カブ 予測 ツール。 kabuステーション(auカブコム証券)の評判・評価と使い方/i

あつまれどうぶつの森 カブ価予測ツール

カブ 予測 ツール

あつまれ どうぶつの森で一気にベルを稼ぐってなると、誰しもがカブに手を出すと思います。 買ったカブ価よりも高い値段で売れば一気に大金持ちになることも可能! お家のローンなんて一瞬で返済することが出来ます。 しかし、 もしも買値よりも安い値段で売るしかなくなったら…? そうです。 破滅です。 極端な例だと、100ベルで買ったカブを16ベルで売るってなると、計算するのも嫌になるくらい大赤字になってしまいます。 そんなときに便利なのが 「カブ価予測ツール」! ネットで探せば様々なカブ価予測ツールが見つかると思いますが、今回は僕が使っているおすすめツールを紹介しようと思います。 その名も「」!(そのまんま) 色々なツールがある中、僕は hyperWiki様のツールを利用しています。 今回はそんな「」の使い方や、なんでこれを使っているかの理由なんかを書いていこうと思います。 ジリ貧型:月曜午前が最高額でそれ以降は下がる一方• 3期型:最初は下がる一方ですが、途中でカブ価が3回連続で上がる(3回目が買値の約6倍)• 4期型:最初は下がる一方ですが、途中でカブ価が4回連続で上がる(4回目が買値の約2倍) って感じです。 カブ価予測ツールの使い方 使い方はメチャクチャ簡単です。 カブの買値、その日のカブ価、先週のカブ価の変動型を入力するだけ。 先週の変動型が分からない場合は無記入でも大丈夫ですが、カブ価は先週の変動パターンが影響するみたいなので、データがある方が正確になります。 このツールのおすすめポイント カブ価や変動パターンの予測をしてくれる なんで数あるツールの中からコレを利用しているかなんですが、 カブ価の予想金額や、今週の変動パターンの予測までしてくれるからなんですよね。 こんな感じで、変動パターンの確立や今後のカブ価がどれくらいまで行くのかっていう予測をしてくれます。 もちろん確実ではないので参考程度に留めるべきなのですが、この情報があるだけで自分のカブ価の予測が立てやすいです。 個人的には使い勝手が一番だと思うので、カブ価の予測ツールはこちらがオススメかなと思います。 判明したカブ価の仕組みを組み込んでいるので精度が高そう コチラの記事でカブ価のアルゴリズムを解説しています。 このアルゴリズムをツールにも組み込んでいるみたいなので、カブ価予測の精度が高いと思うんですよね。 この仕組みがツールにもあるおかげで金額の予測なども出来ていると思うので、ツールとしての信頼度が高いのも個人的にgoodでした。 まとめ:カブ価予測ツールで儲けを出そう ツールを使うだけで効率よくカブを売ることが出来ます。 ジリ貧型に遭遇すると確実に損をしてしまうので、そういう場合はフレンドに頼るしかありませんが、その判断もしやすくなると思います。 色々なツールがありますが、カブ価の予測や精度の高さなど、個人的にはオススメなポイントが満載なので良ければ使ってみてください! そりでは。

次の

あつまれどうぶつの森 カブ価予測ツール

カブ 予測 ツール

Nintendo Switch向けゲーム『あつまれ どうぶつの森』ではカブというシステムがある。 カブは日曜日の午前にウリから購入する。 価格は一定ではなく、そのときにより値段が変動する。 カブは午前と午後で変動し、その変動パターンもいくつかのパターンがあると『あつまれ どうぶつの森』ユーザーの間で話題になっている。 大まかに4つのパターンがあり、通常型、一気に高い値が付くパターン、徐々に減っていき突如騰がるパターン、少しずつ騰がるパターンの計4つだ。 今週はどのパターンかは月曜日か火曜日あたりでだいたい分かるのだが、そんなカブ値の推移を予測してくれる『カブ価予測ツール』なるものが登場した。 カブを入力することにより正確な結果結果を出すというもの(Ver 1. 0で確認済み)。 日曜日の午前にウリから購入したカブ価を「ウリ売値」に入力する。 これがまず最初の手順だ。 その時点である程度の予測結果は出るのだが、月曜の午前午後、火曜日の午前午後の価格を入力していくことにより更に絞り込める。 カブで売り時が分からずに最終的に損をしてしまった人や腐らせてしまった人は、日曜日の朝のカブ価をこのツールに入力してみて推移がどうなっているか予測してみよう。

次の

あつ森「カブ価予測ツール」とかいう便利ツール│SWITCH速報

カブ 予測 ツール

カブの基本 カブは日曜の午前にやってくる「ウリ」から購入できるアイテムです。 ウリから購入したカブは、たぬき商店で売却が可能です。 月曜午前~土曜午後の合計12回価格が変動するので、 買値よりも高いタイミングで売ることが出来れば儲けることができます。 カブの価格変動の種類 カブ価の変動にはパターンが4種類あり、 月曜の午前でどれかが選ばれます。 選ばれたパターンに沿ってカブ価が変動するため、早い段階で見極めることが出来れば、最大利益が出せるタイミングで売却することができます。 波型 上がったり下がったりを繰り返すパターン。 月曜の段階から、数十ベル単位で激しい上下が発生した場合は波型である可能性が高い。 ピークの予想が難しいため、大きく儲けようとせず買値よりも高くなったら売るのがおすすめです。 波型の翌週は、4期型もしくは3期型が選ばれやすくなります。 ジリ貧型 月曜午前から土曜午後まで、 数ベル単位で下落し続けるパターン。 木曜午後まで下落し続けた場合は、ジリ貧型の可能性が大なので 早めの損切りがおすすめです。 ジリ貧型の翌週は、3期型が選ばれやすく、再度ジリ貧型が選ばれる可能性はほとんどありません。 負けづらい上に大儲けできる可能性があるため、 ジリ貧型が出た翌週はカブを買い込むのがおすすめです。 4期型 数ベル単位で下落し続けるが、ある段階でカブ価が変動し上昇するパターン。 4回目の変動が売値のピークとなる。 4期型の特徴として、2回目の変動時は価格が少し下落する場合があります。 月曜午前で変動が発生する場合もある その場合は火曜日の午後が売り時となる。 4期型の翌週は、波型が選ばれやすくなります。 3期型 数ベル単位で下落し続けるが、木曜午後までにカブ価が変動し、 3回目の変動で一気に価格が高騰する。 この仕組みのおかげで、 カブ価格が高騰した島に売りに行けば確実に利益を出すことができるのです。 Twitterや掲示板を見れば、カブ価が高い島を開放している人が沢山います。 また、 フレンドと協力できる人は、カブを安く買える島・カブを高く売れる島をお互いに行き来することで、 効率よく大量のベルを手に入れることができます。 確実かつ手早くベルを稼ぎたいという人は、この方法を使ってみてはいかがでしょうか。 まとめ カブはベルを大量に稼ぐのに最適ですし、楽しみ方の1つとしてもとてもおすすめです。 確実かつ今すぐにベルが欲しいという人は、 他の島に行って売ることでリスク無く大金を手に入れることができます。 カブを楽しみつつベルを稼ぎたいという人は、紹介したパターンと照らし合わせながら、カブの売り時を見極めてみて下さい。

次の