゲーム制作者のTwitterが考察の材料だらけだった件

【やばたにえん エンディング考察】各エンドで理解できる物語(ストーリー)

滅やばたにえん

ゲームと公式のPixivでの情報からの考察です。 私も判っていない部分、まだ公式で明らかになっていない部分もあるため、抜けがあるのは勘弁してください。 また、J. BLAIRことJack BLAIRに関しては基本的にJack表記とします。 以降、考察。 無印および滅はJ. BLAIR Jack BLAIR、BLAIR家の末子 による復讐の物語。 [滅の過去] 滅の舞台となる館には、BLAIR家という特殊な技術者の一族が住んでいた。 BLAIR家は代々近親相姦を繰り返して存続しており、そのため、なんらかの障害を抱えて生まれてくる子供もそれなりにいた。 今の世代には長女 Sarah 、長男 Richard 、次女 Jack がいたが、Sarahは知能か精神が、Jackは体が弱く、Jackは1日の内半分は生命維持装置 滅で彼女が入れられていたコンセント抜くと時間で死ぬアレ に入っていなければならない程だった。 全てはRichardがGrace Montgomary 無印の舞台の館の女当主。 青髪のゾンビの人 と婚約して家を出て行った事から始まった。 もっと始まりの始まりもあるが、それはJ. BLAIRの物語には直接は無関係な事もあり割愛 Richardが出て行った事でSarahは家族が居なくなるストレスに苛まれ、Jackを監禁する。 後になんらかの理由でRichardが帰ってきた時にこの監禁からは解放されるも、今度はRichardも館に幽閉されてしまう。 おそらくこの二度目の監禁の時に、部屋の中で横たわるJackにE. Montgomaryが人形2体 A. KAKOとE. TANAKA を差し入れたと思われる。 Richardは脱出の為か転送装置を作成するも失敗、猫と融合し化け物と化す。 [滅] おそらく、SarahがJack以外の人間もすべて館に閉じ込めたのだと想像する。 MontgomaryはBLAIR家に縁があるからかタンスに閉じ込められ、 Jackの友人となったA. KAKOとE. TANAKA、給仕係のKUNIEDA姉妹、苦学生のA. MISHIMA、Montgomary家当主の護衛E. MATSUMOTO、これらの6人は致死的な罠に嵌められた。 Jackは最終的にSarahを殺害し地下の部屋の壁に塗りこめたものの、消耗し、生命維持装置に入っていたものと思われる。 [滅・血族END] Jackはどういう訳か蘇生し、大脳移植という外法で蘇ったSarahを今度こそ葬り、彼女 の脳を移植されたA. MISHIMA の首を手に友人2人と共に館の脱出口に立ち、勝利を味わう。 [無印の過去] 身籠るGraceは一向に戻らぬRichardを死んだものと思い、館に墓を設け弔った。 ある日、Graceは墓参りの時、花が飛ばされた先に人形 後のOMIYO を発見する。 GraceはRichardの導きと思ったのか人形を持ち帰り傍に置いて家族のように扱い、生まれてくる子の為の服を作り、人形と共に子が生まれる日を待ちわびていた。 そんなGraceを襲ったのが、Sarahを殺害し自由の身となったJackだった。 Jackは自身を監禁したSarah同様にRichardが家を出た理由であるGraceを恨んだ。 そのため無印の館を訪れ、Graceに毒薬を飲ませて昏倒させ、A. KAKOとE. TANAKAと共に館を占拠し、他に4名の少女を招き入れた。 その内の一人、N. AGATSUMAによりGraceは人体実験に使われ、腹の子もダメになったと思われる。 もしこの時ダメになってなかったとしても、後にGraceがゾンビになっているので腹の子もゲージ開始時点で既に生きてはいない その後、ガラス越しにR. SONとC. SONによって蹴りやられた人形をGraceが見遣った時、腹の子を含めRichardが残してくれた幸せを踏みにじられた怨憎、または腹の子の無念が人形に宿り、OMIYOとなったと思われる。 [無印] OMIYOは侵略者である7名の少女の内、Jackを除く6人を致死的な罠にかけた。 「脱出したければ自分の手で仲間を殺せ」というOMIYOの復讐心からか、それとも単にJackがOMIYOを出し抜いて逃れたものか。 Jackだけは罠にかけられず逆にOMIYOを墓の下に幽閉することに成功するも、多分チェーンカッターを取りに行く途中で足を滑らせてしまう。 このため、無印でJ. BLAIRだけは最初に話しかけた時に助けないと死亡する [無印END] どのENDでも話は繋がるため省略。 [滅・光END] 化け物となったRichardはGraceが結婚式で着る筈だったドレスを見て彼女の事を思い出し、崩壊する体とドレスを引きずり、Montgomary家の館へ向かう。 辿り着いたRichardを迎えたのはゾンビとなったGraceだった。 Graceを抱きしめるRichardを、化け物を探知した衛星兵器が狙撃。 二人は光の中、ようやく一つに結ばれたのだった。

