ドキン ちゃん 青。 鶴ひろみ

【ざつだん!】ドキンちゃんの魅力を語る記事

ドキン ちゃん 青

ドキンちゃんの妹分・青い色した子の名前はコキンちゃん 引用元: 青いドキンちゃんの名前は、コキンちゃん。 名前までドキンちゃんそっくりですね。 わがままな性格で、バイキンマンをいつも困らせています。 性格もドキンちゃんそっくり。 一本角に赤いリボンを付けているのが特徴です。 青いドキンちゃんがいる!と話題 青のドキンちゃんみたいなのいる?? そんな方からしてみれば、「青いドキンちゃんがいる!」となりますよね。 私も最近までアンパンマンから離れていたので、コキンちゃんの存在を知りませんでした。 コキンちゃんの初登場は2006年。 劇場第18作目「いのちの星のドーリィ」の同時上映作品「コキンちゃんとあおいなみだ」です。 この記事を書いているのが2018年なので、初登場からすでに10年以上経過しているんですね…。 テレビシリーズに初登場したのは、2007年放送の第905話B「アンパンマンとコキンちゃん」。 それ以降は準レギュラーとして度々登場しています。 瞬く間に人気キャラとなり、今ではグッズ展開も多くなされています。 2015年公開の映画「ミージャと魔法のランプ」では、メインキャラクターとして登場しています。 アンパンマンを見ている子供やママさんたちの間ではすでにお馴染みのキャラクターとして定着しています。 コキンちゃんを知らないとすれば、アンパンマンを10年近く見ていないことになりますね。 妹ではない 青い身体で一本角。 身体の色以外は、ドキンちゃんにそっくりなコキンちゃん。 ドキンちゃんのことを「おねえちゃん」と呼んでいます。 コキンちゃんのことをあまり知らない人にとっては、「ドキンちゃんの妹」だと感じる人が多いのも納得です。 ですが、コキンちゃんはドキンちゃんの妹ではありません。 二人の間に血縁関係はなく、ドキンちゃんが姉貴分、コキンちゃんが妹分という関係にあります。 公式サイト「アンパンマンポータル」の質問コーナーで、二人の関係についての質問と回答が掲載されています。 コキンちゃんは、ドキンちゃんの妹分です。 コキンちゃんはドキンちゃんを「ドキンおねえちゃん」と呼んでいるんだよ。 引用元: コキンちゃんが地球にやってきた目的は、ドキンちゃんに会うため。 はるばる星を超えて会いにくるなんてものすごく仲が良いですよね。 ドキンちゃんとコキンちゃんの関係 上でも書いたように、コキンちゃんはドキンちゃんの妹分。 現実世界に置き換えると、仲の良い先輩と後輩の関係のようですね。 基本的には仲良しな二人ですが、しょくぱんまんを巡って揉めることもあります。 仲良しだけど、恋のライバルのような関係性でもあるようですね。 二人の詳しい関係については、以下の記事でまとめています。 興味がある方はチェックしてみてください。 スポンサーリンク ドキンちゃんの妹は3人いる?【画像あり】 引用元: コキンちゃんのことを調べていたら、上記のような画像を見つけました。 いつものドキンちゃんと、黄色のドキンちゃんと、青いドキンちゃん。 3人のドキンちゃんがいます。 コラ画像かと思ったのですが、実際に放送された本物の画像のようです。 青いドキンちゃんはコキンちゃんではありません。 そして黄色のドキンちゃんは何者…? 気になったので、三人のドキンちゃんの正体を調べてみました。 正体はドキンちゃんの分身 3人のドキンちゃんが登場したのは、第494話A「しょくぱんまんと3ばいドキンちゃん」。 青いドキンちゃんと、黄色のドキンちゃん。 二人はドキンちゃんの妹や姉ではありません。 バイキンマンの作った3倍マシーンで作られたドキンちゃんです。 色は違うものの、見た目はほぼドキンちゃんと同じです。 ただ、それぞれ性格は異なります。 青いドキンちゃんの性格は、男っぽくてサバサバした性格。 身体は青いというよりも薄青。 ブーツは青緑色をしています。 黄色のドキンちゃんの性格は、おしとやかで女性っぽい性格。 抜け目がない一面も持っています。 身体の色は黄色でオレンジのブーツを履いています。 この3人も、やはりしょくぱんまんを巡ってケンカしてしまいます。 やはりドキンちゃんの分身ということで、しょくぱんまん絡みのことで揉めてしまうんですね。 スポンサーリンク バイキンマンも3人の色違いがいる 余談ですが、バイキンマンにも色違いのキャラクターがいます。 赤い色をしたアオキンマンと、青い色をしたアオキンマン。 バイキンマンを加えた3人でバイキントリオという呼び方のようです。 ドキンちゃんのように3倍マシーンで作られた存在ではなく、バイキン星からやってきた応援という設定みたいですね。

