赤池 キャンプ 場。 キャンプ場

キャンプ場

赤池 キャンプ 場

富士観光開発株式会社(本社:山梨県南都留郡富士河口湖町船津3633-1代表取締役志村和也)が運営するキャンプ場「CAMPAKAIKEキャンプあかいけ(山梨県南都留郡富士河口湖町精進550-127)」は2018年シーズンの営業を4月28日より開始致します。 森の中でのアクティビティやバーベキューが楽しめ、夜はテントで満天の星空を眺めることもできます。 精進湖からも近く、カヌーやカヤックなども楽しめます。 営業期間は10月28日までを予定しており、今シーズンもキャンプブランド「LOGOS」と提携し、大型テントでグランピング体験ができる「ロゴスグラマラス」の営業も行います。 富士六湖とも呼ばれている。 1㎡・5畳半・最大5人まで• 4㎡・9畳・最大10人まで• キャンプ/13:00~翌11:00• デイキャンプ/8:30~17:00• アーリーチェックイン/8:30~• レイトチェックアウト/~17:00.

次の

赤池キャンプ場の天気(3時間毎)

赤池 キャンプ 場

こんにちは。 毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。 9月上旬に、3家族で山梨県の精進湖近くにある「CAMP AKAIKE(キャンプアカイケ)」に行ってきました。 実はここ2回目。 けっこう穴場で、体育館もあり、カヌーも格安でできる内緒にしたいキャンプ場です。 ではレポをどうぞ。 キャンプアカイケ 基本情報 まずは基本情報いってみましょう。 2019年9月現在の情報です。 変更等あるかもしれませんので、詳細はをご確認ください。 電話番号:0555-87-2885 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町精進550-127 アクセス:中央道・河口湖ICより20分 総サイト数:サイト数不明、区画、フリー、バンガローなど。 水道:水のみ。 adsbygoogle []. まだまだキャンプシーズンということでどこも予約がいっぱいのなか、知る人ぞ知るキャンプ場がここ、キャンプアカイケ。 保育園の3家族でグルキャンに行ってまいりました。 実はここ、以前1度来ているんだけど、ブログにレポは書いておらず。 内緒にしておきたいのと、以前とあるメディアさんにキャンプレポを書いた関係もあって、ブログ記事はやめておいたんです(まぁそのメディアさんは今はなくなってしまったので、もう問題はないんですが)。 今回はがっつり書きますよー。 まずは買い出し。 河口湖フォレストモールにて。 マックスバリュはBBQ関係の食材がそろっているし、くろがねや(ホームセンター)やスポーツデポ、レストラン、そしてダイソーもあります。 いろいろと購入して、いざキャンプ場へ向かいます。 キャンプ赤池に到着 チェックイン時間の13時に到着。 今回は区画サイトではなく、フリーサイトを予約したので、いちおう場所取りのために早めにね。 受付をすると、スタッフのお兄さんが「場内説明は~・・・って、以前に来られたことありますね!」と。 ええっ覚えてるの!?1年くらい前なのに~!「ええ、覚えてるもんなんですよ~」と。 すごいです。 ちなみにこのキャンプアカイケは、近くにあるふじてんスキー場が経営しています。 夏はキャンプ場、冬はスキー場なんですね。 とりあえず、場所取りのためにフリーサイトに急ぎましょ! キャンプアカイケのフリーサイト フリーサイトはグランドと林間の二か所あります。 ただグランドが一番トイレ、炊事場、体育館にも近いです。 フリーサイト林間はかなり広いです。 車は荷物の出搬入時のみ乗り入れ可。 終わったら駐車場に移動します。 林間はやっぱり涼しい! 場所によっては、かなりトイレから離れてしまいますが、その分人は全然いないのでまったりもできます。 こんな感じの林間・・・ていうか樹海です。 夜中のフリーサイト林間は、そりゃもう真っ暗で超こわいです。 グルキャンでないと怖い。 苦手な方はグランドか、区画サイトがおすすめです。 ちなみにこの日は、区画サイトはほぼ満サイトでしたが、フリーサイトはがらがらでした。 穴場の所以。 炊事場から2~3分ほどのところに、タープ設営。 スーパーで買ってきたお弁当を食べよ。 友人家族もやってきて、次男は大喜び。 普段イヤイヤする次男ですが、だいすきなお友達がいるので、ほんと手がかからず楽しそうだった! 意外とキャンプにはレゴがおすすめ。 子供だけでもくもくと遊んでくれます。 3家族でうちのタープだけではちょっと狭いので、キッチンスペースとして友人がフィールドアのワンタッチタープも設営。 そういえば雨予報だったけど、結局2日間ともいい天気で。 保育園メンバーはみんな強烈な晴れ男、晴れ女が多いらしく、過去4~5回のキャンプでもすべて晴れています。 adsbygoogle []. 地図右側の区画サイトは昔からある林間。 そして右側にあるサイトは新設サイトで、こちらは適度に伐採されていて、明るい区画サイトになっています。 Bサイト、Cサイト 地図中央に位置するBサイトとCサイト。 Bサイトは100平米あるそうです。 ただサイトにより、微妙に狭いところもあったような。 Cサイトは70~80平米というところでしょうか。 トイレ近道、という小道がありましたが、けっこう奥は段差もあり、酔っぱらうときびしいかも。 ちょっと歩くけど、平地のトイレを利用したほうがよさそう。 D、Eサイト D、Eは広めのサイト多め。 大きめテントでも張りやすそう。 フリーサイト林間と違い、木々は多いながらも明るいので、区画サイトもいいなぁ。 ただこの日は区画サイトはかなり埋まっていて。 大勢でグルキャンすると、夜は少し回りに気を遣うかも。 というわけで、大人数グルキャンはフリーサイトの人が少ないところの方が、声とか気にせず楽しめるかと思います。 バンガロー キャンプアカイケのバンガローはけっこう価格設定安め。 4人家族で1万円以下でも泊まれます。 しかも、外にタープとベンチテーブルもあるから、いい感じで過ごせそう・・・ ロゴスグラマラステントサイト グランピングサイトもあります。 もろもろキャンプギアがセットのやつですね。 ロゴスのかっこいいテントが~。 近くで見たかったけど、すでに宿泊客がいたので遠くからパチリとな。 adsbygoogle []. 水しか出ませんが、清潔でした。 区画サイトの方の炊事場は、コンクリート作り。 管理棟のトイレは、しっかりと扉がしまるタイプで、二か所ドアがあるせいかトイレ内に虫が入りにくい仕組み。 男女別で、それぞれ個室も4つあります。 ウォシュレットもありました。 そして区画サイト側にあるトイレ棟。 わりと年季が入ってそうな建物なので、不安でしたが中はきれい! そしてトイレの隣にはシャワールームもあり、なんと無料です。 (写真うまく撮れなかったけど、きれいでした) このトイレ棟とは別に、バンガローがたくさんあるところにあるシャワー棟には、シャワールームがたくさん。 シャワー待ちすることなく、しかも無料はコスパが高い! そして、管理棟にはなんとパウダールームまであります。 adsbygoogle []. バレーボール?バドミントン?のネットもあるよ。 バスケゴールや卓球台もあります。 ボールやフラフープは無料で貸し出しあり。 好きなときに、ふらっと遊んでよし。 子供がず~っと遊んでました。 そうそう、外にはクライミングウォールもあるけど、ここはもう使われてなさそう。 体育館の外にゴルフカート発見。 乗ってみる。 adsbygoogle []. 友人が持ってきてくれた、コロナ!かっこいいわ~。 1本頂きました、ごちそうさまです。 2本目はハートランド。 ほんともうこれすき~。 さて、長くなってしまったので続きは後編にて。 後編の見どころは、おつまみ、夕食、そして翌日のカヌーです。 お楽しみに。 おすすめ記事:2018年に買ってよかったキャンプギアBEST15.

