ドコモ あんしんセキュリティ インストールできない。 スマホのセキュリティはどうすればいいの? 最低限これだけはやっておきたいスマホの設定7選

「あんしんセキュリティ」がリニューアル。スマホがウイルスに感染すると何が起こる?|携帯はやっぱりdocomo!

ドコモ あんしんセキュリティ インストールできない

ドコモの「あんしんスキャン」とは ドコモ あんしんスキャン ウイルス対策アプリは世に数多存在しますが、大手通信会社であるNTTドコモからも、 「あんしんスキャン」というサービスが提供されています。 スマホに導入することで 自動的にウイルス対策が行えるアプリです。 スマホやタブレットのセキュリティ対策ができるサービス スマホにはたくさんの連絡先や写真、オンラインショッピングに使用するクレジットカードの情報、インターネットバンキングの口座情報など、外部に流出すると大変な被害となる重要情報がたくさん保存されています。 そんな個人情報を狙い、インターネットウイルスをばらまく悪質な集団も現れ、スマホの使用には細心の注意を払わなくてはならない時代となりました。 このあんしんスキャンを使えば、自動的に簡単にウイルス対策が可能です。 お使いのスマホの アプリストアから「あんしんセキュリティ」をインストールしましょう。 料金プラン あんしんスキャンには無料で使える機能と有料の機能があり、 Android、iPhoneともにセキュリティスキャンのみであれば無料で利用できます。 その他の機能は月額での有料契約が必要です。 また、AndroidとiPhoneで月額料金も異なります。 Androidの方が月額料金も安く、機能も豊富に設定されていることがわかります。 あんしんスキャンの申し込み方法 あんしんスキャンの申し込み方法は? あんしんスキャンの申し込み方法は AndroidとiPhoneで手順が異なります。 また、有料ブランで使用する場合、月額料金の支払い先も異なるため利用開始後の問い合わせ先や後述の解約手続き自体も違ってきます。 無料プランはアプリのインストールのみでOK セキュリティスキャンのみを使用する場合はAndroid、iPhoneともに、から 「あんしんセキュリティ」のアプリをインストールするだけになります。 有料プランの申し込み方法 Androidの場合、申し込み・月額契約ともにドコモ側と行うため、ドコモで行う必要があります。 一方、iPhoneは、App Storeを経由してインストールするため、申し込み・支払いともにAppleに対して発生することです。 Androidの場合 Android端末では次の三つの方法です。 電話番号:ドコモの携帯電話からは局番なしの「151」(無料) 一般電話:0120-800-000(携帯、PHS可能) 受付時間:午前9時~午後8時 ここではMy docomoからの操作手順を紹介します。 iPhoneの場合 iPhoneの場合、アプリ内課金という扱いになるため、あんしんセキュリティ画面を経由し、月額料金もAppleから請求されます。 あんしんスキャンの使い方 あんしんスキャンの使い方 あんしんスキャンを活用するには、 アプリのインストールおよび初期設定が必要です。 初期設定が完了すれば、以降は自動でウイルス対策や、セキュリティスキャンが行われ、問題が発生すれば画面に通知されます。 アプリをインストールする まずは、お使いの端末にアプリのインストールを行います。 現在アプリの名前は 「あんしんセキュリティ」という名称に変更されておりますが、ドコモの「dメニュー」から行います。 このアプリのインストールはAndroidの「Google Play」や、iPhoneの「App Store」からではなく、dメニュー内の「おすすめのサービス一覧へ」から、「あんしんセキュリティ」を検索し、ダウンロード・インストールを行います。 あんしんスキャンの必要性について あんしんスキャンの必要性は? 今までこのようなアプリを使ってこなかった方にとって、セキュリティ対策の重要性はピンと来ないかもしれません。 