居候 住民票。 同棲の場合はもらえない?住宅手当で知るべき2つの注意点

Q5.住民票を移さずに違う市区町村に暮らしている場合は?

居候 住民票

3パターンそれぞれにメリット・デメリットがある。 双方とも別々に住民票を作成し、自分を世帯主とすればよい。 未婚カップルの同棲の場合、同じ物件に住んでいてもそれぞれに収入があり、生計は別という場合も多い。 それぞれが独立した世帯主として考えることができるのだ。 この場合、お互いに一人だけの世帯を構成することになる。 書類などの世帯主との続柄欄には、二人とも「本人」と書けばよい。 こうしておくと、勤務先へ住民票を提出する場合や、書類にアパートの住所と世帯主を書く際にも、同棲していることが勤務先に伝わらずに済むというメリットもある。 ただし賃貸契約を行う際には、 不動産会社には二人で暮らすことをきちんと伝えなければならない。 賃貸契約の際に交わす重要事項説明書や契約書などの書類では、「入居者数は一人」「二人入居不可」などと明示されている場合が多い。 一人で暮らすという契約にしておいて、こっそり二人で暮らすということになると契約違反となり、最悪の場合は退去を余儀なくされてしまう可能性もあるので十分注意したい。 その場合は、アパートの 世帯主をどちらか一人にして、もう一人を「未届の妻(夫)」または「同居人」として届け出ることとなる。 この場合、世帯主との続柄には、届出を行った内容のまま「未届の妻(夫)」または「同居人」とすればよい。 住民票を1つにするメリットは主に2点。 生計を一にしている証明となり、健康保険や公的年金の扶養対象にできることと、委任状なしでお互いの住民票を取得可能となることだ。 一方でデメリットもある。 もし同棲を解消した場合、世帯主だった方の引越し先が同一の市区町村内だと、住民票に相手の名前が残ってしまう。 同じ市区町村内での転居では新たな住民票が作成されず、住民票に上書きされるためだ。 新しいリスクを避けたい場合は、他の方法を取ることをおすすめする。 一人だけ住民票を移す 3つめのパターンは、どちらか一方のみが住民票を移す方法。 どちらか一方は住民票を実家から移さず、もう一方だけが住民票を移してアパートの世帯主となるという場合だ。 同棲するアパートと実家がさほど離れておらず、週に何度も実家に帰っているという「半同棲」の状態なら、実態としてもあまり問題にはならないだろう。 この場合、住民票を移した方の人は、世帯主との続柄に「本人」と書く。 住民票を移さなかった方の人は、自分の属する住民票の世帯主との関係を書くため、親が世帯主なら、世帯主の続柄を「長男」「長女」などとすることとなる。 ただし、生活の基盤が二人で暮らしているアパートの方にあるのであれば、基本的には双方ともに住民票を移すことをすすめる。 アパートの住所と実家の住所が別の自治体なら、住民税を納める先も違う。 生活の実態に合わせ、住民票を移すべきだろう。 友人との同居や「居候」の場合は? 友人との同居や「居候」の場合も、ここまで説明してきた同棲カップルの考え方と同じだ。 生活の拠点となることが明らかなのであれば住民票を移す。 その場合、それぞれ二人が世帯主となることも、友人を世帯主として自身は「同居人」として届け出ることも可能だ。 どちらの場合も、友人宅の賃貸契約において二人以上の入居が認められているかどうかを必ず確認するようにしよう。 友人との同居でも、基本的には住民票を移すべきだ 世帯主・続柄は住民票の記載に従えばOK 賃貸アパートの世帯主は誰になるのか、という疑問について一人暮らし・同棲カップル・居候の場合別に説明した。 基本的に、世帯主は住民票の記載に従えばOKだ。 転入届を出して新しく住民票を作る場合は、世帯内で「この人が世帯の物事を中心になって取り計らう」と決めた任意の人を世帯主にできる。 住民票を移さないなら実家の住民票通りの続柄を契約書などの書類に記載すればよい。 世帯主が誰なのかについては、自身の住民票を確認して認識しておこう。 同棲を始めたいけれど、なかなか希望に合う物件が見つからない。 忙しくて部屋探しをする時間がない! そんなときは、カップル向けのお部屋探しアプリ「ぺやさがし」を使ってみよう。 「ぺやさがし」は、パートナーとつながる「ペアリング機能」で、ふたりで仲良く賃貸物件検索ができる便利なアプリ。 気になる物件をお気に入り度やコメントと共にシェアすると、パートナーにプッシュ通知ですぐにお知らせ。 条件をすり合わせる時間がないふたりでも、このアプリでペアリングさえしておけば、ふたりの条件に沿った物件の検索ができる。 374• 154• 394• 100• 135• 708• 314• 106• 435• 103• 139• 115•

