どんなときもwi-fi キャッシュバック。 【公式より】どんなときもWiFiのキャンペーンは5,000円キャッシュバック【2019年9月版】

通信障害に注意!どんなときもWiFiを最もお得に解約するための全知識

どんなときもwi-fi キャッシュバック

どんなときもWiFiとWiMAXの比較結果早見表 どんなときもWiFiとWiMAXを比較した早見表を記載しておきます。 先を読むのが面倒な場合は参考にしてくださいね。 通信速度• 速度制限• エリア• 最大接続台数• 契約期間• 海外で利用できるか• 料金 通信速度 WiMAXの最大通信速度は、大阪、愛知、埼玉、東京の一部のエリアのみですが、最新端末の「W06」で下り最大1. 2Gbpsとなっています。 一方、どんなときもWiFiの最大通信速度は、下り最大150MbpsとなっておりWiMAXの方が最大通信速度は上です。 ただし、両者共に最大通信速度は全ての条件を満たした時だけでる速度なので、通常利用している場合は最大通信速度が出ることはありません。 両者の実際の通信速度 どんなときもWiFiとWiMAXの実際の通信速度は以下となっています。 WiMAX:約30〜50Mbps• どんなときもWiFi:約15〜30Mbps 両者の通信速度を見ますとWiMAXの方が少し速い数字ですが、 15Mbps程度の通信速度が出ているなら高画質の動画の視聴もできますので、どちらを選んでも問題はありません。 速度制限 次は、どんなときもWiFiとWiMAXの速度制限についてです。 WiMAXは3日間で10GB利用した場合かかる WiMAXは、3日間で10GBのデータ通信量を利用した場合、翌日の18時から翌々日の2時までの約8時間速度制限にかかります。 10GBでできることは以下でご覧ください。 10GBでできること スマホ パソコン ホームページ閲覧 約33,000回 約4,000回 メール(300文字) 約66万通 約33万通 YOUTUBEの高画質 約16時間 約16時間 ちなみにWiMAXの速度制限時の通信速度は約1Mbps出ますので、TouTubeの標準画質の動画程度なら視聴ができます。 どんなときもWiFiは通常利用であれば速度制限がない 一方、 どんなときもWiFiには通常は速度制限はありません。 ただし、どんなときもWiFiの場合、違法ダウンロードや大容量通信、不正利用をした場合には384Kbpsの速度制限がかかる仕組みになっています。 また、海外で1日に1GB以上のデータ通信量を使ってしまうと384Kbpsに制限されます。 通常の利用であれば速度制限は今の所ありませんので、 速度制限のゆるさで選ぶなら、どんなときもWiFiがおすすめです。 通信制限などを気にすることなく動画配信などを快適に視聴できますね。 また、壁の分厚いビルなどの屋内やトンネルなどでは電波が届かない場合もあり、通信ができない場合もあります。 しかし、WiMAXでは電波が届きにくい場合には、au 4G LTE回線が利用できますが、ひと月に利用できるデータ量が7GBに制限されます。 また、au 4G LTE回線では7GBのデータ通信量を使い切ってしまうと128Kbpsの速度に制限がされるので、たくさんのデータ通信量を利用したい方には向いていません。 どんなときもWiFiは広いエリアで利用できる どんなときもWiFiは、 docomo、au、SoftBankの3つのキャリアの回線を利用でき広いエリアに対応しています。 特にdocomoは山岳などでも電波を受信することができ、WiMAXでエリア外の場合にはどんなときもWiFiは特におすすめです。 イメージとしては、どんなときもWiFiの利用場所がソフトバンクやauよりもドコモの電波が強い場合には、自動でドコモ回線に切り替わり快適な通信ができるということになります。 簡単に説明をしますと、 エリアによって回線を自動で最適化して切り替えていきますので、どこでも快適にネットを利用しやすくなっています。 エリアで選ぶなら、どんなときもWiFiが繋がりやすいポケットWiFiですね。 端末の最大接続台数 WiMAXは最大16台 WiMAXは現在、最新ルーター端末が「W06」となっており、最大接続台数は16台まで可能です。 (2020年5月更新) どんなときもWiFiは最大5台 また、どんなときもWiFiのルーター端末は「D1」となっており、最大接続台数は5台までとなっています。 最大接続台数で選ぶならWiMAXの方が有利ですね。 ちなみに、どんなときもWiFiの端末はレンタルのために、解約をする場合には端末を解約月の翌月の5日までに返却しないといけません。 また、返却をしない場合には機器損害金に18,000円かかるなどのデメリットがあります。 その点WiMAXの端末は契約時に購入しないといけないので、解約をするときに端末を返却する必要はありません。 契約期間 どんなときもWiFiとWiMAXの契約期間についてです。 どんなときもWiFi:2年間• WiMAX:3年間 こちらは、利用する期間に合わせて選ぶだけで良いですね。 海外で利用できるか WiMAXは海外で利用することはできませんが、どんなときもWiFiは107ヵ国の海外で手続きをしなくても利用することができます。 どんなときもWiFiを海外で利用するときの料金は以下となっています。 イモトのWiFiなら1日1,880円、グローバルWiFiなら1日1,670円ですので、どんなときもWiFiの方が安く利用できます。 ちなみに、どんなときもWiFiは海外で利用できるデータ量は1日1GBまでですが、1GBを使い切ってしまっても384Kbpsの通信速度で利用できます。 利用方法は、どんなときもWiFiの端末を海外に持っていって、端末の電源をONにするだけです。 また、端末の電源をOFFにした場合は料金がかかりませんので利用方法は簡単ですね。 料金 では、最後はWiMAXと、どんなときもWiFiの料金を比較していきます。 契約期間 2年間(自動更新) 3年間(自動更新) トータル料金 86,520円 118,060円 料金は、どんなときもWiFiとキャッシュバックがもらえて最安値で利用できるで比較しています。 料金の結果を見てみると2年間のみ利用したい場合は、どんなときもWiFiが安く利用でき、3年間利用するならWiMAXが安く利用できることがわかりました。 短期間ポケットWiFiを利用したい場合は、どんなときもWiFiがおすすめで、長期間ポケットWiFiを利用したい場合はWiMAXが最適ですね。 WiMAXがエリア外の場所に住んでいる• 短い期間だけポケットWiFiを利用したい• WiMAXがエリア内の場所に住んでいる• 長期間ポケットWiFiを利用したい•

