パレオ な 男 プロテイン。 パレオな男よりプロテインの驚くべき5つの効果

パレオな男よりプロテインの驚くべき5つの効果

パレオ な 男 プロテイン

「ダイエットをするときに、どんなプロテインを飲んだら良いのかわからない。 」 そう考えている男性は多いだろう。 ということで今回の記事では、「 男のダイエットにオススメのプロテイン」を4種類ご紹介していこう。 プロテイン選びで重要なのは4つ まず覚えておいて欲しいのは、ダイエットをするときのプロテイン選びには重要ないくつかのポイントがあると言うこと。 主に4つあるのだが、それが以下の通りとなる。 含まれている成分• 脂質量・糖質量• タンパク質量• 味 ほかにも、選んでいく上でのポイントはたくさんあるが、主に重要になるのはこの4つだ。 ザバス ウェイトダウン はじめに紹介するのは、株式会社明治が発売しているプロテインメーカー「 ザバス」からウェイトダウン。 「ザバス」は、日本で最も有名なプロテインのメーカーであり、業界からの信頼はとても厚い。 薬局やスポーツ用品量販店でも広く売られており、モデルや芸能人はもちろん、一般の方も愛用している人が多いプロテインだ。 そのザバスが出しているとだけあって、減量の効果はとても期待できる。 ダイエット効果の高い成分が豊富 プロテイン1杯に含まれる脂質・糖質の量が少ないのはもちろんのこと、ビタミンB2やビタミンDをはじめとした、 ダイエット効果の高い成分が豊富に含まれているのだ。 ダイエットをする上で、どんなプロテインを飲んだら良いのかわからないのであれば、このザバスのウェイトダウンにしておけば間違いないだろう。 ガルシニアエキス配合 このプロテインには、ダイエットにとても効果的と言われているガルシニアエキスも配合されている。 ガルシニアエキスは空腹感と体脂肪の蓄積を抑え、コレステロール値の減少もサポートしてくれるため、 飲めば痩せやすくなるだろう。 大豆のプロテイン ザバスのウェイトダウンプロテインは、原料が大豆のプロテイン(以下ソイプロテイン)だ。 ソイプロテインは吸収までに時間がかかるため、たんぱく質の供給時間が長く、満腹感が長く続くため、 ダイエットにとても向いていると言われている。 味はホエイプロテイン(動物性プロテイン)と比べると、多少劣るが、ダイエットをするなら確実にソイプロテインの方が良いだろう。 そのケンタイが出しているダイエット用プロテインが「Kentai ウェイトダウン」だ。 ダイエット成分はザバスの方が上 ケンタイにもさまざまなダイエット成分が入っている。 しかし、その内容は ザバスの方が少しだけ上。 ビタミンB2、ビタミンDなど、ダイエットに良いとされている成分はケンタイにも含まれているが、ザバスの方がより豊富に含まれているのだ。 もちろん、ケンタイのプロテインにも豊富に含まれているため、そこまで神経質に考えすぎなくても良いかもしれない。 大豆のプロテイン ケンタイのウェイトダウンも、ザバス同様にダイエットに向いている大豆のプロテイン(ソイプロテイン)となっている。 ウィダーといえば、スポーツをする人を全力でサポートしてきたメーカーだ。 そのため、信頼がとても厚く、その実績はかなり大きい。 ダイエット成分はかなり豊富 ウィダーのウェイトダウンプロテインは、ダイエット成分がかなり豊富だ。 様々なビタミンがバランスよく配合されており、ダイエット効果を最大限に高めてくれるだろう。 ザバスとかなり良い勝負をしており、成分だけでいえばウィダーの方が上だと言える。 しかし、ウィダーのプロテインは糖質量がなかなか多い。 それを考えると、ザバスに軍配があがる。 L-カルニチン配合 ウィダーのウェイトダウンには、L-カルニチンが配合されている。 L-カルニチンは、 脂肪の燃焼をする上で必ず必要となるため、これを豊富に摂取できると、より効率よく脂肪を燃やすことができるようになるのだ。 動物性のタンパク質 ウィダーのウェイトダウンプロテインは、動物性のプロテイン(以下ホエイプロテイン)でできている。 そしてホエイプロテインは、動物由来のタンパク質のため、大豆などの植物性と比べて 筋肉になりやすいと言われているのだ。 そのため、ダイエット中に起こりやすい筋肉の減少を抑えることが期待できる。 