くせ毛 セット 男。 セットが上手くなる。くせ毛男子におすすめのメンズワックス・選び方

くせ毛に悩む男性必見!理容師が教える4つの解決方法とオススメ髪型

くせ毛 セット 男

こんにちは。 2012年の22歳の時に原宿・表参道エリアで美容室『MAX』を立ち上げ、代表も務める戸来 正博と、スタイリング剤開発をしているMameです。 僕たちは根っからのくせ毛であります。 そしてお店にいらっしゃる お客様からもくせ毛で前髪がうまくセットできないと、ご相談を多くお受けしております。 当店は、お客様のそれぞれの お悩みに特化した完全貸切美容室です。 そのような理由からでしょうか、 通常の髪質(直毛、健康毛)のお客様は一切いらっしゃいません。 また、開店当初(2012年〜2014年)は戸来のLINEと店頭のみでお悩み相談を実施しておりましたが、2015年からは美容院MAMとして役立つ情報を提供するサイトを運営、さらに、2019年からはを開設しました。 ご来店できないお客様のご意見も取り入れてくせ毛のためのスタイリング剤やシャンプーを作らせていただいています。 いつもお客さま、ご相談者さまの貴重なご意見に支えられております。 髪の毛が一本、一本違う方向に向いている。 目立つ。 このような状態ですと自分のセットが下手なのか? そのように落ち込んでしまう方もいらっしゃいます。 前髪はS字にうねっています・・・ そしてこの記事ではくせ毛前髪のうねり、チリチリのお客様を楽にするために作ったスタイリング剤『』についてもご紹介しています! くせ毛の前髪のセット方法は意外にもこれだけ? このような爆発するくせ毛、前髪がうねるというお悩みであれば、 プリュム・デュールをつけるか、その上からヘアアイロンでセットするだけで、個人差はありますが、 ある程度 まっすぐにすることができます。 もちろんストパーみたいにしっかりとしたストレートになはりませんが、 自然にまとめたい方にはおすすめです。 今回商品開発のリーダーが自分の髪質で実証した動画がありますのでよかったら見て下さい。 ドライヤーもヘアアイロンも使わず、くせ毛の前髪を落ち着かせる感じを見ていただけたら嬉しいです。 検証動画の通り、『油分』があれば前髪のくせ毛や剛毛のボサボサを落ち着かせることがわかりました。 もともと、美容院MAXでは、 ヘ アオイルを固形化したワックスを2015年に発売しました。 このワックスはもともと女性用に作られたワックスでしたが、男性のお客様でもご使用になられる方が増えてきました。 そのような理由から、2017年からメンズ向けのプリュムワックスづくりを開始しており、2018 年に試作品が完成し、プリュム・デュールは少数の店頭先行販売で完売しましたが、現在はネット販売を開始しました。 ご来店くださるお客様へ使用させていただいております。 プリュム・デュールはヘアオイルの効果もありつつ、ある程度のセット力もあるのが最大の特徴です。 例えば、ヘアアイロンとの併用で、前髪を自然に流しつつ、セットすることができます。 また、固めず前髪のキープ力があるので、 おでこの細い毛が気になる方にもおすすめです。 前髪がうねる時のイライラから解放されたと喜びのお声をいただきました。 ありがとうございます。 また、くせ毛を伸ばす効果の他に、トップをねじって束間を出したり、前髪を立ち上げたりすることができます。 アイロンを使わない場合でも、動きを出してパーマっぽくセットできますのでそちらもご紹介します。 前髪を下ろす場合 うねりを抑える方法 このくらいだと、寝癖直しでドライヤーをかけつつ、早くて3 分くらいでセットできます。 朝の忙しい時間でも、十分な時間ですよね。 ではどのような感じでセットしたか、画像付きでコツをお教えしますね。 ここでポイントですが、普通のワックスと違って固まりません。 ですから少しずつ、重ねてつけていくのがポイントです。 なじませつつ、少し時間を置くとくせ毛のパサついた部分に染み込んでいく感じがします。 なぜ染み込んでいく感じがするのか? というと、このワックスのオイルは美容液にも使われていますが、アルガンオイルと、ホホバオイルを使っているからです。 保湿効果が高いのでワックスなのにしっとりする、という不思議な感覚があります。 また、 固まらないという利点を使って、ドライヤーで熱を与えてくせ毛を伸ばすこともできます。 ねじったり、立ち上げたりすることができます。 毎回オールバックでスタイリング剤で固めてますが、もうちょっと自然なセットに今後変えていきたいと考えています。 良い解決策があればご教授ください。 メール相談 確かに、くせ毛をどうにか抑えるようと 『固める』というのも効果のある手段です。 ただ、もうちょっと自然なセットにしたい・・・ ということで、プリュム・デュールをご使用いただきました。 とはいえ、何もつけないとこのようにチリついた前髪が目立ちます。 いかがでしょうか。 前髪のうねり、チリ付きをカバーしつつ、セット力もしっかりありますよね。 縮毛矯正のご検討もされていましたが、あえてくせ毛を活かす髪型に。 