おすすめ iphone。 【高速充電対応】絶対に買うべきiPhoneのUSB充電器おすすめ8選

【2020最新】iPhoneアプリのおすすめ一覧。定番の人気アプリを厳選!

おすすめ iphone

Apple Footer• 下取り:下取り額は条件によって異なります。 iPhone SEのキャンペーン価格は、良好な状態のiPhone 8(64GB)を下取りに出した場合のものです。 iPhone 11のキャンペーン価格は、良好な状態のiPhone 8 Plus(64GB)を下取りに出した場合のものです。 iPhone 11 Proのキャンペーン価格は、良好な状態のiPhone X(64GB)を下取りに出した場合のものです。 下取り額は予告なく変更される場合があります。 下取り額は新しいiPhoneの購入が条件となり、制限が適用される場合があります。 下取り額は、下取りに出すiPhoneの状態とモデルによって異なる場合があります。 20歳以上の方のみが対象です。 本プログラムは一部の店舗ではご利用いただけない場合があります。 店頭での下取りの場合、有効な身分証明書の提示が必要です。 消費税等は新しいiPhoneの全額について計算されます。 AppleまたはAppleの下取りプログラムのパートナーにより、その他の条件が適用される場合があります。 詳細については をご覧くだ さい。 KDDIで契約したiPhone 8以降のモデル、SoftBankで契約したiPhone SE(第1世代)以降のモデル、Docomoで契約したiPhone 5以降のモデルが対象 です。 バッテリーに関する各数値はネットワーク構成やその他の多くの要素によって変わり、実際の結果は異なる場合があります。 バッテリーは充電回数に限りがあり、将来的にはApple正規サービスプロバイダによる交換が必要になる場合があります。 バッテリー駆動時間と充電サイクルは使用方法と設定によって異なります。 詳しくは およびをご覧くだ さい。 iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone X S、iPhone X S Max、iPhone X R、iPhone SE、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11は防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でテストされています。 iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro MaxはIEC規格60529にもとづくIP68等級に適合しています(最大水深4メートルで最大30分間)。 iPhone X S、iPhone X S Max、iPhone 11はIEC規格60529にもとづくIP68等級に適合しています(最大水深2メートルで最大30分間)。 iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone X R、iPhone SEはIEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています(最大水深1メートルで最大30分間)。 防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。 iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。 クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。 液体による損傷は保証の対象になりま せん。 ディスプレイは美しい曲線を描くように四隅に丸みを持たせてデザインされており、標準的な長方形に収まります。 標準的な長方形として対角線の長さを測った場合のスクリーンのサイズは、5. 85インチ(iPhone 11 Pro)、6. 46インチ(iPhone 11 Pro Max)、6. 06インチ(iPhone 11、iPhone X R)です。 実際の表示領域はこれより小さくなります。 下取り額は、良好な状態のiPhone X S Max(512GB)をお近くのApple Storeで下取りに出した場合のものです。 下取り額は異なる場合があり、下取りに出すデバイスの状態とモデルにもとづきます。 下取り額は新しいiPhoneの購入が条件となり、制限が適用される場合があります。 20歳以上の方のみが対象です。 本プログラムは一部の店舗ではご利用いただけない場合があります。 一部のデバイスは下取りの対象ではありません。 AppleまたはAppleの下取りプログラムのパートナーは、理由を問わず、下取りの取引を拒否または制限する権利を有します。 店頭での下取りの場合、有効な身分証明書の提示が必要です。 お手持ちのデバイスの下取り価格を新しいApple製デバイスの購入に使える場合があります。 AppleまたはAppleの下取りプログラムのパートナーにより、その他の条件が適用される場合があります。 詳細については をご覧くだ さい。 1年分のサブスクリプション終了後は月額600円がかかります。 サブスクリプションは、ファミリー共有のグループにつき1件です。 本オファーを利用するには、条件を満たすデバイスのアクティベーションから3か月以内にサブスクリプションに登録する必要があります。 キャンセルしない限りサブスクリプションは自動的に更新されます。 制限およびが適用されます。 無料トライアルの終了後は月額600円がかかります。 継続は自由です。 トライアル期間の終了後、キャンセルしない限りサブスクリプションは自動的に更新されます。 無料トライアルの終了後は月額980円がかかります。 継続は自由です。 トライアル期間の終了後、キャンセルしない限りサブスクリプションは自動的に更新されます。 NHL and NHL team marks are the property of the NHL and its teams. All Rights Reserved. Officially Licensed Product of NFL Players Inc. iPhoneの商標は、のライセンスにもとづき使用されています。

次の

iPhoneは格安SIMが安い!おすすめキャリアの最新比較ランキング!