しかし、ホエイプロテインはソイプロテインよりも吸収が早いため、 満腹感はあまり続かないと言うデメリットもあるため、覚えておこう。 美味しい ホエイプロテインはソイプロテインに比べて 味が良いため、美味しく飲むことができるだろう。 プロテインはまずいと続かない人も多いため、もしあなたがまずいプロテインが嫌だと言うのなら、ウィダーのウェイトダウンがオススメだ。 そのため、長く飲み続けるのであれば他のプロテインにするか、他のプロテインとの併用が良いだろう。 アルプロンは、様々な企業のオリジナルプロテインを製造していることで知られ、その質の高さにはとても定評がある。 もちろん、各企業からの信頼度も高い。 そんなアルプロンのオリジナル商品が、この「アルプロン ウェイトダウン」なのだ。 入っている栄養素は素晴らしい アルプロンのウェイトダウンは、入っている成分がとても素晴らしい。 脂質や糖質の代謝、筋肉の合成などを促進させる『 ビタミン類』• 糖質の吸収をゆっくりにさせ、脂肪の蓄積を予防してくれる『 食物繊維』• 脂肪燃焼をしていく上では欠かせないアミノ酸『 L-カルニチン』 など、ダイエットをしていく上で大きな助けとなってくれるような成分が多く含まれているのだ。 しかし… だが、一つだけ問題がある。 それは、 どのくらい配合されているのか詳しい数値が記載されていない ということだ。 こうなってくると、配合されているものがどんなに良くても、「良質なプロテイン」なのか「粗悪なプロテイン」なのかの判断はできなくなってしまう。 そのため、結論としては、「 ダイエットに良いものはたくさん入っているのだけど、どのくらいダイエットに効果的かはわからない。 」となる。 インターネット上で結構探してみたのですが、一向に見つかりませんでした! わかる方がいればコメントをください! とはいえ、様々な企業とたくさんの商品を開発し、製造してきたという実績があるため、質はある程度高いはずだ。 他の追随を許さない 圧倒的な安さで、トレーニングをする人たちの大きな力となってきた。 今のトレーニングブームが続いているのは、マイプロテインのおかげもあるだろう。 ダイエット成分も豊富! マイプロテインのダイエットホエイは、糖質量と脂質量が少ないだけでなく、• 脂肪肝を予防し、筋肉の合成をする肝機能を高める『 コリン』• 筋肉の分解減少を抑える『 グルタミン』• 脂肪の燃焼を促し、脂肪の蓄積を抑える『 CLA』 など、ダイエット効果を高めてくれる成分が多く含まれている。 そのため、あなたのダイエットをより効率よく行うための助けになってくれるだろう。 安い マイプロテインの1番の強みは、なんと言ってもその「安さ」だ。 マイプロテインのホエイプロテインの値段は、5kgで驚きの12,690円。 (2019年9月2日現在) 1kgあたり2,538円だ。 これは安すぎる。 しかし、驚くのはまだ早い。 そのキャンペーンの時に買うと、値段はなんと8,883円まで安くなる。 1kgあたり1,776円だ。 ついにプロテインもここまできた。 そんなマイプロテインが出しているダイエット用のプロテインは、やはり安くなっている。 ボク の知り合いのトレーナーも、その安さからマイプロテインを使っている人は多いです! ただ、海外のメーカーということもあり、味が甘ったるいので甘いものがあまり好きではない人は気持ち悪くなるかもしれません。 安全性も高い マイプロテインはその値段の安さから、「品質が低いのではないか」と、かなり言われてきた。 しかし、マイプロテインの品質の高さは、さまざまな人によって証明されている。 現に、ボディコンテスト(フィジーク)の大会で世界第4位になったケビン氏は、このマイプロテインを愛飲しているし、有名なパーソナルトレーナーでもこのプロテインを使っている人はかなり多い。 そのため、マイプロテインはとても質の高いプロテインだと言えるだろう。 女性用のものだと、美容効果を求めるあまり、多少ダイエットには向かない成分も含まれてしまうのだが、ここで紹介したものはそういった成分は入っておらず、 ダイエットのみに特化したプロテインとなっているため安心してほしい。 本気で痩せたい人は、この中のどれかを使うと良いだろう。