次の

鶴ひろみ

ドキン ちゃん 青

【ざつだん!】シリーズは、私ツベルクリンが日々考えていることを垂れ流していく日常系記事シリーズです。 今回のテーマは、 「 ドキンちゃんの魅力を語る記事」です。 前回の【ざつだん!】シリーズの記事はこちら 日本には色んなアニメキャラクターがいらっしゃいます。 数多くのアニメキャラのうち、最も魅力溢れるキャラクターは 『アンパンマン』に出てくる ドキンちゃんであることは言うまでもありません。 そんな彼女の魅力をいくつかご紹介していきます。 <ドキンちゃんの魅力>• 仲間だから対等な関係性かと思いきや、2人の間には明らかな力関係が存在します。 2人が出会ったきっかけというか設定は、アンパンマンを倒すためにバイキン城で1人暮らしをしていたばいきんまんの所に加勢しにやってきた、というものです。 ドキンちゃんは、ばいきんまんにとって助っ人なのです。 ドキンちゃんは、ばいきんまんに会うなり、 『とにかくわたしはあんたのお客さまなんだから、言うこと聞いてくれなくちゃ駄目よ。 あーわたしお腹がすいたわ。 オレンジジュースとハンバーガーが欲しいな~』といきなりドSモードで接します。 ドキンちゃんは、居候させてくれているばいきんまんに対し、徹底したパシリ役としてこき使います。 だったら、ばいきんまんは『 オレ様の言う事を聞かないと、居候させてあげないぞ!』とドキンちゃんを脅せばいいのです。 でも、話は簡単ではなく、心のどこかでドキンちゃんに好意を抱いているのではないかと思うのです。 ですから、例え理不尽な目に遭っても、ばいきんまんはドキンちゃんに頭が上がらないのです。 『アンパンマン』の主人公はアンパンマン、サブ主人公はばいきんまんです。 ドキンちゃんはあくまでサブキャラであり、ばいきんまんのバーターとして出てくるだけなのです。 では、ドキンちゃんはどうやって自分の存在感を示しているかというと、毎回毎回" 自分ここにいますアピール"を欠かさないのです。 ばいきんまんとドキンちゃんがアンパンマン達の目の前に現れた時、アンパンマンは 『出たな、バイキンマン!』と言い放ちます。 ドキンちゃんもいるのに、ガン無視です。 ですから、ドキンちゃんは 『ドキンちゃんもいま~す!』とアピールします。 仲間内で自然ともしくはわざと自分が無視されることってよくありますよね!。 そんな時に『〇〇(自分の名前)もいま~す!』って言えるか、って話です。 ばいきんまんとアンパンマンの勝負は、通常初期段階ではばいきんまん優勢で進みます。 アンパンマンは顔が汚れると力が出ない雑魚なので、ばいきんまんは効率的にアンパンマンの顔を狙ってくるのです。 ドキンちゃんも 『もっとやっちゃえ~!』と煽って来ます。 ただ、皆様のご承知の通り、その後ジャムおじさん&バタコさんが新しい顔を届け、形勢は一気に逆転します。 その新しい顔が届けられた瞬間、ドキンちゃんは 『私、知~らない』『先帰るからあとはよろしくね~』と戦場離脱するのです。 その結果、必殺技アンパンチを喰らうのは、いつもばいきんまん単独なのです(たまに巻沿いを喰らうこともあるけど)。 形勢が悪くなれば、仲間であろうが見捨てる。 瞬時にその場の空気を読み、最良の選択が出来る、そんな力をドキンちゃんは備えているのです。 アンパンマンの仲間である しょくぱんまんです。 敵を好きになってしまうとは、何とも恋は難しいものです。 その恋心は非常に強く、ばいきんまんがしょくぱんまんを攻撃すると怒ります。 『しょくぱんまん様に何すんのよ!』『おバカーーーー!!』とばいきんまんに怒鳴り、時として寝返ることもあります。。 例え、仲間のばいきんまんがボコボコにされようが、しょくぱんまん様さえ無事ならそれで構わないのです。 ただ、この恋は叶いません。 作者のやなせたかし氏が言っていました。 叶わないと分かっている片思い、でも想い続けるドキンちゃんの姿に心打たれる方もきっと多いはずです。 全身青タイツの コキンちゃんです。 コキンちゃんは、2007年にテレビ初登場した比較的新しいキャラクターで、それ以降に子育てをした親世代&子育てされたガキしか知らない、世間的知名度はまだまだ高くないキャラです。 コキンちゃんはくそ生意気で、ドキンちゃんのわがまま設定が霞むほどのレベルです。 そのため、近年のドキンちゃんには"妹想いの優しいところもあるよ"という新設定が加わりました。 コキンちゃんがいなくなったら、ばいきんまんを酷使して探させる、なんて優しさも見せているのです。 実はコキンちゃんも、しょくぱんまんの事が好きです。 ドキンちゃんが緊張して、中々しょくぱんまんに近付けないのに対し、コキンちゃんは、ボディタッチしまくりです。 コキンちゃんは、絶対ドキンちゃんの嫉妬を買っています。 それでも、ドキンちゃんはいつもコキンちゃんのことを見守っているのです。 バタコさんなんかパンだけ作っときゃそれでいいのです。 当ブログの twitterアカウントはこちら tuberculin.