おすすめ iphone

そうだね。 だから賢い人ほど、どんどん格安SIMに乗り換えているんだよ。 3大キャリア(docomo・Softbank・au)は、テレビCMで芸能人を使いたくさん広告費をかけたり、全国各地に店舗を構えて大きな固定費・人件費がかかっています。 膨大な広告費・固定費・人件費は私たちの使用料金が上がる原因になっていて、それでユーザーは高い料金を支払うことになるのす。 その一方で、 MVNO(格安SIMの会社)は、基本的にインターネット上で店舗を構えて、余計なサービスをしないことで安い料金を実現しています。 iPhoneで格安SIMに乗り換えてどのくらい安くなるの? では実際に、3大キャリア(docomo・Softbank・au)から格安SIMへ乗り換えるとどのくらい月額の支払い料金は安くなるのでしょうか? の移動電話通信量の年間推移を参考に、少し幅を持たせると、携帯電話の月額料金は 大体6,000円~10,000円くらいです。 【総務省の家計調査】 年度 年間にかかる料金 平均の月額料金 平成20年 92,098円 7,675円 平成21年 95,200円 7,933円 平成22年 96,656円 8,055円 平成23年 95,884円 7,990円 平成24年 97,571円 8,131円 平成25年 99,907円 8,326円 平成26年 105,398円 8,783円 平成27年 111,013円 9,251円 3大キャリア(docomo・Softbank・au)の料金プランは複雑すぎて、プラン毎に単純に比較はできませんが・・ 格安SIMに乗り換えて月額の支払いが半額になったとすると、 約3,000円~5,000安くなります。 年間にすると、約36,000円~60,000円。 2年間で計算すると、約72,000円~120,000円。 さらに、家族で複数台の携帯電話を使っている場合は、よりこの差が大きくなります。 も「 海外と比較して日本の携帯料金は高すぎる」と、3大キャリアへプランの見直しを指摘しているのが現状です。 今までどれだけ高い料金を支払っていたのか?この現状に気が付いたら、早めに格安SIMへの乗り換えをおすすめします。 大手キャリアは申し込みは簡単だけど、実は解約が大変なんです。 しかし・・ もし契約更新の時期が 半年以上あるならば、今すぐに格安SIMへの乗り換えをおすすめします。 「解約金」や「携帯端末料金」で一時的な支払いは発生してしまうかもしれませんが、支払い総額で比較すると安くなる可能性は非常に高いです。 格安SIMはとんでもなくお得なキャンペーンをしている事があるので、格安SIMのキャンペーン情報をチェックしながら、乗り換え時期を検討してみると良いかもしれません。 格安SIMでiPhoneを使う6つのパターン では、格安SIMでiPhone使う6つのパターンを紹介していきます。 難しそうに見えますが、整理してみると意外に簡単です。 まずは、自分がどのパターンに当てはまるか見ていきましょう。 SIMロックは、他社のSIMカードで利用できなくする仕組みですが、3大キャリアの通信回線に対応した格安SIMを使えば問題ありません。 docomo ・・ docomo回線に対応した格安SIMを選ぶ• Softbank ・・ Softbank回線に対応した格安SIMを選ぶ• au ・・ au回線に対応した格安SIMを選ぶ それぞれのキャリア回線に対応したMVNO(格安SIMの会社)を選べば、今すぐにでも手持ちのiPhoneをそのまま使って乗り換えることができます。 「手数料」や「時間」は少しかかりますが、どうしても使いたいMVNO(格安SIMの会社)がある場合には、SIMロックの解除をすると使えるようになります。 乗り換えの際に、最初にSIMロックを解除しておけば、今後、どのMVNO(格安SIMの会社)も自由に選ぶことができるようになるのでおすすめです。 SIMフリーのiPhoneであれば、どのキャリアでも自由に使うことができ、場合によっては海外旅行の際に海外のSIMカードに差し替えて使えるなどのメリットもあります。 さらに、でiPhoneを購入すると、結局はiPhone本体の支払い総額が一番安くなりおすすめです。 3大キャリアのiPhoneか?• SIMフリーのiPhoneか?• 海外から持ち込んだiPhoneか? そして、インターネットオークションサイトのメルカリやヤフオク!で購入する場合は、出品者の情報を信用しすぎないように注意してください! 「SIMロック」や「 その他色々な不具合が発生する危険性」があるため、信用できる店舗で保証が付いている場合にのみ、中古のiPhoneの使用をおすすめします。 最新機種のiPhoneではありませんが、格安SIMとのセット販売しているMVNO(格安SIMのキャリア)を利用すれば、• 手続きがラク• 支払いがまとまる• 設定が簡単• 独自の保証サービス など、たくさんのメリットがあります。 格安SIMとiPhoneのセット購入は私の一押しです。 