ジャパネット ホールディングス。 ホテル借り上げ、2800人へ一斉連絡。ジャパネットのコロナウイルス対策

ジャパネットグループ新会社設立と長崎スタジアムシティプロジェクト進捗のご報告|株式会社 ジャパネットホールディングスのプレスリリース

ジャパネット ホールディングス

政府の緊急事態宣言を受け、ご注文を受け付けている福岡のコールセンター、ならびにアフターフォローを中心に行っている東京都東陽町のコールセンターも規模を縮小して営業いたします。 そのため、お電話によるご注文において、お客様にはお待たせするなどのご不便をおかけすることが想定されます。 期間中はショッピングサイトからのご注文を推奨し、ご協力いただいたお客様には、次回以降のお買い物でご利用いただけるWEBクーポンを進呈いたします。 普段インターネットでのご購入に慣れていないお客様にも、これを機にお試しいただけるよう、わかりやすく伝えてまいります。 これからはテレビやラジオ、カタログやショッピングサイトなど様々な媒体を通し、ご自宅が快適な空間になるような商品を中心にご紹介してまいります。 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、お客様・お取引先様・従業員と家族の健康と安全を第一に考え、この度コールセンターの規模を縮小するという決定をいたしました。 一方で、ジャパネットグループとして、今だからこそお客様の家の中での生活を少しでも楽しく、そしてワクワクを生み出せるような商品を提供することは会社としての存在価値だと考えております。 この2つのことを両立するため、これまでお電話でご注文をいただいていたお客様にはご不便をお掛けすることになりますが、インターネットでのご注文に対して、次回以降使っていただけるWEBクーポンを発行することといたしました。 また、インターネットでのご注文が初めてのお客様にもわかりやすくご案内ができるよう、工夫をしながら伝えてまいります。 併せて、ライフラインとしてお客様に今必要なものを届けられている各配送会社、設置会社の皆様へ今でなくてもいいと考えられる配送の負担を減らすべく、一部カテゴリーにつきましては販売を止めることも行います。 不便を強いられる状況の中で、弊社としても快適な暮らしの提供と、少しでも早く平穏な日常を取り戻す後押しができればと考えています。

次の

【ジャパネット公式】生産者応援プロジェクト:通販、テレビショッピング

ジャパネット ホールディングス

政府の緊急事態宣言を受け、ご注文を受け付けている福岡のコールセンター、ならびにアフターフォローを中心に行っている東京都東陽町のコールセンターも規模を縮小して営業いたします。 そのため、お電話によるご注文において、お客様にはお待たせするなどのご不便をおかけすることが想定されます。 期間中はショッピングサイトからのご注文を推奨し、ご協力いただいたお客様には、次回以降のお買い物でご利用いただけるWEBクーポンを進呈いたします。 普段インターネットでのご購入に慣れていないお客様にも、これを機にお試しいただけるよう、わかりやすく伝えてまいります。 これからはテレビやラジオ、カタログやショッピングサイトなど様々な媒体を通し、ご自宅が快適な空間になるような商品を中心にご紹介してまいります。 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、お客様・お取引先様・従業員と家族の健康と安全を第一に考え、この度コールセンターの規模を縮小するという決定をいたしました。 一方で、ジャパネットグループとして、今だからこそお客様の家の中での生活を少しでも楽しく、そしてワクワクを生み出せるような商品を提供することは会社としての存在価値だと考えております。 この2つのことを両立するため、これまでお電話でご注文をいただいていたお客様にはご不便をお掛けすることになりますが、インターネットでのご注文に対して、次回以降使っていただけるWEBクーポンを発行することといたしました。 また、インターネットでのご注文が初めてのお客様にもわかりやすくご案内ができるよう、工夫をしながら伝えてまいります。 併せて、ライフラインとしてお客様に今必要なものを届けられている各配送会社、設置会社の皆様へ今でなくてもいいと考えられる配送の負担を減らすべく、一部カテゴリーにつきましては販売を止めることも行います。 不便を強いられる状況の中で、弊社としても快適な暮らしの提供と、少しでも早く平穏な日常を取り戻す後押しができればと考えています。

次の

【ジャパネット公式】生産者応援プロジェクト:通販、テレビショッピング

ジャパネット ホールディングス

新型コロナは、すべての経営者に不断の決断を迫っている。 ジャパネットの髙田旭人社長もその一人。 若きトップの現在進行形の挑戦をお届けするシリーズ連載、第2回のテーマは「オンライン飲み」。 2015年に35歳で社長就任し、過去最高売上高を更新中だ。 その間の経緯は、初の自著『』に詳しいが、今また、新たな挑戦が始まっている。 新型コロナと共存できる新しい経営スタイルの確立だ。 「オンライン飲み会」を、仕組みにして社内に広げる狙いとは。 飲みニケーションの進化形が見えてくる。 (構成/荻島央江) 髙田旭人(たかた・あきと) ジャパネットホールディングス社長兼CEO。 1979年長崎県生まれ。 東京大学卒業。 大手証券会社を経て、2004年、父・髙田明氏が経営するジャパネットたかたの社長室長に着任。 コールセンターや物流センターの責任者を務めた。 12年7月から副社長。 15年1月、社長に就任 ジャパネットでは4月1日から、さまざまな業務を順次、在宅勤務に切り替えています。 私自身もほとんど自宅で仕事をしています。 オンライン会議アプリでつないで、移動することなく、1日10ぐらいの会議に出席します。 意外なほど業務に支障はありません。 絶え間なく意思決定を下し続けるので、以前よりむしろハードに働いている感じです。 それで誰ともリアルに接しないとなると、正直、ちょっと寂しいときもありますよね。 そこで始めたのが、会議アプリを使ったオンライン飲み会です。

次の