アスクル オフィス用品。 ASKUL(アスクル)で事務用品をサポート|有隣堂

はんこ作成と印刷物はネット印刷の【パプリ by ASKUL】

アスクル オフィス用品

アスクルのビジネスモデル エージェント制度について オフィスで必要な1本の鉛筆を明日必ず届けること。 アスクルのビジネスモデルはそこから始まりました。 わが国の総事業所数は約600万、その95%が従業員30人未満の中小事業所です。 アスクルは、そのようなオフィスのお客様に、大規模事業所なみのサービスを提供することを目的として始まりました。 そこで、アスクルは流通のリデザインの中で独自のエージェント制度を実現したのです。 具体的に、私どもエージェントの役割は新しいお客様の開拓と商品・サービスの提案、債権管理、代金回収です。 一方アスクルは商品開発、注文受付、配送、お問い合わせなどを行います。 それぞれが「営業」や「在庫管理」などを重複して行うのでなく、流通にとって必要不可欠な機能を私どもエージェントと分担することで、流通システムの簡素化を実現しました。 すなわち、お客様とアスクルを結んでいるのがアスクルエージェントとなります。 当社は、1996年からアスクルエージェントとして、東京・神奈川を中心に全国のお客様にアスクルサービスをご提供してまいりました。 その間、医療機関、介護・福祉、製造業、学校法人等さまざまなお客様に恵まれてアスクルサービスをご提供してまいりました。 特にソロエルアリーナについてはお客様のご要望に応じて、最適な購買ソリューションを提案できるかエージェントの力量が試されるサービスである為、当社はソロエルアリーナを積極的に展開し、多くのお客様及びアスクル本部より高い評価を頂いております。 今後とも「お客様のために進化するアスクル」という企業理念を持つアスクルをパートナーとして、私どもも一歩一歩進歩を続けてまいりたいと思います。

次の

アスクル オフィス用品/現場用品の通販 お申込・カタログ請求 法人様向け窓口

アスクル オフィス用品

「医療機関向けカタログ」 本カタログは、診療所(クリニック)や歯科医院など医療機関向けの注射・輸液、診察・処置用品などの医療材料に加え、白衣や医療用事務用品など約11,800アイテムを掲載した「医療機関向けカタログ」です。 国内大手メーカー、トップの翼状針、シリンジ、注射針のほか、ジェイ・エム・エスの輸液セット、スズラン酒精綿、オオサキメディカル当てガーゼなどを「医療機関応援特価」として、お求めやすい価格でご用意。 さらに伸縮包帯、ドレッシング材、手指消毒剤などを期間限定価格でご提供し、お客様の経費削減を応援します。 業界大手の看護・医療用品総合カタログ「ナビス」や、医療施設・介護施設等で人気の「松吉医療総合カタログ」の商品もご購入いただけるようになりました。 「衛生・介護用品カタログ」 本カタログは、介護施設や薬局のほか教育機関やオフィスの衛生・健康管理でご利用いただける商品を掲載した「衛生・介護用品カタログ」です。 マスクやグローブ、ガーゼなどの衛生用品、おむつや介護食などの介護用品、薬局用品、白衣・シューズ、家具など約9,200アイテムを掲載しています。 介護用品では、からだふきタオルの限定販売商品が登場するほか、オリジナルのパンツ用尿とりパッドがラインナップ。 大人用紙おむつは、業務用を含め15ブランド、600アイテムと日本最大級の品揃えとなっています。 アスクルでは、少しでも長く自立した生活が送れるよう、介護現場での自立支援に役立つ商品を幅広く展開し、介護施設のお客様をサポートします。 アスクルのメディカル事業は、「流通革新を通じて医療介護に貢献する」という事業理念のもと、今後も品揃えやサービスの向上を図り、お客様の利便性を追求してまいります。 【アスクルのメディカル事業について】 アスクルは、オフィス用品だけではなく医療用品もまとめてアスクルで購入できたら便利、という多くの医療関係のお客様の声に応えるべく、2004 年1 月にメディカル事業に参入しました。 衛生用品・介護用品・薬局用品・白衣などの一般医療用消耗品デリバリーサービスのほか、消毒剤や注射・輸液などの医薬品・医療機器などの医療材料デリバリーサービスを展開しており、アスクルの成長を牽引する事業の一つとなっております。 高齢化に伴う社会保障費の拡大や診療所・介護施設数の増加を受けて、アスクルのメディカル事業が対象とする市場規模は今後もさらなる拡大が見込まれます。 2. 医療用医薬品のロット番号と使用期限は、アスクルWebサイトの購買履歴でご確認いただけます。 3. 商品の回収及び安全情報告知の必要時には、速やかにお客様にご連絡します。 5. 専門知識を持ったスタッフが商品についてのご質問などをお受けいたします。 詳細はをご参照ください。 06円 耐久性とフィット感に優れた薄手のニトリルグローブから、使い分けに便利なブルーが仲間入り。 突き刺し強度、耐薬品性、耐油性にも優れています。 69円 丈夫で拭き取りやすい不織布ドライタオル。 お湯で濡らして温かい清拭ケアができます。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

