ベトベター 進化。 ベトベター(アローラのすがた)|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

ベトベター:ピクセルモンのポケモン図鑑No.088

ベトベター 進化

ベトベトン Betbeton 英語名 Muk 089 117 107 - 118 - 065 - - - 112 051 051 - 029 - 058 058 - 029 - - - - 分類 ヘドロポケモン 1. 2m 30. 0kg 紫 アローラのすがた 1. 0m 52. 0kg 緑 20サイクル• 第二世代: 5120歩• 第三世代: 5376歩• 第四世代: 5355歩• 第四世代以前: 157• 第五・第六世代: 175• ポケモン徹底攻略• ベトベトンとはのNo. 089のポケモンのこと。 初登場は。 概要 の進化系。 進化前よりも身体を構成しているヘドロの量と毒性が増しており、より液状化が進んでいる。 身体中からヘドロ状の体液が染み出しており、それが放つ臭いはそれだけで人間を気絶させるほど強烈。 ベトベトン自身は鼻が退化しているため嗅覚がなく、自身の匂いを感じていない。 全身のヘドロの毒性は猛毒といってもいいほどに強力になっており、直接触れてしまうと高熱に侵され寝込んでしまうほど。 植物にとっても猛毒で、ベトベトンの通過した跡には草木も枯れてしまい、 3年以上かけてもなお自然の力では浄化できず、その地に新たに草木が芽吹くことはない。 また、このヘドロの体液一滴でも水質汚染を起こすには十分なほどに汚れており、 プール一杯分の水量でもたちまち濁らせ悪臭を発生させることもできる。 その体内には様々な病原菌も潜伏しており、様々な病気のキャリアになり得ることから積極的に駆除され続けたため、 近年の環境整備による栄養源の不足と重なり、数が激減しており、いずれは絶滅するのではないかと言われている。 38で ポケモンずかんの説明文 、 ふだんは じめんに まざっていて わからない。 からだに さわると もうどくに おかされる。 、 きたない ヘドロが ぜんしんに まとわりつく。 あしあとに さわっただけで どくに おかされる。 、、 とっても くさい! きぜつするほど きょうれつだが ベトベトンは はなが たいかして においを かんじない。 漢字 とっても 臭い! 気絶するほど 強烈だが ベトベトンは 鼻が 退化して 臭いを 感じない。 アローラのすがた だいこうぶつの ゴミを たらふく いただいた ベトベトンほど からだの もようが あざやかに いろづくのだ。 漢字 大好物の ゴミを たらふく いただいた ベトベトンほど 体の 模様が 鮮やかに 色づくのだ。 、、 ヘドロが たまる くさい ばしょを このんで あつまってくるので あたりは いっそう くさくなる。 漢字 ヘドロが たまる 臭い 場所を 好んで 集まってくるので あたりは 一層 臭くなる。 、 からだの せいぶんは もうどく。 うっかり ふれてしまうと ねつを だして ねこんでしまう。 ベトベトンが とおったあとは もうどくが しみこみ 3ねんたっても くさきが はえてこない。 、 からだから しみだしている たいえきは はなが まがるほど きょうれつな においを はなつ。 1てきで プールのみずが にごり においだす。 漢字 体から 染み出している 体液は 鼻が 曲がるほど 強烈な 臭いを 放つ。 1滴で プールの水が 濁り 臭いだす。 、 きたない ものが だいこうぶつなので ゴミを みちばたに すてる ような ひとが すんでいる まちには ベトベトンが あつまってくるぞ。 漢字 汚い ものが 大好物なので ゴミを 道端に 捨てる ような 人が 住んでいる 街には ベトベトンが 集まってくるぞ。 あたたかく しっけの おおい とちを このむ。 なつばは たいないの どくそが さらに つよまり なまごみが くさったような においを だす。 ・、、 からだから もうどくの たいえきが しみでている。 その えきに ふれた くさきは あっというまに かれる。 