ふくらはぎ 平均。 ふくらはぎの正しい測り方・理想と平均値まとめ【太く見えるサイズは…】

166cmのバスト・ウエスト・太もも・ヒップ・ふくらはぎ等の理想サイズ

ふくらはぎ 平均

太ももとふくらはぎの正しい太さの測り方を説明します。 用意するものはメジャー(巻尺)だけです。 図る時の姿勢は立った状態でお辞儀をするように測ります。 測定する箇所は、ふくらはぎ=中央より少し上の一番太いところ。 太もも=付け根の一番太いところです。 また、人に太さを測ってもらうのも一つの手です。 測るときは、「なるべく何センチかサイズを小さくしたい」という思いからどうしてもきつく締めてしまいがちですが、これでは正しいサイズが測れませんので気を付けてください。 曲がらないようにメジャーを平らにしてフィットした状態で測定してください。 記録を付けたい方は、毎日同じ時間に測ると正確な数字が測れます。 理想の太さ・サイズの太ももとふくらはぎにするための方法は? ふくらはぎ・太ももの痩せる方法 むくみに効くのがリンパマッサージです。 日ごろから足をほぐすことが大切です。 ふくらはぎと太ももそれぞれきちんとマッサージをしましょう。 マッサージをするうえで、体温が高い状態でクリームなどを使って行うとより高い効果が得られます。 太もものやり方は、足を延ばして座り、手の平でなでるようにひざ上から太ももの付け根の方向に押し上げます。 前側、後側、内側と外側、それぞれ10回を目安にマッサージしていきましょう。 ふくらはぎのやり方は、くるぶしの下からアキレス腱に沿って指でつまんで軽くもみます。 次にふくらはぎを、雑巾を絞るように足首からもんでいきます。 両手で足首をつかむようにして4本指(親指以外)で足首から膝までさすり上げ、ひざ裏のリンパ節を軽くもんで終わりです。 筋トレ ふくらはぎ・太ももを痩せるのに効果的なのが筋トレです。 過去、運動をやっていて現在足が太いという人は、運動をしなくなりきちんとマッサージ等のケアをしなかったためと考えられます。 筋トレすると足が太くならないかと不安に思いますが、きちんと足が痩せる筋トレをすれば大丈夫です。 筋トレをすることで、足にきちんとした筋肉が付き、足にある脂肪を燃焼するのを手助けしてくれます。 足に効くおすすめの筋トレ スクワット 足全体を床につけて、背筋が曲がらないように意識しましょう。 つま先の上げ下げ運動 椅子に座り、かかとは床につけたままつま先を上へ。 次につま先を付けてかかとを上へ。 約20回を目安に3セットほど 挟む運動 椅子に浅めに座り厚めの本を太ももに挟みキープ 足パッカーン運動 仰向けに寝て、押しを上にあげてかかとを突き出すようにする。 ゆっくりと開脚。 上の猫のような体勢です 横になるねじり運動 左右どちらかを下にして横向きに寝る。 上になっている足を90度に曲げ体をひねる。 下になっている腕は伸ばし、上の手は胸の前で床に添える。 下の足を、息を吐きながら床から浮かせる。 左右5回ずつ。 立ち姿勢のねじり運動 まっすぐ立った状態で、片方の足をかかとを曲げたまま斜め後ろに引き上げます。 この状態を長時間キープ。 ツボ押し 痩せるのに、ツボ押しも効果的です。 太股痩せに効果的なツボは、「伏兎」「血海」「陰陵泉」「三陰交」です。 ふくらはぎに効果的なツボは、「足三里」「委中」「承筋」「承山」「承間」です。 自分の指だけで押しても十分に効果は得られますが、ツボ押しの道具を使ったり、お灸を据えたりするのもさらなる効果が期待できます 太もも・ふくらはぎが痩せるツボ• 「伏兎」:背筋を伸ばして立ち、骨盤の前の骨方、ひざに向かって中指を下ろします。 腕が伸びきったときに中指の先にくる場所です。 少しへこんでおり押すと痛いです。 「血海」:ひざのお皿の内側の太もも側に指を三本分のところです。 「陰陵泉」:ふくらはぎの内側の骨をひざに向かってなぞっていきます。 指が止まる骨の下のくぼみのところです。 「三陰交」:うちくるぶしから指4本分のところ、骨のキワにあります。 少しへこんでおり押すと痛いです。 「足三里」:ひざを曲げて外側に手を当てると、お皿の下にくぼみがあります。 そのくぼみの指4本分下にあるくぼんでいる部分です。 「委中」:ひざの裏側、真ん中の部分です。 「承筋」:ふくらはぎが一番盛り上がっている一番上です。 「承山」:承筋の少し下。 ふくらはぎに力を入れて出た筋肉とアキレス腱の間です。 「承間」:承筋と承山の真ん中あたりです。 女性モデル・女優のサイズ、太さ 名前(継承略) 身長(㎝) 太股(㎝) ふくらはぎ(㎝) 芹那 160 43 30 海老原友里 168 44 30 桐谷美玲 164 36 28 米倉涼子 168 46 31. 5 モデル・女優さんのサイズ・太さは上記の通りです。 平均的に見て、どの方も理想のサイズの通りとなっています。 「モデルさんのようになりたい」と思ったならば、まずは理想のサイズに近づけることが、モデル・女優さんに近づける第一歩といえます。 また、「モデルさんのよりも細くなりたい」と思ってより細くなったとします。 しかしそれは、危険な行為です。 理想の太もも・ふくらはぎのサイズよりも細くなってしまうと、それは健康的な足ではなく、病気のような足に見えてしまい魅力は無くなってしまします。 理想の太さにとどめて健康的できれいな足を目指してください。 美脚の黄金比率「太股:ふくらはぎ:足首」 足の黄金比率というものが存在します。 この比率にに近ければ近いほどモデルのような足といえます。 12」です。 また、まっすぐ立った状態で、太もも、ふくらはぎ、ひざ、足首がくっつく状態が黄金比率といえます。 47」だとされています。 太もも・ふくらはぎの理想には努力で近づける! いかがでしたでしょうか。 自身の太もも・ふくらはぎは理想の太さだったでしょうか。 そうでなくても自分の努力次第で、理想に近づくことはできます。 「継続は力なり」日々の努力が大切です。 出来ることからコツコツと始めてみましょう。 自分が一番、健康的できれいな足を目指してください。