次の

和歌山でのオフィス用品を販売。事務用品、生活用品やオフィス家具の通販も 和歌山のアスクルエージェント「株式会社シマモト」

アスクル オフィス用品

今回はアスクルとともにオフィス通販サービスを牽引する、たのめーる、カウネットを交えて、3社の特徴を紹介したいと思います。 アスクル、たのめーる、カウネットを運営する企業 アスクルの運営企業 アスクルは、株式会社アスクルが運営していますが、元々は事務文具用品のプラス株式会社の一事業部として設立されました。 現在は、プラス株式会社の連結子会社ではなく、持分法適用関連会社となっています。 もしプラスに馴染みがない人は、コクヨと似たような企業だと思ってもらえれば。 たのめーるの運営企業 たのめーるは、株式会社大塚商会の一事業部として運営されています。 大塚商会は、システムインテグレーション事業、オフィスに対するサービス&サポート事業、そして、たのめーるのカタログ通販サービス&サポート事業という3本柱で事業運営しています。 カウネットの運営企業 カウネットは、株式会社カウネットが運営しており、親会社であるコクヨ株式会社の100%子会社として、通販事業を運営しています。 アスクル、たのめーる、カウネットの売上比較 次に3社の売上比較をしてみます。 以下は文房具・事務用品業界の売上ランキングです。 67億円) 02位 コクヨ(2758. オフィス通販事業として切りだすと、 アスクル > たのめーる > カウネット このようになります。 もちろん、オフィス通販事業だけを切り出したところで、事業のすべてが一致するわけではないため、あくまでも参考です。 口座振替(自動引き落とし) 2. 銀行振込(振込手数料は顧客負担) 3. その他特徴など アスクルは、取扱商品数が70万点以上と、他社と比較して圧倒的な品揃えを誇っています。 また、オフィスのレイアウトサービスや家具選びを無料で提案する「アスクルオフィスづくりサービス」、名刺や封筒、印鑑やスタンプ作成サービスの「アスクルスピードセンター」、トナー・インク無料回収サービスやポイントサービスなど、幅広いサービスを展開しています。 たのめーるの特徴 オフィス通販サービス取扱商品例 取扱商品例:OA・PC消耗品、文具・事務用品、事務機器・家電、PC周辺機器・ソフト・書籍、オーダーメニュー、特選コピー用紙、CAD・製図用品、梱包・作業現場、生活用品、オフィスファニチャー・インテリア、介護用品 等 取扱商品点数 約65,000点(平成26年4月1日に『たのめーるvol. 31(春夏号)』カタログ参照) 支払方法 1. 口座振替(自動引き落とし) 2. 銀行振込(振込手数料は顧客負担) 3. コンビニ支払い 4. 代金引換 5. また、介護関連の商品を多く取り揃えていることも、たのめーるの特徴です。 カウネットの特徴 オフィス通販サービス取扱商品例 オリジナル商品(カウコレ)、コクヨ製品、文房具・事務用品、ファイル、コピー用紙・インク・トナー、PC・プリンタ・メディア、電化製品・照明・電池・カメラ、事務機器・電卓・ラベルライター、生活用品・ドリンク、梱包用品・作業用品、オフィス家具、店舗グッズ、医療・建設・教育、名刺・封筒・スタンプ作成、ユニフォーム・各種ウェア、カウネットギフトショップ、お取寄せ 等 取扱商品点数 82,300点(2014年2月) 支払方法 1. 口座振替(自動引き落とし) 2. 銀行振込(振込手数料は顧客負担) 3. コンビニ支払い 4. また、オフィス家具や事務用品が低価格な割に高品質です。 その他、付加価値型オリジナル商品のカウコレプレミアムや、低価格で安心品質のカウコレプライスの2つのPBを展開しています。 今後はオフィス通販という枠組みがなくなるかも アスクル、たのめーる、カウネットの大手3サービスは、これまでは発注から配送までのスピードや取扱商品点数などで競争をしていました。 しかし、現在はオリジナル商品の企画・開発や、オフィスレイアウト提案など、より独自性の高い商品やサービス、ソリューション企画・開発に力を入れています。 ただ、オフィス通販で使う分には、どのサービスを使ってもそれほど大差はありません。 もしどこかを選びたいという場合は、3サービスのカタログを取り寄せて、一度見比べてください。 また、3社ともカタログ販売、法人販売を主力にしていましたが、最近はネット販売、個人販売にも力を入れており、独自のポイントシステムも導入しています。 時代の流れもあって、もしこのままネット販売が主力になっていくとすると、法人・カタログ販売の特徴があったアスクル、たのめーる、カウネットのライバル関係は大きく変わる可能性があります。 ネット販売では、Amazon、楽天、Yahoo! でもオフィス用品・事務用品は手広く扱っているので、これらを巻き込んだオフィス用品戦国時代がやってくるはずです。

次の