次の

パレオな男よりプロテインの驚くべき5つの効果

パレオ な 男 プロテイン

プロテインを選ぶ基準• 値段が安い• タンパク質の量が多い この2つに気を付ければ、質の高いプロテインを見分けられます。 この基準に従い、プロテインをランキング付けしました! 1位:マイプロテイン(コスパ最高・味も美味しい) ブッチ切りの1位はマイプロテインです。 5キロで購入すると、1キロあたりの値段は驚きの1500円。 安い時に購入すれば1300円です。 タンパク質の量も多く、100グラムあたりに80グラムも含まれています。 私も数年前からマイプロテインを愛用しています。 マイプロテインを初めて見つけた時、衝撃が走りました。 こんなに安いのにタンパク質量もメチャクチャ多い!味もたくさんある! 衝撃を受けたあの日から、私はマイプロテインに忠誠を尽くしています笑 さて、マイプロテインは、筋トレYoutuberで有名な「メトロンブログさん」や「山本義徳さん」も愛用されています。 日本で一番筋トレに詳しい山本義徳さんが使用されているので、間違いのないプロテインです。 一つ難点を言えば、8500円以上買わないと送料が無料にならないことです。 送料がかかると、マイプロテインは安くありません。 1キロから買いたい人には向いていません。 それと、海外から輸入しますので到着までに10日ぐらいかかります。 マイプロテインはAmazonや楽天で購入すると高いです。 安く買うには、公式サイトから購入してください。 2位:風神プロテイン(コスパは良いけど、味が不味い) 2位は風神プロテインです。 国産プロテインでして、コスパは国内最強です。 私はマイプロテインと出会う前、風神プロテインを使っていました。 5キロで購入すると、1キロあたり2000円です。 タンパク質量も多く、100グラムあたりに82グラムも含まれています。 ただ、 風神プロテインには大きな欠点があります。 それは、 味が不味すぎることです 飲んでみると分かりますが、土の味です。 粘土の味と表現した方が的確かもしれません。 とりあえず不味いのです。 人によっては受け付けない味でしょう。 筋トレ後のプロテインは、頑張った自分へのご褒美です。 それが激マズだと、気持ちが萎えるでしょう。 ただ、 国産なのは嬉しい点ですね。 「海外のプロテインは危なそう・・・」と感じる人でも安心できるでしょう。

次の

パレオな男でプロテインに興味をもったらこのランキングを見よ!

