骨格 ウェーブ。 「骨格ウェーブタイプ」似合うファッションまとめ

骨格ストレートだと思ってたら骨格ウェーブだった話|くそさん|note

骨格 ウェーブ

とにかくVネック ストレートタイプの人は、首が短めなことが多いので、デコルテがあいているデザインをセレクトすること。 とくに、Vあきのデザインは首をスッと長く演出してくれます。 シャツやVネックニットがオススメ。 全身はIライン ストレートタイプの人のシルエットのポイントはIライン。 タイトスカートやストレートパンツなどを主役にして、Iラインシルエットをつくるようにして、 全身を縦に長い印象にすることが大切。 ジャストサイズを選んで ストレートの人は、ビッグサイズのものを着るとだらしなく見え、 ぴったりサイズのものはむっちりとした肉感を拾ってしまうので、 トップスでもボトムスでもあくまでジャストサイズを選ぶことが大切です。 トップスはコンパクトに 上半身の華奢さはウェーブタイプのチャームポイント! トップスはタイトなデザインのものをセレクトして、 女のコらしさを強調して。 リブなどのデザインもおすすめ。 迷ったら丈の短い方を 脚が短く見えがちなので、ミニスカートなどの短いボトムスで全身のバランスをとって。 パンツもクロップト丈が正解です。 もちろんショートパンツもよく似合います。 胸元を華やかに盛って 肉感のない上半身がときに寂しく見えることも。 そんなときは巻き物を足したり胸元にディテールのあるトップスを着るのがおすすめ。 Vネックや広く開いたUネックなどは厳禁です。

次の

40代の骨格ウェーブ、かわいい→大人っぽいへ似合うをチェンジ!

