太平 シロー。 太平サブロー・シロー

“天才”大平シローさん 晩年はお店でたこ焼きを焼いていた

太平 シロー

「太平サブロー・シロー」として漫才ブームにのった後、いったん吉本興業を離れ、後に復帰した経緯がある大平サブロー(63)は23日、大阪市内で、MBSラジオ「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」に生出演し、芸人からの批判意見が噴出している現状に「気に入らんかったら、辞めろ」と発言した。 大崎洋会長の若手時代からを知り、岡本昭彦社長とも旧知のサブローは、前日22日の会見を「世間の人には申し訳ないけど、頑張って~や、ここ、大事なとこやで、と思いながら見てた」。 物足りない会見に「しゃべり、もうちょっと勉強して」と苦言をていした後に、所属芸人からの批判が止まらない現状を嘆いた。 「時代って怖いよな。 若い人、こいつらふぜいがそれこそなんや。 これこそ、気に入らんかったら辞めろ。 ただし、加藤君だけは腹くくって言ってるけどな」 退社をかけて、経営陣の刷新を求めた加藤浩次の決意には評価した。 ただ、加藤の発言後、後輩芸人がSNSのツールを使って、一方的に批判の声を浴びせている状況に「弱ったのを見てから物を言う。 時代が変わった。 おれ、怖かった」と感想を口にした。 サブロー・シローは、先にサブローが吉本へ復帰し、タレントとして再出発。 後に、遅れて太平シローさん(享年55)が復帰した経緯がある。 復帰後のシローさんは、弟子とコンビを組むも続かず、再起へ苦しんでいた。 サブローは当時、大崎会長が、生前のシローさんに「困ったことあったら、何でも言うてこい」と言っていたことを明かし、芸人思いの一面も披露した。 同番組に出演していたシルクも、相方のミヤコさんを亡くしており、その際に、大崎会長が声をかけてくれたと話していた。 photo• 芸能 中村勘九郎&中村七之助、7月劇場から歌舞伎生配信 []• 芸能 [6月29日 0:00]• AKB48 [6月28日 20:31]• コラム [6月28日 20:22]• 女子アナ [6月28日 17:04]• 芸能 [6月28日 15:53]• お笑い [6月28日 15:18]• シネマ [6月28日 15:00]• AKB48 [6月28日 13:12]• 坂道 [6月28日 12:00]• 音楽 [6月28日 11:46]• AKB48 須田亜香里「SKEの2大ブス」松村香織の結婚祝福 []• AKB48 [6月28日 20:31]• AKB48 [6月28日 13:12]• AKB48 [6月26日 16:36]• AKB48 [6月26日 14:00]• AKB48 [6月25日 0:03]• AKB48 [6月25日 0:00]• AKB48 [6月23日 12:49]• AKB48 [6月23日 12:24]• AKB48 [6月23日 10:00]• AKB48 [6月22日 21:54]• ジャニーズ 手越退所、2月に見たNEWS4人のラストステージ []• コラム [6月27日 15:25]• ジャニーズ [6月27日 4:00]• ジャニーズ [6月26日 11:00]• ジャニーズ [6月25日 5:01]• ジャニーズ [6月24日 23:41]• シネマ [6月23日 5:00]• ジャニーズ [6月22日 5:00]• 芸能 [6月21日 20:41]• ジャニーズ [6月21日 11:08]• 芸能 [6月21日 5:00]• ハリウッド ジャスティン・ビーバー「でっちあげ」告発女性提訴 []• ハリウッド [6月27日 13:22]• ハリウッド [6月27日 11:39]• ハリウッド [6月25日 9:30]• コラム [6月23日 12:53]• ハリウッド [6月23日 8:10]• ハリウッド [6月23日 8:05]• ハリウッド [6月19日 9:32]• ハリウッド [6月19日 9:24]• ハリウッド [6月18日 6:48]• ハリウッド [6月18日 6:48]• シネマ [6月28日 15:00]• シネマ [6月28日 5:01]• ハリウッド [6月27日 13:22]• コラム [6月27日 13:00]• シネマ [6月26日 7:52]• シネマ [6月25日 18:56]• シネマ [6月25日 12:33]• シネマ [6月25日 11:35]• シネマ [6月25日 10:00]• シネマ [6月25日 10:00]• ドラマ 脳出血の清原翔代役に成田凌「友として回復を願う」 []• ドラマ [6月28日 5:00]• ドラマ [6月27日 12:00]• ドラマ [6月26日 12:00]• ドラマ [6月26日 10:08]• ドラマ [6月26日 10:05]• ドラマ [6月26日 10:05]• ドラマ [6月26日 9:59]• ドラマ [6月26日 5:01]• ドラマ [6月25日 15:17]• ドラマ [6月25日 10:05]•

