筋肥大 プロテイン おすすめ。 【ソイでも筋肉はデカくなります】植物性プロテインの効果と摂取上の留意点とは

筋肥大におすすめのプロテインで効果的に筋肉を付けよう!飲み方や飲む時間帯は?

筋肥大 プロテイン おすすめ

みなさんこんにちは! 日々理想の肉体に近づくために、肉体改造してますか!? 今回は、筋肥大をするために必要なおすすめのサプリメントについての僕の考えをお伝えしていきます! 筋肥大するためには、 『筋トレ・栄養摂取・休養』が大事です! その中でも栄養摂取は、自分に必要な栄養素を調べたり、食事や栄養の管理をしたりと結構頭を使う分野です。 特に、筋肥大に効果のあるサプリメントは数多くあり、有名なものだとプロテインやBCAA、クレアチンなどがあります。 こんだけ数が多いと、「どのサプリメントがどんな効果を持っていて、どれと飲み合わせると効果が高くて、どれの優先度が高くて…もう分からんわっっっ!!」とパニックになってしまうでしょう(汗) しかし、これらをしっかり整理して、自分の栄養管理をできないと、筋肥大に成功して理想の肉体を作り上げることは難しくなってしまいます。 ですので、今回はトレーニーによく使われる5種類のサプリメントの効果と摂取すべき優先度を比較していこうと思います! これからサプリメントを買おうと考えている方は是非参考にしてみて下さいね! そもそもどうやったら筋肥大するの? 肉体改造して分厚い筋肉を手に入れたいと思っている人たちの頭の中には、常に『筋肥大』といったワードが飛び回っていることでしょう。 みなさんご存知のように、 タンパク質は筋肉の分解を防ぎ、筋肉を作る材料になる栄養素です。 つまり、プロテインには筋肥大に重要な、筋肉の分解を抑制し、筋肉の合成を促進する効果が十分にあります! 基本的にタンパク質は、お肉やお魚、卵、大豆などの食品からでも摂取が可能なのですが、プロテインのメリットとして、 『タンパク質を素早く吸収出来る』ということがあります。 例えば僕がプロテインを使う時は、筋トレ後30分以内はタンパク質の吸収が促進されるゴールデンタイムと言われる時間帯なのですが、この時間帯にタンパク質を素早く摂取する時に使います。 この時に、普通の食事でタンパク質を取ろうとすると、食品は固形物なので胃で消化されてから小腸に送られて、そこでやっと吸収がスタートします。 胃での消化には時間がかかるので、30分間のゴールデンタイムはあっという間に過ぎ去ってしまいます。 これに対して、プロテインの場合は液体なので、胃を通過してダイレクトに小腸へ届くことができます。 そうすることですぐに吸収がスタートします。 吸収が早いと言われるホエイプロテインの場合、プロテインの摂取から20〜40分で血中のアミノ酸濃度がMAXまで高まります。 (タンパク質は消化されるとアミノ酸に変わります。 また、クレアチンが筋肉内に蓄積されると、その濃度を薄めようと筋肉内に水分が入ってくるので、結果的に筋肉がパンプアップし、見た目も分厚い筋肉に変わります! 僕がクレアチンを使う時は、その時々によって使い方が変わるのですが、大学生の時には、柔道の試合前に『クレアチンローディング』という試合の約2週間前ほどからクレアチンを摂取し始めて、筋肉内のクレアチン濃度を徐々に高めていく方法を行っていました。 こうすることで、試合の時には筋肉内のクレアチン濃度がかなり高まっていて、筋肉の瞬発力が極限まで引き上げられたコンディションで試合をすることができました! 試合の結果は、プロフィールをご覧頂いた方はご存知だと思いますが、全国大会で優勝出来て、それまでの努力の要因が大きいとは思いますが、クレアチンも一つの要因のように感じています。 最近のクレアチンの使い方は、後でお伝えするHMBという成分とクレアチンが一緒に入っているサプリを日常的に飲んでいます。 というのも、 クレアチンとHMBは同時に摂取すると効果が上がるという実験結果があります。 HMBは、クレアチンと併用することで効果が上がります。 これは、Steven L. Nissen教授も参加した、ポーランドでの実験で判明しました。 論文は、2001年に医学誌「Nutrition」に掲載されてます。 