いわき 市 新型 コロナ。 市長メッセージ~いわき市新型コロナウイルス感染防止一斉行動の徹底について~(4月23日)

いわき市のコロナ感染者は

いわき 市 新型 コロナ

新型コロナウイルス感染症により事業に影響を受けた 中小企業・小規模事業者に対する支援策等については、次のとおりです。 なお、支援策の追加等があった場合は、随時更新し、お知らせします。 融資・保証制度 セーフティネット保証4号、5号については、こちらのリンクからご確認ください。 日本政策金融公庫 主な融資制度 1. 新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付(国民生活事業) ご利用いただける方 新型コロナウイルス感染症の発生により、一時的な業況悪化から資金繰りに支障を来しており、次のいずれにも該当する旅館業、飲食店営業及び喫茶店営業を営む方 (1)最近1ヵ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して10%以上減少しており、かつ、今後も売上高の減少が見込まれること (2)中長期的に業況が回復し、発展することが見込まれること 資金のお使いみち 経営を安定させるために必要な運転資金 融資限度額 別枠1,000万円(旅館業を営む方は、別枠3,000万円) 融資期間(うち据置期間) 7 年以内(2年以内) 利率 基準利率。 ただし、振興計画の認定を受けた生活衛生同業組合の組合員の方については、特別利率C(基準利率 1. 9% 取扱期間 令和2年2月21日(金)から令和2年8月31日(月)まで お申込みに必要な書類 ご利用にあたっては、「新型コロナウイルス感染症の発生による影響に関する確認資料」のほかに、振興計画の認定を受けた生活衛生同業組合の組合員の方については、生活衛生同業組合の長が発行する「振興事業に係る資金証明書」が必要となります。 詳細は、にてご確認ください。 お問合せ :商工中金 福島支店(電話024-526-1201) 福島県中小企業制度資金「緊急経済対策資金」新型コロナウイルス対策特別資金 福島県は、新型コロナウイルス感染症により事業活動に影響を受けた中小企業者の資金繰り支援として、信用保証協会の別枠保証を活用した中小企業制度資金「新型コロナウイルス対策特別資金」を新たに創設しました。 融資限度額 8,000万円 融資期間 10年以内(うち据置1年以内) 融資利率 固定 年1. 5%以内 保証料率 年0. 5%(必ず信用保証協会の保証付きとなります。 お問合せ : 福島県 商工労働部 経営金融課(電話024-521-7288)• いわき市の支援制度 市新型コロナウイルス対策特別資金。

次の

いわき市のヒーロー新型コロナ(新型肺炎)感染防止で活躍

いわき 市 新型 コロナ

市長メッセージ~いわき市新型コロナウイルス感染防止一斉行動の徹底について~(いわき市公式YouTube) いわき市新型コロナウイルス感染防止一斉行動の徹底に関する市長メッセージをいわき市公式YouTubeに公開しました。 (いわき市公式YouTube)• (いわき市公式YouTube) メッセージ内容 本日は、「いわき市新型コロナウイルス感染防止一斉行動」について、あらためて、市民の皆様、事業所等の皆様に、お知らせをさせていただきます。 国は、新型コロナウイルスの感染増加に対応するため、全国に対し、「緊急事態宣言」を発出しました。 福島県は、これを受け、4月20日、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態措置」を決定するとともに、4月21日から5月6日まで、県内の遊興施設等9分野の施設に休業等を要請いたしました。 いわき市においても、クラスターが発生するなど、まさに「感染急増の重大局面」を迎えております。 このため、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、人と人との接触機会をできる限り減らす取組みを行い、市民の皆様の命と健康、生活の安全と安心を確保することを目的に、4月18日(土)から5月6日(水)までの間、「いわき市新型コロナウイルス感染防止一斉行動」を実施しているところです。 このような状況を踏まえ、市役所におきましても、感染拡大防止に向けた体制強化や職員の安全確保の観点から、本日、「非常時優先業務体制」を発動いたしました。 これにより、新型コロナウイルス感染症対策に関する業務を最優先とするほか、市職員の在宅勤務、分散勤務、時差出勤等を実施することになりましたので、当面の間、市民の皆様には、特に次の2点について、御理解と御協力をお願いいたします。 1点目は、市役所への来庁の自粛です。 市職員の在宅勤務等により、通常よりも少人数での業務となる場合があり、市民の皆様には大変ご不便をおかけしますが、市民生活への影響を及ぼす事態を招かないための対応ですので、その趣旨を御理解いただき、市役所本庁舎や支所、市民サービスセンター等への来庁につきましては、必要不可欠な用務を除き、できる限り控えていただきますよう、お願いします。 2点目は、事業者等へのお願いです。 事業者等の皆様におかれましても、4月17日に発表した一斉行動の内容を踏まえ、有給休暇の取得促進や、人と人との接触の機会を減らす職場環境づくり等について、引き続き取り組んでいただきますようお願いします。 市民、事業者、関係機関などあらゆる皆様と一丸となって、感染防止に取り組まなければ、市内で更に感染が拡大し、医療崩壊を招きかねない状況にあります。 特に、来週から始まるゴールデンウィーク期間中の市民の皆様の行動が大変重要と考えておりますので、「いわき市新型コロナウイルス感染防止一斉行動」への御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

次の

新型コロナウイルス感染症により事業に影響を受けた中小企業・小規模事業者への支援について

いわき 市 新型 コロナ

新型コロナウイルス感染症患者の発生について(3例目) 本市において、本日 4月14日 行った新型コロナウイルス検査の結果、 陽性となった患者が確認されました。 市内で市内で新型コロナウイルス感染症患者の発生が確認されたのは、3例目となります。 本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を行ってまいります。 【患者の概要】 (1)年代 : 60代 (2)性別 : 男性 (3)居住地 : いわき市内 (4)症状・経過 4月6日(月) 夕方 発熱 37. 入院中 (6)その他 : 行動歴、濃厚接触者は、いわき市保健所で調査中 市民のみなさまへ 1 感染拡大防止のため、仕事場や地域において、「密閉」「密集」「密接」の「3つの密」を避ける努力を強くお願いします。 また、手洗い、咳エチケットなどの基本的な感染症対策を 徹底していただくよう、改めてお願いします。 2 不要不急の外出を控え、特に東京方面をはじめ、感染が拡大している地域への往来の自粛をお願いします。 3 緊急事態宣言を受けて、ご家族等が本市に帰省されることについても、自粛されるようお願いします。 4 万一、ご家族等が本市に帰省された場合には、2週間、外出を自粛し、自宅等の限られた場所でお過ごしください。 5 新型コロナウイルスの陽性となった方やその関係者に対する差別や偏見は決して行わないようお願いします。 市民の皆様には、医療の崩壊を絶対に起こさないためにも、常に緊張感を持った対応が大切です。 市民の皆様の一人一人の行動が、自分を守り、大切な人を守ることにつながります。

次の