アドセンス 儲からない。 ブログは儲からない!?3000 PV/月を達成して振り返る(2019年)

アドセンスは稼げないよ。稼ぐなら特化ブログアフィリエイトだ!

アドセンス 儲からない

動かないアドセンス広告が良いな~ 自分もアドセンスを貼ったりしてるし、楽天やアマゾンの商品紹介もしています。 ここでいうWEB広告がうざいな~っていうのは間違えクリックをさせようとする広告の事です。 スマホのアンカー広告っていうのか?一番下で 「チカチカ」とひたすら動く広告とか、モバイルの全面に覆うような広告とか、正直いってうざい。 動かない広告をもっと重視して欲しいもんだよ。 漫画系は特に 自分のブログには漫画系は全部広告ブロックをした。 嫌なんだよね。 エロ漫画とかがブログに載るのは。 だっていやじゃない?自分のブログに来てくれる人は35才~50才位のひとが多いのだけど。 通勤電車でスキー関連や投資関連・車の事などを知りたいな~ってみてるのにエロ漫画の広告がでると…正直うざいしめんどい。 そんなの興味もないし。 だから漫画は全部ブロックしている。 (それでも微妙なラインで貼られているときも…) ポリシー違反というけど 自動広告でエロ漫画?これどうよ? の割には、アドセンス広告の審査段階ではとても煩い。 運用が始まってからもポリシー違反にはとても敏感なんだ。 なのに、自動広告ではきわどいエロ漫画が出たりするし一体どうなっているんだ?特にスマホゲームの広告とかさ・・・ 運営者としてもチェックはしながら消したり、ブロックしたりしているんだけど、イタチゴッコでちょっと疲れます。 うざい、消したいと思う広告• アンカー広告(チカチカ動かないでくれ 特にゲーム系)• モバイルで追いかける広告と全面広告 この2つが私はうざいし嫌い。 自分もアドセンスもアマゾンも楽天もしているけど良い物もあるし、伝えたいから商品リンクも貼るわけよ。 それに動かない広告は良いの。 動きがある広告は見ていて疲れる。 あの広告は本当に嫌だ。 毎日毎日、物凄い数の広告が生まれててさ。 こっちも週1程度は確認をするんだけど、動く広告はいやだな。 「動きのある広告は禁止」などに簡単に選別できないんだろうか? サーバー代やドメンイン代など ブログにしても趣味ですることにしても「お金」はやっぱり掛かる。 自分は• でブログを運営しているしドメインも一緒にお願いした。 もの凄くサーバーの応答速度も速くて便利だけど運営していくには僅かでもお金は必要だから広告を貼ることや貼っている人には何も思わない。 逆に気になる広告はクリックしてしまう。 アンカー広告も良いけど動かないともっといいな 嫌われないような広告が欲しい… でも最初にも言ったけど、モバイルの「アンカー広告」は今後もしようとは思っていない。 ひたすら画面下で 「チカチカ」動かれるのは嫌なんだ。 すっきりとしたデザインで「動かない」広告であれば私は良いのだけど… 誤クリックを誘導するようなのは最悪 ブログでもサイトでも「いや~この記事よかったな!」と思って応援の為に 「クリックして収益応援をしてあげよう」そんな人もいるかもしれない。 でも明らかに「誤クリック」を狙ったような運営をしているサイトやブログもある。 あれってどうなんだろうか? だいたいそんなサイトやブログは「コピペサイト」か「まとめサイト」が多いけどあんな広告の貼り方は嫌になるね。 人にはいつも誠実でありたいもんだと私は思っている。 資本主義だから儲けは大切だけど 儲けは大切だけど、自分がされていやな事はしたくない。 けどね、広告の動きまでこちらで制御できないわけでさ。 おかげ様で自分のアドセンスは 「スマホアンカーの広告設定」をしていないので、スッキリとみて貰えると思っている。 最初は色々禁止にしたんだ。

