シャンデラ メガネ。 【ポケモンXY】眼鏡シャンデラ軸パーティ シングルレートseazon2:炎ポケモンが好きになーる…好きになーる…

シャンデラ : 第6世代眼鏡シャンデラ|ポケモン育成論ORAS・XY|ポケモン徹底攻略

シャンデラ メガネ

等倍シャドボよりも半減ボイスの方が強いから打つ相手が限られる。 バトンタッチ、ねごと、ひかりのかべ、リフレクター、ねがいごと、あくび辺りが候補か。 Sは実数値83だが、もうちょい振って85に調整してもいいかも。 ガブリアスをブリガロンの岩石封じ2回で抜けるようになる。 ・シャンデラ フェアリーが通りにくい鋼毒炎に耐性を持つ。 トリックと両立できなくなるけど、貰い火をすり抜けに変更。 炎耐性は弱まるが、貰い火を使ってるとすり抜けが欲しい局面が多かった。 オバヒは全然使わなかったので、たたりめを搭載してみた。 でもガルーラを一撃で消し飛ばせるオバヒもちょっと欲しい。 寝言は催眠でハメられたことがあったので対策に入れた。 フシギバナへの後出しも意識。 ・ブリガロン シャンデラの弱点の地岩水悪に耐性を持つ。 ゴーストもシャドボなら無効化するので、シャンデラの弱点をほぼ全て半減以下で受けられる。 適当に岩石封じを撃ってるだけでファイアローが出てきて落ちる。 鉢巻で一致120技はさすがに火力がある。 ・ライボルト Sはメガシンカでメガルカリオまで抜けるように調整。 威嚇込みでガブリアスの地震を余裕で耐える。 珠地震でも耐える。 意地メガガブでも超低乱1。 対面からメガシンカして地震耐えてめざ氷、さらにS抜いて上からめざ氷で勝てる。 ニンフィアが苦手なハッサムにも強い。 C6振りだけどH振りメガハッサムを火炎放射で確1にできる。 電磁波でシャンデラのたたりめとのコンボを狙える。 ・カビゴン メガリザYに強い。 意地メガリザXの1竜舞逆鱗高確率耐えの物理耐久なので、Xでもある程度大丈夫。 ニンフィアが呼ぶヒードランに強い。 毒毒まもみが型は知らん。 そっちはシャンデラが強いが、ヒードラン相手に2匹選出確定にするわけにもいかない。 後続サポートを考えてリザードンウルガモスへの遂行技を岩石封じにしてるが、クレセドランの並びを意識したら撃ち落とすにした方がいいのかもしれない。 クレセは撃ち落としてから地割れでいい。 A振りの岩石封じで無振りリザードンYが高乱1になる。 選出段階で格闘を呼び込み、ニンフィアシャンデラで有利対面を作りやすくする狙いもちょっとある。 ギルガルドへの後出しもある程度でき、剣舞とか持ってなかったら後攻地震で勝てる。 ・ドククラゲ シャンデラがたたりめを搭載したので、毒菱要員として試しに入れてみた。 でもほとんど活躍できず。 毒菱は効かない相手が多すぎる。 メンバーチェンジ第一候補。 7戦して5勝2敗。 ライボルトが予想以上に強かった。 ニンフィアシャンデラライボルトブリガロンはそのままであとの2匹を入れ替えながら色々試してみたい。 2020年• 08月• 09月• 10月• 11月• 12月 2019年• 2018年• 2017年• 2016年• 2015年• 2014年• 2013年• 2012年• 2011年• 2010年• 2009年• 2008年• 2007年• 2006年• 01月• 02月• 03月• 04月• 05月•