骨格 ウェーブ

骨格ウェーブさんのスタイルUPするポイント 目線を上に! 縦と横のバランス ・Aライン、Xライン、Oラインのシルエットが華やかにキマる。 ( Iラインも着れます。 ) ・高い位置でのウエストマークする、ポイントを作るとスタイルが良く見える。 ・ソフトで柔らかい生地を選ぶ!(起毛素材やストレッチ生地、カットソー、化繊の生地など) ・中途半端丈が似合う。 (袖丈、ボトムの丈、トップスなど) ・トップス、アウターは基本ショート丈が使い易い。 (長め丈も着れるがポイントを上に持ってくる。 ) ・縦よりも横へを意識すると、バランス良くスタイルUPして見える。 ウェーブタイプの方の垢抜けポイント ・上品、かわいい、優しげなどのソフトさがある事が大事。 (ハード、マニッシュは似合いにくい) ・トップス、ボトムのどちらかに、適度なボリューム感があるとバランスよく華やかになる。 ・襟の開き具合、手首や足首の出ている分量で垢抜け感が変わる。 ・重ね着や華やかなデザインも着こなせる。 (シンプルすぎると寂しい) ・襟の形はラウンド、Uネック、ボートネク、スクエアネック、ハイネック、リボンタイ、フリル、ギャザーなど。 ・シンプルなコーデの時は柄や素材感(起毛やレース、織り柄など)、タック、ギャザー、装飾がある方が華やかでお洒落れに見える。 ウェーブタイプの方が、他のタイプのバランスで服を着ると 骨格ストレートタイプの着こなしをした場合(シンプルでベーシック、Iライン) ・地味で寂しい。 ・着られている感じ。 ・胴長、短足に見えてしまう。 骨格ナチュラルタイプの着こなし方をした場合(ゆったり大きいサイズ感、ハード) ・子供っぽくなる。 ・だらしなく見え、垢抜けない。 ウェーブタイプの芸能人 ・北川景子さん、 ・吉高由里子さん、 ・榮倉奈々さん、 ・大島優子さん、 ・石田ゆり子さん、 ・壇蜜さん、 ・松島菜々子さん、 ・原田知世さん、 ・木村多恵さん、 ・辺見えみりさん ・松田聖子さん、 ・戸田恵梨香さん ・後藤久美子さん、 ・aikoさん、 ・西野カナさん 同じ骨格タイプでも、顔のタイプやヘアスタイル、全体の雰囲気から 似合う襟の形や、柄、服のデザインなど、違いがあります。 例えば、同じウェーブタイプであったとしても 顔タイプが大人な場合 基本形プラス、Vネック、キーネック、ドレープネック、オフタートル、タートルネックなど。 シンプルめなデザインのブラウスや、デザイン性のあるカットソー ロングカーディガンやロングコートも似合う。 ひざ下〜ミモレ丈のタイト〜Aラインスカート、スキニーやスリムパンツ、テーパードパンツ。 ウエストシェイプしたワンピースやコート。 艶や光沢のある素材(ベルベット、ラメ、スパンコール、シルク、化繊など) 柄は中位〜大きめ、柄の間隔は広め(ストライプ、ゼブラ柄、幾何学模様、グレンチェック、花柄など) ハイヒール、華奢なブーティやサンダル、ミュールなど、ロングブーツ 顔タイプが子供の場合 クルーネック、ラウンドネック、ボートネック、スクエアネックなど 襟元にデザインや装飾のあるブラウスやカットソー、Tシャツ、丸首のカーディガン、パーカーなど。 ミニスカートやキュロット、膝上、ひざ下丈のフレアーやギャザー、タックスカート、クロップド丈のボトム、ボーイフレンドパンツなど。 コットン、ガーゼ、カットソーやスウェット生地、柔らかいデニム、細畝のコーデュロイ、シフォンなど。 ハイウエスト、Aライン、Xラインのワンピース。 柄は小さめ〜中くらいの大きさ、太さ。 柄の密度は狭め(ボーダー、小花柄、ストライプ、水玉、ギンガムチェック、細めのロゴなど) バレーシューズ、ストラップのあるパンプス、丸みのあるスニーカー、サボ、ムートンブーツ、ハーフブーツ、アンクルブーツなど。 パーソナルカラーや骨格、顔タイプが分かると、自分に合うファッションにかなり近づきますが、 自分に本当にしっくりくるファッションって、 性格やその時の気分、ライフスタイル、目指しているところに寄っても違ってきます。 そうしないと、骨格と顔のタイプが逆のタイプだったり、自分の内面と違っていた場合 なんだかよく分からないとなってしまう事もあるからです。 診断を受けた時と、3年後5年後、7年後のファッションが、全く変わっていなかったらおかしいですよね? 時代も自分も(体型や顔の肉つきやたるみ、髪型、嗜好など)どんどん変化していくはずなので 診断結果は自分のベースとして軸に置きつつも、応用していかないと時代遅れになってしまったり 今の自分とファッションや見た目にズレが出来てしまって、しっくりこなくなったなんて事になります。 時々は、自分自身を省みる事が必要ですね。 他で診断は受けた事があるので、アドバイスだけ欲しいという方には、ファッションコンサルでもお受けしています。 ファッションコンサルは、基本は2時間 20,000円です。 LINE@から、ご相談いただけます。 投稿者:• , , , , , , , ,•

次の

【骨格診断ウェーブ】貧乳に見えるってほんと?調べてみました!