パレオ な 男 プロテイン

「ダイエットをするときに、どんなプロテインを飲んだら良いのかわからない。 」 そう考えている男性は多いだろう。 ということで今回の記事では、「 男のダイエットにオススメのプロテイン」を4種類ご紹介していこう。 プロテイン選びで重要なのは4つ まず覚えておいて欲しいのは、ダイエットをするときのプロテイン選びには重要ないくつかのポイントがあると言うこと。 主に4つあるのだが、それが以下の通りとなる。 含まれている成分• 脂質量・糖質量• タンパク質量• 味 ほかにも、選んでいく上でのポイントはたくさんあるが、主に重要になるのはこの4つだ。 ザバス ウェイトダウン はじめに紹介するのは、株式会社明治が発売しているプロテインメーカー「 ザバス」からウェイトダウン。 「ザバス」は、日本で最も有名なプロテインのメーカーであり、業界からの信頼はとても厚い。 薬局やスポーツ用品量販店でも広く売られており、モデルや芸能人はもちろん、一般の方も愛用している人が多いプロテインだ。 そのザバスが出しているとだけあって、減量の効果はとても期待できる。 ダイエット効果の高い成分が豊富 プロテイン1杯に含まれる脂質・糖質の量が少ないのはもちろんのこと、ビタミンB2やビタミンDをはじめとした、 ダイエット効果の高い成分が豊富に含まれているのだ。 ダイエットをする上で、どんなプロテインを飲んだら良いのかわからないのであれば、このザバスのウェイトダウンにしておけば間違いないだろう。 ガルシニアエキス配合 このプロテインには、ダイエットにとても効果的と言われているガルシニアエキスも配合されている。 ガルシニアエキスは空腹感と体脂肪の蓄積を抑え、コレステロール値の減少もサポートしてくれるため、 飲めば痩せやすくなるだろう。 大豆のプロテイン ザバスのウェイトダウンプロテインは、原料が大豆のプロテイン(以下ソイプロテイン)だ。 ソイプロテインは吸収までに時間がかかるため、たんぱく質の供給時間が長く、満腹感が長く続くため、 ダイエットにとても向いていると言われている。 味はホエイプロテイン(動物性プロテイン)と比べると、多少劣るが、ダイエットをするなら確実にソイプロテインの方が良いだろう。 そのケンタイが出しているダイエット用プロテインが「Kentai ウェイトダウン」だ。 ダイエット成分はザバスの方が上 ケンタイにもさまざまなダイエット成分が入っている。 しかし、その内容は ザバスの方が少しだけ上。 ビタミンB2、ビタミンDなど、ダイエットに良いとされている成分はケンタイにも含まれているが、ザバスの方がより豊富に含まれているのだ。 もちろん、ケンタイのプロテインにも豊富に含まれているため、そこまで神経質に考えすぎなくても良いかもしれない。 大豆のプロテイン ケンタイのウェイトダウンも、ザバス同様にダイエットに向いている大豆のプロテイン(ソイプロテイン)となっている。 ウィダーといえば、スポーツをする人を全力でサポートしてきたメーカーだ。 そのため、信頼がとても厚く、その実績はかなり大きい。 ダイエット成分はかなり豊富 ウィダーのウェイトダウンプロテインは、ダイエット成分がかなり豊富だ。 様々なビタミンがバランスよく配合されており、ダイエット効果を最大限に高めてくれるだろう。 ザバスとかなり良い勝負をしており、成分だけでいえばウィダーの方が上だと言える。 しかし、ウィダーのプロテインは糖質量がなかなか多い。 それを考えると、ザバスに軍配があがる。 L-カルニチン配合 ウィダーのウェイトダウンには、L-カルニチンが配合されている。 L-カルニチンは、 脂肪の燃焼をする上で必ず必要となるため、これを豊富に摂取できると、より効率よく脂肪を燃やすことができるようになるのだ。 動物性のタンパク質 ウィダーのウェイトダウンプロテインは、動物性のプロテイン(以下ホエイプロテイン)でできている。 そしてホエイプロテインは、動物由来のタンパク質のため、大豆などの植物性と比べて 筋肉になりやすいと言われているのだ。 そのため、ダイエット中に起こりやすい筋肉の減少を抑えることが期待できる。 