次の

158cmのバスト・ウエスト・太もも・ヒップ・ふくらはぎ等の理想サイズ

ふくらはぎ 平均

日本人男性の身長別ウエスト平均サイズは、計算式があり、これが理想と言われています。 43ということなので、165㎝で71㎝170㎝なら73. 1㎝、175㎝では75. 3㎝のウエストということになります。 となると、モデルのような体型ということになります。 それでは、日本人男性の平均のウエストサイズは理想とどれくらいの差があるのでしょうか。 身長165㎝の20代男性のウエスト平均は72㎝ですが、30代だと80㎝です。 身長170㎝で、20代男性は75㎝、30代は83㎝です。 身長175㎝だと、20代77㎝、30代84㎝となっています。 理想と比べると20代男性は1~2. 5㎝くらいの差なのでほぼよく似た数値といえます。 しかし、30代となるとこれをはるかに上回る数値となっていて、中年太りの入口になっているようで、理想と現実の違いがはっきりとわかります。 日本人男性の年齢別ウエスト平均サイズ 日本人男性の年齢別のウエスト平均サイズは、20代が75. 4㎝、30代が82. 5㎝、40代が85. 5㎝、50代が86. 1㎝、60代が85㎝、70代が85. 4㎝となっています。 これより大きければメタボや肥満の傾向があると言われています。 特にウエストサイズが85㎝を超えると健康診断では一次審査でメタボ注意と言われてしまいます。 そして二次審査で中性脂肪やHDLコレステロール値、血圧、血糖値などの数値によってはメタボ認定となってしまいます。 逆に平均値よりウエストが細いという人は、痩せ型の傾向があるので、しっかりと栄養バランスがとれた食事をとり、必要なカロリーを摂取して体重を増やしていかなければなりません。 日本人女性のウエスト平均サイズ|身長別と年齢別の違いは? 日本人女性の身長別ウエスト平均サイズ 日本人女性の身長別ウエスト平均サイズは、147cm~153cmが約64cm、154cm~163cmが64. 5cm~67cm、163cm~173cmが67. 1~70cmとなっています。 では理想のサイズと平均サイズとではどのくらいの違いがあるのでしょう。 153㎝なら58. 1㎝で、163㎝なら61. 9㎝、170㎝なら65. 7㎝が理想サイズとなります。 平均との差は3~5㎝あるようです。 ただ男性と比べるとそこまでの差がでていないようです。 さらに女性は男性よりも加齢にともなって体脂肪率が増加していくにもかかわらず、ウエストは細くなっています。 よく言われているのは、男性は内臓脂肪がつきやすく、女性は皮下脂肪がつきやすいということです。 日本人女性の年齢別ウエスト平均サイズ 日本人男性のスリーサイズの平均値ですが、そもそも男性がスリーサイズを気にするようになったのは最近のことです。 ただ、最近の傾向は細マッチョが好まれるようで、それに合わせた理想のサイズの計算方法というのもできたということです。 年齢別で見てみると20代での平均値はバスト88. 7㎝ウエスト75. 4㎝です。 そして、ヒップつまりお尻のサイズの平均値が身長に対しての数値しか見当たりませんでした。 170㎝で88. 1㎝、175㎝で89. 7㎝です。 53という計算方法だそうです。 51との計算式のようです。 日本人女性のスリーサイズの平均値は84㎝・63㎝・86㎝ 日本人女性の平均スリーサイズは、身長が158㎝で体重が50kgで、84㎝63㎝86㎝だそうです。 そしてワコールの調査では、20代女性の平均スリーサイズが81. 3㎝64. 7㎝87. 6㎝だそうです。 