実験では、次の4つのグループの除脂肪体重(LBM)と筋力の向上を計測しています。 ・偽薬を摂取 ・クレアチン(CR)のみ摂取 ・HMBのみ摂取 ・クレアチンとHMBを同時摂取 その結果、 クレアチンとHMBを同時摂取したグループが、最も顕著に除脂肪体重が増加し、筋力も向上しました。 HMBとクレアチンだけを、それぞれ摂取したグループも、偽薬よりポジティブな結果となりましたが、どうせなら、同時摂取するのが一番です。 HMBだけで効果を実感できない人は、クレアチンも同時摂取してみるといいでしょう。 95 USDで有料公開されているので、興味がある方は確認するといいでしょう。 html) ですので、僕は日常的にクレアチンとHMBを摂取して、トレーニングの効果を上げるようにしています。 クレアチンは肉や魚などにも含まれていますが、1日に必要なクレアチン5gを摂取するには、例えば 牛肉だと1kgも食べなければいけません。 200gステーキだと5皿分です。。。 BCAAは筋肉の合成を促進するというよりも、筋肉の分解を抑制する働きの方が強いと考えています。 ですので、筋肥大の効果としては、半分くらいというイメージを持っておけば良いでしょう。 僕がBCAAを使う時は、トレーニングの前や最中に飲んで、トレーニング時に筋肉が分解されるのを防ぐ役割で使うことが多いです。 BCAAはアミノ酸なので、タンパク質を補給すればある程度は摂取することが出来ますが、 必要量を摂取しようとしたら、通常の食事では困難です。 グルタミンは筋トレの効果アップよりも、体調管理を良くする側面の方が強いって印象があります。 筋肥大の効果も、他のサプリメントと比べるとあまり高くない印象です。 僕がグルタミンを使う時は、ハードなトレーニングをすると大量を消耗してしまい、一時的に免疫力が低下して風邪を引きやすくなってしまうので、グルタミンを摂取して免疫力を高めるといった使い方をします。 グルタミンは体内でも生成可能な非必須アミノ酸で、プロテインを飲んでいたり、高タンパクな食事を心がけていれば比較的必要量の摂取が可能な成分です。 要は、筋肉をつきやすくする成分ということですね! もちろん筋肥大効果も抜群に高いです! 僕がHMBを使う時は、先ほどもお伝えしたようなクレアチンとHMBに加えてBCAAとグルタミンも一緒になっているサプリを、筋トレの前・最中・後の3回に分けて飲んでいます! 筋トレ前と最中に飲むことで筋肉の分解を抑制して、筋トレの後に飲むことで、筋肉の合成を促進させる狙いがあります! また、 HMBは通常の食事での摂取は難しい成分です。 というのも、タンパク質が消化されてアミノ酸に変化し、そのアミノ酸が消化されたものの一部がロイシンに変化して、そのロイシンが消化されたもののたった5%しかHMBにならないのです。 僕はこの工程を始めて知ったとき、「どんだけ過酷な道のりなんだよ…(汗)」って思いました(笑) しかも、効果を出すために必要なHMBの摂取量は1日に1000mg〜3000mgと厚生労働省が定めているのですが、必要量のHMBを摂取しようとすれば、プロテイン20杯以上のタンパク質を摂取しなければなりません。 プロテインを毎日20杯とか、金銭的にも胃袋的にも無理ゲーですね(笑) 筋肥大するための筋トレサプリメントの優先順位は? 5種類の成分の効果を理解して頂いたところで、筋肥大するためには、これらのサプリの中からどの成分を優先して摂取していけば良いのでしょうか? もちろん金銭的に余裕のある方は全てのサプリを摂取した方が、より筋肥大しやすくなるでしょうが、ここではそれぞれの成分の役割を考えた上で、実際に全てのサプリメントを使ったことのある僕が優先順位を考えてみました! 筋肥大するための筋トレサプリメント優先順位1位:HMB まず筋肥大するための筋トレ用サプリメントを何か1つだけ買うとしたら、迷わずHMBを買うべきでしょう。 HMBの筋肥大作用はこれら5つのサプリメントの中でも一番高いです! また、先ほどもお伝えしたように、HMBは他の成分に比べて、食事での摂取が一番困難な成分です。 クレアチンもHMBほどではないですが、食事での摂取が難しい成分です。 