パサパサしやすいくせ毛は、プリュム・デュールでツヤを与えることでくせ毛がパーマのように見えますね。 くせ毛でさらに剛毛なお客様。 くせ毛の中でもチリチリしやすい髪質でした。 ツーブロックにカット後、ドライヤーとプリュム・デュールでくせ毛をナチュラルにセットしました。 かなりの毛量があって、ボリューム満点の髪質のお客様。 ツーブロックで髪色を明るくすることで視覚的にくせ毛を軽く見せました。 くせ毛前髪セットは乾かし方も大切? 自然にくせ毛をセットするポイントについて使用するワックスに重点を置いて話してきましたが、ドライヤーでの乾かし方も重要なので、そこについても触れていこうと思います。 そもそもくせ毛は根元から曲がって生えています。 kao. html ですから極力物理的に伸ばすために、乾かす時にドライヤーの熱を根元に当てて、 ぐいっと引っ張りながら乾かしましょう。 この頭皮に当てるのがポイントです。 初心者は毛先に当てがちですがそれは間違いです。 毛先に当ててもかみは乾きにくいですし、毛先が傷んで余計くせ毛を悪化させます。 反対方向へも引っ張って乾かしましょう。 後頭部はおろそかになりがちですが、しっかり乾かさないとだらしなく見えてしまいます。 そんな時は首を横に曲げて下からドライヤーの温風を当てましょう! 注意としては、同じ箇所に温風を2秒以上当てないことです。 頭皮と髪の毛を痛めやすいので。 そして、前髪へ温風を当てる際も、最初は分ける方向とは逆から温風を当てて、最後に分けたい方向へセットするのがベストですね。 正しい乾かし方と、くせ毛にあったスタイリング剤(ワックス)を使えば、くせ毛もパーマっぽくオシャレに見せることが可能なのです。 最後はプリュム・デュールでセット。 こんな感じです。 くせ毛前髪をパーマっぽく見せるにはワックスが効果的な理由 ここからは なぜ『オイル』でくせ毛がこんなにまとまるのか? という根拠を書いていきたいと思います。 まずパーマとくせ毛の『見た目』として決定的な違いは髪の毛の表面にあります。 この『見た目』が重要です。 左の画像が天然のくせ毛(天パ)です。 右の画像が直毛にパーマをかけたものです。 天然のくせ毛は表面がザラザラ、でこぼこしています。 一方直毛にパーマをかけたものは表面はツルツルと平らです。 パーマは直毛をカールさせているだけです。 髪の毛内部のタンパク質の結合を一旦切ってくっつけただけなので、痛めること以外は髪の毛表面は特に変化を与えません。 これはカット、つまり美容師のカット腕前ではどうしようもできない問題です。 ここのザラザラ、凸凹のくせ毛にオイルをつけることで程よくコーティングしてくれます。 そうすることで 光の乱反射を防ぎ、くせ毛特有のチリチリ、うねうねした『見た目』をカバーしてくれるのです。 その分かりやすい例をご紹介しましょう。 カットしてプリュム・デュールをつけただけです。 プリュムワックス(女性用)をつけただけで、ストレートに見えるようになりました。 縮毛矯正などは一切かけておりませんが、くせ毛特有のチリチリが収まり、 まっすぐに見えます。 これも髪の毛の表面をコーティングしたからです。 プリュムワックス(女性用)をつけただけです。 パサつきが全くなくなる、と嬉しいお言葉をいただきました(LINEにて)。 またくせ毛である僕たちが重要と考えているのは 『素人でも扱いやすい商品』です。 くせ毛の人は、パーマとは違い、 髪のまとまらなさから、かなりのイライラを抱えやすものです。 それから解放されることは、 心の余裕も生まれるということです。 特に時間のない現代人は朝の髪のセットの時間は短い方がいいですよね。 ですからセットが簡単な、かつベタつかないプリュム・デュールはおすすめです。 くせ毛の表面はザラザラ、でこぼこしていますから、スタイリング剤の油分でコーティングしてあげれば、綺麗に見えます。 トリートメントも髪の毛表面のコーティングがメインです。 しかし、高いお金を出して美容室でトリートメントしても、実際には1回のシャンプーですぐに落ちてしまいます。 美容室が自分で言ってしまうのもなんですが・・・ 実際高いトリートメントはくせ毛にとって実質的な意味はあまりないのです。 ここは多くの人が勘違いしている部分ですね。 だったらスタイリング剤で毎回髪の毛をコーティングする方がくせ毛にとって楽だと考えています。 なぜならくせ毛前髪を綺麗に見せるにはコーティングの他にもある程度のセット力が必要だからです。 これらを考慮し、くせ毛前髪より楽に綺麗に見せるためにどのようにすれば良いか?を考え、2015年にプリュムワックスを開発しました。 そして、メンズに最適な『』を開発に至りました。 ちなみに、プリュムワックスもデュールも、コーティングはシャンプーで取れるので気軽にお使いいただけます。 >>プリュム・デュールが人気メディアでも高評価が出ました。 まとめ いかがでしたか? 今回は、メンズ必見!くせ毛の前髪のセット方法が意外すぎる件について記事を書いてみました。

