インスタストーリー アカウント貼り付け。 インスタストーリーURLは一般人でも出来るのか?出来ます!ただし…

インスタストーリーURLは一般人でも出来るのか?出来ます!ただし…

インスタストーリー アカウント貼り付け

インスタグラムの自分のアカウントURLを確認する方法 他のSNS FacebookやTwitter でインスタグラムのアカウントを宣伝したい場合、またLINE等でインスタグラムのアカウントを共有する場合に、自分自身のアカウントのURLを知ることが必要になる場合が多いでしょう。 また、企業のSNS運用担当者の場合は、公式HP等から公式インスタグラムへのリンクを作り、フォロワーを多く獲得したいという場合もあると思います。 上記のような多様なリンクニーズに応えることが出来るため、インスタグラムの自身、もしくは他ユーザーのアカウントへのリンクを他SNSなどから場合の手順や確認方法をお伝えします。 自分のインスタグラムのユーザーネームを知っている場合 自分のインスタグラムのユーザーネームを知っている場合、インスタグラムのアカウントURLを知ることは非常に簡単です。 なぜなら、インスタグラムのアカウントURLは共通して以下のようになっています。 インスタグラムのアカウントURLを確認する方法【スマートフォン向け】 スマートフォンアプリから、インスタグラムのURLを確認する方法は次のようになっています。 まず、アカウントURLを知りたいアカウントを開きます。 そして、一番上の部分に注目してください。 赤枠で囲んだ部分に表示されているのが、ユーザーネームとなります。 あとは、次のルールに従って記載すれば、アカウントのURLがわかります。 インスタグラムのアカウントURLを確認する方法【パソコン PC 向け】 パソコン版のインスタグラムから、インスタグラムのURLを確認する方法は次のようになっています。 まず、アカウントURLを知りたいアカウントを開きます。 そして、上段真ん中あたりに注目してください。 上の画像の赤枠で囲んでいる部分が、「ユーザーネーム」となります。 あとは、次のルールに従って記載すれば、アカウントのURLがわかります。 注意しなければならないのは、インスタグラム内でURLを記載する場合、「プロフィールURL」を除き全てのURLは「クリックできない」ということです。 そのため、一番クリックしてほしいURLは「プロフィールURL」に。 参考までに知ってほしいURLは「プロフィールURL以外の場所」に記載する必要があります。 プロフィールURLの設定方法 まず最初に、プロフィールURLがどのようなものかを確認していきます。 プロフィールURLとは、プロフィールページのプロフィール文章の直下に記載されるURLで、クリックできることを表す青文字で表示されます。 プロフィールURLの設定は次の手順で行うことが出来ます。 アプリ下部のメニュー一番右にある「プロフィール画像」をタップして、自分のプロフィールを表示する• 上段にある「プロフィールを編集」をタップ• 「ウェブサイト」という部分にURLを記載する インスタグラム内のアプリでクリックすることができる唯一のURLなので、何を選ぶかはしっかりと検討する必要があります。 プロフィールURL以外の場所にURLを記載する方法 写真の投稿のコメント等にURLを記載する場合は、普段メールやLINE等で行う場合と同様に、ただURLを貼り付ければよいだけです。 前述したとおり、プロフィールURL以外のURLはクリックすることが出来ません。 投稿を見たユーザーを上手く自社のサイトや、キャンペーンを行っているSNSに誘導出来れば良いのですがInstagramはコメント欄に貼ったURLはリンクしない仕様のため、現状ではプロフィール欄に記載するしか方法がありません。 そのため、記載するURLは短く覚えやすいものにするとよいでしょう。 最後に 今回はインスタグラムのURLの貼り方や注意点、自分や他人のアカウント名確認の方法をご紹介してきました。 企業アカウントの場合、本サイトへの誘導はプロフィール欄にリンクを貼る以外はサイト遷移が出来ないため、キャンペーン設計時に本サイトへの導線、誘導方法をどのようにするのか工夫することが必要になります。 例えば、コメント欄にキャンペーン指定のハッシュタグとともにURLを入れておくことで投稿の背景には本サイトによるキャンペーンがある、ということをユーザーに示唆することができます。 また、投稿のコメントに「詳細はプロフィール欄のURLから」など記載しておけばユーザーを本サイトに遷移させやすい設計になります。 上記のように誘導については工夫しつつ対応を行うことをオススメします。 本メディア「インスタラボ」を運営する では、 企業アカウントの運用支援や 人気インスタグラマーやユーチューバーを起用したキャンペーン拡散やブランディングなどお力添えできますので、お気軽にご相談ください。 今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、 思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。 何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、 「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。 インスタラボを運営するFind Model(ソーシャルワイヤー 株 )は、 ・ ナショナルクライアント様を中心とした 事例・実績は1500件以上 ・ インスタグラムに特化した 国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ ・ 企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート 豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。 ぜひこの機会に インスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