しかし、現実的には、スマホの利用者の増加とともに、インターネットウイルスや詐欺サイトなどが増え、 危険性は高まっています。 「今までは問題がなかったから大丈夫」というわけにはいかないのです。 スマホのセキュリティ対策の重要性は高まっている 今やスマホを狙ったサイバー犯罪は後を絶たず、背景には、コンピュータウイルスやワンクリック詐欺、フィッシング詐欺などによる被害など、巧妙化している実態があります。 手口も、公共Wi-Fiのセキュリティの脆弱性を利用したり、フリーWi-Fiを装ったりした不正アクセスといったものなど多様化し、深刻化してきています。 現代でのスマホの利用は、常に危険と隣り合わせであり、 セキュリティ対策の重要性は高まっているのです。 あんしんスキャンの利用をオススメする人 スマホにおけるセキュリティ対策は、全員に必要ではありますが、その中でもとくにあんしんスキャンをオススメしたい方をピックアップしてみます。 Androidユーザー Androidはアプリや端末の開発・導入に門戸を広く開放し、その多様性に魅力があります。 しかし、それが逆に仇となり、 外部からの攻撃に弱く、セキュリティが甘いといわれる原因にもなっています。 一方、iPhoneはハードルが高く、管理も厳しいため、 Androidと比べるとそもそものセキュリティ能力が高いです。 クレジットカード番号などの重要な情報をスマホで利用する人 Amazonや楽天市場など、 ショッピングサイトでクレジットカード決済をする人は、必ずセキュリティ面での対策が必要です。 フィッシングサイトやウイルスなどで、これらの情報を抜き取られてしまうリスクがあります。 個人情報をスマホ上で入力する習慣がある方は要注意です。 小さな子ども ITリテラシーが低い子どもにスマホを買い与え使わせる場合は、あらかじめセキュリティ対策ソフトで 危険サイトへのアクセスを制限しておくべきです。 ワンクリック詐欺やフィッシング詐欺など、多少知識のある大人であれば回避できる危険を子どもでは理解できないケースがあり得ます。 あんしんスキャンを使う上での注意点 あんしんスキャンの注意点 セキュリティ機能には定評のあるあんしんスキャンでも、利用するにあたっての注意点がいくつかあります。 電池の消費量が増える セキュリティアプリは、常にスマホのバックグラウンドで作動し続けるため、 導入する前よりも確実に電池の消費が速いです。 バッテリーが弱っている端末においては、通常の利用に差し障りが出かねません。 SDカードが損傷する可能性がある あんしんスキャンは端末内データの安全性の確認を、常時行っています。 しかしその対象がSDカードである場合、スキャン作業に過度な負荷をかけ、 SDカード内の保存データが損傷する場合があります。 SDカード損傷の通知が現れた場合は、一度、あんしんスキャンをアンインストールして様子を見ましょう。 電話番号:ドコモの携帯電話からは局番なしの「151」(無料) 一般電話:0120-800-000(携帯、PHS可能) 受付時間:午前9時~午後8時 ドコモショップかお客様センターであれば、スタッフの指示に従いながら解除できます。 My docomoの場合は以下の手順で解約をします。 iPhoneの場合 iPhoneの場合は設定から課金を停止します。 ドコモスマホを購入する賢い方法 スマホを買うのに、どこに行きますか? 多くの人が「ドコモショップ」とこたえます。 家電量販店で買う人も多いですね。 でも、お店まで行く手間や、待ち時間がかかるのもったいなくないですか? いろいろな商品をAmazonや楽天などのオンライン ショップで買っているのに、なんでスマホは通販で買わないんだろう? 一番多い答えが、ショップスタッフと「 相談ができないから」という理由です。 スマホってプランも難しくて、ちょっと相談してから決めたくなりますよね。 そこでおススメなのが、 LINEで相談しながらオンラインショップで購入できるこのサービス! やり方は簡単。 下のボタンかQR コードから「 LINE友達に追加」するだけで、プロに相談しながら、スマホが買える! もちろん相談 料金は無料。 サービスの流れ.