これは国ごとにiPhoneの設定が違っているためで、どこで購入したiPhoneか確認した上で、申し込み前に使いたいMVNO(格安SIMの会社)に問い合わせて確認してください。 【完全版】iPhoneと格安SIMの乗り換えガイド step 1どのパターンでiPhoneを使うか決める まずは先ほど紹介した「格安SIMでiPhoneを使う6つのパターン」で,• 自分がどれに当てはまるか?• どの方法でiPhoneを使っていきたいか? を決めます。 step 2MVNO(格安SIMの会社)を決める 当サイトで紹介している、• iPhoneにおすすめの格安SIMキャリアはコレ!• 大手キャリアから乗り換えにおすすめの格安SIMはコレ!• iPhoneとセット購入したい人におすすめの格安SIMはコレ!• iPhoneと格安SIMを最安値で使い始めるには?• 使い方・目的別で選びたい人におすすめ!• タイプ別で選びたい人におすすめ! から、あなたにピッタリの格安SIMを選びます。 step 3乗り換え前の準備をする 次に、乗り換える前の準備をします。 Apple IDとパスワードをメモする• データのバックアップをとる 今現在iPhoneを使用している人は、Apple IDとそのパスワードをメモなどに書いてしっかりと覚えておきます。 もし、は、データの復元ができなくなってしまいますので、注意してください。 その後、iPhoneのデータのバックアップをicloudかiTunesでとります。 docomo・au・Softbankでもデータ移行サービスはありますが、Appleのサービスを利用すると失敗が少なく、大切なデータを安全に新しいiPhoneへ移行することができます。 step 4格安SIMを申し込む 新規で申し込む場合は、• 自宅からインターネット• 近くの店舗 で申し込みをします。 MNP(ナンバーポータビリティ)を使用して申し込む場合は、事前に今のキャリアでMNP予約番号を発行してもらいます。 今の携帯番号を変えたくなければ、MNP予約番号は必ず必要なので注意してください。 step 5格安SIMとiPhoneを設定する 格安SIMが届いたら、iPhoneに格安SIMのSIMカードを取り付けます。 SIMカードを取り付けたら、iPhoneの電源を入れて、• プロファイルの設定• データの復元 を進めていきます。 これで、格安SIMとiPhoneの設定は終わりです。 iPhoneで格安SIMを使う際のQ&A iPhoneで格安SIMを使うのに興味はあるけど、まだまだよくわからない・・そんな人も多いはずです。 ここからは、よくある疑問や不安をまとめてみました。 「データSIM」と「音声SIM」の違いは何? 「データSIM」とは、データ通信のみを行うことができるSIMカードです。 外出先でPCのモデムとして使用したり、iPadのセルラータイプなどに使われます。 「音声SIM」と比較すると、割安で使えるため、音声通話が不要な人は「データSIM」がおすすめです。 電話番号はそのまま使える? 格安SIMは、3大キャリア(docomo・Softbank・au)や他の格安SIMから、MNP ナンバーポータビリティ で電話番号を変えずに乗り換えることができます。 今使っているキャリアへMNP乗り換えしたい旨を伝えると、MNP予約番号をもらうことができます。 格安SIMの音声通話エリアや品質は? 格安SIMは3大キャリア(docomo・Softbank・au)のどこかの通信回線を借りて運用しているため、音声通話エリアや音声の品質は3大キャリアと全く同じです。 そのため、格安SIMも日本中の幅広いエリアで安定した音声通話をすることができます。 家族でまとめて契約したいけど「家族割」はある? ただでさえ安い格安SIMですが、「家族で高速通信を分け合えたり」「複数回線の家族割」などがあります。 また、一人で複数台契約する際にも家族割が適用されるMVNO(格安SIMの会社)もあります。 複数契約する際の割引きがある場合は、契約台数が多ければ多いほど、格安SIMのメリット(料金が安い)を最大限に引き出すことができます。 自宅の光回線とセット割はある? 格安SIMと自宅の光回線をセットで申し込むと、割引きを受けることもできる格安SIMもあります。 光回線を提供しているような会社が運営している格安SIMは、いわば通信業界のプロが提供している格安SIMなので、より安心安全です。 セット割が使える格安SIMは積極的に利用していきましょう。 格安SIMキャリアに解約金や最低利用期間はある? 格安SIMキャリアにも「解約金」や「最低利用期間」はありますが、3大キャリアほど厳しい制限なく、全く制限をかけていないMVNO(格安SIMの会社)もあります。 それでも気になる人は、お試しプランを用意している格安SIMを試してみるのもおすすめです。 格安SIMを購入する場所は?店舗もある? 格安SIMはインターネットで自宅から簡単に申し込みすることができるのが魅力です。 わざわざ週末の貴重な休みを潰して、混雑し待ち時間が長い店舗へ行く必要はありません。 