毎日1キロの牛肉ステーキ食えって言われたら、金銭的にキツいですよね…(僕はお肉大好きなので嬉しいですが!笑) しかし、筋トレの効果を高めるためには必須な成分なので、HMBよりも優先度は劣りますが、HMBを既に摂取しているという方は、次はクレアチンを買ってみると良いと思います! 筋肥大するための筋トレサプリメント優先順位3位:BCAA BCAAはHMBやクレアチンと比べて、筋肥大作用は劣るのですが、食事での摂取が難しい成分です。 実はプロテインの方が筋肥大作用としてはBCAAよりも高いと考えているのですが、プロテインで摂取出来るタンパク質は通常の食事からでも必要量を摂取出来るので、わざわざサプリメントして摂取するならば、食事では摂取するのが難しいBCAAを優先的に摂取するべきだと考えて、BCAAをプロテインよりも高い優先順位にしました。 ですので、既にHMBとクレアチンを摂取しているよーという、結構意識高い素晴らしいトレーニーの方は、次はBCAAの購入を考えると良いでしょう! 筋肥大するための筋トレサプリメント優先順位4位:プロテイン ここで、やっとプロテインの登場です! プロテインは、確かに素早くタンパク質を摂取出来るというメリットはあるのですが、トレーニング後にHMBを摂取する方が筋肥大効果が高いです。 それにタンパク質自体は通常の食事からでも十分に摂取が可能なので、HMBを持っていればプロテインの必要性はかなり低くなってしまいます。 実際に僕は先ほど紹介したバルクアップHMBプロとプロテインを併用しているのでプロテインも飲んでいますが、あくまでも他の成分と比較すると優先順位は下がってしまうと考えていますし、自分としてもその意識でプロテインを使っています。 ですので通常の食事でも、タンパク質と炭水化物と脂質の量を計算して食事メニューを考え、1日に必要な各栄養素をしっかりと補給出来るように計画しています。 もしも要望がありましたら、別記事で僕の食事メニューも公開しようと思いますので、気になった方はコメントかお問い合わせから連絡して下さい! 筋肥大するための筋トレサプリメント優先順位5位:グルタミン 一番摂取しなくても良いと考えているのはグルタミンです。 グルタミンは通常の食事をバランスよく取っていたり、プロテインを飲んでいれば、必要量は摂取出来てしまう成分です。 しかも、ここまでしっかりと栄養管理をしていれば免疫力も全然落ちませんし、僕はほとんど風邪を引きません。 ですので、この記事をここまで読んで下さった向上心の高い素晴らしいあなたは、きっと栄養管理をしっかりとして自分の身体を大切にしようという考えを持っていると思うので、体調管理用のグルタミンはおそらく不要でしょう! 筋肥大するための筋トレサプリメントのまとめ! 以上をまとめると、筋肥大するための筋トレサプリメントで摂取する優先順位が高い成分は、 HMB、クレアチン、BCAAの3種類です。 この中でも、 特にHMBは食事での摂取の難易度が高いです。 ですので、1種類だけ筋肥大するための筋トレ用サプリメントを摂取するとしたら、 『クレアチンとBCAAを含んだHMBサプリ』がベストの結論だと考えています。 私は中学、高校、大学、社会人と現在進行形で 14年間以上柔道を続けていて、大学時には 全国大会で優勝することが出来ました! 現在はブラジリアン柔術の試合にも参戦し、年末の大会でも 優勝することが出来ました! しかし社会人になってからは、激務や人間関係のストレスで暴飲暴食を繰り返し 15キロも太ってしまいました。 周りの人からはデブキャラ扱いをされ、ミジメで情けなくツラい毎日でした。 そんな情けない自分から脱したいと一念発起しますが、仕事の忙しさや疲れでなかなかダイエットは上手くいきませんでした… しかし、試行錯誤をして自分でダイエット法を考えたり、筋トレグッズやサプリメントを試しながら自分に合うダイエット法を見つけ、その方法を実践したら 1ヶ月で8キロ、3ヶ月で15キロのダイエットに成功しました! 現在でもリバウンドせず、さらに筋肉質な体型に変わってきています。

次の

筋肉アップに効果的なプロテインおすすめ15選|筋肉増量、大きくしたい方必見!