次の

ドコモあんしんスキャンとは?必要の判断といらない場合の停止方法

ドコモ あんしんセキュリティ インストールできない

「 高齢者にらくらくホンを持たせる場合ってあんしんスキャンって必要?」 個人情報を抜き取られるフィッシング詐欺 架空請求 フリーWi-Fiによるデータ抜き取り などの事件が多発しています。 ウィルスや悪質なサイトは非常に巧妙になっていて、スマホの知識が豊富な利用者でも知らぬ間にウィルスが紛れ込んでいることもあります。 パソコンのようにウィルス対策をしてスマホを守る必要があります。 ドコモではあんしんスキャンというアプリを利用すると、ウィルス対策をすることができます。 ウィルス対策以外にもさまざまなトラブルからスマホを守ることができる機能が搭載されています。 ドコモあんしんスキャンで何ができるのか詳しくお話していきます。 ドコモあんしんスキャンでできること 参考: ドコモあんしんスキャンは、 ドコモが提供するウィルス対策アプリです。 ・ セキュリティスキャン ・ セーフブラウジング ・ プライバシーチェック ・ セーフWi-Fi らくらくホンなどの対象機種にアプリをインストールすることによって、4つの機能を利用することができます。 【無料】ウィルス対策 ウィルス対策はドコモあんしんスキャンをインストールすれば無料で利用することができる機能です。 スマホ タブレット アプリ SDカード などの外部メモリにウィルスや不審なプログラムがないかリアルタイムで自動検知してくれます。 万が一ウィルスを検知した場合にはお知らせをしてくれます。 ウィルス対策は無料で利用することができますので、らくらくホンを購入したら必ずウィルス対策は行うようにしておきましょう。 セーフブラウジング(危険サイト対策) セーフブラウジングは危険サイト対策のこと。 ウェブサイトがフィッシングサイトやウィルス配布サイトなどの危険サイトでないかチェックすることができます。 万が一危険なサイトにアクセスをしようとした場合には、【警告】の画面がでてアクセスするのをブロックしてくれます。 プライバシーチェック プライバシーチェックは、 インストールしているアプリが位置情報や連絡先などの個人データを外部送信してしまう可能性がないかを確認することができます。 あんしんスキャンなら、インストールしているアプリを危険レベルなどで並べ替えて表示することができます。 一覧から危険が高いアプリをアンインストールすることもできるのも便利です。 セーフWi-Fi フリーWi-Fiに接続している間に、Wi-Fiを経由してスマホにアクセスしてきて、 閲覧している通信内容を盗み見 通信内容を改ざん 個人情報を抜き取り フリーWi-Fiならではのトラブルを防ぎます。 ドコモあんしんセキュリティなら、危険性があるWi-Fiスポットに接続すると警告画面を表示してアクセスすることに警告。 街角のフリーWi-Fiに接続するときも安心です。 あんしんスキャンを利用するには、あんしんセキュリティに申込みが必要 あんしんスキャンアプリをインストールすることで危険なサイトやアプリからスマホを保護。 個人情報の流失などを防ぐことができる安心サービスです。 あんしんスキャンのアプリ自体は無料で利用することが可能。 また、セキュリティスキャン以外の機能はドコモの「あんしんセキュリティ」に加入することで利用することができます。 機能 利用料金 セキュリティスキャン 無料 セーフブラウジング あんしんセキュリティに加入が必要 プライバシーチェック セーフWi-Fi は月額200円で、スマホを有害サイトやウィルスから防止することができるセキュリティサービスです。 ・ 迷惑電話対策 ・ 迷惑メール対策 ・ データ保管ボックスのウィルススキャン ドコモあんしんセキュリティに申込むと、あんしんスキャンの機能の他に、上記の機能が利用可能。 よりセキュリティー面での強化ができるようになっています。 迷惑電話対策 迷惑電話対策機能は、 迷惑電話 詐欺などの危険な電話 などの可能性が高い番号からの着信の場合には、自動で判別して警告画面を表示してくれます。 発信元がお店などの場合は自動で店名を表示してくれるので、お店からかどうかも出る前に判断することができて便利です。 ドコモのらくらくホンには、迷惑電話対策機能が付いている機種もあります。 らくらくホンの迷惑電話対策機能は、電話帳に登録がない人からの着信だと相手に対策として録音をしていることを自動で伝え、着信する側にも注意を促すガイダンスを流してくれます。 自動で会話を録音してくれるので、あんしんセキュリティと併用することでもっと安全に利用することができるようになりますよ。 迷惑メール対策 迷惑メール対策はメールを受信した段階で、 メールの件名 本文 ヘッダ情報 などを参考に迷惑メールかどうか自動で判定。 迷惑メールと判定したメールは自動で専用の迷惑メールフォルダに保存してくれます。 何も設定する必要がなく、自動でメールの判定を行ってくれるので便利で安全です。 今まで設定していた迷惑メールの設定も併用することも可能。 データ保管ボックスのウィルススキャン データ保管ボックスとは、データをクラウドに最大5GBまで無料で保管することができるサービスです。 動画や音楽 写真 officeファイル PDFファイル など、形式関係なく保存することができます。 スマホのデータ容量がいっぱいでもデータをたくさん保管しておくことができる便利サービスです。 データ保管ボックスのウィルススキャン機能は、あんしんセキュリティ加入者がデータ保管ボックスにアップロードしているファイルに対してウィルススキャンを行ってくれます。 端末へのダウンロードや共有など拡散の可能性のある操作を制限します。 らくらくホンにドコモあんしんスキャンを利用すると7つの機能を利用することができる らくらくホンを利用する高齢者には、あまりインターネットに詳しくない人が多く知らぬ間に個人情報を抜き取られてしまっていたり、特殊詐欺や架空請求などのトラブルに遭遇してしまう危険性も高くなっています。 ドコモあんしんスキャンを利用することにより、 悪質なサイトやアプリへのアクセスを防ぐことが重要だといえます。 あんしんセキュリティに加入することで迷惑電話や迷惑メールについてもブロック。 トータルで7つの機能を利用することができるようになり、より強固にスマホにセキュリティをつけることができます。 近年のネットワークウィルスは巧妙化していて、自分だけでは防ぎようがないものになっています。 らくらくホンのように、スマホ初心者向けのスマホを利用するような人が安全にスマホを使うためには、必ず利用するべきサービスと言えます。 ドコモあんしんスキャンについてのまとめ ドコモあんしんスキャンまとめ• あんしんスキャンは無料で利用ができる• ネット利用時のウィルスや悪質サイトへのアクセスなどからスマホを守る• あんしんスキャンのすべての機能を利用するためには、月額200円のあんしんセキュリティに加入する必要がある• 高齢者にらくらくホンを持たせるなら有効活用すべき あんしんスキャンは、無料でインストールすることができるアプリです。 ウィルススキャンや悪質サイトなどから個人情報を抜き取られたりしないようにブロックしてくれます。 らくらくホンを利用するネットの知識があまりない高齢者などは、フィッシング詐欺等の被害にあいやすいのが現実です。 あんしんスキャン、あんしんセキュリティを利用することによって未然にトラブルを防ぐ必要性はあると考えれますね。