漢字 体から 猛毒の 体液が 染み出ている。 その 液に 触れた 草木は あっというまに 枯れる。 とっても くさい! からだの せいぶんは もうどくで ベトベトンが とおると どんな くさきも かれる。 漢字 とっても くさい! 体の 成分は 猛毒で ベトベトンが 通ると どんな 草木も 枯れる。 とにかく はなが まがるほど くさい。 だが いちぶには それがいいと いう ベトベトンマニアも そんざいする。 漢字 とにかく 鼻が 曲がるほど 臭い。 だが 一部には それがいいと いう ベトベトンマニアも 存在する。 アローラのすがた やたら あざやかな からだの いろは くらった ゴミが たいないで つねに かがくへんかを おこしているから。 漢字 やたら 鮮やかな 身体の 色は 喰らった ゴミが 体内で 常に 化学変化を 起こしているから。 かんきょうが せいびされた さいきんは めっきり すがたを みなくなった。 いずれ ぜつめつすると いわれている。 漢字 環境が 整備された 最近は めっきり 姿を みなくなった。 いずれ 絶滅すると いわれている。 アローラのすがた いがいに おとなしく なつくが エサの ゴミを ずっと あげていないと いえの かぐを こわして くらいだす。 漢字 意外に 大人しく なつくが 餌の ゴミを ずっと あげていないと 家の 家具を 壊して 喰らいだす。 エサが へって かずも げきげん。 ぜつめつを ふせぐため じんこうの ヘドロいけが つくられはじめた。 漢字 エサが 減って 数も 激減。 絶滅を 防ぐため 人工の ヘドロ池が 作られ始めた。 アローラのすがた たいないにある どくの しゅるいは 100いじょう。 どくと どくの かがくはんのうが いのちの みなもと。 漢字 体内にある 毒の 種類は 100以上。 毒と 毒の 化学反応が 命の 源。 びょうげんきんを まきちらすので くじょ しつづけた けっか かずが げきげんして しまった。 漢字 病原菌を まき散らすので 駆除 し続けた 結果 数が 激減して しまった。 アローラのすがた キバや ツメに みえるのは どくその けっしょう。 ふれるだけで どくに おかされるので ちかづくのは きけん。 漢字 キバや ツメに 見えるのは 毒素の 結晶。 触れるだけで 毒に 侵されるので 近付くのは 危険。 種族値 第1世代 105 おぼえるわざ も参照。 Let's Go! ベトベトン Lv GPGE 1 6 12 18 24 30 36 48 60 GPGE ベトベトン アローラのすがた Lv GPGE 1 6 12 18 24 30 36 48 60 GPGE 入手方法 通常のすがた バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 赤・緑 Lv. 39 1F Lv. 37 2F Lv. 38 を進化させる。 青 Lv. 37 1F Lv. 39 2F Lv. 38,40 3F Lv. 40 B1F ピカ Lv. 35,38 2F Lv. 38,41 3F Lv. 41 B1F Lv. XX でと交換する。 レベルは交換に出したポケモンと同じ。 33,37 Lv. 38 を進化させる。 金・銀・クリ Lv. 15-19 Lv. 38 を進化させる。 30,33 Lv. 30-32 金銀 Lv. 33 クリ Lv. 38 を進化させる。 32 1F-3F Lv. 38 ベトベターを進化させる。 HG・SS Lv. 15 Lv. 29-30 Lv. 30-32 Lv. 29-30 Lv. 38 Lv. 38 を進化させる。 40 Lv. 44 濃い草 Lv. 35-40 X・Y Lv. 38 を進化させる。 38 アローラのすがた を進化させる。 色違い;深緑色• では、の隠し穴に隠れ特性を持った野生のベトベトンが出現する。 におけるベトベトン• のポケモン。 ではが初登場した。 におけるベトベトン におけるベトベトン• 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の