次の

Switch用ソフト『滅やばたにえん』が2020年2月27日に配信決定!脱出ゲームをベースとした謎解きパズル&アドベンチャーゲーム

滅やばたにえん

ただし、 全員救出はこのエンディングの条件ではありません。 個人的には全員救出の方が見応えがあると思いますが、手っ取り早く最低限の救出で滅・滅・滅エンディングを見たい方はに沿ってプレイしてみてください。 攻略手順 最短で行うべきところを 赤字、重要だと思った所を 太字にしています。 教会2Fにて 途切れた縄梯子を取得、 L. KUNIEDAをワープ地点(2,4)に転送。 施設2Fにてプラグの差し替えを行い、3Fへ。 カーペットカッターと 生体活性剤を取得し2Fへ降りる。 プラグを差し替え、 生体活性剤をセットする。 そのまま右に進んで ダイナマイトを取得し、 途切れた縄梯子をセットする。 下に降りずに引き返し、教会1Fにて カーペットカッターを使用し、地下へ。 道中にて時計の針を4つ分進めておき、つきあたりの壁に ダイナマイトを使用。 右へ進んで 錆びついたカギを取得し、 フロアジャッキを拾いつつ鎖でつながれた KUNIEDA姉妹のところへ向かう。 施設2Fベランダにて フロアジャッキを設置し、シャフトを下降させ、 途切れた縄梯子から降りる。 KUNIEDAに 錆びついたカギを使用して姉妹を救出、レバーを引いて足場を繋げる。 中庭に出て電気ノコギリのスイッチをONにし、 施設地下へ 土のうを取りに行く。 電気ノコギリをOFFにし、教会2Fにて 土のうを使い 粗末なノコを取得。 教会地下へ降り、つきあたりで 粗末なノコを使用し、そのまま右へ。 電源レバーをOFFにし、扉から木の閂を外して右へ。 梯子を使って2Fに行き、 A. KAKOを水の中に放り込む。 施設1Fにハンドルを回し、水を排出。 施設3Fにてロープ巻上マシンを作動させ、 施設2Fにて A. KAKOが引っ張り上げられるのを待つ。 KAKOの持っている 刃欠けのハサミを取得し、施設3Fにてロープを切断して E. TANAKAを救出。 生体活性剤をドア前にて取得して左へ進み、 鋼の鍵を取得し施設地下へ。 牢屋に 鋼の鍵を使用し E. MATSUMOTOを救出、左の部屋に行き 電源ケーブルを取得・セットし、電源レバーをON。 エレベーターを使って赤い床のフロアへ、階段上の時計を1つ分進め、縄梯子を下に下ろしておく。 エレベーターで再度施設地下へ降り、梯子を上って施設3Fの赤い床のフロアへ行き、エレベーターを呼び出す。 エレベーターに乗らずに地下まで降り、地下道を経由して J. BLAIRのところへ行き、 生体活性剤を使用して救助する。 プラグを抜き替えて上階へ行き、右の部屋にて 大脳修復キットを取得。 施設2Fベランダにて フロアジャッキを回収し、下へ降りて電気ノコギリのスイッチを入れる。 フロアジャッキをシャッター下に設置し、電気ノコギリのスイッチをOFF。 シャッターから施設に入り、梯子を上に移動させ、教会を経由して地下に行き、 スコップを取得。 再度電気ノコギリのスイッチを入れ、 A. MITUHASIの頭部が損壊するまで待つ。 死亡してしまう前にスコップで掘り出し、 大脳修復キットを使って救助する。 教会へ行き、 蝋人形の首を取得する。 施設3Fにて 蝋人形の首をマネキンにセットし、そのまま左へ。 カンタービレを取得し、 E. MONGOMERIを救出。 同様に A. KAKOを カンタービレで救出。 ジップラインフックを使用してエンディングへ。

次の

【やばたにえん エンディング考察】各エンドで理解できる物語(ストーリー)