次の

セットが上手くなる。くせ毛男子におすすめのメンズワックス・選び方

くせ毛 セット 男

くせ毛は髪がまとまらない、セットが決まらない等 様々な悩みがつきものなので、 くせ毛の男性はセットしやすくおしゃれな髪型を探すのに 日頃から苦労しているという方も少なくないですよね。 ボリュームが出過ぎてしまう、うまくスタイリングできないなど くせ毛特有の悩みは メンズの髪型でも多くありますが その髪質を逆に生かす事を考える逆転の発想も大切なんです。 くせ毛の方は兎角、直毛にあこがれを抱くものですが 縮毛矯正は髪の傷みや抜け毛等の新たな悩みを生む危険もあり くせ毛の特徴を生かした髪型のチョイスする事が より手軽におしゃれなヘアスタイルを手に入れるカギにも! そこで今回は、 くせ毛のメンズの方におすすめな髪型について 手軽にセットできておしゃれにキマるヘアスタイルや おすすめのヘアワックスを併せてご紹介いたしますので ぜひ参考にしてみて下さいね。 biglobe. 襟足とサイドを刈りあげる感じで仕上げたベリーショートは くせ毛を生かした動きがつけられる長さをトップのみ残した 清潔感ある大変すっきりとしたヘアスタイルなので、 幅広いシーン、年齢層の方におすすめのメンズの髪型です。 自分で整えづらい後ろと横がほぼセット不必要なので 日々のスタイリングも短時間で簡単に済ませる事ができ アフター5やデート等では毛束を作り毛先を立たせる感じで ちょっと スパイキーな雰囲気にしてもおしゃれで素敵ですよ。 尚、トップ部分のボリュームは自分の髪質や髪の量により 調節する事でよりスタイリングがしやすくなりますので イメージする髪型を美容師さんに伝えて相談するといいですね。 woman. excite. シルエットがラウンドになる特徴があるくせ毛ですが ツーブロックで両サイドを短く整える事で 男性的ですっきりとシャープな雰囲気を出しつつ くせ毛の動きを生かしたおしゃれな髪型になりますよ。 尚、前髪もくせ毛がかなり強いという方なら 上の画像の髪型のように根元から立たせるようにセットし 思い切って 前髪をあげてしまうとすっきりした印象ですよね。 メンズの髪型では爽やかさや清潔感も重要な要素なので くせ毛のボリューム感を上手く生かしながら 全体をシャープにまとめられる短めのツーブロックは 非常におすすめのくせ毛のメンズの髪型ですよ。 くせ毛のネオ七三のカットのポイントとしては 後ろの襟足とサイドはくせ毛が目立たない位の短さに整えて 前髪を少し長めにし、くせ毛のボリューム感を生かす事で ちょっと小粋な雰囲気がおしゃれなメンズの髪型です。 尚、前髪のくせ毛が強くてスタイリングが難しい場合は タオルドライした髪をドライヤーで乾かす際に くせが気になる部分を特に 丁寧にブローしておくと ワックスなどでのセットがしやすくなりますよ。 分け目をルーズな七三にする事で清潔感を出しつつ くせ毛のウエーブ感がより表情豊かな印象をプラスしてくれる ネオ七三の髪型はは ビジネスシーンなどでもおすすめの おしゃれなメンズの髪型となっています。 beauty-box. ミディアムボブは 最もくせ毛が出やすい長さで 一見、スタイリングが大変難しそうにも思える髪型ですが 両サイドをツーブロックっぽくしてボリュームダウンする事で くせ毛の特徴を生かした雰囲気あるメンズの髪型になりますよ。 尚、最近のトレンドでもあるメンズのミディアムボブは 一歩間違うと不潔っぽい印象にもなる所がネックなので 髪の毛をすいてボリュームダウンして対応するとともに カラーリングしてみるのもいいアイデアですね。 