次の

インスタのストーリー:友達のタグ付けとURLの付け方について解説

インスタストーリー アカウント貼り付け

もくじ• 自分の動画をInstagramストーリーに載せる方法 インスタストーリーは24時間という制限があるため、「今〇〇しています」という投稿がたくさん上がってきています。 そんなとき、自分でチャンネルを持っている人なら「さっきYouTubeに投稿したよ!」と動画の一部を紹介したいと思うことがありますよね! インスタストーリーにYouTubeのURLを載せられる条件 今のところ、企業アカウントなどインスタ公式に承認されていない個人が、 ストーリーにYouTubeの動画をそのまま投稿することはできません。 他のSNSであれば動画のURLを貼り付けが簡単に投稿できるのですが、インスタでは外部リンクのURLを貼ることが出来ないからです。 一般人がインスタに載せられるURLはひとつだけ。 プロフィールに載せられるURLのみです。 その他キャプションにURLを載せてもリンクは貼り付けられません。 ストーリーで下から上にスワイプするとリンク先に飛ぶ機能は、 フォロワーが1万人以上でないと使えない機能なのです。 例えば下の画像のような投稿ですね。 上にスワイプするとリンク先が見られる! スパムなどの対策のためにも、フォロワー1万人以上という厳しい制限を設けているのですね。 YouTubeとの連携・誘導する方法はある? YouTubeとの連携・誘導する方法は、 フォロワーを1万人以上にして外部リンクの貼り付け機能を解放し、 更にインスタからの審査を受けましょう。 その機能が解放されたら、自身のYouTubeと連携して誘導することが出来ますので、まずはフォロワー1万人を目指すところから始めて見てください。 もしもその機能がまだ解放されていない場合は、 残念ながらストーリーズにはURLを貼り付けることが出来ません。 代案としてはプロフィール画面にYouTubeのURLを書く方法があります。 URLが外部リンクされる このURLをタップすると、YouTubeのURLを貼り付けることができます。 まずは このリンクからYouTubeに誘導してみましょう。 そしてあなたのYouTubeチャンネルの登録者に、インスタをフォローするように呼びかけるのも良いですね。 1万人を目指しましょう! 他の人の動画をInstagramストーリーに載せる方法 動画は横長の長方形のものがほとんどなのに対し、ストーリーは縦長の長方形で投稿されるので、YouTube動画の内容をすべて紹介することはできません。 しかしストーリーはリアルタイム感があるので、YouTubeの動画を観ていて「この動画に感動した!」とシェアしたい場合がありますよね。 クリップボックスを使ってインスタストーリーへYouTubeを載せる方法 ストーリーにYouTube動画を投稿したいなら、 一度カメラロールに動画を保存する必要があります。 今回は クリップボックスを使ったやり方をご紹介しましょう! こちらがクリップボックスのアプリです。 チェックを入れてから「カメラロール」をタップ 動画の左側にチェックを入れて、 下に出てきたものの中から「カメラロール」をタップします。 これでカメラロールに保存完了です! あとはインスタストーリーを開き、カメラロールから先ほどの動画を選んで投稿するだけです! 方法はあるが著作権の侵害に注意!必ず許可を 先ほどの方法でやればインスタのストーリー以外にも通常の投稿でもYouTube動画を載せることができますが、YouTube動画を投稿するときには 著作権侵害に注意してください! 当たり前のことですが、YouTubeの動画はそれを作った人がいます。 無断で載せると著作権を侵害してしまい、インスタから動画を削除されることがあります。 YouTubeを引用するときは許可を ストーリーに載せる際は「引用」という形になります。 引用の際には 出典元を明記したり、 作成者に承諾を得たりといった引用ルールに従うようにしましょう。 また、映画の盗撮といった 違法行為の動画は絶対に載せないようにしましょう。 もし知らずに載せてしまい、後から知った場合はすぐに投稿を削除しましょう。 違法と知りながら放置することは絶対にやめましょう。 (最悪の場合は削除だけでなく、訴えられてしまう場合もあります。 ) 一方、 自分で作成した動画の場合は、著作権は自分にあります。 なので 自分の動画であれば載せることには何の問題もありません。 YouTubeとインスタをうまく活用していってくださいね。 2020年現在、通常のアカウントではYouTubeとの連携ができない 昔は文章に注目が集まっていたのが、最近は写真、そして動画コンテンツへと注目が集まってきています。 しかしインスタではFacebookやTwitterと連携はできますが、現在YouTubeとの連携ができません。 しかしこれから先、動画コンテンツがさらに力を増していくことや、ユーザーのニーズが高まることを考えると、今後のインスタアップデートでYouTubeとも連携できるようになるかもしれませんね。 