次の

シャンデラ

シャンデラ メガネ

この記事の目次• アローラ!紫電です。 みなさん、シャンデラはご存じですか? そう、C種族値145から放たれる一致メガネオーバーヒートですべてを焼き払うヤケモン!ヤャンデ……いやそっちではないです。 ソウルバーナーで 山札圧縮と高火力を期待できる夢のような2進化ポケモン! ロマンのカタマリ、シャンデラをガチに仕上げたい! というわけで、今回はシャンデラ特集です。 タイプとHP 炎タイプ2進化HP140。 一応、ギラティナのシャドーインパクトまでを耐えられるHPは確保していますね。 2進化なのでアメが必須かと思いきや、闇の石対応なので、ランプラーからでも進化はできます。 一度進化してしまえば、ワザで永遠に増殖出来るので2進化のなかではベンチに揃いやすい部類です。 炎タイプなので 草・鋼という回復・耐久に自信のあるポケモンを焼却できるのがポイントですね! ワザ お待ちかねのワザ紹介です。 その後、トラッシュされた炎ポケモンを、好きなだけベンチに出す。 ソウルバーナー 炎1エネの倍率60、最大310点の天井ワザ。 YABAI。 どんなカードでもトラッシュに送るので、よくも悪くも山札圧縮ができます。 よく読めばわかりますが、火力をあげる条件はポケモンであって、 タイプは指定されていません! なので、テテフとかデデンネ、ムウマージが落ちても火力は上がりますよ! そして追加効果も優秀です。 トラッシュに送った炎ポケモンをベンチに出すことができます! 進化の制限がないので、いきなり2進化が飛び出してきたりします。 次のシャンデラを用意するのが簡単なのは、このワザがあるからですね! 弱点と抵抗と逃げ 弱点は、まぁ当たり前ですが水です。 とはいえ、最近よくみる水ポケモンといえばジュゴンですが、デュアルブリザードは60点しかないので、弱点込みで120点。 一撃で落ちないのが救いですね! 抵抗は……ないやん。 逃げエネは2と割りと普通の感じです。 シャンデラは前にでてひたすらソウルバーナー連打して山札削るカードなので、別に特別逃げる必要もないですね。 シャンデラとトレーナーズ 本来は比較対象を紹介するコーナーですが、ぶっちゃけ比較対象がいないので、シャンデラと合わせるべきトレーナーズを紹介します。 ここと次のコーナーをみたら、たぶんデッキ組めるよ。 ふしぎなアメとやみのいしは必須なので除外。 レスキュータンカ 3~4積み。 主に下の効果を使っていきます。 ポケモンを山札に戻して、シャンデラで魂を救済 トラッシュ送り します。 ポケモン通信 3~4積み。 2進化のみ採用してたねポケモンを採用していない型 これにより初手事故を減らす タイプのデッキでは重宝します。 手札に来た2進化ポケモンを戻してテテフGX辺りを引っ張ってくる動きはアドアドアドォ! マサキの解析 3~4積みほど。 シャンデラだけをみるならブルーの探索で十分なのですが、シャンデラから特性ポケモンを出したあとでも使えるサポートとして。 闇の石とスタジアムを引っ張ってきてもらいます。 マオ シャンデラの火力を実質120上げるカード。 ここからシャンデラと別のポケモンを山札の上に乗せることで後続のシャンデラと展開を同時に行います。 2回は打ちたいので2枚は最低でも入れたいところ。 タケシのガッツ 1~2積みほど。 ポケモンと基本エネルギーを6枚山札に戻すという効果がシャンデラとマッチ。 カマドでエネをサーチしつつシャンデラでポケモン率が濃くなった山札をトラッシュして大ダメージを狙えます。 シャンデラと相方 本当は弱点を紹介してからの相方ですが、都合上先に相方を紹介します。 リザードン なぜこいつなのか。 それは特性たけるとうきで、山札の炎エネルギーをあらかじめ回収することで、シャンデラのソウルバーナーのポケモントラッシュ率を上げられるからです。 サブアタッカーとしても機能しますし、1エネで動けるシャンデラでは割と起こりうる【手貼りしなくてもいい状況】がなくなって、手持ち無沙汰にならなくなります。 バシャーモ なぜこいつなのか。 それは特性たきつけるでトラッシュに落ちた炎エネルギーを効率よくベンチポケモンに貼れるからです。 また、さりげなくリザードンとのシナジーもヤバジー。 ガオガエン なぜこいつなのか。 複数出しても重複しないことに注意しましょう。 マオでシャンデラガオガエン安定ですわぁ。 ブースターGX GXワザ枠1。 炎エネをちょっと多めに入れるだけで、ポン出し超火力する。 あとかわいい。 ヒードランGX GXワザ枠2。 特にリザバシャと併用することで超火力GXワザが期待できます。 ガエンも置いておけば5エネ280点をたたき出せます。 しかも現実的だし。 やることは簡単。 毎ターン放火する。 火力を補えるから割と有用。 この並びだけで山札が手札かされたということがわかります。 安定度が割とすごくあがります。 シャンデラの欠点 ズバリ、初手。 こいつを立てないと始まらない! そこで問題になってくるのがアメか闇石か併用かのどれかです。 ふしぎなアメ説 アメサーチとシャンデラサーチさえちゃんとすれば割とイケる。 シャンデラデッキはポケモンの割合が多いので、ポケモン通信でシャンデラはあっさり持ってこれます。 ブルーで確定サーチが最も望ましいですが、構築次第ではマサキで引いたり、シロナリーリエで引いたりしましょう。 やみのいし説 ランプラーに進化させれば終わり。 ただ、ランプラーをたくさん採用する分枠が埋まることには注意。 戦略を一本化することができたら、後続を投げやすい(絶対数が増えてシャンデラとランプラーをベンチに並べやすくなる)利点もある。 併用説 これは全くお勧めしません。 まず、枠がグッズで埋まる上に、中途半端に採用したら、戦略の一本化というカードゲームにおいて重要な構築ができなくなります。 どちらかに偏らせて特化させたほうが強いです。 まとめ 初手の動きこそ肝要ですが、そこさえ突破してしまえば楽にベンチの展開をしていけます。 マオに依存しなくても、ある程度山札がソウルバーナーで削れれば後続が出てくる可能性が上がります。 リザとバシャ、ガエンを組み合わせることで非GXとは何かを考えさせられる火力を連発してきます。 うーん、つよい。 夢がある。 みなさんも、このキュートでプリチーなシャンデラちゃんと一緒に覇権をとりませんか? それでは!.