ミディアムの長さの髪型では髪をすき過ぎても 折角のくせ毛のふんわり十分に生かせなくなりますので カラーリングで色を明るくする事でニュアンスを残しつつ 全体に軽めの印象の髪型にするのがおすすめですよ。 hair-me-up. 名前通り はじける泡のような躍動感のあるバブルマッシュは 通常のマッシュスタイルをさらに進化させた最近大注目の髪型で サイドと襟足は短めにカットしてすっきりと仕上げる一方 トップは毛束でニュアンスが出せる長さを残す事がポイントです。 バブルマッシュの髪型は、 まっすぐな髪の方だと 逆に毛束でニュアンスが出しにくいメンズの髪型なので くせ毛の特性を生かしたトレンドヘアにトライするのであれば 特におすすめのクールな髪型ですよ。 尚、髪質や髪の量でマッシュスタイルが重めになる方なら 少し髪の色を明るくするおすすめで アッシュグレーなどの 落ち着いたカラーだと小粋な雰囲気になりとてもおしゃれですね。 サイドと襟足を刈りあげたスタイルは他の髪型と同様ですが 長さが微妙に違う 動きのある前髪がとてもクールな印象で くせ毛を生かした束感が映えてとても素敵ですよね。 トップには程よいボリューム感があるものの 全体的には大変すっきりしたショートのヘアスタイルなので、 髪質が太くて黒い方でも逆に 男性的で精悍な雰囲気になり 幅広いシーンにおすすめのメンズの髪型となっています。 尚、アシメのヘアスタイルで効果的に毛先の動きを出すと くせ毛でも重くならずシャープでクールな印象になるので カットの際も 毛束感が出るよう美容師さんに相談してみると よりスタイリングのしやすい髪型に仕上げて貰えますよ。 pinimg. ワックスやジェルなどできっちり固める事で すっきりとまとまるオールバックは 太くて強いくせ毛でも まとまりよくセットできて幅広いシーンにおすすめな上 セットも簡単なので時短にもなるいいことづくめの髪型です。 また、くせ毛をより生かしてウエーブを強調しても 柔らかいニュアンスが全体に加わって小粋な印象になりますので 大人のメンズの魅力が引き出せるセクシーなヘアスタイルですね。 尚、 前髪を少したらし気味に額にかかる感じにすると よりおしゃれでセクシーな雰囲気を強調できますので アフター5や休日のデート等でちょっと普段と印象を変えたい という場合にはおすすめの髪型のアレンジですよ。 髪に馴染みやすくセット力が高いワックスだと くせ毛のメンズの髪型でも手軽にスタイリングができ 自在なアレンジがしやすく大変おすすめなんです。 上記のミューベルのメンズのドライハードヘアワックスは 高いセット力と束感が出せるドライでハードな質感が人気で 軽い仕上がりでも毛先の動きをばっちり出す事ができ くせ毛のメンズの方にも大変おすすめの整髪料なんです。 ねじりを加えた髪束のアレンジや根元の立ち上げなど 多彩なスタイリングが思い通りにできる優れもののワックスは 爽快な男前ヘアが手軽に手に入る大変人気の逸品となっています。 この記事を読まれた方からは、 こちらの記事も人気です。 <関連記事> ・ ・ ・ ・ ・ ・ という事で、くせ毛のメンズの髪型について くせ毛を生かせる人気のヘアスタイルをご案内致しましたが いかがだったでしょうか。 セットがしづらくまとまりにくい等、 髪の悩みでも非常に多いのがくせ毛に関する悩みですが、 そのコンプレックスを逆手にとった おしゃれな髪型も沢山ありますのでぜひ参考になさって下さいね。 以上『くせ毛の髪型!メンズのショートやミディアム、ロングのセットは?』の記事でした。