日本人はかなり良いプロポーションだということがわかります。 ただし、身長によって変わってくるためこの平均値を一概に気にしてはいけませんが、あの峰不二子さんのプロポーションを見てみてもわかるように、男性からするとこれが理想なんですよね。 53です。 身長167㎝の峰不二子さんだと上から86. 8・61. 8・88. 5になりますから、理想を上回る素晴らしいプロポーションだということになります。 ちなみに158㎝だと上から82・58・83. 7と確かに理想です。 スリーサイズの測り方! スリーサイズの測り方ですが、男性と女性で少し違いがあります。 男性の場合は、バストがチェストと呼ばれていて、両脇の下で水平になるように測ります。 女性の場合はバストで右乳頭点を通る水平周を測ります。 ウエストは女性はくびれの部分を男性はおへそのあたりを測ります。 特にウエストは力を抜いてリラックスした状態で計測すると、ポッコリ出てしまうかもしれませんが、それが正しいウエストの数値ということですので理解しましょう。 最後にヒップは一番横幅が広くなっているお尻周りのラインを水平に測ります。 メジャーをピッタリとお尻に沿わせて測ります。 なぜモデルさんなどのオーディションにスリーサイズを書く必要があるのでしょう。 それはスリーサイズの数値を見ればどんな体型かがおおよそ判断できるからです。 スリーサイズを知ることで自分のプロポーションを確認するのも理想のボディサイズに近づける第一歩かもしれません。 ストレッチをすることで筋肉がほぐれていきます。 ウエストが引き締まるだけでも体重以上に痩せた印象を与えることができます。 まずは体を柔らかくする方法から挑戦してみてはいかがでしょうか。 ウエストを細くするためのストレッチはいろいろあるようですが、ウエストひねりが効果的です。 これは体の体幹を鍛えることもできます。 この時背筋は真っ直ぐしっかりと伸ばします。 右肩に左手、左肩に右手がくるように置き、そのまま肩と同じ高さになるまで水平に腕をあげる。 顔は正面を向いている状態。 体の軸が動かないように意識しながら上半身だけ右にひねりそのまま5秒間キープ。 ゆっくりと正面に戻し、今度は左にひねり先ほどと同じように5秒間 キープしてからゆっくりと正面に戻す。 43となります。 39では理想になってしまいます。 38でしたから、これぐらいを目指しましょうということなのかもしれません。 36よりも細いようでした。 これは、理想とされている数値よりも細いということになります。 モデルという職業はどんな服でも華麗に着こなすことのできる体型が求められるということなのでしょう。 日本人男性の平均身長が171㎝で体重が64. 3kgだそうです。 そしてウエストの平均は70~90㎝ですので、この値が日本人の標準ウエストサイズになるのでしょうか。 日本人女性の平均身長が158㎝で体重は52. 4kgだそうです。 そして平均(標準)ウエストは63~66㎝です。 でも、 大食いなのにほっそりしたモデルさんや、大食いアイドルなどを見たことはありませんか? 実は、そうした太りにくい女性たちにはある それは、にあったのです! たくさん食べているのに太りにくい人たちの腸内には、(ビフィズス菌、酪酸菌など)がありました。 この善玉菌が多いと、 余計なものは吸収せず、ドバッと外に出してくれるのです。 だから痩せるためにはこの 「腸内環境」が重要なカギになっているんです。 「腸内の善玉菌」を増やせば、普段の生活に必要な栄養だけを取り込んでくれるのです。 腸内環境を整えるためにはどうすればいいの?.

