室井 滋 警官。 室井滋現在も内縁夫と結婚しない理由や都市伝説?若い頃や猫が好き画像

室井滋現在も内縁夫と結婚しない理由や都市伝説?若い頃や猫が好き画像

室井 滋 警官

室井滋(むろいしげる)さんのプロフィール 名前 室井滋(むろいしげる) 生年月日 1958年10月22日 年齢 60歳 出身 富山県滑川市 身長 160 cm 血液型 O型 職業 女優、エッセイスト 所属事務所 ホットロード 室井滋(むろいしげる)さんの経歴 室井滋さんは 個性あふれる演技派女優としてこれまで数々の作品に出演していらっしゃいます。 富山県滑川市出身で 富山県立魚津高等学校を卒業したのち、 早稲田大学社会科学部に進学していますが のちに中退しています。 早稲田大学在学中にシネマ研究会に所属し、長崎俊一、大森一樹、山川直人、山本政志、石井聰亙、阪本順治、松岡錠司、緒方明などとともに自主映画のフィールドで活躍。 そのため 「自主映画の女王」と呼ばれています。 大学在学中の1981年、村上春樹原作の映画 『風の歌を聴け』で劇場映画デビュー。 1988年、「恩田三姉妹」として小林聡美、もたいまさこと共演した 『やっぱり猫が好き』がヒットし、一躍人気者となりました。 1999年、 『のど自慢』で日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞し、同作での役名 「赤城麗子」でCDシングル「おしどり涙」も発売しています。 エッセイストとしても活躍しており、1991年のデビュー作 『むかつくぜ! 』の他に、 『東京バカッ花』『チビのお見合い』などの著書があります。 そのほかにもテレビドラマ、映画、舞台、バラエティ、CM、ナレーション、ラジオなどで多く活躍されています。 室井滋(むろいしげる)さんは最近見ない?現在は? 室井さん、最近あまり見ないという話があります。 現在何をしていらっしゃるかというと、昔よりはメディアへの露出は減っているかもしれませんが、 いまも変わらず活躍されています。 最近では、映画では「山懐に抱かれて」のナレーションや「デイアンドナイト」に出演、ラジオもレギュラーがありますし、CMではYKKのシャッターのCMに出演中です。 また、2019年08月14日には『ウイルスのチャチャチャ』という新曲も配信されています。 曲名が謎すぎますね笑 また、室井さんは 絵本作家としても活動されており、絵本関連のイベントも多くされています。 スポンサーリンク 室井滋(むろいしげる)さんは「しげちゃん一座」で絵本作家として活躍中 室井さんは絵本作家として、 長谷川義史さん(事実婚の長谷川和彦さんとは別の方です)という方と絵本を出版しています。 「しげちゃん一座」を結成し全国で行っている絵本ライブは、老若男女を問わず大人気だそう。 しげちゃん一座の活動が始まったきっかけは、室井さんが絵本を描きはじめたことだったとのことです。 率直に、 自分の経験談や本当に思ったことを描いたそう。 室井さん、幼少期は「滋(しげる)」という名前でいじられることが多くて嫌だったそう。 おりしも 松崎しげるさんや、 泉谷しげるさんが活躍されていたころで、 結婚したらどっちもしげるだななどと言われていたそうです。 たわいのない話ですが、幼少期の女の子には辛い話ですよね…。 室井滋さんは映画監督の長谷川和彦さんと事実婚で同棲中!結婚や子供は? 室井滋さんは 法律上はご結婚されておらず独身です。 しかしながら、 30年以上同棲している方がおり、事実婚状態とのこと。 その内縁の夫とは 映画監督の長谷川和彦さんという方です。 長谷川さんは現在73歳。 室井さんとは13歳差ですが、室井さんが30歳、長谷川さんが43歳くらいからのお付き合いということになるようですね。 