ますますインスタは進化していきそうなので、これからに期待です! 詳細 今までの日記風やつぶやき風のSNSと大きく違い、世間に新しい風を吹かせた斬新なSNS・インスタグラムは写真や動画を中心としたSNSアプリです。 ビジュアルに訴えかけるため、言葉や国境の壁を超えて世界中の人と繋がれます。 そんなインスタには通常の投稿と違い、ストーリーという24時間で投稿が消えるリアルタイムに特化した機能もあります。 24時間以上保存したいものはハイライト機能を使って長期保存もできるようになりました。 そのストーリーには今自分が見ているもの、いる場所など、自分のリアルタイムを投稿することができますが、YouTubeの動画を引用したいという人もいるでしょう。 今回はストーリーにYouTube動画を載せる方法を解説します。 InstagramストーリーにYouTubeからの動画を載せてみよう インスタストーリーは24時間という制限があるため、「今〇〇しています」という投稿がたくさん上がってきています。 そんなとき、YouTubeの動画を観ていて「この動画に感動した!」とシェアしたい場合や、自分でチャンネルを持っている人なら「さっきYouTubeに投稿したよ!」と動画の一部を紹介するという使い方もありますよね。 ストーリーに投稿できる動画の長さは15秒までと短ですし、動画は横長の長方形のものがほとんどなのに対し、ストーリーは縦長の長方形で投稿されるので、YouTube動画の内容をすべて紹介することはできません。 ですが、ストーリーのこの「リアルタイム感」という特徴を利用するとインスタとYouTubeをうまく連携させながら活用することができますよ! クリップボックスを使ってインスタストーリーへのYouTubeの載せ方 ただ、インスタストーリーにYouTubeの動画をそのまま投稿することは今のところできません。 Twitterなどであれば動画のURLを貼り付ければ簡単に投稿できましたが、インスタのURLには制限がかかっているのです。 ストーリーにYouTube動画を投稿したいなら、一度カメラロールに動画を保存する必要があります。 今回はクリップボックスを使ったやり方をご紹介しましょう! チェックを入れてから「カメラロール」をタップ 動画の左側にチェックを入れて、下に出てきたものの中から「カメラロール」をタップします。 これでカメラロールに保存完了です! あとはインスタストーリーを開き、カメラロールから先ほどの動画を選んで投稿するだけです! インスタでYouTube動画を投稿するときは著作権違法に注意 先ほどの方法でやればインスタストーリー以外にも、通常の投稿でもYouTube動画を載せることができます。 ですが、YouTube動画を投稿するときには著作権違反・違法ダウンロードには注意してください! YouTubeにある動画には当たり前ですが、その動画を作った人がいます。 無断で載せると著作権法に違反してしまい、インスタから動画を削除されることがあります。 出典元を明記したり、作成者に承諾を得たりといった引用ルールに従うようにしましょう。 また、映画の盗撮といった違法行為の動画は絶対に載せないようにしましょう。 もし知らずに載せてしまい、後から知った場合はすぐに投稿を削除すれば問題ありません。 知っていて放置することはやめましょう。 自分の動画を載せることには何の問題もありません。 YouTubeとインスタをうまく活用していってくださいね。 インスタストーリーにYouTubeのURLを載せられる条件 一般人がインスタに載せられるURLはひとつだけ。 プロフィールに載せるURLのみです。 その他キャプションにURLを載せてもリンクは貼り付けられません。 ただ、たまにインスタのストーリーで下から上にスワイプするとリンク先に飛ぶ機能があるのを見たことがありませんか?下の画像のような投稿です。 上にスワイプするとリンク先が見られる! これを使ってみたいという人が多いかと思いますが、実はフォロワーが1万人以上じゃないと使えない機能なのです。 インスタは外部リンクには厳しくスパムなどの対策のためにも、フォロワー1万人以上という制限を設けているのです。 ただ1万人以上になれば使えるわけではなく、インスタからの審査もあるようです。 もし今「私は使えるよ」という人がいたら、そこに自分のYouTubeチャンネルをリンク付けして紹介してみるといいかもしれませんね。 2017年のインスタグラムはYouTubeとの連携ができなかった 昔は文章に注目が集まっていたのが、最近は写真、そして動画コンテンツへと注目が集まってきています。 インスタにも写真や動画を投稿できるものの、まだまだYouTubeの方が動画の影響力が大きいです。 インスタではFacebookやTwitterと連携はできますが、2017年まではYouTubeとの連携ができませんでした。 だけどこれから先、動画コンテンツがさらに力を増していくことを考えると今後のインスタアップデートでYouTubeとも連携できるようになるかもしれません。 ますますインスタは進化していきそうなので、これからに期待です!.