滅やばたにえん

注意!! このブログには グロテスク・残酷表現・胸糞表現があります!! 苦手な方は我慢して見てみてね!! ネタバレも含まれます! このゲームをプレイ予定の方の 閲覧はオススメしません。 巨大な屋敷からJKを救いだせ!! 無料脱出ゲーム「やばたにえん」!! カワイイドット絵が織り成す 非道で残虐なシステムに酔いしれろ!! てな訳でレビュー。 こちらのゲーム、で 無料ダウンロード出来るので 誰でも手軽にプレイ出来ます! 仕掛けまみれトラップまみれの屋敷に 囚われた8人のJKを 救い出しつつ脱出する マルチエンディングの脱出ゲーム。 脱出ゲームとしては中々の難易度でやりごたえのあるモノになっています。 よくある脱出ゲームかと思いきや、実はゲー屈指の 「鬱ゲー」として巷で人気を博しています。 「こんなカワイイドット絵の脱出ゲームが鬱ゲー??」 まぁまぁ、そこの人。 これからその部分を話していきたいと思います。 何故このゲームが鬱ゲーと称されるのか。 ゲームをプレイしながら順に説明していこうと思う。 ここがやばたにえん!! その1・残虐非道のトラップ ゲームをスタートすると 何の説明も無しにゲームがいきなりスタート。 プレイヤーは訳も分からず屋敷の探索を開始します。 アイテムなどを回収して、使うべき場所で使う!脱出ゲームの基礎ですよね!! 画面上には 救うべき8人のJKのアイコン。 そして、エリア移動したりアクションを起こすと加算されていく STEPの数字。 屋敷を探索していると… 恐ろしい場所にキチャッタ… 明らかにヤバそうな機械に囚われたJK。 救わねば!!! てか、どうしてこうなった!? 誰がなんの目的でこんな酷い事を…!! しかしプレイヤーにそれを知る術はありません。 とにかく彼女を助けるべく、屋敷中を探索。 こういうゲームです。 このゲームは右上のSTEP数が重要で、 無駄な動きをすればする程彼女達の死が近付くので迅速な救助が求められるのだ。 それだけではない。 手順を間違ると大惨事!なんて場面も。 例えばこのピンクの彼女。 見つけ次第すぐに助ける事が出来るのだが ちょっと待って!! 彼女の繋がれてる紐の先、何があるか見てみよう。 Holy Shit… 無論、構わずピンクを救っていれば… 二人で分けれる仕様になってしまう てな訳で、この屋敷に囚われている8人のJKは何者かの悪意によって生死の境を泳がされているので、救って行こうって話です!! もう2名が死んだがな!! 誰かが犠牲になってもゲームは続きます。 誰が助かり誰が生き残ったかで、このゲームのエンディングは変わります。 どうやら 5つのエンディングがあるようですよ!! ここがやばたにえん!! その2・犠牲がつきもの… 理不尽な屋敷から脱出する為には 誰かを仕方なく犠牲にしないといけない場面があります。 このシステムもこのゲームが 「鬱ゲー」と称される由縁でしょう。 例えば吊るされたこの娘 無傷で助ける事も出来ますが 足を切断して助ける方法も存在します。 勿論、早く対処しないと… かゆ…うま… さぁ、どう回避するかと言うと… まず彼女の… 足を切断して… 救出します… 生きているから 何も問題はない 大有 そして、 彼女から切断した足をアイテムとして入手。 ゾンビの部屋にお供えします。 そうすれば… ご覧の通り。 網膜認証の機械だ。 ある部屋にはそれを覗く赤い服のオニャノコのスライドが見れる。 ある所には謎の摘出器具。 そして囚われの赤い服のオニャノコ。 …何も言うまい。 自分の目で確かめてくれ。 ここがやばたにえん!! その3・救いのないエンド このゲームには5つのエンディングが用意されている。 そのどれもが救いようの無いものになっている。 味噌だるエンド 全員を救出後ヘリを呼び 屋敷からの脱出を試みます。 7人のJKをヘリに乗り込ませます。 ん?7人? 確か助けたのは8人だったはず… とか考える間もなく ゾンビ部屋からゾンビさんがログイン!! って、おい!! 登るのかよ!!!!! THE END。 ヘリに乗った全員がゾンビにより死亡。 乗らなかったのは赤い服のオニャノコ。 何故彼女は乗らなかった??? 2. 十把一絡げエンド 先程の失敗を糧に、 今度はゾンビの出てくる扉にカンヌキをかけて封じました。 これでゾンビが襲って来る事はなかろう!! ハッピーエンドあざます!! !? !?!? THE END。 おまっ… 何してくれとんねーん!! ヘリに乗らなかった赤い服のオニャノコの ロケランぶっぱで全員死亡。 なるほどなるほど。 つまりそう言う事か。 このゲームの黒幕がなんとなく分かってきたかな? 3. 凡庸エンド 赤い服のオニャノコだけを無傷で助けて 他は見殺し・放置してヘリで脱出するエンド。 とは言っても、唯一助けた赤い服のオニャノコはヘリに乗ってくれません。 まぁ、 黒幕だろうからね。 