次の

シャンデラ、魂を込めろ!ソウルバーナー!【ジージーエンド収録】

シャンデラ メガネ

概要 某wikiにあった決定力ランキングの第8世代版。 大雑把に言えばポケモン単体が事前のサポート無しで1ターン目から出せる火力のランキングです。 某wikiと異なり、禁止伝説は選考外、火力指数による比較、特性や技の選考基準など、筆者の独断と偏見によるアレンジが多々あります。 暫定版のランキングとしてご覧ください。 ランキング選考基準 ポケモンについて ランクバトルに参加できるポケモンのみ選考対象。 いわゆる禁止伝説は選考対象外。 また、ランクバトル未解禁のポケモン、特性についても選考対象外。 性格、努力値は攻撃or特攻上昇補正の性格でAorCに252振りされているものとする いわゆるA特化、C特化 技について 某Wikiとは異なり鉢巻ギガインパクトや眼鏡はかいこうせんといった、反動で動けなくなる技の素撃ちは選考対象外に。 ただし、ダイマックス技化した場合はデメリットを無視できるため選考対象。 物によっては参考火力として記載します。 てっていこうせんの扱いは悩みましたが、ラス1同士の対面で両者瀕死になった場合の処理がだいばくはつ等と同様に使用者側の負けになる扱いであることから 選考対象外に。 また、特定条件下で威力が増大する技は条件を満たしていない時の威力を扱う。 火力指数について 攻撃or特攻の実数値、技威力、タイプ一致補正、特性による補正、天候やフィールドによる補正、持ち物による補正を乗算した数値です。 ( 命中率は考慮しない) 単純にこの数値が大きいものほど火力が高いということになりますが、ごく僅差だと実際に与えるダメージに差が出ないこともあります(このため某wikiの決定力ランキングにおいて、ドクロッグとベトベトンが同順位になるなどの現象が起きていた。 火力指数はA種族値が1高い分ドクロッグの方が高い) 大雑把な目安として、等倍であれば 火力指数約41400:無振りドラパルト H88B75D75 を確定1発 火力指数約45450:無振りガマゲロゲ H105B75D75 を確定1発 火力指数約47280:H振りギルガルド盾 H60B140D140 を確定1発 火力指数約53550:H振りガマゲロゲ H105B75D75 を確定1発 火力指数約79875:H振りきせきガラルサニーゴ H60B100D100 を確定1発 となります。 また、ダイマックス技化した際の技威力は元の技威力に応じた一定の規則によって決まります 例外有 基本的にはダイマックスによる技強化倍率が約1. 前作のZ技と比べ強化上限が控えめなため、低威力の技が主力となるタイプは最大火力が伸び、元々高威力の技が揃うタイプは逆に最大火力が落ちる傾向にあります。 ライバルたちの不在によりホルードが1位、ワシボンが2位に。 そしてタイプ不一致のくせに専用特性により超火力のガラルヒヒダルマもランキング入り。 参考記録としてホルードの鉢巻ギガインパクトは火力指数79650という超火力です。 ノーマル特殊決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 ジジーロン 59962 ダイアタック はかいこうせん 非考慮 命の球 エレザード 51772 ダイアタック はかいこうせん 非考慮 命の球 ストリンダー 49686 ばくおんぱ パンクロック こだわりメガネ 全ポケモン中トップクラスの特殊火力を有するポリゴンZは今作不在。 よってジジーロンが1位に躍進。 そしてこちらも3位にはタイプ不一致ながら専用特性で超火力のばくおんぱ使いのストリンダーがランクイン。 ジジーロンとエレザードはそれぞれ「ぎゃくじょう」「サンパワー」と伸びしろがあります。 ちなみに、新規特殊ノーマルであるイエッサンははかいこうせんを覚えないことが響きランキング入りならず。 