長谷川監督は、 監督作品が二つしかないという寡作の監督で35年間新作がないというこれまたすごい方なのですが、 1976年に監督した「青春の殺人者」、そして 1979年に監督した「太陽を盗んだ男」がすばらしく、日本映画界にいまなお新作を待たれている方です。 長谷川さんには前妻との間にお子さんが二人いらっしゃいますが、 室井さんと長谷川さんの間にお子さんはいらっしゃいません。 関連記事 室井滋さんと長谷川和彦さんのなれそめや出会いは? おふたりの出会いは、雑誌『ぴあ』が主宰した審査委員会だそう。 長谷川さんの室井さんの第一印象は「なんだか元気がいいお嬢さんだなぁ」だったそう。 そして一緒に生活が始まったんだそうです。 室井滋さんと長谷川監督が結婚しない理由は? 室井さんと長谷川さんが結婚しないのはなぜかというと、 室井さんが「室井」という姓を変えたくないからだそう。 室井さん、それ以前にも何人か結婚を考えた恋人もいたが、結婚に踏み切れなかったといいます。 室井さんは小学校高学年のときに ご両親の離婚を経験しています。 その際、室井さんのお父さんは、どちらと暮らすかは自分で選択していいと室井さんに委ねたそう。 迷った揚げ句に出した結論は、父親とおばあちゃんと一緒に暮らすことでした。 その理由について、室井さんは、 「だって、ここの家を出て学校も変わって、 名前が変わるのが想像できなかったし、嫌だった。 」 と言っているように、 名前にこだわりがあるようです。 「私は小さいときに、特異な大きな選択をしたんですね。 ですからいざ結婚することになって、相手のことは好きなんだけど、 この人の名前も含めて、結婚するということにリアリティーがもてなかった。 」 「しかも父は私が大学生のときに亡くなって、 室井の名を継ぐのは私だけでしたから…」 と話しています。 お相手の長谷川さんもそのことはよくわかっているようで、 「室井姓は 富山で10代も続いた名家らしいのですが、両親も早くに亡くなって、生き残りは彼女だけになっているようです。 」 「そういう姓を捨てられないというのは、 私も同じ考えです。 」 と言っています。 結婚にこだわるのなら、長谷川さんが室井姓になるという選択肢もなくはないと思うのですが 「私も同じ考え」ということなので、長谷川さんも長谷川姓を変えるつもりはないということなのかな?と推察します。 「それで私も真面目に、 夫婦別姓でも結婚できるようになればいいなぁと思っているところなんです。 」 と長谷川さんは続けていました。 ですが、お二人にはお子さんはいらっしゃらないので、どちらにせよ室井の姓は室井さんで途絶えてしまうことになってしまいそうですね…。 スポンサーリンク 室井滋さんの自宅はどこ? 室井さんと長谷川さんのご自宅は、 東京都世田谷区にある一戸建て住宅だそうです。 玄関前には自転車があるそうで、ごく一般的な家のようです。 ちなみに表札は 「長谷川」だそうですよ。 室井滋さんは猫好き! 室井さん、 「やっぱり猫が好き」の出演で一躍有名になりましたが、プライベートでも大の猫好きだそうで、6匹の猫ちゃんたちと一緒に過ごしたこともあるそう。 そののち3匹を見送り、2018年6月時点では3匹の猫と一緒に暮らしているとの情報でした。 1999年に 家に迷い込んだ猫を保護したことがきっかけで、たくさんの猫たちに囲まれた生活をするようになったそうです。 室井さん、仕事も不規則だったのと飲みに行くことが好きだったため動物を飼うことは難しいなと思っていて最初は引き取り手を探していたそう。 幸い、ある方が「家族と相談してから飼いたい」と言ってくれたそうなのですが、その返事を待っている3日間で 情が移ってしまって自分で飼うことにしたそうです。 その子は「チビ」ちゃんというお名前でした。 室井さん、チビちゃんと暮らし始めてから、自分が180度変わったそう。 飲み歩いて深夜に帰ることもなくなり、ちゃんと家でご飯を食べるようになり寝付きもよくなったと言っています。 生活が健康的になったそうです。 さらに、外にばかり向けられていた意識が、内に向かうようになったとも。 