次の

【7月1日】どんなときもWiFiキャンペーン5000円キャッシュバック月額3280円

どんなときもwi-fi キャッシュバック

悲報! 「どんなときもWiFi」を超お得に契約できる当サイト限定のプランがあったのですが、「通信障害」によって「どんなときもWi-Fi」自体が利用できなくなってしまいました。 とても良いサービスだったので残念ですが、「どんなときもWi-Fi」裏メニューが利用できなくなった今現在は当サイトランキング1位「MugenWi-Fi」が最もコスパの良い「後から損をしないポケットWi-Fi」と言えるでしょう。 5,000円キャッシュバック(もれなく)• 月額がずーっと変わらず3,280円• 解約時端末返却不要• 契約解除料が格安• 30日間お試しサービス とざっと挙げるとこんな感じです。 いろいろな部分を格安にしているレンタル形式のポケットにキャッシュバックが付くのはかなり珍しいケースです。 いくつかの条件があるので、詳細はこのサイト経由で(これポイントです)公式サイトを見ていただくとよくわかると思いますが、簡単に条件を挙げておきます。 安心補償に入っていないと、万一故障した時に18,000円の費用がかかってしまいますので、加入していて損はないです。 安い料金で提供しているので、11か月は利用してもらわないと会社としても採算が合わないのでしょう。 使い心地は現在のポケットWifiの中で最高のサービスですので、何か大きな事情がないかぎり11ヶ月以上は使うはずですので、この点も難しい条件ではないですね。 この3つ目のメール案内が意外と盲点だったりします。 気づかないうちにいつのまにか案内が来ていたけど、見逃してしまう。。。 なんてことがないように気を付ける必要がありますね。 月額が3,480円から3,280円になります。 しかもずっとです。 「どんなときもWifi」が本当に使い心地がいいのか 本当に無制限で使えるのか 自分の住むところでもちゃんと繋がるのか など、 30日間もあれば十分に試せますね。 無料解約することになっても、契約事務手数料の3,000円は対象外のようですが、使い心地が悪くて解約するということはほぼないのではないでしょうか。 レンタルWi-Fiで優秀なMugenWi-Fi(無限ワイファイ)と比較でわかる「どんなときもWifi」特別キャッシュバックプランのスゴさ レンタルポケットWiFiの中でもかなり優秀なサービスを提供している「MugenWi-Fi」と比較すると、この「どんなときもWifi」特別プランのスゴさがよく分かります。 確認したいオソ。 わかりやすく表にしてみましょう。 この表で見ると、どんなときもWifiを通常サイトプランで契約するのは損に思えてきます。 「MugenWi-Fi」もかなり優秀なサービスなのですが、やはり「どんなときもWifi」のキャッシュバック付プランの方がお得になりますね。 相当お得オソ。 まとめ:【キャッシュバックあり】どんなときもWiFiの超お得裏メニュー! どんなときもWifiは通常プランでもかなり良いサービスだったのですが、このキャッシュバック付プランと比べるとその良さがかすんで見えるほどです。 5,000円キャッシュバック(もれなく)• 月額がずーっと変わらず3,280円• 解約時端末返却不要• 契約解除料が格安• 30日間お試しサービス などなどの超パワーアップした特別プランについて取り上げました。 もし「どんなときもWifi」が気になっているようでしたら、このお試しサービスも特典でついている キャッシュバック付特別プランを選ばない理由はないですね。 しつこいようですが、当サイト限定です。