次の

グーグルアドセンスは儲からない?稼げない理由や稼ぎ方のコツ

アドセンス 儲からない

やり方しだいではそれも可能なのですが、普通のサラリーマンや主婦が副業としてアドセンスに取り組む場合、いきなりドドドーンと大きな収入を得るのは難しいです。 が、それでも毎日記事を書き続けてさえいれば 「全く稼げない」なんて事はあり得ないです! 現に私が初めてアフィリエイト報酬を手にしたのもアドセンスで、アドセンスを始めてから 半年後に月収10万円、 13ヶ月後に月収27万円を達成しましたからね。 いいですか、よく聞いてください。 美鈴は産休中にアドセンスを始めたのですが、その産休に入るまで• 今までパソコンの経験がほとんどない• もちろんアフィリエイトは初めて• 職業は介護職でぱっとしない(介護の方、ごめんね!)• もちろん資格も無し という「何のとりえもない普通の主婦」でした。 なおかつ、産休中で仕事はお休みとはいえ、• 夜も2時間ごとに起きる赤ちゃんへの授乳&寝かしつけで常に寝不足 (うちの場合、1年後に断乳するまでこの状況が続きました)• 昼間は赤ちゃんのお世話でまとまってパソコンの前に座る時間がほとんどない という状況だったんですね。 アドセンスで稼げない理由は?あなたは「ココ」を間違っていませんか? はい、「現時点でアドセンスで稼げていない」という人、もしくは「これからアドセンスを始めたいけど、コツがわからない」という人。 そんな人は最初に「これらの項目」をチェックしてみてくださいね~。 ここら辺は、最低おさえておきたい基本ですよ~。 アドセンスで稼げない理由1 記事が短すぎる あなたはもしかして「1記事400文字」くらいの短い記事を書いていませんか? 記事が短すぎると「ユーザーの滞在時間」が短くなってしまいます。 するとどうなるかというと、グーグル先生が このブログ滞在時間が短いな。 という事はあまり役に立たない記事だな と判断し、検索順位が下がっちゃうんですね。 「 検索順位が低い=アクセスが無い=稼げない」という事ですものね。 ブログの文字数に関しては賛否両論で色々言われていますが、最低でも1,000文字は欲しいところです。 多くの人は「赤ちゃんにおすすめな紙オムツは?」というタイトルだと「赤ちゃん用の紙オムツ」について書かれた記事を期待しますよね? でも中身が「布オムツ」についてだったり「介護用オムツ」について書かれていたとしたら「いや、私が探している情報はそれじゃないかなら」と記事を即閉じてしまいます。 もしあなたのブログが記事を即閉じされているようなら、1度 「記事のタイトルと内容が合っているか」の確認をしてみると良いですね。 が、そうではなくて、 「たった1ヵ月頑張っただけで、アドセンスは稼げないと思っている」 なら、それは判断の時期が早すぎです。 というのも、アドセンスって 結果が出るまでに最低でも「 3ヵ月以上&投稿100記事」というのが基本なんですね。 美鈴の無料レポート『』にも書いていますが、私自身月収10万円を達成するまでに半年かかっていますからね(笑) アドセンスの場合は3ヵ月継続&100記事書いてから、ようやくスタートラインについた感じというか、 「さあ!ここからが本番だ!」 といった感じなので、結果が出るか出ないかで悩むのはその後の問題ですよ~。 アドセンスで稼げない理由4 広告位置が悪い アドセンスである程度のPV(アクセス数)はあるけど、報酬が伸びないというのであれば、広告位置が悪いのが1つの原因です。 あと、基本的にサイドバーはあまりクリックされないです。 ただ、ここら辺は記事のテーマやサイトのデザインによっても異なるので、自分で試行錯誤するのが1番良いかなぁと思います。 アドセンスブログでガンガンアクセスを集めて結果を出したいなら 「キーワード選定」が何よりも重要です。 正しいキーワードを選び• 正しいタイトルをつけ• 正しい記事の書き方を行い• 正しい広告配置を行う この方法で記事を積み重ねていけば、正直どんな人だって「全く稼げない」なんて事あり得ないです。 「そんな事言われたって、やっぱり正しい記事の書き方がわからないーい!!」 という人は「 グーグルアドセンスのマニュアル」を読んでみるのもありかなぁと思います。 完全無料&いつでも解約可能ですので、一度試し読みしてみてくださいね。

次の

ブログは儲からない!?3000 PV/月を達成して振り返る(2019年)