チビちゃんに出会うまで東京は 「夢を追う場所」でした。 それが、 「地に足をつけて生活をする場所」に変わった気がしたと言っています。 帰りを待っている子がいることで、家が生活の場になったんですね。 さらに、チビちゃんを迎え入れたことで自宅周辺の地域で暮らしていた野良猫たちのことが気にかかるようになったそう。 一時、自宅の周辺で誰かに傷つけられた形跡のある猫が次々に見つかったそうなんです。 ひどい話です…。 室井さんは、脚から血を流している猫たちを見たとき、何かしたいと思い立ち、えさをあげたり、動物病院に連れて行ったりしたそうです。 注意を促すためのチラシを作ったり、ファンクラブの会員の方に呼びかけるなどして引き取り手も探したそう。 そんなことをしているうちに、近所の方が「飼えなくなったから」と手放した猫も含め、チビに加えて数匹の猫ちゃんを家族に迎え入れたそうです。 室井さん 、「世界中の猫を幸せにはできないけれど、せめて自分の手元にいる子は幸せにしてあげたい。 」そう思って、付き合っているそうです。 室井滋さんの都市伝説?殺人事件とは? 室井さんのことをいろいろと見ていたら 「都市伝説」という不思議なワードが…。 猫ちゃんたちとのあたたかなエピソードのあとに怖い話なのですが、こんなことがあったそう。 「やりすぎコージー」という番組で「女優・室井滋の実体験」として紹介されたそうなのですが、この話はご本人の話という説と、室井さんのご友人の話という説があります。 が、どちらにせよ背筋が寒くなるお話です…。 仕事を終えた室井滋さんは、深夜、自宅マンションに帰ったそう。 そのときマンションのエレベーターが1階に降りてきて、中に 全身黒ずくめの男が乗っていました。 男はエレベーターを待っていた室井滋にぶつかったが、一言も言わずに走り去ったそうです。 翌朝、 警察官が室井滋の部屋を訪れて 「このマンションで殺人事件があったんですが、怪しい人とか見ませんでしたか?」と聞いたそう。 「ひょっとして昨夜の男・・・」と室井滋さんは思いましたが、「見た」と答えるといろいろ質問されて10時からの仕事に遅れるかもしれないので、 「何も見てません」と答えます。 仕事先で彼女がニュースを聞いていたら、自分のマンションがテレビに写り、 強盗殺人犯の顔が写ります。 その殺人犯は、 室井滋さんの部屋を訪れたあの「警察官」だったんです。 エレベーターで彼女が顔を見たかどうか確認するために、室井滋さんの部屋を訪れたでした。 「見ました」と答えていたら、室井滋も殺されたかもしれなかったそう…。 通常、このような聞き込みは刑事(私服の捜査員)が行うことが多く、2人以上のチームで行うため、警官1名での訪問は不自然であり、 決してドアを開けてはいけないということです。 スポンサーリンク 室井滋さんの若い頃の画像!柏木由紀に似てる? 室井滋さんは芸歴30年以上のベテランです。 若い頃の画像をご紹介します。 1981年、村上春樹さん原作の映画 『風の歌を聴け』のワンシーンがこちらです。 当たり前ですがお若い! この写真、ちょっと深田恭子さんみたいに見えます。 さらに、「やっぱり猫が好き」のときの画像はこちらです。 もうすでに現在の室井さんぽいですね笑 室井さん、若い頃の画像が柏木由紀さんに似ているなんていう話もあったので比較してみました。 まず室井さんです。 次に柏木由紀さんです。 ど、どうでしょうか…大きな目と鼻が似ているような気もします。 まとめ いかがだったでしょうか。 9月6日のダウンタウンなうに室井滋さんが出演され、30年以上の事実婚生活を激白するとのことで、室井さんのプロフィールや経歴などから事実婚のこと、そして気になる猫ちゃんや都市伝説、若い頃の画像などをご紹介しました。 最後までお読みいただきありがとうございました。 関連記事.

次の

室井滋の若い頃!結婚,夫(旦那),本名は?殺人事件って?