骨格 ウェーブ

骨格診断ウェーブの特長• ウェーブにおすすめの洋服コーデ• ウェーブに似合う洋服、靴、バッグ この記事の信頼性 この記事を書いている私は、イメージコンサルタント歴7年目。 メイクやファッションなど、見た目に関するアドバイスが仕事です。 インスタグラムでの、ファッションやメイクに関する投稿が人気で、現在フォロワーが6200人です。 今回は、ファッションの仕事をしている私が、骨格診断ウェーブの特長と基本的なスタイルを解説しつつ、実際の買い物やコーデで失敗しないように、ウェーブに似合う洋服やバッグや靴を具体的にご紹介します。 この記事を読み終えると具体的な似合うアイテムが分かるので、いち早くオシャレさんになれますよ。 ちなみに骨格タイプは、年齢や、太った痩せた、身長や体重にも左右されない、生まれもったものです。 子どもの時に鳩胸だった人が、大人になったからと言って鳩胸じゃなくなることはありませんよね。 これは生まれもった骨格だからです。 骨格の3タイプは、「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」と呼ばれます。 今回はウェーブタイプについて解説します。 骨格診断ウェーブの体型 胴が長く脚が短め。 下半身にお肉が付きやすく下重心です。 バストやお尻の位置が低く、日本人に多いどっしりとした体型ですね。 私もウェーブタイプですが、体重が増えても上半身にはほとんどお肉が付かないので、洋服さえ着ていれば痩せていると思われます。 脱いでビックリ! 骨格診断ウェーブの芸能人や有名人 芸能人の中でも、ウェーブタイプの人は多いです。 黒木瞳さん、北川景子さん、松田聖子さん、などが有名ですね。 ・貧弱な上半身をボリュームアップ ・ウエスト位置を上に上げて脚長効果 ・寂しい首回りを華やかにカモフラージュ つまり、貧弱な上半身をカバーするために、ふんわりボリュームのあるトップスを着る。 脚長効果を狙ってウエスト位置を高めに錯覚させるために、トップスの丈は短め、スカートは長めにする。 ワンピースならウエスト高めの位置でベルトをしたり、切り替えのある洋服を着る。 パンツは足の長さや形がもろに出やすいので避ける。 どうしてもはく場合は、テーパードパンツにして足首を見せ、ヒールのある靴にする。 首が細長く顔周りが寂しい印象になりやすいので、首まわりを華やかに見せるようなユルフワな髪型にしたり、ボリュームのあるネックレスをする。 具体的に似合うファッションアイテムは、ノーカラージャケット、タートルネック、丸首やボートネック、七分袖、パフスリーブ、Xタイプのワンピース、丈短めのトップス、フレアスカート、プリーツスカート。 これらはウェーブタイプの上半身の貧弱さや、下半身の脚の太さや短さをカバーしてくれる優秀なアイテムです。 小さくて、曲線が多く、柔らかいレザーなどで出来ているバッグ。 ウェーブの人は、このような特徴をもったバッグを、選んでみてはいかがでしょう。 ウェーブに似合う靴・パンプス 骨格診断ウェーブタイプの人に似合う靴・パンプス・ブーツを解説します。 ウェーブタイプに似合う靴やパンプスは、デザイン性のあるものです。 デザイン性と言っても分かりにくいかもしれません。 たとえば、リボンやフリンジが付いていたり、ベルトがたくさん付いているようなものです。 ブーツなら、ファーが付いているものがいいですね。 何度か書いていますが、ウェーブさんはともすれば地味に見えがちです。 それを靴でカバーするというわけです。 洋服で華やかな雰囲気を出せるときはいいですが、ベーシックな洋服を着るときなどは、意識して華やかな靴をはくようにしましょう。 ウェーブと診断されたけれども、買い物やコーデで困っている。 具体的に似合うものを知りたい。 そんな方は、この表が参考になりますよ。 さらに詳しいコーデが知りたい人には、私が読んだ中では、以下の本が断トツで分かりやすかったです。 40代以降の女性に向けて書いてあるので、大人が着やすい落ち着いた服、それでいてオシャレなコーデがたくさん載っていましたよ。 加茂陽子 当サイトをご覧いただきありがとうございます。 「What a beautiful life! 」を運営している加茂と申します。 現在47歳で夫と2人暮らし、その他に、一人暮らしをしている大学生の息子が2人います。 仕事はフリーのイメージコンサルタントで、メイクや洋服でイメージ通りの自分になる方法を教えています。 40歳の時「メイクでカバーできなくなった!何を着ても似合わない!」と悩んだのを機にお洒落と美容に目覚めてからもう8年。 この8年で分かったことは、きれいな人は、きれいに見える要素を1つ1つ積み重ねているということです。 例えば、スキンケア、メイク、洋服のコーデ、などですね。 ですが時間にもお金にも限りがあります。 本当に良いものだけに、大切な時間とお金を使いたい!それには地道な調査が必要です。 新しいサービスや商品を試す時にはメーカーの公式HPを読み込んだり、直接問い合わせることもあります。 最初はめんどうに思っていた調査も、実際に肌がきれいになった、髪がサラサラになったことで、「ちゃんと選べば、効果があるんだ!」という自信へと繋がりました。 このサイトでは、私が使って良かったものを中心に紹介しつつ、40代以降の女性に向けて「美人の作り方」をお伝えしていきたいと考えています。

次の