キンプリ で 妄想 インスタ。 永瀬廉匂わせ女が大量続出中⁉︎女達のインスタ匂わせ投稿画像まとめ!ファンの妄想か

キンプリ手作りグッズがすごい!真似したいアイデア特集

キンプリ で 妄想 インスタ

【目次】• 同じ歌詞でもメンバーそれぞれ違う恋をしてる この歌詞、ヤバいですよね。 想像をかきたてられてしょうがない! 意味深な変態具合もこれまた最高で! 何回もリピートしていたらあまりにドキドキしたので、英語の意味ググりましたよw にやけましたよw たまらん!!! そしてキンプリの歌い方というか、表情もヤバい。 それぞれのメンバーと『Naughty Girl』の恋模様がちがうように感じてきて、妄想が止まらない。 同じ歌詞を歌ってるのに、みんなそれぞれ違う恋をしてる。 六人十色の『Naughty Girl』との恋!!! やーーばーーいーーーーー!!! 先に謝っておきますw すみませんw すべて私の想像です! 失礼な内容もあるかもしれませんが気にしないでくださいwww 広告 髙橋海人さんと『Naughty Girl』の恋 髙橋さんは、歌詞通りGirl側に余裕があって、振り回されてる感じですよね。 それで、Girlに対して寂しいとか、せつないとか、そういう気持ちをベースに持ってる感じ。 寂しいのになんでそういうことするのって思ってるけど、言ってもわかってもらえないのはわかってて。 でも好き。 でも寂しい。 だから諦めてる。 強がりだけど。 でもやっぱ本当は寂しい。 みたいな。 寂しいっていうのがベースにあって悩んでる感じ・・・ かーわーいーいー!!! たまらん!!! 永瀬廉さんと『Naughty Girl』の恋 永瀬さんも、歌詞通りGirl側に余裕があって、振り回されてる感じなのは髙橋さんと一緒なんですよね。 でも、Girlに対してイライラしているというか、怒りみたいなものがベースにある感じなんですよ。 なんでわかってくれないんだよ!って怒ってるけど、それでもわかってもらえない。 でも好きっていう。 ちょっと拗らせてる感じで、悲しい気持ちが怒りになってるのかも。 憤りというか、やり場のない気持ちというか、悔しい感じというか。 イラ立ちせつない系・・・ かわいい! かっこかわいい!! たまらん!!! この曲の永瀬さん、終始俺スカ明智の死んだ目と同じ目をしているような(笑) れんれん、忙しすぎて死んだ目になってしまったのか!?と、少し心配になるくらい。 すごくイラ立ちせつない系を感じました! 広告 神宮寺勇太さんと『Naughty Girl』の恋 神宮寺さんは、大人の恋! Girl側は歌詞通り余裕があって、実際神宮寺さんは振り回されてるんですよね。 でも神宮寺さんにはそんなGirlの思惑も気持ちもわかってて、振り回されてあげてる感があるんですよ! 「Naughtyしたいならさせてあげるよ、いいよ」みたいな。 girl側はそのことに気が付いているのか、いないのか、はっきりしないけど、そのことはどうでもいいと思っていて。 神宮寺さんも特にはっきりさせようとは思っていなくて。 「Girlのしたいことを受け入れて弄ばれてあげるよ」、みたいな。 髙橋さんと永瀬さんは、Girl側だけに余裕がある感じだったんですけど、神宮寺さんは振り回されてる神宮寺さんにも余裕があるんですよ! 何この大人感! お互い本音なのか本音じゃないのかわからないのに、それでもいいと思ってて、むしろそれを楽しんでそう、みたいな! やっべーハイレベルですよw これぞオトナの恋… たまらんですな!!! そうそう、この時の神宮寺さんの髪形、すごく似合ってますよね。 好きです。 この曲のオトナの恋の感じにもよく合ってる! 誠実なんだけど、その中にあるやんちゃな余裕みたいなのが見え隠れしていて、とてもいい! かっこいい! って、ちょっと待った… 私がうち執の赤目のイメージを引きずってるだけなのかな(笑) (過去記事「」) 岸優太さんと『Naughty Girl』の恋 岸さんも『Naughty Girl』に歌詞通り振り回されてるんですよね。 それで、余裕がなくてすごく悩んでる感じ。 いろんな感情が渦巻いて、ひたすら思い悩んでる。 まさに苦悩。 