次の

セットが上手くなる。くせ毛男子におすすめのメンズワックス・選び方

くせ毛 セット 男

出典 くせ毛を矯正するには、アイロンを使用して伸ばす方法があります。 美容院などでプロの美容師さんにやってもらうこともできますが、市販されているヘアアイロンを購入して自分でもアイロンをかけることも可能です。 自分でアイロンをかける際の注意点は「髪を乾かした状態でかける」、「直線的な髪にするために上から下へアイロンをかける」などがあります。 また、へアアイロンは最大で200度の高熱を出す機械なので、取り扱いに注意しましょう。 アイロンをかける際は、専用のスタイリング剤を使用することによって髪を熱から保護し、ダメージを少なくすることができます。 そして、縮毛矯正もくせ毛対策の一つです。 縮毛矯正とは、特殊な薬剤とアイロンを併用してくせ毛をまっすぐにする、美容院で行われている施術です。 髪の毛がまっすぐになり過ぎてしまうため髪にボリュームがなくなるのがデメリットですが、それでもくせ毛をなおしたいという人には良いでしょう。 本当に「くせ毛=コンプレックス」なの? 出典 ここまでくせ毛の対処法をご紹介しましたが、そもそもくせ毛はその人にしかない「チャームポイント」であり、うまく活かせば魅力的なヘアスタイルを作ることができます。 コンプレックスを感じてくせを直そうとするのではなく、工夫したヘアスタイリングやカットを加えてくせ毛を活かし、ヘアスタイルのアクセントとして成立させる方法を学んでみましょう。 くせ毛の人がスタイリングする場合のポイント くせ毛の人がヘアスタイリングをする際のポイントは、マット系ワックスを使用することです。 マット系ワックスとは、髪につけてもツヤの出ないタイプのワックスのことで、使用後は自然な仕上がりになることが特徴といわれています。 くせ毛をスタイリングする場合、そのくせを矯正するためジェルやワックスをたっぷりつける趣向があります。 そのため、ツヤが出すぎて、かえってベタベタした髪型の印象を与えてしまうのです。 また、ツヤが出すぎるのでくせ毛を強調しすぎてしまうというデメリットもあります。 マット系ワックスを使用すればツヤが出ず自然な仕上がりとなり、格好良くスタイリングをすることが可能になるのです。 AXE BLACK「マッドワックス」がおすすめ! AXE BLACK「マッドワックス」は、髪全体のシルエット作りをはじめ、束感、 立ち上げ、細部の作り込みも可能なマットワックスです。 AXE BLACKシリーズ中、最も強いホールド力のクレイワックスで、くせ毛の髪質でも無造作でマットな仕上がりで自分らしくキマリます。 出典 くせ毛の質感を活かしたメンズのための髪型もいくつかあります。 まずは、ツーブロックパーマです。 サイドをすっきりと刈り上げてツーブロックにし、トップと後ろをショートレイヤーにすることで、くせ毛が活かされたヘアスタイルが完成します。 手間もかからず外国人風のヘアスタイルを楽しめるのが特徴の髪型です。 アンニュイスタイルは、髪の量をやや多くすることがポイントです。 ほどよく質感調整をし、サイドとえり足は短めにすることで清潔感のある髪型ができあがります。 そして、メンズの髪型で人気なのが手入れも簡単なベリーショートです。 くせ毛だけでなくおでこが広い人にも似合う髪型として人気を集めています。 サイドをすっきりと刈り上げ、トップはやや多めにするだけで格好良い髪型のできあがりです。 髪が短いためにしばらくは美容院に行かなくてもいいのもメリットです。 セクシーワイルドスタイルは、トップからサイドにかけて髪を流すのがポイントです。 このようにスタイリングすることでくせ毛を活かして、無造作でありながら清潔感も演出する効果があります。 髪質が硬い人に向いているメンズの髪型です。 このように、くせ毛を短所ではなく長所としてかまえると、こんなに髪型のバリエーションが増えるのです。 【STEP1】くせ毛を活かしてスタイリング!ドライヤーの使い方 出典 イメージに近いメンズヘアスタイルを作るためには、正しい乾かし方が重要になります。 1:髪の根本を濡らす まずは、髪の毛を根元からしっかりと濡らしましょう。 水分を含んだ髪の毛はまっすぐのびるので、朝起きたときについている寝癖もきちんと直すことができます。 