室井 滋 警官

ダウンタウンとと飲み友達のが、室井滋が語るちょっと怖い話で盛り上がる。 「偽の警察官」とは、室井が体験したと言われる都市伝説。 自宅マンションで妙な男とすれ違った日の夜、ニュースでマンション内で殺人事件があった事を知る。 後日、警察官が訪ねてくるが、妙な男の話はしなかった。 数日後、殺人犯が逮捕されるが、その顔は訪ねてきた警察官の顔。 犯人が変装して目撃したかどうかを確認してきていた、という話。 「あれは、知り合いのスタイリストの友達の話。 でも、私の話として広まったから、追取材がいっぱい来て正直困ってます」 意外な真相。 だが番組の室井のトークを聞いても、室井の体験談にしか聞こえなかった。 室井の演技力や松本のトーク力が聞く人たちを信じ込ませてしまったのかも。 「ファンからDVDが送られてきて、それを見てみたら動画が撮られてて、ファンのやつがめちゃくちゃに踊ってる動画。 ファンに寄ってたカメラがバーって引いたら、踊ってる場所が室井さんの部屋だったっていう…」 これを聞いた室井はキョトンとした顔で「それは知らない」と否定。 松本が室井の都市伝説をあちこちで生み出し続けている説まで持ち上がりそうな勢いである。 室井が、本当にあった「ファンからのヤバいプレゼント」について語る。 「ファンから手作りプリンが送られてきて、生モノだからどうしようと思ったけども、同封されていた写真の女性がとても清楚できれいだから食べちゃった。 とても美味しかった。 後日、『隠し味が入ってます』って手紙と一緒に子供を抱いたその女性の写真が送られてきて…、その方の母乳が入ってたんですよね」 なかなかに本人の体験談もヘビーだ。 だがやはり室井の体験談として覚えている人ばかりだ。 室井滋さんのこの話有名だよね。 これ色んな人から聞いたしめっちゃ怖かった。 その後日談てあるんだ😱 気になる。 だが、松本が後輩から聞いた話として、覚えていた。 しかし、知り合いのスタイリストの友人の話という、又聞きである事実が判明したことで、真偽不明な都市伝説感が強まってしまったのは喜ぶべきなのだろうか。

次の

室井滋の現在 内縁の夫は長谷川和彦?都市伝説の真相‥松本人志も震えた話

室井 滋 警官

来歴 [ ] 出身。 在学中にシネマ研究会に所属。 、、、、、、、などとともに自主映画のフィールドで活躍。 「 自主映画の女王」と呼ばれる。 の資格を持つ。 大学在学中の、原作の映画『』で劇場映画デビュー。 また同じく村上の作品が原作の『』と『100%の女の子』(「」)にも出演している。 には、長崎俊一監督の自主制作8mm映画『闇打つ心臓』でと共演。 大学は7年目で中退する。 、映画『』の使用曲「」 で歌手デビュー。 、「恩田三姉妹」として、と共演した『』がヒットし、一躍人気者となる。 、日本酒造組合中央会より酒豪ぶりが認められ日本酒大賞奨励賞を受賞。 、渡邊孝好監督『居酒屋ゆうれい』(94)で最優秀助演女優賞・最優秀助演女優賞・最優秀助演女優賞・助演女優賞・女優助演賞など数々の映画賞を受賞。 にの『』に出演。 短期間でレギュラーを脱退したが、その後、同局のバラエティ番組『』の司会であったの妊娠休業中の代役として急遽抜擢された。 、映画『』で日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞。 同作での役名「赤城麗子」でCDシングル「おしどり涙」も発売した。 、主催の喜劇人大賞特別賞を受賞。 2012年12月28日、NHK BSプレミアムにて、邦画を彩った女優たち「室井滋 しげちゃんと私の居場所」が放送。 』の他に、『東京バカッ花』『チビのお見合い』などの著書がある。 声優・ナレーターとしても活動(ほかにもより一般列車の車内放送・沿線車窓案内のナレーションを担当しており 、の営業運転からは、3年ぶりに放送内容をリニューアルしている )。 、第36回・優秀賞を受賞。 同じく富山県出身のシンガーとアルバム「信じるものなどありゃしない」を発表。 出演 [ ] テレビドラマ [ ]• (1980年 - 1981年、)• 第221話「殺人鬼を見た車椅子の婦警!」