で、ですよ。 その岸さんに対しての『Naughty Girl』の方の気持ちですよ。 Girlは岸さんを振り回すようなことをしてるんですけど、それは真っ直ぐ向かってくる岸さんの気持ちに自分が応えられるか、自信がないからやってしまう拗らせたNaughtyで。 実は強がって自制のためにGirlがNaughtyしてるイメージ。 Girl側にも余裕がない!!! 真っ直ぐな岸さんの想いから逃げるために自制でNaughtyするGirl・・・ 妄想が止まらないw たまらん! 広告 平野紫耀さんと『Naughty Girl』の恋 そして極め付けが平野さんですよ。 平野さんも『Naughty Girl』に歌詞通りの気持ちを思ってる感じなんですよね。 自分的には余裕がなくて、なんでわかってくれないのかな、って思ってる。 けど悩むというより、疑問の方が強いイメージというか。 そして、平野さんの『Naughty Girl』も岸さんと同様にGirl側にも余裕がない。 でもGirl側に余裕がない理由が岸さんのGirlとは違う。 岸さんのGirlは、真っ直ぐな岸さんの想いに応えられるかなっていう所からのNaughtyなんですけど、 平野さんの場合は、『Naughty Girl』も平野さんのことをNaughty Boyって思ってるんですよ! だから、対等になるために私もNaughtyしなきゃいけないっていうGirl!! お互いがNaughtyって思ってる恋!!! しかも恐ろしいのは平野さんは自分のことをNaughty Boyって自覚がないんですよね。 いや、なんで私が平野さんのことをNaughty Boyって思ったかはよくわかんないんですけど(笑) (この曲のイメージでの妄想ですw) だって、もうあの右手の薬指の指輪だけで妄想しちゃいますもんw 「Naughty Girlからもらった指輪をして思い悩んでる紫耀くん」っていう素直な妄想に、不思議なことになぜかならないんですよ! 「Naughty Girlからもらった指輪をしながら別な女の子を駅まで送ると言って二人で夜の街に消える紫耀くん」とか! あるいは、 「別な女の子からもらった指輪を薬指にしながらGirlに「幸せにしたいだけなのに」とか言っちゃう紫耀くん」とか! 当然、平野さんには悪意も他意もないんですよ。 女の子を夜に一人で歩かせるのは危ないから駅まで送るだけだし、 指輪はデザインが気に入ってるからつけ続けてるだけだし。 やばーーー・・・ ハマったら底なし沼ですよ、これ。 罪だ・・・・ 罪状、ノーティー罪w これぞ無自覚無意識のNaughty Boy! 抜け出せない鍵のない監獄!!! たまりませんな!!!!! (褒めてます) 今書いてて、神宮寺さんと平野さんの恋は似てるのかな?ってふと思ったんですけど、全然違いますね。 神宮寺さんは男女ともに余裕があるんですけど、平野さんは男女とも余裕がない! Naughty----!!!!! 岩橋玄樹さんと『Naughty Girl』の恋 こうなってくると、岩橋さんの歌う『Naughty Girl』も見たいですよねー。 「そうきたか!」みたいな想像を掻き立てるパフォーマンスを見せてくれそう! 岩橋さんのセルフプロデュース力すごいし! いつか見れるのを楽しみにしてます! 広告 やばい、楽しいwww 『Naughty Girl』との六人十色の恋。 こうなると総合的にすばらしい!となって、 私が正気でいられない、とw ヤバイヤバイと繰り返すヤバイ人に私がなる、と。 そういうことなんでしょうか(笑) これから、いろんな歌番組で『Naughty Girl』披露するかなー。 パフォーマンスするたびにキンプリのいろんな顔が見れそうですよね。 今回はを見て私の妄想が広がりましたけど、別なパフォーマンスを見るたびにまた別な妄想が浮かんでくるかもしれないしw 楽しみですね~! アルバム「King & Prince 通常盤 先着特典なし」 楽天ブックス 【追記】 アルバム収録曲についての感想を書きました。 ・ 【追記】 『Naughty Girl』を堪能できる初回限定盤A、特典映像の感想を書きました。 満足度高い! ・ 【関連記事】 ・ ・.