次の

幻の湖“赤池”ほとりのキャンプ場「CAMP AKAIKE」~富士六湖!富士山の樹海の中でアウトドア体験!~|富士観光開発株式会社のニュースリリース

赤池 キャンプ 場

【赤池渓谷(あかいけけいこく)】 起源は、約2万5000年前におきた、姶良大噴火で発生した入戸(いと)火砕流にさかのぼります。 その時の姶良溶結凝灰岩が川の浸食などによって、滝や甌穴(おうけつ)、柱状節理(ちゅうじょうせつり)の川壁ができました。 *周辺案内* 【赤池神社】 雨乞いの神様で大蛇が祀られていると赤池神社伝説で語り継がれています。 【甌穴(おうけつ)】 姶良溶結凝灰岩が川の浸食や石塊が長い年月回転することにより凹みができるもので、気の遠くなるような年月をかけてできた不思議な自然の彫刻を見る事ができます。 【赤池地区農村公園】 春には、桜が満開となり階段を下りていくと四季を楽しめる木々に囲まれた広場があります。 【大矢取(おおやどり)林木遺伝資源保存林】 江戸時代初期に植栽されたクスノキやイチイガシなどの巨木を見ることができます。 ふかふかした腐葉土(ふようど)の遊歩道の上を森林浴を楽しみながら散策すれば心身ともにリフレッシュ! 【真萱(まかや)水路橋】 明治40年に完成し、今でも現役で活躍しています。 手掘りの用水路を見る事ができます。 【四浦林用軌道橋脚跡】 大正10年~昭和25年まで、真萱の貯木場から終点の四浦までの12kmをトロッコによって木材を運んだ橋の跡です。 【お問い合わせ】 串間市観光物産協会 TEL:0987-72-0479 串間市役所 商工観光スポーツランド推進課 TEL:0987-72-1111.

次の