次の

【当サイト限定】どんなときもWiFiの5000円キャッシュバックで月額料金3280円で端末返却義務が無いプランです

どんなときもwi-fi キャッシュバック

「新しくWi-Fiを引きたい」と考えている皆さん。 ソフトバンクのWi-Fi、SoftBank Airを契約するとキャッシュバックがもらえるってご存知ですか? どのプロバイダー(ネット回線の提供業者)にするか迷われている方の中に、• 「インターネットを引くときの工事が面倒だな~」• 「最初の設定が難しそう」• 「なるべく早く利用したい!」• 「少しでもお得にネット環境を整えたい」 とお考えの方は、ソフトバンクの SoftBank Airがおすすめです。 今なら高額キャッシュバックがもらえるかもしれないというありがたい特典付き! さらに、SoftBank AirであればWi-Fi機器を設置するだけと、工事不要で簡単に利用できます。 ただし、高額キャッシュバックはどこの窓口でももらえるというわけではありません。 そこで、今回はソフトバンクのWi-Fi(SoftBank Air)をおすすめする理由と、高額キャッシュバックをもらえる窓口の紹介、また、キャッシュバックをもらうときの注意点についてもご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。 1.ソフトバンクのWi-Fi「SoftBank Air」ってどんなサービス? Wi-Fiの導入は工事を必要とする場合が多いですよね? それがソフトバンクのWi-Fi、SoftBank Airであれば 大掛かりな工事が不要で自宅にWi-Fiをひけるという事が人気のひとつなんです。 また、複雑な初期設定も必要なくご自宅に届いたSoftBank Airの機械をコンセントに繋いで、後はWi-Fiのパスワードを入れるだけという非常に簡単なものになっています。 そんなSoftBank Airのサービス内容や、月額の利用料金を具体的に説明していきましょう。 工事不要!置くだけで簡単に高速ネットが使える SoftBank Airとは、ソフトバンクの提供するインターネットサービスの1つです。 ご自宅の好きなところにWi-Fi機器(Airターミナル)を設置し、Wi-Fiのパスワードを入れるだけ。 工事不要!ですぐにスマホやタブレット、パソコンなどでネットを楽しむことができます。 また、サービス内容としては 【サービス内容】• データ容量制限なし• と、高速データ通信が使い放題なので動画視聴もストレスなく利用できます。 SoftBank Airの月額料金 SoftBank AirにはWi-Fi機器(Airターミナル)の購入と、レンタルの2つの選択肢があります。 以下に、Wi-Fi機器を購入したときと、レンタルしたときの月額料金をまとめました。 SoftBank Airをおすすめする方 SoftBank Airはどなたにでもおすすめできる商品ですが、特に「こんな方にはおすすめ!」という方々をまとめてみました 【SoftBank Airおすすめの方】• アパートに住んでいて、回線工事が難しい方• ご自宅に他人(工事人)の方を上げたくない方• お住いのエリアに光回線がなく、快適なネット環境が欲しい方• 工事費用を削減したい方• 難しい配線、設定などをしたくない方• 今すぐにでもWi-Fiを利用したい方• 引越しが多い方 などの条件に該当する方々です。 SoftBank AirであればWi-Fi機器が届いた当日から使えます。 Wi-Fi機器をコンセントに繋いでWi-Fiのパスワードを繋ぎたい端末に入れるだけと、本当に設定も簡単です。 2.SoftBank Airでキャッシュバックがもらえるところ SoftBank Airはソフトバンクショップ・ソフトバンク公式サイト・家電量販店などで契約できますが、どこでもキャッシュバックを行っているわけではありません。 ソフトバンクショップや公式サイトなどが行っているのは、月額料金からの割引やポイントの付与などです。 では、どの窓口であれば、高額キャッシュバックがもらえるのかというとソフトバンクの 代理店なんです。 代理店とはソフトバンクと契約を結び、代理でサービスの販売や契約を行っている会社を指します。 