次の

【炎上】平祐奈、インスタライブでキンプリ平野紫耀との交際疑惑を視聴者に聞かれた後の行動にファン驚愕

キンプリ で 妄想 インスタ

先日の紅白歌合戦は、話題にも乏しく視聴率も振るわずじまい。 前々日リハから本番当日までNHK周辺を別件取材で動いていた記者も空回り状態だったが、タダでは帰れないのが記者魂というもの。 とある出場歌手の関係者と、本番前に周辺の喫茶店でお茶をしていた時のこと。 「NHK局内もNHKホールも例年と特に変わらない風景でしたよ。 あ、そんなことより、前日リハのNHKのロビーで面白いシーンに出くわしたよ」 紅白自体は面白くないが、その面白いシーンとは。 「本番やリハーサルそのものはNHKホールで行うけど、歌手ごとの楽屋などは隣接していて裏導線で移動できるNHK局内にある。 前日も取材や打合せなどは局内でやる歌手も多いので、多くの出場者が出入りするNHKの西門側は人でごった返している。 そこの入場ゲートより先には、紅白専用パスがないと入っていけない。 その先にある喫煙所に、あのアイドルグループが佇んでいた」(同前) アイドルが喫煙所とは若干穏やかではないが、一体誰なのか。 「今を時めくキンプリですよ。 しかも全員いたような感じ。 俺は禁煙者だから中には入らなかったし、じっと見るのもどうかと思ったけど、一応、なんか面白いと思ってサッとスマホで撮っておいた。 もっと何枚か撮りたかったけど手前のメンバーにこっちを見られたような気がしたので、そのまま通過したけど……ボヤけて映っているけどファンなら判るかなと思って」(同前) その写真を確認すると、確かにキンプリの面々が。 手前が、恐らく高橋海人(20)、奥で電子タバコを吸っているのが神宮寺勇太(22)というのは判る。 「一番奥の顔が隠れているのが絶対エースの平野紫耀(22)だったはず。 本当は平野の顔を押さえたかったが無理だった。 手前の後ろ姿が残り2人のどちらかでは。 高橋海人と永瀬廉(20)はファンの間でも似てると言われているらしいから、どっちがどっちか判り難いね」(同前) もちろん5人とも成人しており、タバコを吸うことに何ら問題はない。 しかしジャニーズはアイドル事務所であるため、成人した者にもイメージ的に人前で喫煙する事を良しとしない傾向にあるというが。 「今さらV6や関ジャニ辺りが吸っていても、アラフォーですし、もうイメージどうこうないでしょうけど、キンプリはまだハタチそこそこ。 いくら関係者しかいない喫煙所とはいえ、こうも堂々と吸われると、もしかすると成人する前から……なんて疑われかねない。 どうせ吸うなら他にも喫煙所はあるわけだし、人の往来が少ないところを選ぶのもマネージャーの仕事のはず」(芸能関係者) タバコもおちおち吸えないとは……アイドル稼業ってホント大変なのでしょうね。 12 16:44にツイートされていますね。 その5分後の16:49には 『日刊大衆』で、 「11月12日の夜、嵐の二宮和也さん(36)が結婚を発表することになった。 Say! みんな 成人 してるし。

次の

キンプリ手作りグッズがすごい!真似したいアイデア特集

キンプリ で 妄想 インスタ

名前:上白石萌歌(かみしらいし もか) 生年月日:2000年2月28日 出身地:日本・鹿児島県鹿児島市 身長:162㎝ 血液型:A型 所属事務:東宝芸能 姉であり上白石萌音さんも女優で歌手としても活動。 2011年に第7回 「東宝シンデレラオーディオション」に応募し当時史上最年少の10歳の小学5年生でグランプリに選ばれ芸能界入りし、同年にファッション雑誌 「ピチレモン」の専属モデルとして2011年9月号から活動。 2012年2月にはドラマ 「分身」で女優デビューし2015年6月には 「ス・マ・イ・ル」でCDデビュー。 最近では2018年に 「羊と鋼の森」で姉の 上白石萌音さんと共演し 「第二回日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞し、同年の主人公を担当したアニメ映画 「未来のミライ」が 「第71回カンヌ国際映画祭」に選出。 彼氏がキンプリ岸優太? 姉に上白石萌絵さんを持つ女優や歌手として活躍している 上白石萌歌さんですが、まずは気になる 「彼氏がキンプリ岸優太」との話題についてズバッと切り込んでいきたいと思います!! 上白石萌歌さんと言えば 「午後の紅茶」のCMシリーズや去年の 「義母と娘のブルース」「3年A組」などに出演してブレイクしている女優さんですが、最近 ジャニーズ事務所の将来のエースとも言われている 「King&Prince」 のメンバーである 岸優太 さんとの交際がネットで噂されているんだとか・・・。 どうやら 上白石萌歌さんと 岸優太さんとは2017年6月1日から公開されたミュージカルの 「魔女の宅急便」で共演していたようです。 おそらく 恋愛に発展、もしくは お互いに意識し始めたのがこの頃ではないかと思われます。 また、その後も人気バラエティ番組 「青春スカッとジャパン内村もドラマに登場!3時間半SP」でも共演するなど共演する機会が多かったようです。 (笑) たしかにこれはちょっとあざといしバレバレ(笑) また、 上白石萌歌さんが 炎上したのは他にも理由があるようで、どうやら 岸優太さんとの熱愛が噂される前は同じく ジャニーズJr. 阿部顕嵐との熱愛が浮上していたようなので、 二兎を追う状態だったとも言われていたようです!!! ただ、最近では蕎麦・ムラサキ・ビートルズのLET IT BEなど立て続けに被せているようなので、間違いなく岸優太さんを意識して意図した投稿をしているのでしょうね!!!(笑) また、最近ではキンプリの 平野紫耀さんと女優の 平祐奈さんも同じような匂わせで炎上していますから、もしかしたら炎上目的の匂わせ画像なのかも・・・。 ただ、 上白石萌歌さんは現在ブレイク女優としてとても注目を集めていますから、炎上させる必要なんてないと思いますから、単なるファンというだけのような気がしますけど・・・。 ただ、芸能人なので、見てる方が多いのは間違い無いので勘違いされてジャニーズファンを怒らせて目の敵にされない方が良さそうですけど・・・。

次の