ノーマルタイプの育成論一覧は ほのお決定力ランキング ほのお物理決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 キュウコン 57330 ダイバーン フレアドライブ ひでり こだわりハチマキ ヒヒダルマ ガラル 56970 フレアドライブ ごりむちゅう こだわりハチマキ ブースター 54600 ダイバーン フレアドライブ 非考慮 命の球 天候特性強し、キュウコン1位。 だたし2位以降のメンツはダイバーンによる晴れで次ターン以降はキュウコンを突き放す火力に。 前世代のトップ3 原種ヒヒダルマ、原種ダルマッカ、エンブオー は揃いも揃って今作不在 原種ダルマはデータ上は存在?。 それでもガラルヒヒダルマは炎タイプを失いながらも特性で火力を補いランキング入り。 単氷タイプなのに炎物理としてトップクラスな化け物。 そしてブースターもランキング入り。 「こんじょう」や「もらいび」による伸びしろもあるロマン火力。 参考火力として、ダルマモード発動時のガラルヒヒダルマの命の球ダイバーン フレアドライブ は64974と超火力。 ほのお特殊決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 オニシズクモ 67938 ダイストリーム アクアブレイク すいほう 命の球 シザリガー 63882 ダイストリーム クラブハンマー等 てきおうりょく 命の球 バスラオ 53404 ダイストリーム アクアテール等 てきおうりょく 命の球 一般ポケモン水物理で長年トップに立っていたシザリガーが1位陥落。 これはアクアブレイク 威力85 もクラブハンマー 威力100 もダイマックス技化すると威力130になるため。 3 命の球 =169となるわけですが、これは前作のZアクアブレイク 威力160 を上回る威力。 反面、前作のZクラブハンマーは威力180だったのでシザリガーの最大火力は下がってしまい、このようなランキングになりました。 キングラーも同様の理由でバスラオに及ばず、バスラオが3位に。 参考火力として「ぎょぐん」のヨワシ 群 の命の球ダイストリームは火力指数53488。 また、がんじょうあごウオノラゴンの鉢巻エラがみ 威力2倍時 には火力指数89505と超火力。 みず特殊決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 ペリッパー 65929 ダイストリーム ハイドロポンプ あめふらし 命の球 オニシズクモ 61152 ダイストリーム ハイドロポンプ すいほう 命の球 インテレオン 56745 ダイストリーム ハイドロカノン 非考慮 命の球 天候特性強し。 なぜニョロトノだけいないのか…。 こちらもオニシズクモがハイドロポンプを新規習得し、火力を伸ばしました。 新ポケモンからは御三家であるインテレオンがランクイン。 参考記録として、「ぎょぐん」のヨワシ(群)のZハイドロポンプは指数58552。 みずタイプのポケモン育成論一覧は でんき決定力ランキング でんき物理決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 パッチラゴン 63501 ダイサンダー でんげきくちばし等 はりきり 命の球 バチンウニ 55364 ダイサンダー びりびりちくちく エレキメイカー 命の球 ピカチュウ 49140 ダイサンダー ボルテッカー 非考慮 でんきだま はりきりアタッカーであるパッチラゴンが1位。 ダイマックスではりきりのデメリットを無視できるのも強い。 バチンウニはフィールド補正が1. 3倍に弱体化されたものの2位。 ピカチュウは電気玉がダイマックス時も有効という前提でのランキング入り 未検証 参考火力として、はりきりパッチラゴンの鉢巻でんげきくちばし 威力2倍時 は95816と超火力。 居たとしても新たな化け物を超えられませんが…。 ぶっこわれな特性を持つガラルヒヒダルマが堂々の1位。 そしてその超火力に肉薄するダイマックスガラルダルマッカ。 