霧吹きなどを使うよりも、洗面台のシャワーで濡らしたり頭からシャワーを浴びたりしたほうがしっかりと濡らすことができるでしょう。 2:タオルドライをする 濡れた髪の毛はタオルで水分を拭き取ります。 タオルドライである程度髪の毛を乾かしておくと、ドライヤーで髪を乾かすときの時間短縮にもつながり効率的です。 3:髪の毛をとかす タオルドライが終わったら、コームを使って髪の毛をとかします。 前髪など特に癖がついて割れやすい部分は、まっすぐ伸ばしておくことで癖がつくのを防ぎましょう。 4:温風で髪を乾かす 出典 コームで整えた後は、髪の毛を根元から乾かしていきます。 髪の毛というよりは頭皮を温めるイメージで、髪の毛を手先で立ち上げながら温風を当てるとよいでしょう。 あまり近い距離からドライヤーをかけると髪の毛が傷んでしまう恐れがあるため、30cm程度離します。 ノズルを振りながらまんべんなく温風が行きわたるようにすることで、一部分に妙な癖がついてしまったりオーバードライで髪の毛が痛んだりするのを防ぎます。 5:冷風でスタイルを固定する ヘアスタイルが完成に近づいたら温風から冷風に切り替えます。 髪の毛全体に冷風を当てることでヘアスタイルを固定します。 基本的に、人差し指の第一関節くらいまでを入れてすくいとると、多すぎずちょうどいい量になるでしょう。 ただし、髪の長さや毛量によって使うワックスの量も変わってきますので、適宜調節しながら自分のベストな量を探しましょう。 毛足が長めのショートからミディアムぐらいのヘアスタイルであれば、10円玉程度が目安です。 次に、取ったワックスを両方の手のひらによく伸ばしていきます。 ムラのないように均一に、ワックスが見えなくなるくらい薄く伸ばします。 指の間もスタイリングに使うので、この部分にも伸ばすのを忘れないようにしましょう。 セットはバックからサイド、最後にトップ 出典 そして、セットの際はまずバックからサイド、最後にトップという順番でワックスを髪につけていきます。 ヘアセットのポイントは、シャンプーをするように髪の毛をかきわけながら、均一になるようにすることです。 髪を軽く握ったりすり込むようにしながら、内側にも丁寧に付けていきます。 全体にワックスが行き渡ったら、バックから整えていきます。 バックが終わったらサイド、トップの順にセットしていきます。 前髪は最後に 自然な毛束を作る場合は手のひらをのせて軽く振り、ボリュームを出したい場合は手ぐしで根本部分を持ち上げるようにします。 最後に前髪をセットします。 前述したように前髪は量が少ないので、ワックスを付けすぎると重みでスタイルが崩れにくくなることもあります。 その他の部分をセットした後であれば、手のひらのワックスの量も少なくなっているので自然に前髪を整えやすくなっています。 前髪の細かい部分から、軽く毛先をつまんだりサッと手櫛を通してスタイリングをするのがコツです。 こちらの記事もオススメ! スタリングに欠かせないワックス。 たくさんの種類があり、どんなワックスを使うかで髪型が変わり、人に与える印象も異なります。 ワックスの正しい使い方を知れば今よりもっとうまくスタイリングができるようになるかもしれません。 ここではワックスの付け方について紹介していきます。 ワックスのスタイリングでNGなのは? ワックス初心者の人が陥りがちなのが、髪の表面のみに不均一にワックスをつけてしまうことです。 上手くスタイリングするためにも髪全体にワックスをつけることを意識しましょう。 また、ワックスをつけすぎてしまい、白く目立ってしまうことがあります。 フケと間違えられないように適量のワックスを伸ばしてください。 また、ワックスの後にヘアアイロンを使ってスタイリングをすること自体は構わないのですが、髪の毛が濡れたままヘアアイロンを使うのは厳禁です。 濡れた髪にヘアアイロンを当てるとジュっという音がして、髪の毛の内部の水分まで蒸発してしまいます。 髪にダメージを与えてしまうので、ドライヤーでしっかり乾かしてからヘアアイロンを使いましょう。 ヘアアイロンを使う場合は、あらかじめ水分含有量の少ないワックスを選んでおくことをおすすめします。 ワックスの後にヘアアイロンをすることで髪の毛に艶が出て、より魅力的になるはずです。 こちらもチェック!.

次の