次の

住所の方の書き方|様/宛て名/敬称/住民票/アパート/履歴書

居候 住民票

>どこからか見つかって犯罪になるのでしょうか? 住民基本台帳法違反ということで、裁判所が違反の事実を把握した時点で過料の裁判が行われます。 5万円以下の過料に処せられる可能性があるのは、 1さんのおっしゃるとおりです。 >彼氏はまだ学生で住民票は実家 県外 にあり >友人は住民票は実家 県外 に置いたままもう2年以上働いているのですが・・・。 この状態はどっちも違法ですね。 学生のうちは住民票を移さなくてもいいとかいうことは全くありません。 そして、あなたの彼氏さんも実際にそこに住んで学生生活してるわけですから、生活の拠点を実家においているとは、基本的には言えないと思います。 どちらにしろ、居候を始めてから14日以内にちゃんと役所に届け出てくださいね。 >この状態で、続柄:同居人で住民票は移せないと思うのですが なぜ彼の住民票に入る必要がありますか? 単に居候するだけであれば、ご質問者は自分を世帯主としてその居候先の住所にて住所を定めればよいだけです。 >半年ほど住民票を移動させずに就労すると、どこからか見つかって犯罪になるのでしょうか? 彼の場合には生活の本拠は実家でそこには単に居所としているだけだという話も通用しなくもありませんが、ご質問者の場合には明らかに実家に居住するわけではないので、違法行為になりますね。 見つかるかどうかはともかくとして、それが原因でトラブルになるとか困ることがあるのは事実です。 (たとえば銀行口座とかクレジットカードを作るなどでも住民票上の住所でなければなりません) ちなみに役所にばれると5万円以下の過料になることがあります。 >友人は住民票は実家 県外 に置いたままもう2年以上働いているのですが・・・。 今のところ役所にばれてはいないということでしょうね。

次の

Q5.住民票を移さずに違う市区町村に暮らしている場合は?

居候 住民票

質問1 質問 私は中野市から住民票を移さないまま、昨年の8月からA市に住んで働いています。 この場合住民税はどこに納めればよいのか。 回答 住民税はその年の1月1日に居住していた市区町村で課税することになっています。 1月1日にA市で居住していたということであればA市で納めていただくことになります。 注 年末に引っ越した場合や、確定申告書、源泉徴収票に旧住所が記載されている場合、住民税の納税通知書が2箇所以上から送付されることがありますので、該当市区町村に確認してください。 また、特別な理由がある場合を除いては、住民票を異動されることをお勧めします。 質問2 質問 私は転勤のため、住民票を移さないまま、昨年の10月からB市に住んでいます。 ただし、実家は中野市にあり、週末には中野市の実家に帰っています。 この場合、住民税はどこに納めればよいのか。 回答 住民税はその年の1月1日に居住していた市区町村で課税することになっています。 ただし、週末ごとに実家 住民票 のある市区町村に帰っている場合は、実家 住民票 のある市区町村で課税されるため、中野市で住民税が課税されます。 質問3 質問 私は住民票を移さないまま、昨年の3月からC市に住んで働いています。 今年の2月に中野市の実家に帰ったところ、中野市税務課から「市民税・県民税申告書」が送られてきたがどうすればよいか。 回答 住民税はその年の1月1日に居住していた市区町村で課税することになっていまが、住民票を中野市から異動していない場合、中野市では現居住地がわからないため、「市民税・県民税申告書」をお送りしました。 届いた「市民税・県民税申告書」の住所欄にC市の住所を記入し提出してください。 注 住民票を異動されないと「市民税・県民税申告書」が実家等へ送られる場合がありますので住民票の異動をお勧めします。

次の