しかし、MVNO(格安SIMの会社)の中には、店舗展開しているものもあるので、気軽に相談へいってみるのも良いでしょう。 格安SIMをお試しできる? とても評判の良い格安SIMですが、• 自分に合っているか?• 電波や速度を確認したい! などなど、利用する前の不安があると思います。 今はお試しできる格安SIMもあるので、事前に「お試しセット」の申し込みがおすすめです。 iPhoneが故障した時の保証は? 3大キャリア(docomo・Softbank・au)で使っていたiPhoneを持ち込む場合は、契約時に格安SIM独自の保証へ加入することができるMVNO(格安SIMの会社)があります。 また、iPhoneと格安SIMをセット購入した場合は、より手厚い保証を受けることができることもできます。 Apple storeで購入したSIMフリーのiPhoneは、Apple careの保証と比較して、条件の良い方を選びましょう。 iPadでも格安SIMは使える? iPadのcellularモデル(LTE対応モデル)でも格安SIMを使うことができます。 ただし、iPhoneと同じく大手キャリア(docomo・Softbank・au)のSIMロックがかかっていることもあります。 iPadもで、SIMフリー端末の購入がおすすめです。 デュアルSIMのiPhoneでも使える? iPhone XR、iPhone XR MAX、iPhone XRなどのデュアルSIMのiPhoneでも利用可能です。 用途に合わせて格安SIMを使い分けることで、より快適にお得にiPhoneを楽しめるようになります。 iPhoneのアプリはどうなるの? IPhoneを格安SIMに乗り換えても、アプリには全く影響を与えません。 LINE・Instagram・Facebook・Twitter・YouTubeなどの大人気アプリも今まで通り、使い続けることができます。 こんな方におすすめ• とにかく安い料金でiPhoneを使いたい人• 2年縛りにとらわれたくない人• 使い方や目的が決まっている人• 家族などで複数台のiPhoneを使いたい人• 契約を自宅でマイペースで済ませたい人• 長時間の音声通話を使わない人• 外出先でPCでテザリングを使いたい人 とにかくiPhoneの料金を安くしたい人、契約台数の多い人(ご家族で契約)に格安SIMは本当におすすめです。 好きな時に「解約」や「乗り換え」ができない不自由さを味わうこともありません。 さらに、iPhoneをWi-Fi環境で使う機会が多い人は、格安SIMで大きく無駄を省けます。 格安SIMは余分なサービスをなくして、iPhoneで通信をするために本当に必要な機能だけを備えています。 これからは、SIMフリーのiPhoneで格安SIMを使って、安い料金で好きな時にキャリアを自由に乗り換える時代です。 ユニオン UQモバイルおすすめの最新キャンペーン 当サイト「アイモバ!」一押し!UQモバイルのおすすめ最新キャンペーンです。 特に、Softbankからの乗り換えにおすすめの格安SIMで、安い料金や通信速度に定評があります。 近年は断トツで契約者も多く、とても人気のあるおすすめの格安SIMです。 LINEモバイルおすすめの最新キャンペーン SNSをよく使う学生・若い人へおすすめのLINEモバイルの最新キャンペーンです。 4種類のSNS(LINE・Instagram・Twitter・Facebook)が、通信量を気することなく使用できる(使い放題)ようになります。 さらに、「LINE MUSIC」が使い放題になるプランもあり、音楽を楽しみたい人にもおすすめの格安SIMです。 IIJmioおすすめの最新キャンペーン 複数台持ちや家族向けにおすすめのIIlmioの最新キャンペーンです。 格安SIMの老舗ブランドで、長年、第三者機関の顧客満足度で高い評価を獲得し続けてきました。 キャンペーンも充実しているので、お得に格安SIMを使いたい人におすすめの格安SIMです。 mineo マイネオ おすすめの最新キャンペーン 格安SIM選びで迷ったらコレ!安心感を求める人におすすめのです。 全国の主要都市に店舗を構えていたり、ネット上でのサポートも充実しているなど、困った時の助け舟が充実しています。 社長が3大キャリアへ対抗心を燃やしており、業界で最も勢いのあるおすすめの格安SIMです。 BIGLOBEモバイルおすすめの最新キャンペーン 通信量を気にせずYouTube動画を見放題にしたい人におすすめのBIGLOBEモバイルの最新キャンペーンです。 BIGLOBEモバイルの「エンタメSIM」なら、外出先でYouTube動画が見放題!Apple Musicが聞き放題!になります。 が、絶対に持っておきたいおすすめの格安SIMです。 U-mobileおすすめの最新キャンペーン たくさん通信量を使いたい人におすすめのU-mobileのおすすめキャンペーンです。 特に、docomoからの乗り換えにおすすめの格安SIMで、モバイル通信料金が半額以下になることもあります。 全国92,000箇所で無料で使えるWi-fiスポットもあるため、通信重視で使いたい人におすすめの格安SIMです。