次の

太ももとふくらはぎの太さの平均サイズは

ふくらはぎ 平均

太さ解消その2は痩せるウォーキングです。 歩き方がどてどてときたない人が時々いらっしゃいます。 こういう人は足の裏全体で歩いているため足の裏の筋肉がうまく機能していません。 そのため、バランスを取るために脚の外側の筋肉やふくらはぎの筋肉といった足が太くなる原因となる筋肉が過剰に使われてしまい、不本意にも鍛わってしまうのです。 正しい歩き方をすると、太い足の原因となる外ももの筋肉、ふくらはぎの筋肉の使用を押さえつつ、足の引き締めに効く内ももの筋肉を鍛えることができるため、美しいシルエットを実現することができます。 また、内ももの筋肉はおなか周りのインナーマッスルとも繋がっており、おなか周りのダイエット効果も期待できるのです。 足のむくみを取るマッサージまずは足を温めます。 そして足先から順にほぐしていきます。 足の裏の中心のくぼみからマッサージします。 次にふくらはぎの部分を上へこすり上げます。 次に老廃物がたまりやすい膝裏を念入りにマッサージします。 そして膝上、太もももしっかりマッサージします。 最後に各部位のマッサージが終わったら足先から足首、ふくらはぎ、太ももへと全体を通してマッサージしていきます。 マッサージ後、実際に足の太さが少し変わると思います。 以下の動画に詳しい揉み方が載っていますので、参考にしてください。 また以下の関連記事でもマッサージオイルについて詳しく記載してありますので、マッサージを実践する際にはこちらのオイルについても参考にしてください。 骨盤の歪みや間違った筋肉の使い方の根本は姿勢の歪みにあります。 直接的な効果が見込めるわけではありませんが、美しい立ち姿勢と美脚はセットです。 長期的な目で見れば非常に重要なことです。 自然に美しい姿勢を保てるようにしましょう。 正しい姿勢の作り方ですが、頭、肩、腰、かかとを壁につけて立ち、頭は天井からつるされているようなイメージで首に載せます。 肩は肩甲骨を寄せて両肩がしっかり壁につくようにします。 腰は沿っている部分を壁に押し付け、手のひら一枚分以内までの隙間におさえます。 姿勢が気になったら都度壁を利用して矯正しましょう。

次の