次の

【ざつだん!】ドキンちゃんの魅力を語る記事

ドキン ちゃん 青

【ざつだん!】シリーズは、私ツベルクリンが日々考えていることを垂れ流していく日常系記事シリーズです。 今回のテーマは、 「 ドキンちゃんの魅力を語る記事」です。 前回の【ざつだん!】シリーズの記事はこちら 日本には色んなアニメキャラクターがいらっしゃいます。 数多くのアニメキャラのうち、最も魅力溢れるキャラクターは 『アンパンマン』に出てくる ドキンちゃんであることは言うまでもありません。 そんな彼女の魅力をいくつかご紹介していきます。 <ドキンちゃんの魅力>• 仲間だから対等な関係性かと思いきや、2人の間には明らかな力関係が存在します。 2人が出会ったきっかけというか設定は、アンパンマンを倒すためにバイキン城で1人暮らしをしていたばいきんまんの所に加勢しにやってきた、というものです。 ドキンちゃんは、ばいきんまんにとって助っ人なのです。 ドキンちゃんは、ばいきんまんに会うなり、 『とにかくわたしはあんたのお客さまなんだから、言うこと聞いてくれなくちゃ駄目よ。 あーわたしお腹がすいたわ。 オレンジジュースとハンバーガーが欲しいな~』といきなりドSモードで接します。 ドキンちゃんは、居候させてくれているばいきんまんに対し、徹底したパシリ役としてこき使います。 だったら、ばいきんまんは『 オレ様の言う事を聞かないと、居候させてあげないぞ!』とドキンちゃんを脅せばいいのです。 でも、話は簡単ではなく、心のどこかでドキンちゃんに好意を抱いているのではないかと思うのです。 ですから、例え理不尽な目に遭っても、ばいきんまんはドキンちゃんに頭が上がらないのです。 『アンパンマン』の主人公はアンパンマン、サブ主人公はばいきんまんです。 ドキンちゃんはあくまでサブキャラであり、ばいきんまんのバーターとして出てくるだけなのです。 では、ドキンちゃんはどうやって自分の存在感を示しているかというと、毎回毎回" 自分ここにいますアピール"を欠かさないのです。 ばいきんまんとドキンちゃんがアンパンマン達の目の前に現れた時、アンパンマンは 『出たな、バイキンマン!』と言い放ちます。 ドキンちゃんもいるのに、ガン無視です。 ですから、ドキンちゃんは 『ドキンちゃんもいま~す!』とアピールします。 仲間内で自然ともしくはわざと自分が無視されることってよくありますよね!。 そんな時に『〇〇(自分の名前)もいま~す!』って言えるか、って話です。 