枝豆 ブログ。 枝豆の家庭菜園での育て方(プランター)1番美味しい収穫の目安もご紹介!

枝豆の害虫の種類や予防対策は?駆除してみました!

枝豆 ブログ

こんばんは、Tomです。 今日は昨日に引き続き、とても暑い日でした。 この梅雨の晴れ間は木曜日まで続くようです。 出来れば週末まで続いてほしいものです。 さて、今日の記事は、アグリライフの話です。 今回はその次にカミさんが追加で育苗した枝豆を土曜日の夕方にチャレンジ畑に定植しましたので、そのレポートを行います。 1.チャレンジ畑に到着 自宅から車で5分。 チャレンジ畑に到着です。 2.成長度合いの確認 まずは、これまで定植した野菜の成長を確認します。 1)大根 2)ナス 3)つるなし 4)キュウリ キュウリは花が咲きました。 そろそろ食べれますね。 5)トマト 6)枝豆 そして、先週定植した枝豆です。 一週間でだいぶ伸びました。 3.ミニハウスの補強 そういえばトマトとキュウリのミニハウスには重りを付けていましたが、ちょっとぐらぐらするので、筋交いを取り付けたかったのですが、なかなか時間が無く取り付けれませんでした。 そこで今回やっとのことで取り付け完了です。 部材は昨年吹き飛ばされてダメになったミニハウスのパイプです。 4本筋交いを入れたら、ビクともしなくなりました。 これで補強は完璧です。 4.枝豆の定植 いよいよ枝豆の定植です。 今回定植するのも『湯上り娘』です。 1)穴あけ 定植するための穴あけを行います。 株間は25㎝と結構狭いので、このバカ棒を使用して穴を開けました。 2)定植 残った全ての畝に苗の定植を行いました。 これでチャレンジ畑に定植した野菜は90%完了です! 残すはニンジンのみとなりました。 あとは管理の水やりですね。 (これはカミさんの仕事) 収穫が楽しみです。 tomtom1ono.

次の

枝豆の家庭菜園での育て方(プランター)1番美味しい収穫の目安もご紹介!

枝豆 ブログ

「素人でもできる?」夏に向けてプランターで枝豆を栽培して、沢山収穫する方法まとめ 【1】エダマメの効果「メチオニン」とは? 初めに、枝豆の効果とか栄養面を書いておきます。 枝豆に含まれる、メチオニンは、 ・アルコールの分解を促進 ・肝機能の改善 以上の効果があるそうです。 お酒が進む「夏のおつまみ」にピッタリですね。 ますます枝豆のプランター栽培が楽しみになります。 【2】枝豆を育てるための大まかなイメージ 枝豆の育て方のイメージは、 ・種から野菜ポッドで「苗」まで育てる(7日~10日) ・苗をプランターに移し替えて、収穫できるまで育てる(50日~60日) 今日は6月18日なので、ちょうど8月頃には収穫できそうです。 いやー楽しみだなあ。 【3】枝豆を育てるために、必要なモノ 枝豆をプランターで育てるために、必要なモノを紹介します。 私の場合は、ホームセンターに行って購入しました。 私の場合、野菜ポットでうまく発芽した段階で買い足しすればいいかと思い、1袋だけ購入しました。 ホームセンターには、色々な培養土が売っていて、何を使ったら良いかわからなかったので、一番安かったのと、プランターの表示があるものを選びました。 ) 今のところ、必要なモノはこれくらいです。 ちなみに、必要なモノはちょこちょこ買っていきますので、以上がすべてではないです! 【4】枝豆の種から、苗までの育て方 野菜用ポットに、野菜用培養土を入れます。 目安としては、ポットの縁から1センチ下の部分までです。 枝豆の種を1つの野菜ポットに、4粒ずつ入れていきます。 種は2cmほど土の下に入れます。 あまり浅いところに入れると、水をやったときに土から露出するようです。 その後、水はたっぷり入れて、目が出るまで水はやりません。 ポットに水切りネットをかぶせて、害虫や鳥から守ります。 水色のコンテナが家にあったので、コンテナの中に入れておきました。 あとは、日当たりの良い屋外に置き、発芽したら水切りネットをはずします。 10日くらいで発芽するそうです。 これは、楽しい・・! 【5】経過観察 ・1日目 全く反応なし。 夕方から雨が強く降ったので、雨が当たらない場所に移動しました。 種が土の表面に出てくるので、土の中に指で押し込みました。 ・2日目 1日雨が強かったので、同じように雨が当たらない場所に移動。 そのまま。 ・3日目 今日は1日天気が良いので、できるだけ日の当たる場所に置いておきました。 ・5日目 芽が徐々に出てきています。 今回はこの辺で終了したいと思います。 続く! 記事の続きは、です。 記事検索 記事カテゴリー• 186• 2 アーカイブ•