筋肥大 プロテイン おすすめ

筋肉の材料が不足していては筋肉はつきません。 次に優先順位が高いのは、 筋トレのパフォーマンスを上げてくれる「BCAA・EAA・クレアチン」。 マックスの力を引き出すことができれば、その分重い重量を扱うことができるので筋肥大のスピードが上がります。 最後の優先順位としては、 太るための栄養素が詰まった「マルトデキストリン」や、筋肉の分解を抑制して合成を促進する「HMB」です。 優先順位の高いものから、可能な範囲で飲むのがおすすめです。 優先順位が高いおすすめの筋トレサプリ5選 筋トレサプリの優先順位に基づいて、 それぞれの筋トレサプリでもっともおすすめの商品を紹介していきます。 プロテインでもっともおすすめなのは 世界シェアNo. 筋トレ好きやトレーナーの間では絶大な人気を誇るプロテインで、 タンパク質含有量が多く価格も安いため、コスパがいいプロテインです。 また、味の種類が豊富で飽きがこないのも特徴。 ダブルリッチ・チョコレート味が一番人気ですが、モカカプチーノやチョコレートミントなどもマニアの間では人気です。 プロテインと同様にBCAAサプリも数多くのメーカーが販売しているのですが、 BCAAサプリの定番中の定番は「エクステンドBCAAs」。 世界中で最も売れているBCAAサプリと言っても過言ではなく、ほとんどの人がエクステンドBCAAsを飲んでいます。 また、筋トレ前や筋トレ中にBCAAサプリを飲むことで、 筋肉の修復や集中力の維持などの効果が期待できますよ。 さらに、ボディビルダーやフィジークのトレーニングだけでなく、• 【参考】 他のBCAAも比較したい方は以下! また、BCAAにかなり近い筋トレサプリとして「EAA」というものがあります。 EAAは9種類の必須アミノ酸が全て入っており(商品によっては8種類)、BCAAよりも幅広いアミノ酸をとることができます。 クレアチンの中でおすすめの商品は、 プロテインと同様にOptimum Nutrition社が販売している「クレアチンパウダー」。 世界でもっとも品質の高いドイツのクレアピュアを使用し、クレアチン以外の不純物を一切含んでいないのが最大の特徴です。 筋トレ前や筋トレ中にクレアチンを摂取することで、 扱える重量がアップするので、筋肉への負荷が増して筋力アップに繋がります。 1kgで1,000円以下という圧倒的なコスパの良さがおすすめの理由です。 「炭水化物は筋トレの敵」という考えもありますが、筋肉を増やす増量期には間違いなく炭水化物が必要です。 増量をしたいという人は必ず飲むようにしましょう。 ただし、 増量したい時期に飲むのはおすすめですが、増量をしない時期には飲まなくてもいいでしょう。 筋トレ• 栄養補給• 休息 の3つ。 どれか1つが欠けていても筋肉はつきません。 飲むだけでマッチョになれるというような宣伝文句を見かけたら、サプリを売りたい会社が言っている嘘だと考えましょう。 また、栄養補給のためにはサプリだけではなく普段の食事に気を使うのが大切です。 3食しっかりとした食事が難しいという方は、完全栄養食を活用するのもおすすめですよ。 【参考】 完全栄養食について徹底解説 Q3:筋トレをしない日は飲まなくてもいいですか? A:毎日飲むのがおすすめです。 筋トレをしない日であっても、筋肉の修復のために様々な栄養が必要です。 特に、筋トレをした翌日や翌々日は、 傷ついた筋繊維の回復のため多くの栄養が必要。 全てのサプリを飲む必要はありませんが、 最低限プロテインは毎日飲むのがおすすめです。 Q4:ドーピングに引っかかる筋トレサプリはありますか? A:今回紹介した筋トレサプリの中にドーピングで引っかかるものはありません。 プロテインをはじめ、BCAAやクレアチンなどは ドーピングの検査対象に引っかかる成分ではありません。 まとめ:筋トレサプリは優先順位を決めて飲もう! 今回は筋トレサプリの優先順位について紹介しました。 筋肉をつけるために筋トレをすることは大切ですが、 筋トレの効果を最大限にするためにサプリメントを活用しましょう。 もう一度筋トレサプリの優先順位を見たい方は、「」からチェックしてください。 【参考】 間食にはプロテインバーを活用しよう! 【参考】 とにかく安いプロテインが欲しいなら海外産がおすすめ! 【参考】 身体を大きくするならダンベルトレーニングがおすすめ!.