ばいきんまんとアンパンマンの勝負は、通常初期段階ではばいきんまん優勢で進みます。 アンパンマンは顔が汚れると力が出ない雑魚なので、ばいきんまんは効率的にアンパンマンの顔を狙ってくるのです。 ドキンちゃんも 『もっとやっちゃえ~!』と煽って来ます。 ただ、皆様のご承知の通り、その後ジャムおじさん&バタコさんが新しい顔を届け、形勢は一気に逆転します。 その新しい顔が届けられた瞬間、ドキンちゃんは 『私、知~らない』『先帰るからあとはよろしくね~』と戦場離脱するのです。 その結果、必殺技アンパンチを喰らうのは、いつもばいきんまん単独なのです(たまに巻沿いを喰らうこともあるけど)。 形勢が悪くなれば、仲間であろうが見捨てる。 瞬時にその場の空気を読み、最良の選択が出来る、そんな力をドキンちゃんは備えているのです。 アンパンマンの仲間である しょくぱんまんです。 敵を好きになってしまうとは、何とも恋は難しいものです。 その恋心は非常に強く、ばいきんまんがしょくぱんまんを攻撃すると怒ります。 『しょくぱんまん様に何すんのよ!』『おバカーーーー!!』とばいきんまんに怒鳴り、時として寝返ることもあります。。 例え、仲間のばいきんまんがボコボコにされようが、しょくぱんまん様さえ無事ならそれで構わないのです。 ただ、この恋は叶いません。 作者のやなせたかし氏が言っていました。 叶わないと分かっている片思い、でも想い続けるドキンちゃんの姿に心打たれる方もきっと多いはずです。 全身青タイツの コキンちゃんです。 コキンちゃんは、2007年にテレビ初登場した比較的新しいキャラクターで、それ以降に子育てをした親世代&子育てされたガキしか知らない、世間的知名度はまだまだ高くないキャラです。 コキンちゃんはくそ生意気で、ドキンちゃんのわがまま設定が霞むほどのレベルです。 そのため、近年のドキンちゃんには"妹想いの優しいところもあるよ"という新設定が加わりました。 コキンちゃんがいなくなったら、ばいきんまんを酷使して探させる、なんて優しさも見せているのです。 実はコキンちゃんも、しょくぱんまんの事が好きです。 ドキンちゃんが緊張して、中々しょくぱんまんに近付けないのに対し、コキンちゃんは、ボディタッチしまくりです。 コキンちゃんは、絶対ドキンちゃんの嫉妬を買っています。 それでも、ドキンちゃんはいつもコキンちゃんのことを見守っているのです。 バタコさんなんかパンだけ作っときゃそれでいいのです。 当ブログの twitterアカウントはこちら tuberculin.

次の