次の

【インスタ】ストーリーにURLリンクを挿入する方法と2つの条件とは?

インスタストーリー アカウント貼り付け

ストーリーにURLとは? ストーリーにURLを貼ることで 下の「もっと見る」をスワイプアップ 上にスワイプ すると自分の貼ったURLに飛ぶという機能です。 主に使用される場面としては、下の3つが多いです。 企業の公式アカウント• インスタグラマーやユーチューバーなどのインフルエンサー• つまり、もしもURLの貼られたストーリーを1万人が見たとしたら1500人〜2500人もの人が見てくれるんです。 追記:2019年5月13日 ちなみに一度1万人を超えてもまた9999人以下にフォロワーが戻ってしまったら使用出来なくなるので1万人以上を保持しておく必要があります。 条件2:アカウントが個人ではなくビジネスアカウント アカウントが個人アカウントではなくビジネスアカウントになっていなければストーリーにURLを追加することはできません。 ただビジネスアカウントと個人アカウントの切り替えはいつでも出来るので安心です。 『 設定> アカウント> ビジネスアカウントに切り替える』で切り替えることができます。 注意:公式アカウントはプロフィールにリンクを貼ってはいけない でも紹介していますが、 公式アカウントがついているアカウントはプロフィールに他のSNSだけでなくサービスのリンクを使用することは禁止されています。 引用:より この中の『完全である』には他のソーシャルメディアサービスへのリンクを含めてはいけないという記述があります。 ストーリーでURL貼れるようになったからプロフィールにも貼ってしまう公式アカウントがありますが・・・認証バッジ剥奪の恐れがあるので注意しましょう。

次の