織田 裕二 映画。 織田裕二と柳葉敏郎の共演NG、不仲になった理由は?和解は?

織田裕二、地上波初主演映画の視聴率が酷すぎる……: GOSSIP速報

織田 裕二 映画

87年、「湘南爆走族」の主演でデビューを飾り、シングル曲「BOOM BOOM BOOM」で歌手としてもデビューした。 翌年「北の海峡」でTVドラマに初出演し、91年放送された「東京ラブストーリー」でスターダムにのしあがる。 刑事ドラマ「踊る大捜査線」(97)で主人公・青島俊作を熱演し、自ら歌った主題歌「Love Somebody」もヒットした。 同シリーズは劇場版も第3弾まで製作されていずれも大ヒットを記録。 劇場版第2作は興行収入173. 5億円を記録し、実写邦画の興収歴代1位に君臨(11年現在)。 名実ともに同シリーズは織田の代表作となった。 09年の「アマルフィ 女神の報酬」は、その後TVドラマ「外交官 黒田康作」(11)として展開し、さらに続編映画「アンダルシア 女神の報復」(11)へとつながる。 その他の映画に「ホワイトアウト」(00)、「県庁の星」(06)、「椿三十郎」(07)などがある。 97年から世界陸上のメインキャスターを務めている。 関連作品(映画)• 6 2016年公開• 1 2012年公開• 2 2011年公開• 9 2010年公開• 1 2009年公開• 1 2007年公開 受賞歴.

次の

織田裕二の映画作品

織田 裕二 映画

7月27日より放送が再開される月9ドラマ『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)。 主演の織田裕二とそのバディ役を務める中島裕翔が取材会に参加した。 全米大ヒットドラマ『SUITS』のシーズン2が原作となる本作は、2018年10月期に月9ドラマ枠で好評を博した『SUITS/スーツ』の続編。 前作に続き、負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午役を織田、経歴詐称の天才青年・鈴木大輔役を中島が務めるほか、新木優子、中村アン、小手伸也、鈴木保奈美も続投。 そして吉田鋼太郎が新キャストとして加わった。 本作の放送日が決定した時の心境について、中島は「やっと放送日が決まってうれしいです! 友人からも『放送日決まったね』って連絡がきたりして、うれしかったですし、やっぱり僕らが作っているものを皆さんにお届けできる喜びはあります。 また、これから放送を重ねるにつれて、みなさんの反応を見ることができるのも楽しみにしています!」とコメント。 また、2月から始まっていたという撮影を振り返り、「今年1年、ずっと織田さんと一緒(笑)。 織田さんとこうやって空き時間とかにずっとお話しができるのは、長いクールをやっているならではのことだなと思っていますし、それが段々と甲斐と大輔の関係性に出てくるかなと思います。 同じ質問に織田は「(放送日が)決まっちゃったなという感じです。 僕は秋から初めて欲しいのに(笑)。 『SUITS/スーツ2』のタイトルを『ALOHA(アロハ)』に変えていいですか?(笑)。 僕が普段、役で着ているのは、ほとんどスリーピースの秋冬ものなんです。 真夏にスリーピースの暑苦しい姿を見せることが多くなるので、ご容赦下さい。 現在のコロナ禍の撮影について、織田は「疲れますよね(笑)。 余計なものと一つ戦わないといけないですから。 でも、それは今働いている人はみんなそうだと思います。 その上で芝居では、ラブシーンもあればお互いに言い合いをするシーンもあるので、自分はひたすら現場と家の往復をやっています。 もうそれぞれを信じるしかないです。 普段の撮影現場はハードな中で行われていますが、『SUITS/スーツ2』は恵まれていると思います。 それは(絵の)ストックがいくらかあるので、焦らせないで芝居をすることができるからです。 疲れる前に良いシーンが撮れるように、みんなで集中してやっています」と現場の雰囲気を明かす。 最後に、今後の見どころについて織田は、「シーズン1の1話完結の話とは違い、シーズン2は話がつながっています。 なので、1話飛ばして見てしまうと分からなくなるくらい、毎回の話に動きがあります。 それはすべて上杉という男に僕らが転がされていて、その戦いがすごくて、次の1週間が待てないくらい次回が楽しみになると思います! 息をつかせないというか、次を早く見たいと思うストーリーになっています」と太鼓判。 中島は、「大輔と真琴(新木優子)のロマンスは今回もあります。 経歴詐称をしていたり、いろんな過去があるのでそれが原因になってくるのですが……。 そこにさらに今回は、真琴のライバル的な存在が現れたりして、少し大人で複雑な人間関係が大輔の私生活にあり、それとファームとのギャップが新しいと思います。 今回は師弟関係の話もありますし、家族についての話、友達や恋愛などいろんな要素があります。 そういう人間関係が今回はより分厚くなっています」と自身が演じる大輔の見どころを明かした。 なお放送再開前週の7月20日21時からは、『SUITS/スーツ2』第1・2話の合体特別版が放送される。 fujitv.

次の

織田裕二、地上波初主演映画の視聴率が酷すぎる……: GOSSIP速報

織田 裕二 映画

・桃色学園都市宣言 河田工業高校電気科(1987年) ・プロゴルファー祈子(1987年) ・北の海峡(1988年) ・涙日記(1988年) ・風雲! 江戸の夜明け(1989年) ・十九歳(1989年) ・ママハハ・ブギ(1989年) ・邪魔してゴメン! (1989年) ・あいつがトラブル(1989年) ・卒業(1990年) ・予備校ブギ (1990年) ・世にも奇妙な物語 「ロッカー」(1990年) ・東京ラブストーリー(1991年) ・東京ラブストーリー特別編(1993年) ・初恋の殺人者(1991年) ・実録犯罪史シリーズ 新説・三億円事件 史上空前の現金強奪!! 少年A犯行の全真相…!? (1991年) ・あの日の僕をさがして(1992年) ・振り返れば奴がいる(1993年) ・振り返れば奴がいるスペシャル(1993年) ・素晴らしきかな人生(1993年) ・お金がない! (1994年) ・正義は勝つ(1995年) ・真昼の月(1996年) ・踊る大捜査線シリーズ ・踊る大捜査線(1997年) ・踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル(1997年) ・湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル(1998年) ・踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル(1998年) ・踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件(2012年) ・恋はあせらず(1998年) ・ロケット・ボーイ(2001年) ・真夜中の雨(2002年) ・ラストクリスマス(2004年) ・冗談じゃない! (2007年) ・太陽と海の教室(2008年) ・外交官 黒田康作(2011年) ・Oh,My Dad!! (2003年) ・踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! (2003年) ・県庁の星(2006年) ・椿三十郎(2007年) ・アマルフィ 女神の報酬(2009年) ・踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ! (2010年) ・映画 ボクの妻と結婚してください。 (2016年).

次の