次の

筋トレサプリの優先順位とおすすめランキング!プロテイン・BCAA・HMBの違いを徹底解説

筋肥大 プロテイン おすすめ

プロテインは大きくわけて3種類があります。 牛乳を原料をするホエイプロテインとガゼインプロテイン、大豆を原料とするソイプロテインです。 この中で 筋肥大に一番向いているのが、体への吸収が早く筋トレ前後に飲むと有効なホエイプロテインです。 ホエイプロテインは牛乳の成分であるホエイ(乳清)が原料です。 ホエイはアミノ酸を多く含んだタンパク質で、筋肉を作る材料になります。 筋トレ前後に摂取すると効果的で、体への吸収スピードが早いので、 筋トレで壊れた筋肉の再生に役立ちおすすめです。 ヨーグルトをしばらく置いておくと出る水分もホエイです。 同じ牛乳から作るカゼインプロテインは、ホエイではなくガゼインというタンパク質から作られています。 カゼインは体への吸収が遅く、筋トレ前後に摂取してもすぐに吸収されません。 そこで、筋肥大に役立つプロテインであるホエイプロテインをランキング形式でご紹介しますので、お気に入りの商品を見つけてください。 ホエイプロテインで多いのが、タンパク質の含有量80%以下のものです。 80%以下といっても、60%〜80%程度まで含有量の範囲は広いです。 有名なメーカーのホエイプロテインでも含有量が低い場合もあるので、成分表示をよく確かめて購入するのがおすすめです。 タンパク質の 含有量80%以下のものは比較的安い価格で購入ができます。 しかし、含有量90%程度のものと同じタンパク質量を摂取するには、たくさん摂取しなければならず効率は悪くなります。 含有量80%以下のものは軽い筋トレ後のタンパク質補給におすすめです。 含有量80%以下でよく使われる製法はWPC製法です。 WPCで作られた筋肥大プロテインは、乳糖を含んでいるのでお腹がゆるくなることがあります。 牛乳を飲んでお腹が痛くなる方には、WPI製法で作られたタンパク質の含有量90%程度のものをおすすめします。 このタイプのホエイプロテインはWPI製法で作られていることが多いです。 WPI製法は乳糖がほとんど含まれず、お腹が弱い方におすすめです。 より効果的に筋肥大を目指すなら糖分も摂取しましょう。 糖分によって筋肉を作る材料のタンパク質が吸収されやすくなるので、プロテインに糖分が含まれていない場合は他の食品から摂取しましょう。 糖分の摂取には果汁100%のジュースを飲むのがおすすめです。 栄養のバランスをとるためにビタミン入りのプロテインを選びましょう。 ビタミンが入っていない場合は、果物などをいっしょに食べて摂取します。 タンパク質の含有量が90%程度のプロテインだけに頼らずに、自分で栄養のバランスをとって筋肥大を目指しましょう。 筋肥大に役立つホエイプロテインの定番形状は粉末タイプです。 粉末タイプは水に溶かして摂取するのが基本です。 粉末状態のホエイプロテインを効率よく飲むには、水や牛乳とよく混ぜるのがおすすめです。 ダマが残っている状態だと吸収の妨げになるので、シェイカーに入れてよく攪拌しましょう。 大豆から作るソイプロテインよりは混ざりやすく比較的楽に飲むことができます。 飲むタイミングは筋トレ直後がベストです。 筋トレ前に準備しておいて、すぐ飲むことができるようにしましょう。 一番効率のよい飲み方を実践すれば筋肥大に非常に効果的です。 筋肥大に役立つホエイプロテインといえば粉末タイプがすぐに思い浮かびますが、用意するのに時間がかかるのがデメリットです。 そこで便利なのがタブレットタイプのホエイプロテインです。 薬のように錠剤になったホエイプロテインなので携帯に便利でおすすめです。 自宅で飲む場合には粉末タイプを使えば、飲み物と混ぜ合わせ味も楽しむことができます。 しかし、 遠征やトレーニングキャンプなどで飲みたい場合は手間いらずですぐに飲むことができるのがベストです。 そんなときはタブレットタイプを使うのがおすすめです。 また粉末タイプのプロテインの味に馴染めない方にもおすすめです。 タブレットタイプなので味はほとんど感じず、薬のように丸呑みすることができます。 また、バータイプのプロテインもお菓子のような形状で、持ち運びに便利なのでおすすめです。 ゼリータイプのホエイプロテインはデザート感覚で飲むことができるのでおすすめです。 筋肥大を目指すために筋トレを行った後に、アイスや饅頭など糖度の高いものを食べたくなる方は多いです。 しかし、筋肉に必要なのはタンパク質と少量の糖分です。 