誰も乗せずヘリが飛び去り THE END。 復讐鬼エンド 腕を紐で繋がれていたピンクの彼女と、赤い服のオニャノコだけを救い、後は見殺しにするとこちらのエンドになります。 ピンクの彼女と赤い服のオニャノコだけは任意で 殺せないんですよね。 しかし大丈夫。 グチャ!! 赤い服のオニャノコがしっかりトドメを刺して THE ENDってね! そう、このゲーム、どのエンドも 黒幕 赤い服のオニャノコ が完全勝利しちゃうんです。 この赤い服のオニャノコは何故執拗にJK達を付け狙うのか。 何故そこまでして残酷に非道に彼女達を殺そうとするのか。 並の恨みや復讐心では出来ないですよね。 それが分かるのは真のエンディング 「侵略者エンド」にて明らかになります。 侵略者エンド JK達の死亡は 赤い服のオニャノコを助けてしまうと確定するので、なら、 助けなければ良いじゃない!! って事で 赤い服のオニャノコ以外を救って… ヘリに乗り込ませます!! どうなる!? ……………? てっきりスタッフロールが流れると思いましたが、 どうやらまだ続きがあるようです。 では、ここでほったらかしにしていた赤い服のオニャノコに会ってみましょう… ここで繋がれている為、JK達に復讐が出来なかったようです。 可哀想なので 特殊な条件で手に入れた水色のドレスを彼女にあげてみましょう。 すると 回想が始まりエンディングがスタート。 見知らぬ女性が毛糸を編んでいます。 場所は この屋敷ですね。 多分この女性は この屋敷の持ち主と思われます。 どうやら 先程赤い服のオニャノコに渡したドレスを編んでいるようです。 屋敷の庭にあるお墓に完成したドレスを見せています。 考察するに、 このお墓に眠っているのは娘さん? 家主さんは玄関先で 赤い服のオニャノコのぬいぐるみを拾います。 えぇ、あの娘にそっくりです。 家主さんはそのぬいぐるみを大切にします。 亡き娘にそっくりだったのか? それとも生前、娘が可愛がっていたぬいぐるみなのか? 定かではありませんが、多分そういう感じだと思います。 場面は替わり、誰かが訪ねて来て 家主さんに飲み物を飲ませています。 訪ねて来た人物、これは確か… 塔から落ちそうになっていた所を助けたJK。 倒れている家主さんを取り囲むJK達。 先程の飲み物に何かが入っていたと思われる。 …ん? 何か、 きな臭い展開では…? 家主さんを閉じ込めるJK達。 ここは確かゾンビの部屋… !! なるほど、 あのゾンビは… JK達が例のぬいぐるみを蹴って遊んでいます。 JKの蹴ったぬいぐるみは家主さんの目の前に… そしてフェードアウト THE END。 えーと… 待て待て待て 整理しよう。 つまり、実はこの屋敷には 元々家主の女性が住んでて、いきなり現れたJKが屋敷を乗っ取ったと… だから「侵略者エンド」か。 つまり、 このゲームの最大の黒幕は… 必死こいて助けていたJK達だった…? 胸糞じゃねぇかw ここがやばたにえん!! そのEX・真相、考察 これは憶測ですが、赤い服のオニャノコは 「家主さんの強い想いが乗り移って動き出したぬいぐるみだった説」と 「家主さんのピンチに駆け付けた娘の霊 がぬいぐるみに宿った 説」が挙げられます。 赤い服のオニャノコが執拗に、そして残酷にJK達に復讐心を抱いていた意味もこれで分かりますね。 赤い服のオニャノコは地下室で鎖に繋がれてました。 これは誰がやったのか? これも憶測ですが ぶら下がってたコイツでしょうね。 最初にこの屋敷を訪ねて来たのもコイツでしたし。 多分リーダー格なんじゃないのかな? コイツ以外は赤い服のオニャノコの仕掛けたトラップによって拘束され 身動きが取れない状況でした。 寝てた娘は寝てたから無しとして 赤い服のオニャノコは最後にコイツを罠にハメようとしたが 逆に捕まってしまった。 んで、その後コイツは 自ら足を滑らせぶら下がってた…と…。 それならしっくり来ませんか? 家主さんのゾンビ化は、 飲まされた飲み物がそう言う薬だったのか、 閉じ込められた部屋の機械によってなのかは謎です。 ゾンビとかではなく、ただただ閉じ込められてて飢えであーなってたという可能性も。 〜最後に〜 ただの脱出ゲームかと思いきや、 中々作り込まれたストーリー、考察しがいのある謎。 衝撃の事実。 先入観の敗北!! とても良いゲームでした。 鬱ゲーなのは間違いないですw 真相を知ると JK達の方が極悪非道である事が分かりましたね。 「エンディングはどれも救いようがない」と言いましたが、真相エンディングを見た後だと考え変わるね。 赤い服のオニャノコの復讐を完了させるJK全滅エンドがハッピーエンドだと。 ゲームとしても楽しかったし、ドット絵がカワイイ。 このゲームの製作者様の次回作に期待です。 追記 Switch版が発売されてました!!! 新作「滅・やばたにえん」も入ったコンプリート版! 買うっきゃねぇ!! umaufoump.

次の