ポケモンの一覧 (52

ベトベター 進化

ベトベター ヘドロポケモン ぜんこくNo. 088 高さ 0. 9m 重さ• 0kg• けたぐり威力60 タイプ• 英語名• Grimer タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 38で『ベトベター』 通常 から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• なし 主な入手方法 USUM• なし 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• /野生のポケモンと出会いにくくなる。 持っている道具を相手に奪われない。 /『てもち』の先頭にいると釣りが成功しやすくなる。 相手を『どく』状態にする。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 ただし、技『のしかかり』『ふみつけ』『ドラゴンダイブ』『ハードローラー』『ハイパーダーククラッシャー』『フライングプレス』『ヒートスタンプ』『ヘビーボンバー』は必ず命中し威力2倍で受けるようになってしまう ヒートスタンプは第6世代以降、ヘビーボンバーは第7世代以降。 なお、ゴーストダイブは第6世代のみ。 投げつけた道具はなくなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 変化技を使えなくする 技. 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 最大102。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 投げつけた道具はなくなる。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 自分が場を離れると効果は消える。 技『のみこむ』『はきだす』の効果を上げる。 3回までたくわえることができる。 1つの時は100、2つの時は200、3つの時は300になる。 技『たくわえる』で上がった『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクは元に戻る。 技『たくわえる』を使っていない時は失敗する。 技『たくわえる』で上がった『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクは元に戻る。 技『たくわえる』を使っていない時は失敗する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技がZワザの場合は失敗する。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 第7世代でのタマゴ技と過去作だけで覚える技の両立はできないことを考慮して記載しています。

次の

【USUM】アローラベトベターの出現場所と種族値&覚える技【ポケモンウルトラサンムーン】

ベトベター 進化

ベトベター ヘドロポケモン ぜんこくNo. 088 アローラNo. USUM 057 アローラNo. SM 050 高さ 0. 7m 重さ• 0kg• けたぐり威力60 タイプ• 英語名• Grimer タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• アローラのすがた• 38で『ベトベター』 アローラのすがた から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• 主な入手方法 USUM• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 SM• 主な入手方法 SM• 通常より早く、HPが最大HPの半分以下になると『きのみ』を使う。 場から離れると元に戻る ダブルバトル用。 味方の特性が『ARシステム』『イリュージョン』『かがくのちから』『かわりもの』『きずなへんげ』『ぎょぐん』『スワームチェンジ』『ぜったいねむり』『ダルマモード』『てんきや』『トレース』『ばけのかわ』『バトルスイッチ』『ふしぎなまもり』『フラワーギフト』『マルチタイプ』『リミットシールド』『レシーバー』の場合は効果がない。 相手を『どく』状態にする。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 ただし、技『のしかかり』『ふみつけ』『ドラゴンダイブ』『ハードローラー』『ハイパーダーククラッシャー』『フライングプレス』『ヒートスタンプ』『ヘビーボンバー』は必ず命中し威力2倍で受けるようになってしまう ヒートスタンプは第6世代以降、ヘビーボンバーは第7世代以降。 なお、ゴーストダイブは第6世代のみ。 投げつけた道具はなくなる。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 変化技を使えなくする 技. 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 最大102。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 投げつけた道具はなくなる。 通常攻撃。 ダブルバトル用。 トレーナーもそのポケモンには道具を使えない。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 自分が場を離れると効果は消える。 技『のみこむ』『はきだす』の効果を上げる。 3回までたくわえることができる。 1つの時は100、2つの時は200、3つの時は300になる。 技『たくわえる』で上がった『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクは元に戻る。 技『たくわえる』を使っていない時は失敗する。 技『たくわえる』で上がった『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクは元に戻る。 技『たくわえる』を使っていない時は失敗する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 ただし、『バトルスイッチ』『ばけのかわ』などフォルムに関わる特性や、一部の固有の特性などには効かない。

次の