ゼリータイプのホエイプロテインならタンパク質と適度な糖分を補給でき、アイスなどを我慢することができます。 パッケージも手で押し出すだけで飲むことができるものが多いので手軽に摂取できます。 ジムなどに持って行き筋トレ直後に飲むのにもおすすめです。 しかし、ゼリータイプはタンパク質の含有量が少ないことが多くハードな筋トレ後に飲むには向いていません。 軽い筋トレや公園でのスポーツの後などに飲むのがおすすめです。 筋肥大を確実に目指すためには、粉末やタブレットタイプを摂取しましょう。 筋肥大に奴立つホエイプロテインの定番の味はココアやチョコレート味です。 甘すぎず大人の味のココアやチョコレートは、香りもよくリラックスできる味です。 粉末状のホエイプロテインでも粉っぽさが気にならずに飲むことができるのもおすすめポイントです。 ココアやチョコレート味のプロテインは スイーツ感覚で飲めるので女性にも人気があります。 ホエイプロテインを筋肥大のためだけではなく、おしゃれな感覚で飲みたい女性にもおすすめです。 もちろん男性にもおすすめで、万人受けする味です。 ココアやチョコレート味は人気があるため、いろんな種類のホエイプロテインで用意されています。 タンパク質含有量を基準に選んでも大抵用意してある味なので安心です。 ホエイプロテインを初めて飲む方は、まず、ココアかチョコレート味を選ぶのがおすすめです。 ストロベリー味のホエイプロテインは女性に人気があります。 甘酸っぱいイチゴ味はスイーツ系の味なので甘いもの好きの女性や、スイーツ男子にも人気があります。 筋肥大のためだけに飲むのではなく、楽しみながら筋肥大を目指したい方におすすめです。 ストロベリー味のホエイプロテインのおすすめの飲み方は牛乳と混ぜて飲むことです。 イチゴミルク味になりジュースのように飲めておいしいです。 牛乳が苦手な方は豆乳とまぜて飲むのがおすすめです。 さらに飲み方にバリエーションをつけたい方は、豆腐と水を加えて健康志向のドリンクにしましょう。 アーモンドミルクと混ぜて、スイーツ感を強くだすのもおすすめです。 楽しくホエイプロテインを飲むことで筋トレも楽しくできるようになります。 筋肥大に役立つホエイプロテインで一番シンプルな味がバニラ味です。 飲んだ感じはコーヒーに入れる粉末状のクリープのようなので飲みやすくおいしいです。 余計な味がついていないので飽きのこない味でもあります。 牛乳から作るバニラ味なので牛乳と混ぜると相性は抜群です。 水に混ぜてのんでも乳製品のような味になるので、 さっぱりと飲みたい方は水と混ぜるのもおすすめです。 いろんな種類のホエイプロテインにある味なので、飲み比べて好みの味のものを選びましょう。 バニラ味はスムージーを作る材料としても最適です。 ココナッツミルクやアーモンドミルク、豆乳などと混ぜても違和感がありません。 さらにフレッシュなオレンジやイチゴ、キウイなどを加えてもおいしくのむことができ、楽しみながら筋肥大ができます。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. ジムでの筋トレ後に飲んだり、スポーツの後にすぐ飲んだりするのに適しています。 タンパク質含有量は約7%で、粉末タイプと比べると少ないですが簡単にホエイプロテイン補給ができるのでおすすめです。 味はご紹介しているはちみつ&りんごヨーグルトの他に2種類あります。 全てヨーグルト味で、ストロベリーヨーグルトとブルーベリーヨーグルトです。 3種類の味があるので毎日いろんな味が楽しめて便利な筋肥大プロテインです。 また、 品質管理に厳しい日本国内の工場で生産されているのも安心できます。 家での筋トレには粉末タイプを使い、ジムなど外でのトレーニング時にはこのホエイプロテインを持っていくと効率的です。 場所に応じてホエイプロテインを使い分けましょう。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 充填剤やグルテンなどの余計な成分が入っていないのもおすすめのポイントです。 脂肪分も少ないので、多量に飲んでも体重があまりアップせずにおすすめです。 世界アンチドーピング機関が制定している禁止薬物成分も含まれていないので、アスリートの方でも安心して使用できます。 味はチョコレートミルク味で飲みやすいですが、 日本のホエイプロテインと比べて甘く感じる方もいます。 牛乳などと混ぜて飲むと甘さが和らぐのでおすすめです。 