(1981年、)• 第38話「葵小僧始末」(1982年、フジテレビ)• 第8話「チャボがトナカイでやって来た」(1983年、) - 久美子 役• (1984年、TBS) - 藤田昌江 役• 第1話(1984年8月17日、TBS) - 小坂先生の恋人 役• 火曜サスペンス劇場「偽りの心中」(1985年5月14日、日本テレビ) - 淳子の同級生 役• 第8話(1985年6月14日、TBS) - 咲枝 役• (1985年 - 1986年、TBS)• (1986年、) - 吉本先生 役• (1987年、TBS) - 今西先生 役• (1987年、TBS) - スナックマヤのママ・マヤ 役• (1987年4月 - 6月、TBS) - ミカ 役• (1987年5月 - 7月、フジテレビ) - 進藤桜子 役• (1987年10月 - 12月、フジテレビ) - 鶴八 役• 第3シリーズ(1988年10月 - 12月、TBS) - 田原麻知先生 役• (1988年4月 - 6月、フジテレビ) - 砂田久美 役• (1988年 - 1991年、フジテレビ) - 恩田レイ子 役• (1988年10月15日、フジテレビ) - 野々村文香 役• (1990年1月3日、)• (1990年7月 - 9月、TBS) - チヨ 役• (1991年1月 - 3月、TBS) - 結城萌子 役• 1991年9月、TBS、• (1992年10月 - 12月、日本テレビ) - 佐伯美和 役• (1993年、日本テレビ) - 木下晶 役• (NHK)• (1993年) - ナレーション• (1995年 - 1996年) - 岡村美幸 役• (2006年4月 - 9月) - 有森磯 役• (2009年9月 - 2010年3月) - 吉野鷺知 役• (2014年3月 - 9月) - 安東ふじ 役• (1994年1月 - 3月、日本テレビ) - 倉橋薫 役• (1994年7月 - 9月、フジテレビ) - 浜田玲子 役• (1995年1月 - 3月、テレビ朝日) - 綾糀松子(あやのこうじまつこ)役• 「」(1995年9月25日、TBS) - 福地フジ子 役• (1995年10月 - 12月、フジテレビ) - 戸川光江 役• 1・6(1996年、2005年、フジテレビ) - 古井富士子 役• (1996年7月 - 9月、テレビ朝日) - 松永妙 役• (1997年4月 - 6月、フジテレビ) - 腰越奈緒美 役• (1997年10月 - 12月、) - 主演・望月涼子 役• (1998年7月 - 9月、読売テレビ) - 主演・及川夏希 役• 第6話(1999年、フジテレビ) - 泉川操 役• (1999年4月 - 6月、フジテレビ) - 丸山みずほ 役• (2000年4月 - 6月、テレビ朝日) - 綿引亜希美 役• 「」(2000年10月 - 12月、NHK) - 大場道子 役• (2001年、2003年、2005年、2007年、テレビ朝日) - 北野さき 役• (2001年3月25日、日本テレビ) - の母 役• (2001年4月 - 6月、日本テレビ) - 桐野町子 役• テレビ東京21世紀特別企画「」(2001年4月26日、テレビ東京) - 水島マリ 役• (2001年10月 - 12月、日本テレビ) - 田坂真以子 役• (2002年7月 - 9月、日本テレビ) - 西寺紀子 役• 「」 (2002年7月29日、TBS) - 喜多嶋翔子 役• 「」(2002年10月15日、日本テレビ) - 小出昌代 役• (2003年1月 - 3月、テレビ朝日) - 宇佐美希里子 役• (2003年10月 - 12月、フジテレビ) - 伊勢今日子 役• (2003年10月 - 2004年3月、テレビ朝日) - 三峰涼子 役• (2004年1月2日、) - 役• (2004年1月 - 3月、TBS) - 鈴木恵美子 役• (2004年10月-12月、テレビ東京) - 忌野幽子 役• (2004年10月 - 12月、テレビ朝日) - 中岡市子 役• (2004年12月11日、テレビ朝日) - 相田エイ 役• (2005年3月1日、日本テレビ) - 