次の

大平シローとは

太平 シロー

さん(享年55)の急逝を受け9日深夜、漫才コンビ「」として漫才ブームの立役者の一人となった元相方の(55)が所属事務所を通じてコメントを発表した。 また同世代の芸人仲間からもお悔やみが寄せられた。 大平サブロー この度は大平シローさんの訃報に関して、慎んでご冥福をお祈り申し上げます。 何よりも55歳というあまりにも若い年齢でのことにショックを受け、まだ信じられない思いです。 僕が世に出ることができたのも、サブローシローというコンビがあったおかげで、ましてやシローさんという天才芸人と一緒にやれたことが今現在もこの世界で何とかやれることができることになっていると思います。 最近はデビュー36年ということもあり、過去の写真や映像を見ることが多く、どうしているんだろうなと思うことも多かっただけに今回の訃報に大変ショックを受けています。 (54) 中学の時から同じクラスでした。 生まれた所も泉大津で一緒によく遊んだ仲間です。 シローくんは俳優の道を行き、僕は漫才の道を行ったのですが、シローくんも漫才の道に来て、気がつけばよきライバルでした。 とても残念です。 ぼんちおさむ(59) 若くして亡くなり非常に残念です。 過去に一度入院していたこともあったのでもう少し自分の体を気遣っていればまだまだ元気でいれただろうと思うと…あまりにも若すぎて本当に悔やまれます。 里見まさと(59) 兄弟子、兄弟子と慕ってくれ、また共に漫才ブームを戦った仲間です。 力量あふれる男で、まだまだやり残した事があっただろうに本当に残念です。

次の

大平シローとは

太平 シロー

「シローさんは、10年ほど前から飲食店の経営に奮闘されていました。 実は、5〜6年前に心筋梗塞で倒れているんです。 医者からは厳重な健康管理を、と言われていたはずなんですが……」(常連客) 漫才コンビ・太平サブロー・シローとして一世を風靡した大平シローさん(享年55)が2月9日に急逝した。 2月4日に事務所で倒れ、病院へ緊急搬送。 難治性心室細動と診断され、意識不明のまま5日天国へと旅立った。 シローさんの人生は波瀾万丈だった。 その後は放送作家として活動するが、近年は飲食店の仕事がメインだったという。 私生活では3〜4回の結婚・離婚を繰り返し、最後はひとりだった。 「シローさんがやっていたお店は焼酎バー、たこ焼き店、薫製バーなどでした。 うち一店舗はのれん分けしましたが、ほとんど休まず毎日遅くまで働いていました」 そう話すのは元従業員。 シローさんは店に顔を出すたび、お客さんからは酒を勧められ、飲まない日はなかったという。 元従業員はこう続ける。 「たこ焼き店をオープンしてからしばらくは、本人が店に立って焼いていたんです。 でも悲しいかな、あのシローさんだと気づく人は誰もいませんでした……」 元相方の死を、大平サブロー(55)はこう悼んだ。 「シローさんは天才。 僕の才能なんて100分の1にも満たない。 何年かたったら僕そっちに行くので、あの世でサブロー・シローをやったら面白いでしょうね。 待っててや」.

次の