パッケージもいかにもアメリカ風でかっこよくおすすめです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 追求したのは飲みやすい甘さで、プロテインの飲みにくさを一新しています。 通常のプロテインの味に満足できない方におすすめです。 使われている材料は不二家のミルキーに使われている練乳です。 練乳を入れることでまったりとした甘さを表現しています。 水に溶かすと、まるで練乳の水わりのような味になります。 牛乳に溶かしたらさらにおいしくなり、液体のミルキーを飲んでいる気分になれます。 筋トレ後の自分へのご褒美として、この甘いホエイプロテインがおすすめです。 ペコちゃんのかわいいパッケージで癒されながら筋トレをしたい方におすすめです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 高品質なアメリカ産のホエイプロテインを使用しています。 無添加の名前通りに砂糖や合成甘味料などは不使用で、着色料・香料・保存料・増粘剤・消泡剤なども使用していません。 味は自然なミルク風味なので飲みやすく毎日でも摂取することができます。 アミノ酸スコアも100なのでアミノ酸の体への吸収率が高く効率的です。 水や牛乳200ccに対して専用スプーン3杯(24g)がおすすめの分量です。 糖分はあまり含まれていないので、摂取したい場合はジュースや果物などを一緒に摂取しましょう。 シンプルな味が好みで毎日筋トレをした後に飲みたい方におすすめです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. コスパがいいので、毎日ホエイプロテインを飲みたい方におすすめです。 さらに、タンパク質に有効に含まれている必須アミノ酸を示している アミノ酸スコアは100で、効率よく筋肥大ができます。 砂糖や保存料、増粘剤なども添加されていません。 健康に気を使う方にも安心です。 また、水や牛乳に溶けやすいのもこのホエイプロテインの特徴です。 筋トレ後に素早く作ることができるので、筋肥大のためにプロテインを飲むタイミングを逃すことがありません。 価格と飲みやすさで使いやすいのでおすすめの筋肥大プロテインです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. さらに、ビタミンB6やビタミンCも配合されているので、栄養補給食品としても役に立ちます。 また、 JADA(公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構)の認定商品なので、アスリートの方が使用するのにも安心です。 飲み方は150ml〜300mlの水や牛乳などに専用スプーンで3〜4杯を入れてシェイクするだけです。 好みによって味の濃さを調整しましょう。 筋肉質の男性の写真が配置された独創的なパッケージも魅力的です。 自分がこれからなろうとする筋肥大したイメージを持ちながらトレーニングとプロテイン摂取ができるのでおすすめのパッケージです。 チョコ味が人気ですが他の味もあるので試してみましょう。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. がっしりとした大きな体を作ることができおすすめです。 体重アップのポイントはマルトデキストリンという糖質です。 砂糖の10分の1の甘さで飲みやすく糖分を効果的に体に吸収できます。 タンパク質といっしょにとると筋肉を作る手助けをしてくれるので筋力も同時にアップします。 さらに、 11種類のビタミンと3種類のアミノ酸も成分に含んでいます。 体をボリュームアップするための成分がたっぷりと含まれているのがこのホエイプロテインです。 痩せ型の人や、柔道などをしていて体重が欲しい人におすすめの筋肥大プロテインです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 最大のポイントはWPI製法を使っていることです。 WPI製法は非常にタンパク質含有量の多いホエイプロテインを作ることができます。 また、タンパク質が筋肉を作る手助けをする 必須アミノ酸のBCAAを高配合率で含んでいます。 糖質は極力抑えているので、糖分も摂取したい場合はジュースなどで補給してください。 味にもこだわりがありおいしいと定評があります。 この商品は 日本仕様になっているため、甘みが抑えられています。 アメリカ製のプロテインの強い甘さが苦手な方でもおいしく感じられるので筋肥大プロテインとしておすすめです。

次の