吉村加寿子 役• (2006年、テレビ朝日) - 河野里子 役• (2006年4月 - 6月、フジテレビ) - 里中花子 役• 「」(2006年5月9日、日本テレビ) - 若杉千香子 役• (2006年10月 - 12月、日本テレビ) - 桐野静香 役• (2007年6月8日、テレビ朝日) - 熱賀しおり 役• (2007年6月 - 8月、NHK) - 新城里美 役• (2008年1月 - 3月、テレビ朝日) - 宮本加津代 役• 第7話(2008年、関西テレビ) - 藤巻類子 役• (2009年1月24日、開局50周年記念ドラマ、生誕100年特別企画) - 秋谷容子 役• ・「サスペンス・鬼の棲む老舗旅館」(2009年1月28日、主演)- 弁護士・ゆき子 役• (2009年4月 - 6月、テレビ朝日) - 波多野雅子 役• (2009年10月 - 12月、テレビ朝日) - 笠間光代 役• (2009年10月 - 12月、日本テレビ) - 亀井恭子 役• 第7話(2010年8月17日、関西テレビ) - 丸川文江 役• 第6話(2010年11月25日、テレビ朝日) - 三崎愛 役• 第5話(2011年3月4日、テレビ朝日) - 諏訪早苗 役• (2011年4月9日、日本テレビ) - 南雲凛子 役• 第9話・10話(2011年6月12日・6月19日、TBS) - 役• (2011年10月 - 12月、TBS) - 滝本昌江 役• (2012年1月 - 3月、TBS) - 雨宮博美 役• 「11 越中富山・こきりこ哀歌」(2012年2月15日、テレビ東京) - 寺山和代 役• 第6話(2012年8月23日、テレビ朝日) - 迫田勝代 役• (テレビ朝日) - おりょう 役• みをつくし料理帖(2012年9月22日)• みをつくし料理帖2(2014年6月8日)• (2012年10月 - 12月、テレビ朝日) - 役• (2013年1月 - 3月、) - 我修院ノブヨ 役• (2013年4月 - 6月、テレビ朝日) - 坂田三枝子 役• (TBS) - 園田瑛子 役• 名もなき毒(2013年7月 - 9月)• ペテロの葬列(2014年7月 - 9月)• (2013年11月30日・12月1日、テレビ朝日) - あけみ 役• (2014年3月2日、テレビ朝日) - 岡野弘子 役• 第9話(2014年3月11日、フジテレビ) - 丸山陽子 役• (2014年3月16日、) - 寺島豊美 役• 第5話(2014年5月12日、フジテレビ) - 鬼切虎子 役• (2014年9月 - 10月、) - 中島春子 役• マザーズ(2014年10月18日、) - 奥田貴子 役• マザーズ2015 17歳の実母(2015年12月19日) - 主演• マザーズ2016 母たちの願い(2016年10月15日)• マザーズ2017 野宿の妊婦(2017年10月14日)• (2015年1月 - 2月、NHK BSプレミアム) - 佐藤直美 役(とW主演)• アイアングランマ2(2018年6月 - 7月)• (2015年4月14日 - 6月16日、TBS) - 奈良岡フミ・奈良岡フネ(二役) 役• 「」(2015年7月31日 - 9月25日、NHK BSプレミアム) - 白雪(声) 役• (2015年10月22日 - 12月17日、テレビ朝日) - 矢幡月子 役• (2016年3月13日、テレビ朝日) - 小川カズ 役• (2016年9月21・22日、) - 古川真智子 役• 水曜ミステリー9「」第4作(2017年1月18日、テレビ東京) - 松下亜紀子 役• 土曜ワイド劇場「」(2017年1月21日、朝日放送) - 高山晶子 役• (2017年4月13日 - 6月15日、フジテレビ) - 松浦栄子 役• 第7話「いい香り殺人事件!? 日本一お節介な女!! 