ダイマックスはZ技と異なりスキン特性が有効らしい 強化はされないがタイプ変更はされる のですが、残念ながら今作にフリーズスキン持ちはいません。 こおり特殊決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 サワムラー 66339 とびひざげり すてみ こだわりハチマキ ローブシン 56970 インファイト アームハンマー てつのこぶし こだわりハチマキ ガラルヒヒダルマ 56970 ばかぢから ごりむちゅう こだわりハチマキ 格闘物理1位に君臨し続けたチャーレムは今作不在。 強力なとびひざ使いの多くが不在であり、サワムラーが1位に。 そしてここでも顔を出すガラルヒヒダルマ。 ネギガナイト 55350 を抑えローブシンと並びます。 ちなみに、ダイナックルの追加効果が攻撃上昇であるためかダイマックス技化すると威力上限が100と低く、一発目の火力はむしろ下がるケースが多いです。 かくとう特殊決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 ルナトーン 40813 ダイロック パワージェム 非考慮 命の球 バンギラス 37674 ダイロック げんしのちから 非考慮 命の球 サニゴーン 36504 ダイロック パワージェム 非考慮 命の球 第7世代で登場したタイプ一致パワージェム使いであるウツロイドが不在。 そもそも今世代ではタイプ一致パワージェムを使えるポケモンがルナトーンとギガイアスしかいないという異常事態。 とはいえそのルナトーンはダイマックスにより火力が伸び、どうにか指数4万に乗りました。 げんしのちからバンギラスと、不一致パワージェム使いの中では最高特攻値を有するサニゴーンが続きます。 いわタイプのポケモン育成論一覧は ゴースト決定力ランキング ゴースト物理決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 ニャイキング 67684 ダイスチル アイアンテール等 はがねのせいしん 命の球 アイアント 67303 ダイスチル アイアンヘッド はりきり 命の球 シュバルゴ 51967 ダイスチル アイアンヘッド 非考慮 命の球 ニャイキングが専用特性を引っ提げ鋼物理1位に。 はりきりアイアントも火力を伸ばしたものの、ニャイキングに僅差で敗れる結果に。 なお、参考記録として ニャイキングの鉢巻ジャイロボールは最大威力150の際、火力指数90112。 ダダリンの鉢巻ジャイロボールは最大威力150の際、火力指数67873。 ナットレイの鉢巻ジャイロボールは最大威力150の際、火力指数54000。 はがね特殊決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 ギルガルド 57603 ダイスチル てっていこうせん 非考慮 命の球 ジュラルドン 51597 ダイスチル てっていこうせん 非考慮 命の球 ルカリオ 49959 ダイスチル てっていこうせん 非考慮 命の球 種族値の弱体化を受けつつもギルガルドが1位を保持。 てっていこうせんの登場により鋼タイプ全般の最大特殊火力が底上げされました。 参考火力として、ギルガルドの眼鏡てっていこうせんは火力指数69930。 はがねタイプのポケモン育成論一覧は フェアリー決定力ランキング フェアリー物理決定力ランキング ポケモン名 火力指数 技 特性 持ち物 オーロンゲ 47911 ダイフェアリー じゃれつく 非考慮 命の球 トゲキッス 42588 ダイフェアリー じゃれつく はりきり 命の球 ニンフィア 41470 すてみタックル フェアリースキン こだわりハチマキ 前世代ランクインのマリルリたちは不在。 新ポケモンのオーロンゲが1位。 ちなみに、対戦環境でよくみるミミッキュの球ダイフェアリーは火力指数39546。 参考記録として、ニンフィアの鉢巻ギガインパクトは火力指数51840。 フェアリー特殊決定力ランキング.

次の