皆さんが普段から利用している携帯ショップの中にも代理店は普通にあります。 「ソフトバンクショップ」と掲げていても、実は代理店だったということは珍しくないのです。 代理店がSoftBank Airなどの契約を1件取るとソフトバンクから一定の費用が支払われます。 この費用の一部を契約者(皆さん)に還元することで高額キャッシュバックが実現しているのです。 その為、SoftBank Airで高額キャッシュバックをもらいたいのなら代理店しかない訳です。 3.SoftBank Airでキャッシュバックをもらうときの2つの注意点 SNSなどでSoftBank Airのキャッシュバック情報を簡単にチェックできますが、あまりにも高額すぎるキャッシュバック情報には注意してください。 代理店も利益を得るために契約者を1人でも獲得するためにキャッシュバックを行っています。 あまりにも高額すぎるキャッシュバックには、「裏がある」可能性があるので注意することが重要です。 では、ソフトバンクのWi-Fi(SoftBank Air)でキャッシュバックをもらうときの注意点を見ていきましょう。 「最大いくら」はまず最大額にならない あくまで「最大いくら」なだけで、表記より低い金額でもまったく問題ないわけです。 最大額をもらおうとすると有料オプションに必須加入だったりと、条件がとても厳しくなることがあります。 ちなみに、私の調査したところでは、キャッシュバック金額は10,000円〜30,000円が相場のようです。 「最大60,000円」「最大80,000円」などの表記を見かけたら、契約条件などに踊らされないように注意しましょう。 キャッシュバックの申請方法にも要注意! 代理店のキャッシュバックには 申請方法が面倒な仕組みになっているところがあるので注意してください。 例えば、• SoftBank Airの開通後数カ月経ってからしか申請できない• 案内メールが届いてから、数日以内に申請する必要がある• 申請してから数カ月しないと振り込まれない 反対に、その場で申請できるところもあるのであまりにも面倒な代理店は避けるのがおすすめです。 4.SoftBank Airに関係するキャンペーン情報 まずはキャッシュバックを提供している代理店を探さなくてはいけないので、面倒に感じる方もいるかもしれません。 「高額キャッシュバックほどお得でなくてもいいので、できるだけ面倒な手続きは避けたい」という方はソフトバンクの提供している公式キャンペーンという手もあります。 では、どの窓口でも同様に受けられるソフトバンクの公式キャンペーンをご紹介します。 SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンとは新規でSoftBank Airを契約した方を対象にしたキャンペーンです。 他社(プロバイダー)から乗り換えるときにかかる、 違約金・撤去工事を満額還元してくれます。 SoftBank Air 加入特典 SoftBank Air 加入特典とはSoftBank Airと同時に対象サービスに加入すると受けられるキャンペーンです。 【対象サービスと加入特典】 対象サービス 通常料金 加入特典 Yahoo! ショッピングでのお買い物でTポイントが5倍に、Yahoo! かんたんバックアップ(データバックアップサービス)の容量が無制限になるなど様々な特典が得られます。 5.まとめ 今回は、ソフトバンクのWi-Fi、SoftBank Airの内容と高額キャッシュバックについてまとめてみました。 SoftBank AirではWi-Fi機器(Airターミナル)を好きなところに設置するだけで時間のかかる回線工事、面倒な設定作業などは必要なく快適なネット環境を利用できます。 さらに、 代理店で契約すると高額キャッシュバックをもらえることがあります。 代理店によっては「30,000円キャッシュバック!」とうたっているところもあるようです。 ただし、中には高額キャッシュバックをエサに有料サービスの加入を勧めてくる代理店もあります。 「最大60,000円キャッシュバック!」のように、 明らかに高額すぎるものには注意しましょう。 ぜひ、この記事を参考にして、快適なWi-Fi環境と高額キャッシュバックを手に入れてみてください。

次の