新春ドラマスペシャル・三匹のおっさんリターンズ! (テレビ朝日)• アガサ・クリスティ「」(2019年4月14日) - 土田寅美 役• 第46作(2019年)• 第47作(2020年)• 第4話「8億円の猫」(2019年5月9日、テレビ朝日) - 早乙女由子 役• 「」(2019年12月2日 - 5日、) - NNJテレビ報道部シニアマネージャー・高取恵 役• 「」第4話(2020年6月27日(予定)、) - 千代 役 映画 [ ]• ビハインド()• アナザ・サイド(1980年)• (1981年)• (1981年) - エリザベスの友達・亜矢 役• シャッフル(1981年)• (1982年)• (1982年)• (1982年)• (1982年)• (1983年)• (1983年)• (1984年)• (1984年) - 女性バーテン 役• (1986年)• (1986年)• (1987年)• (1987年)• (1987年)• (1988年)• (1988年)• (1988年)• (1989年)• (1989年)• (1990年)• (1992年)• ワイルドサイド(1993年)• (1994年)• (1996年)• (1996年)声の出演• (1998年)• (1999年)• (1999年)• (2002年)• (2002年)• (2005年)• (2005年)• (2005年)• (2006年)• (2007年) - 役• (2008年) - 砂かけ婆 役• (2009年) - 酒屋のおかみさん・巳代 役• (2010年)• (2010年)• (2010年) - 寿 役• (2014年) - 貞子 役• (2014年) - 杉田マユミ 役• (2016年) - 西村好子 役• (2019年) - ナレーション 舞台 [ ]• 菊次郎とさき(2012年・2015年) - 北野さき 役 劇場アニメ [ ]• (1995年) - 月島朝子 役• (2003年) - ドリー 役• (2016年) - ドリー 役 人形劇 [ ]• 「ふるやのもり」 バラエティ [ ]• (CX)• (CX)• (NTV)• (NTV)• (NTV)• (NTV)• きらり! 東北の秋 秋の魅力満載! 東北(2011年10月25、26日、) - 旅人• 東北ローカル鉄道をゆく 2015年、NHK BSプレミアム CM [ ]• ルシェリ(と共演)• 燻製屋(と共演)• ハーブソープ• ラジオCM• ヘルシー素材のお酒• アクテージAN錠• 2段熟カレー(単独出演、と共演)• 生搾りみがき麦(、と共演)• ラジオ [ ]• 〜室井滋 空に向かって〜()• ・シゲルのてるてるシゲシゲ()• (2014年度~ ・) ウェブドラマ [ ]• 日本をゆっくり走ってみたよ ~あの娘のために日本一周~(2017年 - 2018年、) - 母 役 その他 [ ]• ルーツ・サーチ 食心物体X(アニメ・キャサリン 役)• ニャンとワンだほー(ナレーション)• (ナレーション)• いただきプラス(ナレーション)• (ナレーション)• (ナレーション)• (TV・ナレーション)• 春夏秋冬室井のラジオ・室井滋の虫めがね(ラジオ・2007年2月3日15:00〜17:00以後原則年4回放送)• (非売品オリジナルDVDドラマ)• (・ナレーション・ ~2009年9月27日)• (・ナレーション)• ちょっと変だぞ 日本の自然 ~気がつけば様変わり 大激変SP~(NHK・ナレーション)• ・ 「・女が愛した作家」(・ナレーション)• 「あかとんぼ」「りす」(NHK教育・ナレーション)• 「画仙人…」(・声の出演)• (テレビ朝日・ナレーション)• (コニカミノルタ プラネタリウム満天上映版・ナレーション)• (・ナレーション)• (テレビ朝日・ナレーション)• 「"人馬ひとつになって" 三冠馬・オルフェーヴルと騎手・池添謙一」(NHK総合、2011年10月24日・語り)• 世界遺産スペシャル(2014年2月8日、よみうりテレビ) - 旅人(富士山編)• (NHKEテレ、2013年度〜)• 「わかれのうた」PV• 地元出身の室井が、トロッコ列車の名所案内のMCをやっている。 