次の

【2020年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較

おすすめ iphone

iPhoneに接続できるUSBメモリの特徴 iPhoneにUSBメモリを接続するには、対応しているUSBメモリを購入する必要があります。 対応しているのはどのようなメモリなのか、iPhoneに接続することでどのようなことができるようになるのか、解説していきます。 iPhoneに対応しているUSBメモリは iPhoneにはSDカードのスロットがありません。 Appleのデザインに対するこだわりや、容量の多い機種を売るための戦略としてそういう仕様になっているそうです。 そのため外付けのメモリにデータを移したいときは、iPhoneに接続できるUSBメモリを使うと便利です。 普段 PCで使っているのは大きい端子のついたUSBメモリですが、iPhone対応のものは小さいライトニング端子なので間違えないように気を付けましょう。 Lightning端子に対応しているiPhoneは iPhoneでも古い機種になるとライトニング端子が付いていない場合があります。 そのため、ライトニング端子が付いているUSBメモリを使う場合には、 iPhone 5以降、iPadなら第4世代以降でないといけません。 iPad miniやiPad Airでは全世代でライトニング端子が付いています。 iPhoneにUSBを接続するメリット iPhoneにUSBメモリを接続すると 端末内のデータを一気に外部に移すことができ、ストレージ不足を解消できたりPCへ一気にデータ転送ができます。 iPhoneからPCにデータを移したい場合、メールやAirdropなどを使うことが多いかもしれませんが、データの大きさに制限があったり大きいデータだと時間がかかったりします。 そのようなときにはUSBメモリを使うとスムーズに転送ができます。 また、iPhone を失くしたときのためのデータのバックアップを取るのにも役立ちます。 外部のメモリにバックアップを取っておくと安心です。 iPhoneにUSBを接続してできること 実はiPhoneにはSDカードを接続するカメラリーダーというものもあります。 それを接続すればSDカードにデータを移すこともできますが、USBメモリの方ができることの幅が広いです。 動画や画像以外のデータを保存できたり、電話帳のバックアップやビジネス文書の読み取り、データを選択してのバックアップなどもできます。 最新iPhoneを公式Webサイトから今すぐ予約・購入! iPhone対応USBメモリの選び方のポイント iPhone対応のUSBを使うメリットを紹介しましたが、購入の際どのようなポイントに気を付けて選べばよいのでしょうか。 ここではUSBメモリの選び方を解説します。 データ容量が用途に見合っている まず大事なのは、USBメモリの容量です。 自分が使う用途に合わせて必要な容量のメモリを選びましょう。 仕事用の文書ファイルなど軽いファイル扱うのであれば32GB、画像や音楽など少し容量が大きいファイルを扱う場合は64GB、動画のような大きなファイルを扱う場合は128GB以上がおすすめです。 あくまで参考なので、自分がどのくらい容量を使うか考えたうえで少し多めの容量のメモリを購入するのがよいでしょう。 データのやり取りがしやすい転送速度 転送速度も大事なポイントです。 大量のファイルや大きなデータのファイルを移動するときには、転送速度の遅いメモリだと時間がかかってしまいます。 USBメモリは規格によって転送速度が異なっていて、速度が速い規格のメモリの方が価格が高くなります。 