ウォールマリア。 ウォールローゼ、ウォールマリア、ウォールシーナってなにがちがう...

ヒストリア・レイス (ひすとりあれいす)とは【ピクシブ百科事典】

ウォールマリア

『別冊少年マガジン』(講談社)2009年10月号(創刊号)から連載中であり、小説・テレビアニメ・映画などのメディアミックス展開が行われている。 単行本の国内発行部数は2018年7月の時点で累計7600万部を突破している[6]。 ストーリー 人類は突如出現した「巨人」により滅亡の淵に立たされた。 生き残った人類は、「ウォール・マリア」、「ウォール・ローゼ」、「ウォール・シーナ」という巨大な三重の城壁の内側に生活圏を確保することで、辛うじてその命脈を保っていた。 ウォール・マリア 一番外側の壁。 845年に巨人の侵攻により放棄されたが、850年に奪還された。 詳細は「 壁」を参照。 ウォール・ローゼ 二つ目の壁。 ウォール・マリアを突破された845年から850年までは壁内人類生存圏の一番外側の壁となった。 詳細は「 壁」を参照。 ウォール・シーナ 一番内側の壁。 詳細は「 壁」を参照。 壁 人類の生息する領域全体を取り囲み、巨人の侵攻を防ぐ巨大な壁。 同心円状に三重の壁があり、外側からそれぞれ始祖ユミルの娘の名をとって「マリア」、「ローゼ」、「シーナ」と呼ばれている。 最外周の「ウォール・マリア」の総延長は3,200キロメートルにおよび[17]、これはスペインの外周とほぼ等しい。 壁はどの部分も高さ50メートル・厚さ10メートルほどで、地下部分にも8メートル以上の壁が確認されている[注 9]。 壁で仕切られた各領域の面積はほぼ等しく、中央からシーナまでは約250キロメートル、シーナとローゼの間が約130キロメートル、ローゼとマリアの間が約100キロメートルとなっている[注 10]。 これらの壁は人類の手により絶え間なく補強作業が続けられることで、長年に渡って維持されている。 王都ミットラスがある最も内側の壁「ウォール・シーナ」を中心に、3層の壁それぞれの間には広大な居住領域が広がっており、770年代には72万平方キロメートルの範囲内に50万人の人々が暮らしていた[17]。 845年の巨人侵攻により一番外側の「ウォール・マリア」が放棄され、現在人類の活動領域は2番目の壁である「ウォール・ローゼ」まで後退している。