アドセンス 儲からない

1、テーマ(ジャンル)選びで失敗している 他のアフィリエイトと違ってアドセンスで稼ぐのに絶対的に必要なのはアクセス数です。 これがないと始まりませんし、お金は稼げません。 そのためにはテーマ選びが大変重要になってきます。 一般的な趣味、ジャンル、カテゴリーの中からテーマを選べば、だいたいどれもそれなりのニーズはあるはずですが、例えば日本では売っていない超マイナーなゲームソフトの特化型ブログなどを作ってもアクセスを集めるのは難しいかもしれません。 そこでやはり重要なのは、どのくらいのニーズがそのジャンルにあるのかをブログを始める前に調べることです。 それにはグーグルアドワーズのを使います。 アドワーズのサイトに行ったら、運用ツール>キーワードプランナーの順にクリックします。 ここで試しにマイナーな言語「スワヒリ語」の月間検索ボリュームがどれだけあるかを調べてみます。 平均で検索ボリューム5400ありました。 たとえ全てのユーザーを自分のブログに集められたとしても、このキーワードでは月に平均して5400程度のアクセスしか集められないということです。 一日にすると、180アクセスです。 もちろん「スワヒリ語」に関連するキーワードでコンテンツを作ればそれ以上のアクセスを集めることができるので一概には言えません。 でもひとつの目安にはなるはずです。 続いてアイドルグループの「嵐」で検索ボリュームを調べてみます。 平均してなんと月に274万もの検索ボリュームがあります。 このネタでブログを書けば上手く行ったら大きなアクセスを集められることが予想できますね。 しかしここで重要なのは、人気のネタはそれだけライバルも多いということです。 「嵐」をテーマにしたブログや記事はすでにネット上に溢れているはずです。 そこに参入したところで初心者が成功するのはなかなか難しいという一面もあるのです。 そこでやはり欠かせないのは、どのくらいそのテーマに関連するブログや記事があるのか、またそのレベルはどれくらいなのかというライバルチェックを事前にやることです。 自分だったらもっと詳しく書ける、もっと分かりやすく書ける、といった程度の情報しかネット上になければ、そのジャンルで勝負していくことができるでしょう。 また、オリジナリティーを出すためにもネット上で公開されている記事とは全く別の視点で記事が書けるかどうかも重要になってきます。 ネットの情報を元に、ブログ記事を書いてネット上で公開しても、同じ記事を生産していることと変わらないので、読む人の数はたかが知れています。 2、100記事も書かずに辞めている 「ブログを始めて1ヶ月で20万円稼げるようになった」といった情報に踊らされている人は、あたかも誰でも簡単に何十万円も稼げるようになると思い込んでしまい、それが達成されないとすぐに辞めてしまいます。 特にブログ記事を100記事も書かずに辞めてしまうのはもったいないです。 むしろ最初の頃は300記事ぐらいを目標にしたほうがいいです。 ときには少ない記事数で、たくさんのアクセスを集めることもありますが、始めたばかりの人が狙ってできるものではありません。 誰でも最初はコツを掴むためには時間がかかるので、数ヶ月から数年は続ける覚悟でやらないとなかなかうまくいかないものです。 3、日記を書いている 「今日渋谷でランチしました」、「家で美味しいスイーツを食べました」、「お買い物に行きました」といったプライベートなことだけを書いて、アクセスを集められるのは芸能人くらいです。 もしあなたが無名の一般人だとしたら、最初の頃はあなたの日常に興味を持ってくれる人なんてほとんどいません。 もちろん書き方や見せ方によっては、自分のプライベートや生活は確かにブログのネタになりますが、それはあくまでも記事の内容にニーズがある場合だけです。 例えば今話題のお菓子を買ってみて、実際にその味、匂い、食感、感想などを写真を交えて記事にするのと、家で自分が作った料理について記事を書くでは意味が違います。 あくまでも読者ありき、ニーズありきで記事を書くようにすることが大切です。 4、キーワード選定をしていない 「1」のテーマ選びでも説明したように検索ボリュームや関連キーワードを調べる癖をつけましょう。 それはテーマ選びのときだけでなく、記事を書くときにも同じです。 特に記事タイトルのつけ方はアクセスを集めるうえでは「命」といってもいいほど重要な要素です。 前述の人気のお菓子について記事を書く場合でも次のようなタイトルでは反響も大きく変わってきます。 1、ガリガリ君ナポリタン味を半年間毎日食べ続けた感想 2、昨日もこのアイスを食べました。 上の二つでしたら「1」の記事のほうが間違いなく、多くの人に読まれるでしょう。 日記を書いている人は、「私」目線で書いているために、記事のタイトルも「2」のようになりがちです。 読者も当然自分のことを知っていて、自分に興味があると思っているような書き方では誰にも読まれません。 「1」の記事にはタイトルに「ガリガリ君」、「ナポリタン味」、「感想」といったキーワードも含んでいます。 このようにタイトルにユーザーが検索するであろうキーワードを含めることはアクセスを集める上では必要不可欠です。 5、タイトルに沿った記事の内容を書いていない すでに言ったように、ブログ記事のタイトルは、ユーザーが検索するキーワードを意識します。 タイトルはいわばユーザーが知りたいことの「質問」にあたります。 これに対し、記事の内容は必ずその「答え」になっていないといけません。 「ガリガリ君ナポリタン味を半年間毎日食べ続けた感想」という記事にたどりついたユーザーは、「ガリガリ君 ナポリタン味 感想」といったキーワードで検索したユーザーである場合が多く、そうしたユーザーに対して、ガリガリ君の値段や発売日についての記事を読ませても意味がありません。 ユーザーが知りたいのは味についてのリアルな感想です。 さらにこの場合の「半年間毎日食べ続けた」というのがオリジナリティーになり、より記事の内容に説得力をもたらすのです。 ここまでくれば、ユーザーの質問に対して、ただ「答え」を提示するだけでなく、それ以上に好奇心をくすぐるような「楽しみ」まで与えることができるようになり、読者の満足度が増すのです。 まとめ アドセンスはブログをコツコツやればそれなりに稼げるようになります。 挫折する人の多くは目標の設定の仕方が悪いような気がします。 最初から月に10万円稼ぐといった大きなゴールを掲げずに、最初は月1000円、3000円、5000円ぐらいを段階的に目標にしていったほうがいいかもしれません。 月1万円達成できれば月5万円は見えてきます。 月5万円が達成できれば10万円は見えてくるので、できるだけ焦らずにやっていきましょう。 実際に僕が月26万円稼いだ方法とデータの詳細はこちらで紹介しています。 >> ブラジル在住。 現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。 主な実績 ・を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。 ・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。 ・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。 ・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。 ・2019年6月Youtubeを含むアドセンス収入が月40万円突破! ・2019年12月Youtubeを含むアドセンス収入が月65万円達成!アフィリエイト収入を含むと月110万円を超えました。 質問、疑問があればからお気軽にどうぞ!.

次の