現在販売されているメモリだと 「USB2. 0」「USB3. 0」「USB3. 1」というのが主な規格です。 おすすめは「USB3. 0」か「USB3. 1」です。 「USB2. 0」だと他と比べて転送速度が10分の1以下になってしまうので、転送に時間がかかってストレスになります。 価格が大丈夫であれば、ストレスなくデータ移行をするためにも「USB3. 0」か「USB3. 1」を選びましょう。 専用アプリが使いやすい iPhone対応のUSBメモリは、ライトニング端子に接続すればそのまま使えるというものではありません。 そのため専用のアプリを使ってデータを管理します。 その専用アプリもメモリによって異なるので、使い勝手も違ってきます。 中には最新のOSに対応していないアプリもあるので、対応しているOSを確認することをおすすめします。 MFi認証を受けている Apple製品のためのアクセサリには「MFi認証」というApple独自の認証システムがあります。 MFi認証を受けているUSBはAppleから認められた製品なので信用性があり、しっかりした製品だといえます。 使うなら安心感がある製品がよいですよね。 MFi認証を受けているUSBをおすすめします。 使いやすいサイズやデザイン PCの場合もですが、iPhone でUSBメモリを使う場合は特にサイズが大きいと邪魔になります。 デザイン面を考えても、サイズがコンパクトなほうがiPhoneとの相性が良いでしょう。 しかしライトニング端子と通常のUSB端子の両方を付けているため、大きさはある程度大きくなってしまいます。 J字型のデザインのものもあり、デザインを重視するのであればスタイリッシュでおすすめです。 AnyTrans for iOSをPCにインストール• iPhone とPCをUSBケーブルでつなぎ、AnyTrans for iOSを起動• 管理画面で「PCへ」のボタンをクリック• 移行したい項目を選んで、出力先をUSBメモリにする• 「次へ」をクリックして移行開始 これでデータ移行ができます。 AnyTrans for iOSが便利なのは、 項目ごとに一気にデータを移すだけでなく、特定の写真や動画などファイルを選んで移すこともできるところです。 PCを持っている人はこの方法もよいかもしれません。 専用アプリを使って移行する場合 PCを経由せずに、iPhoneにUSBを直接接続してデータを移行する方法です。 これまで紹介してきた、iPhone のライトニング端子用のUSBメモリを使います。 iPhone用のUSBメモリには、それぞれ専用のアプリがあります。 USBを接続するとインストールのメッセージが出るので、その通りにアプリをインストールしましょう。 専用アプリの使い方は、アプリを起動してから「バックアップ」を選択します。 データのバックアップ画面が表示されるので、移行したいデータをチェックします。 これだけでUSBのほうにデータが移行されます。 専用アプリを利用するときの注意点 アプリを利用するときにはUSBメモリにパスワードをかけないようにしましょう。 PCで使うときに認識されなくなってしまう可能性があります。 PCでも使おうと考えている人はパスワードを設定しないように気を付けてください。 iPhone がUSBを認識しない場合の対処法 iPhoneにUSBを接続しても認識しない場合、ロックがかかっている可能性があります。 ロックを解除しないとUSBが認識されないので、一度USBを取り外して iPhone のロックを解除してから接続してみましょう。

次の