受賞歴 [ ] 1997年• 第13回 助演女優賞(『』)• 第15回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『』) 音楽 [ ] シングル [ ]• 東京ブギウギ(1987年10月21日)• KI・A・I(1994年12月21日)• 5丁目カーニバル(1995年6月1日)• Can't Stop My Heart(、1996年4月17日)• 風よ(1997年11月27日)• あの空へ(1998年8月5日)• 男に子供が産めるわけじゃない(1998年9月2日)• おしどり涙(赤城麗子、1999年1月9日)• 世界はメロディー(1999年10月6日)• 『むかつくぜ! 』(1991年、)のち• 『キトキトの魚』 (1993年、マガジンハウス)のち文春文庫• 『東京バカッ花』(1994年、マガジンハウス)のち文春文庫• 『まんぷく劇場』(1996年、)のち文庫• 『すっぴん魂』(1997年、文藝春秋)のち文庫• 『すっぴん魂カッパ巻』(1998年、文藝春秋)のち文庫• 『Cro・an 室井滋のクロアン』(1998年、マガジンハウス)• 『オンジン』(1998年、)• 『オケラ歌姫』(1999年、日本テレビ放送網)• 『すっぴん魂・愛印』(1999年、文藝春秋)のち文庫• 『チビのお見合い』(2000年、文藝春秋)• 『ふぐママ』(2001年、)のち文庫• 『私は、おっかなババア-すっぴん魂4』(2001年、文藝春秋)のち文庫• 『心ひだひだ』(2003年、マガジンハウス)のち講談社文庫• 『あなたが怖い-すっぴん魂5』(2003年、文藝春秋)のち文庫• 『うまうまノート』(2003年、講談社)のち文庫• 『しんシン体操』(2004年、文藝春秋)のち文庫• 『女優の箪笥』(2005年、)• 『ロケ隊はヒィー・すっぴん魂 6 』(2005年、文藝春秋)のち文庫• 『平凡キング ニャンちゃって漫画』(2006年、ネコ・パブリッシング)• 『幸菌スプレー・すっぴん魂7』(2007年、文藝春秋)のち文庫• 『マーキングブルース 猫にまつわる七つの物語』(2009年、)のち文庫• 『気になり飯 うまうまノート 2』(2010年、講談社文庫)• 『すっぴん魂大全紅饅頭』(2010年、文藝春秋)• 『すっぴん魂大全白饅頭』(2010年、文藝春秋)• 『女の悩みはいつもマトリョーシカ』(2011年、青春出版社)• 『しげちゃん』・絵(2011年、)• 『ウリオ』長谷川義史・絵(2013年、)• 『ドレスよりハウス 家を建てて一人前! 』(2013年、マガジンハウス)• 『室井滋のオシゴト探検 玄人ですもの(2014年、)• 『きらきら は・は・歯』長谷川義史・絵(2014年、世界文化社)• 『チンチンボンボさん』長谷川義史・絵(2015年、絵本館)• 『しげちゃんとじりつさん』長谷川義史・絵(2016年、金の星社)• 『おばさんの金棒』(2016年、)• 『ピトトト トンよ~ 室井滋の手ぬぐいあそび絵本』(2018年、世界文化社)• 『すきま地蔵』長谷川義史・絵(2018年、)• 『ヤットコスットコ女旅』(2019年、) 共著編 [ ]• 『やっぱり猫が好き』、共著(1998年、)• 『ヒントパレード-アナタがかかえた気になるモンダイ解決ブック』責任編集(1999年、文藝春秋)• 『チチンプイプイ』共著(2000年、文藝春秋)のち文庫• 『泥酔懺悔』、、、、、、、、、共著(2012年、) 脚注 [ ]• シアターガイド 2015年2月13日. 2015年2月16日閲覧。 『ピトトト トンよ~ 室井滋の手ぬぐいあそび絵本』著者紹介• 黒部峡谷鉄道公式ホームページ、2013年4月28日閲覧。 北國新聞・富山版(2012年5月1日)、2013年4月28日閲覧。 2015年8月21日. 2015年8月21日閲覧。 シネマカフェ 2016年7月22日. 2016年7月29日閲覧。 ORICON NEWS. 2019年5月16日閲覧。 シネマカフェ. 2020年4月14日. 2020年4月14日閲覧。 com 2015年3月18日. 2015年3月18日閲覧。 金曜ロードシネマクラブ. 日本テレビ. 2017年1月12日閲覧。 「きときと」というのは「新鮮で輝くさま」を表す北陸の方言で、冒頭で意味分析が行われている。 外部リンク [ ]• - 所属事務所「ホットロード」•

次の