折り紙 ライオン 簡単。 【折り紙】ドラゴンの作り方9種類!世界一難しい折り方は?【動画あり】

折り紙の「ライオン」の簡単な折り方

折り紙 ライオン 簡単

スポンサーリンク ライオンの作り方【図解】 【 1 】好きな色の折り紙を用意 それでは作ってみましょう。 まずは好きな色の折り紙を1枚用意します。 今回は黄色の折り紙を使って作りたいと思います。 【 2 】折り紙を裏にして折り始めよう 最初は折り紙を裏にして四角に折ります。 折ったら元の状態に戻し、折り紙に十字の折り目を付けます。 折り紙に十字の折り目が付いたら、4隅を十字の中央に集めるように折ります。 紙を折ったら、中央に集まっているすべての角を内側に山折りして折り込みます。 折り込んだ部分を一度開いてから折り込むとうまくいきますよ。 すべての角を折り込むと下の写真のようになります。 4つの角を折り込んだら、折り紙全体を反対にひっくり返します。 反対にしたら4つの角をすこしだけ内側に谷折りします。 4隅をすこしだけ折ったら、再び折り紙全体をひっくり返します。 【 3 】クレヨンで表情を描いたら完成 最後は用意したクレヨンでライオンの顔に好きな表情を描きます。 クレヨンで自由にライオンの表情が描けたら完成です。 作り方のポイント 手順が簡単なかわいいライオンの折り紙です。 初めて折り紙を経験する導入の題材としておすすめです。 実際に保育現場で子どもに指導するときは、やや大きめの紙を使って作り方を教えると良いと思います。

次の

【簡単 動物の折り紙】子どもの導入に最適!かわいいライオンの折り方

折り紙 ライオン 簡単

動物の折り紙の折り方・作り方、簡単編の3つ目は、折り紙猫です。 お手紙を折るときにもおすすめな、可愛くて簡単な紙猫になります。 猫の顔も形を整えるために、サイドを折るのですが、折る角度などの決まりはないので左右対称になるように、上手に調整してください。 折り紙猫が完成したら、模様や顔を描いてあげましょう。 顔を描くときのコツは、目と鼻のラインを同じ高さにすることです。 目の方を高い位置に描いてしまいがちですが、可愛い表情になりますのでぜひお試しください。 折り紙猫の詳しい折り方は、以下の動画を参考にしてください。 丸いお尻と広げた羽がとても可愛い平面の折り紙ひよこになります。 折り紙ひよこを折るときのコツは、形の整え方です。 角を内側に折り込んでひよこの形を整えるのですが、この折り方で仕上がりが決まります。 たくさん折り込むよりも少しだけ折り込むようにすると、ひよこの丸みが表現できます。 折り紙ひよこを可愛く仕上げるコツの2つ目は足を描くことです。 目とくちばしを描くだけでもひよこになりますが、足を描くことで座ったひよことなり可愛さがぐんとアップします。 以下の動画を参考にしてください。 ユニコーンは架空の動物ですがシルエットのかっこいい人気の折り紙になります。 折り紙ユニコーンの角の部分は別の折り紙ですので、合計で2枚の折り紙を使用します。 ハサミも使用しますのでご用意ください。 同じ色でもいいですが、角の色を変えるとおしゃれですので上手にカラーコーディネートしてくださいね。 折り目を付けて一度開き袋を作る部分が難しいですが、チャレンジしてみましょう。 折り紙ユニコーンの詳しい作り方は、以下の動画を参考にしてください。 なめらかな背中のカーブや顔付きがとてもリアルな折り紙クマになります。 こちらの折り紙クマは長方形の折り紙を使用して折っていきます。 細かい折目付が多くなりますので、大判の折り紙を用意してください。 折り方のコツは背中を折るときには折り目をしっかり付けすぎないことです。 また裏の白い折り紙を使用するとクマの顔の部分に白い部分が出ます。 気になる方は両面カラーの折り紙を使用してください。 リアルくまの詳しい折り方は、以下の動画を参考にしてください。

次の

折り紙の「ライオン」の簡単な折り方

折り紙 ライオン 簡単

ライオン 折り紙の「ライオン」の折り方を紹介します。 ハサミが必要ですが、誰でも簡単に作れると思うのでぜひ作ってみて下さい。 ライオンの折り方 1. 縦横に半分に折って折り目をつけます。 角を中央に向けて折ります。 フチを中央に合わせるように折ります。 裏返してフチを折り目に合わせるように折ります。 点線部で後ろ側に折ります。 斜めに引き上げるように折ります。 点線部で内側に折ります。 はさみで図のように切り取ります。 お好みで顔をペンで書いたらライオンの完成です。 あとがき 以上、ライオンの折り方でした。 誰でも簡単に折れると思うので、是非チャレンジしてみてください。 何か分からない所があれば、コメントしていただけるとお答えします。 ちなみに本サイトでは他にも色んな動物・生き物の折り紙の折り方を説明しているのでぜひご覧ください。 >><<.

次の