次の

私はスマホを持っているのですが、ウイルス対策ソフトとして、ドコモあんしんス...

ドコモ あんしんセキュリティ インストールできない

よっぽど変なサイトに頻繁に出入りしたり、怪しい作成者が作ったアプリをダウンロードするとか、不用意なことをしなければ無料のセキュリティソフトで十分だよ。 セキュリティソフトには無料のものと有料のものがありますが、安全を取るべきか安さを取るべきか悩みますよね。 マイセキュアは1ライセンスで月額250円、5ライセンス版で500円と、PCのセキュリティソフトよりも安いものの有料なので少し利用にはためらわれます。 本当にマイセキュアって必要?有料セキュリティソフトってどのぐらい良いものなの?と疑問に思い、ためしに1ヶ月間マイセキュアを利用してみたので、その感想と必要かどうかを紹介していきます。 先に必要かどうか結論を言ってしまうと…• つまり、 ほとんどの人にとってはマイセキュアは必要ないです。 もくじ• マイセキュアとは?カンタンに説明します マイセキュアはNTTグループ(NTTコミュニケーションズ)が提供している1ライセンス版が月額250円の有料セキュリティソフトです。 公式サイト: ウイルス、悪質アプリなどの脅威からスマートフォン、タブレット、PCを守るセキュリティ対策ソフトです。 インストール完了後は常に最新のセキュリティ状態で守ります。 Webで簡単にお申し込みができ、月額なので面倒な更新手続きも必要ありません。 5ライセンス版だとPCやスマートフォンなどに合計5台まで入れれて、月額500円です。 そもそもスマホでどうやってウイルスに感染するのか そもそもスマホでウイルスってどういう場合に感染するんだろう?って思いますよね。 セキュリティソフト会社(Norton)によると、大半は 悪意あるアプリをインストールして感染してしまうということです。 引用 Norton公式サイト: 2-1. 悪意あるアプリからの感染がもっとも多い さまざまな問題を引き起こすウイルスの多くは、悪意のあるアプリを経由して私たちのスマホに侵入します。 Androidのスマホアプリは、ユーザーが許可すれば「電話帳」「端末情報」といった個人情報にまでアクセス可能であり、また「通信機能」も使用することができます。 ユーザーを騙せれば、様々な悪事が簡単にはたらけてしまうのです。 なお、 iPhoneはApp Storeで厳正な審査を通過したアプリしかインストールできないため、ウイルスに強いと言われています。 参考サイト: そもそもiOS版のマイセキュアは制限されている機能が多く、あまり利用する意味がありません。 セキュリティ対策が必要なのは Androidです。 マイセキュアは必要ないと思った理由 1ヶ月間スマホにマイセキュアを入れて使ってみて、 「あ、別にこれ必要ないな」 と感じました。 なぜいらないかと思った理由をあげていきます。 実際はコレ自体がウイルスなわけではなく、ただの アプリをインストールさせるための広告なだけですが、ただの 広告であるがゆえにセキュリティソフトがブロックしてくれるわけではないのが難点です。 この広告の通りに焦ってアプリをインストールしてしまうと、自分から悪質なアプリをインストールしていることになるのでセキュリティソフトでは対処してくれません。 参考サイト トレンドマイクロ(セキュリティソフト会社): いくら頑丈な鍵をかけていても自分から鍵を開けてしまえばセキュリティは無意味ですよね。 こういう厄介な広告をブロックしてくれるならマイセキュアも意味あるのですが。 セキュリティソフトだと無料だろうが有料だろうがこういう誤検出はけっこうあるものですが、すこし手間がかかるしビビるのでイラッとします。 信頼できないアプリをインストールしなければいい 先ほど述べたようにスマホでウイルスにかかるケースはほとんどが悪意あるアプリのインストールによってです。 提供元がよく分からない、 信頼できないアプリをインストールしなければいいだけです。 アプリの開発提供元を一度確認して、知らない提供元だったらネットで検索して信頼できそうか確認すればいだけです。 つまり、セキュリティソフトに頼るのではなく、自分でちゃんと確認すれば防げるってことですね。 それでもマイセキュアが必要な人 怪しいリンクを踏む、怪しいアプリをインストールする、怪しいサイトを見るなどよっぽど不用意なことをしなければ有料のセキュリティソフトは必要ないと考えられますが、それでもマイセキュアなどが必要な人はいると思います。 お子さんに初めてスマホを持たせる人 お子さんに初めてスマホを持たせる場合はマイセキュアはすごく便利だと言えます。 ネットリテラシーがないため、何が危険か、信頼できるかの判断ができません。 マイセキュアではペアレンタルコントロールもついでに利用できて、有害なサイトやアダルトサイトのブロックをしてくれます。 また、アプリの利用制限なども可能です。 NTTコミュニケーションズ: 無料セキュリティソフトだとそういうことまで対処しきれないので、マイセキュアは必要です。 お子さんにAndroidスマホを持たせる人で、セキュリティをしっかりしておきたい、アプリの利用制限をしたいという場合はマイセキュアもいいと思います。 1ヶ月目は無料で利用できるので、お試しで使っていらないなと思ったら解約でいいでしょう。 解約もOCNマイページから簡単にできます。 結論:無料セキュリティソフトで十分 現在のスマホのウイルス事情というものは、有料セキュリソフトでは防げず、自己責任による部分が大きいです。 ネットの利用自体初めてだという人なら少しお金がかかっても有料のセキュリティソフトをオススメしますが、私は大多数の人はセキュリティソフトは無料のもので十分だと思います。 せめて無料セキュリティアプリぐらいは入れておきましょうね。

次の