しかし、ホエイプロテインはソイプロテインよりも吸収が早いため、 満腹感はあまり続かないと言うデメリットもあるため、覚えておこう。 美味しい ホエイプロテインはソイプロテインに比べて 味が良いため、美味しく飲むことができるだろう。 プロテインはまずいと続かない人も多いため、もしあなたがまずいプロテインが嫌だと言うのなら、ウィダーのウェイトダウンがオススメだ。 そのため、長く飲み続けるのであれば他のプロテインにするか、他のプロテインとの併用が良いだろう。 アルプロンは、様々な企業のオリジナルプロテインを製造していることで知られ、その質の高さにはとても定評がある。 もちろん、各企業からの信頼度も高い。 そんなアルプロンのオリジナル商品が、この「アルプロン ウェイトダウン」なのだ。 入っている栄養素は素晴らしい アルプロンのウェイトダウンは、入っている成分がとても素晴らしい。 脂質や糖質の代謝、筋肉の合成などを促進させる『 ビタミン類』• 糖質の吸収をゆっくりにさせ、脂肪の蓄積を予防してくれる『 食物繊維』• 脂肪燃焼をしていく上では欠かせないアミノ酸『 L-カルニチン』 など、ダイエットをしていく上で大きな助けとなってくれるような成分が多く含まれているのだ。 しかし… だが、一つだけ問題がある。 それは、 どのくらい配合されているのか詳しい数値が記載されていない ということだ。 こうなってくると、配合されているものがどんなに良くても、「良質なプロテイン」なのか「粗悪なプロテイン」なのかの判断はできなくなってしまう。 そのため、結論としては、「 ダイエットに良いものはたくさん入っているのだけど、どのくらいダイエットに効果的かはわからない。 」となる。 インターネット上で結構探してみたのですが、一向に見つかりませんでした! わかる方がいればコメントをください! とはいえ、様々な企業とたくさんの商品を開発し、製造してきたという実績があるため、質はある程度高いはずだ。 他の追随を許さない 圧倒的な安さで、トレーニングをする人たちの大きな力となってきた。 今のトレーニングブームが続いているのは、マイプロテインのおかげもあるだろう。 ダイエット成分も豊富! マイプロテインのダイエットホエイは、糖質量と脂質量が少ないだけでなく、• 脂肪肝を予防し、筋肉の合成をする肝機能を高める『 コリン』• 筋肉の分解減少を抑える『 グルタミン』• 脂肪の燃焼を促し、脂肪の蓄積を抑える『 CLA』 など、ダイエット効果を高めてくれる成分が多く含まれている。 そのため、あなたのダイエットをより効率よく行うための助けになってくれるだろう。 安い マイプロテインの1番の強みは、なんと言ってもその「安さ」だ。 マイプロテインのホエイプロテインの値段は、5kgで驚きの12,690円。 (2019年9月2日現在) 1kgあたり2,538円だ。 これは安すぎる。 しかし、驚くのはまだ早い。 そのキャンペーンの時に買うと、値段はなんと8,883円まで安くなる。 1kgあたり1,776円だ。 ついにプロテインもここまできた。 そんなマイプロテインが出しているダイエット用のプロテインは、やはり安くなっている。 ボク の知り合いのトレーナーも、その安さからマイプロテインを使っている人は多いです! ただ、海外のメーカーということもあり、味が甘ったるいので甘いものがあまり好きではない人は気持ち悪くなるかもしれません。 安全性も高い マイプロテインはその値段の安さから、「品質が低いのではないか」と、かなり言われてきた。 しかし、マイプロテインの品質の高さは、さまざまな人によって証明されている。 現に、ボディコンテスト(フィジーク)の大会で世界第4位になったケビン氏は、このマイプロテインを愛飲しているし、有名なパーソナルトレーナーでもこのプロテインを使っている人はかなり多い。 そのため、マイプロテインはとても質の高いプロテインだと言えるだろう。 女性用のものだと、美容効果を求めるあまり、多少ダイエットには向かない成分も含まれてしまうのだが、ここで紹介したものはそういった成分は入っておらず、 ダイエットのみに特化したプロテインとなっているため安心してほしい。 本気で痩せたい人は、この中のどれかを使うと良いだろう。

次の