次の

進撃の巨人

ウォールマリア

サクサクの衣とプリッとしたボイル海老のハーモニー……海老天は天ぷら界のヒーローである。 身が詰まった海老天が乗った天丼こそ 丼ものの至高。 そう思っている私(中澤)が、心の底から震えたのが『えびのや』の「海老四本丼」だ。 丼の上にそそり立つ4本の海老天はまるで壁! これぞ 天丼界のウォールマリアや!! ・関西発のチェーン店 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良など、関西圏に展開されている天丼チェーンである『えびのや』。 東京での出店は、高田馬場の1店舗のみだが、あえて言おう。 「 この店だけのために高田馬場に行く価値がある」と。 ・種類 『えびのや』の天丼は全4種類。 その違いは海老天の数だ。 「海老一本丼」が900円でそこから海老天が1本加わるごとに100円ずつプラスされていき、MAXが「海老四本丼(1200円)」となる。 もちろん、乗っている天ぷらは海老天だけではない。 というか、白身魚やイカ、玉子など、むしろ 「海老一本丼」でも十分満足の天ぷら量。 だが、ロマンは「海老四本丼」にあるだろう。 というわけで、「海老四本丼」を注文してみた。 ・築かれた壁 目の前に築かれる 海老天の壁。 天丼からそそり立つ4本の巨大海老天はまるで『進撃の巨人』のウォールマリアである。 海老天にかぶりつくと…… サクッと軽めの衣と共にプリプリの身が口の中で弾けた。 超ウマイ! そして、衣の先までみっちり身が詰まっている。 こんな海老天があと3本あるという事実だけで 巨人化してしまいそうだ。 もう3cmくらい身長伸びちゃってるかも。 ・狂気のウマさ さらに進撃していくと、 やっとご飯が現れた。 甘辛いつゆが染みた中に、半熟玉子の天ぷらから黄身がトロけ出している。 これ……完全に天丼の核(コア)やん。 一番おいしいところやん。 ひと口でいった。 海老天と共にいった。 その瞬間……! あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙! んまい!! ンマイ! 口の中でトロけちゃううううううう! もはや気持ちいいーーーーーーーーーー!! ん゙キモチEEEEEEEEEEE!! ぬほおおおおおおおおお!! しゅごいーーーーーーーーーー! 思わず取り乱してしまうほどに最高のウマさだった。 凄い……。 この天丼、スゴイ! 1200円でも十分高コスパだ。 しかし、この店の魅力は天丼だけではない。 ・高田馬場に住んでいる人がうらやましい 実は、各席にやよい軒のおしんこのような感じで、博多ふくいちの辛子明太子が備え付けられている。 そう、辛子明太子が「食べ放題」なのである。 どんだけご飯を食べさせる気だ! 家の近くにあったら毎日通うし、なんなら高田馬場に引っ越したくなった。 まだ、東京では1店舗しかないこの店だが、そのコスパを考えると、近い未来にどんどん進撃してくるかもしれない。 天丼好きは要チェックである。 ・今回紹介した店舗の情報 店名 住所 東京都新宿区高田馬場1-26-12 営業時間 11:00~23:00(LO22:00) 定休日 無休 Report: Photo:Rocketnews24.

次の

ウォールローゼ、ウォールマリア、ウォールシーナってなにがちがう...

ウォールマリア

『別冊少年マガジン』(講談社)2009年10月号(創刊号)から連載中であり、小説・テレビアニメ・映画などのメディアミックス展開が行われている。 単行本の国内発行部数は2018年7月の時点で累計7600万部を突破している[6]。 ストーリー 人類は突如出現した「巨人」により滅亡の淵に立たされた。 生き残った人類は、「ウォール・マリア」、「ウォール・ローゼ」、「ウォール・シーナ」という巨大な三重の城壁の内側に生活圏を確保することで、辛うじてその命脈を保っていた。 ウォール・マリア 一番外側の壁。 845年に巨人の侵攻により放棄されたが、850年に奪還された。 詳細は「 壁」を参照。 ウォール・ローゼ 二つ目の壁。 ウォール・マリアを突破された845年から850年までは壁内人類生存圏の一番外側の壁となった。 詳細は「 壁」を参照。 ウォール・シーナ 一番内側の壁。 詳細は「 壁」を参照。 壁 人類の生息する領域全体を取り囲み、巨人の侵攻を防ぐ巨大な壁。 同心円状に三重の壁があり、外側からそれぞれ始祖ユミルの娘の名をとって「マリア」、「ローゼ」、「シーナ」と呼ばれている。 最外周の「ウォール・マリア」の総延長は3,200キロメートルにおよび[17]、これはスペインの外周とほぼ等しい。 壁はどの部分も高さ50メートル・厚さ10メートルほどで、地下部分にも8メートル以上の壁が確認されている[注 9]。 壁で仕切られた各領域の面積はほぼ等しく、中央からシーナまでは約250キロメートル、シーナとローゼの間が約130キロメートル、ローゼとマリアの間が約100キロメートルとなっている[注 10]。 これらの壁は人類の手により絶え間なく補強作業が続けられることで、長年に渡って維持されている。 王都ミットラスがある最も内側の壁「ウォール・シーナ」を中心に、3層の壁それぞれの間には広大な居住領域が広がっており、770年代には72万平方キロメートルの範囲内に50万人の人々が暮らしていた[17]。 845年の巨人侵攻により一番外側の「ウォール・マリア」が放棄され、現在人類の活動領域は2番目の壁である「ウォール・ローゼ」まで後退している。

次の