次の

LOTUSとRENAULTで遊ぼう

枝豆 ブログ

こんにちは。 Bライン府中寿町店マネージャー・肥満予防健康管理士の山中です。 ビールのお供に枝豆 実は・・・・ 今が旬の枝豆は、カロリー控えめでダイエットにぴったりな食材です。 枝豆のカロリーは100gで130kcal カロリーが低くヘルシーな食材です。 1日の平均摂取カロリーが1800kcal〜2200kcalであることを考えると十分に低カロリーと言えます。 枝豆はカロリーが低いだけでなく栄養素が豊富なのも嬉しいポイント。 ダイエット中はカロリーを気にして栄養が偏ってしまいますが、枝豆を取り入れれば健康的にダイエットができます。 低カロリーな枝豆を食べて、ダイエットを楽しみましょう! 枝豆に豊富に含まれている栄養素 【枝豆の栄養素1】ビタミンB1 枝豆に含まれている栄養素の1つ目は、ビタミンB1。 ビタミンB1は疲労回復のビタミンとも呼ばれ、元気な体作りに欠かせない栄養素です。 最近疲れやすいな、というときは枝豆を食べてみてはいかがですか。 【枝豆の栄養素2】良質なタンパク質 枝豆には良質なタンパク質も豊富に含まれています。 タンパク質と言えば肉や魚を思い浮かべますが、ダイエット中はカロリーが気になって避けがち。 タンパク質は必要な栄養素なので枝豆で補いましょう。 【枝豆の栄養素3】カリウム カリウムは、体内の余計な塩分を排出しむくみを解消する効果を期待できる栄養素。 むくみのないきれいな体作りはダイエット中に欠かせないですよね。 【枝豆の栄養素4】鉄分 枝豆には鉄分が豊富に含まれているのも嬉しいポイント。 鉄分は鳥レバーや豚肉などに豊富に含まれていますが、ダイエット中はカロリーが気になって避けがちですよね。 鉄分が不足すると貧血になるので、枝豆で補充しましょう。 20歳の頃は52㎏だった体重が子育て中より子供の残りをもったいないと食べ、スポーツをしている子供と同じように食べ、前職の学研教室のエリアマネージャー時代には、ランチはほぼ外食、打ち合わせ時には飲み放題食べ放題。 さらに体重を落とし現在は、55㎏をキープ。 健康を取り戻す。 この経験を活かし、疲れにくい体、健康で心豊かな楽しい人生のお手伝いが出来ればと日々奮闘中! ブログでは一人でも多くの方に、健康・ダイエット・美容・イベント等伝えていきたいと思いスタート! モットー「頑張りすぎない…でもあきらめない!」 メッセージ「健康だからこそ人生は楽しい。 少しの努力と意識でもっとカラダは動きます。 一緒に笑って運動しましょう!」 【資格】 肥満予防健康管理士・ダイエットアドバイザー・美肌食マイスター・介護予防運動トレーナー・シナプソロジーインストラクター・ウェーブストレッチリングインストラクター 【趣味】 スキューバダイビング・水中写真・釣り・高校野球.

次の