バフェット 太郎 ポートフォリオ。 【情弱必見】〇〇太郎10種は〇〇への集中投資だ!!|東大バフェットの米国株式投資ブログ

中田敦彦さんの米国株投資解説は間違いだらけ【YouTube大学】

バフェット 太郎 ポートフォリオ

2008年4月から2019年8月末までのヒストリカルデータを利用 本来はもっと昔から検証したかったのですが,バフェット太郎10種に含まれるPMが2008年3月28日にMOからスピンオフされているため,それ以前のデータがありません.そのため,2008年4月からのデータを用いています.• 均等配分になるように毎月リバランスを行う• リバランスのコスト(売買手数料・税金)は無視• 構成比率が低い2銘柄を買い付けることによる調整はしない• 配当再投資を行う.ただし, ツールの仕様上,追加投資する場合は配当再投資を行わない. 比較のため3種類のポートフォリオで比較します.• Portfolio1: バフェット太郎10種• 83 1. 27 Portfolio2 9. 64 0. 92 Portfolio3 9. 96 1. 暴落時にポートフォリオの評価額の下落がマイルド もちろん,保証されているわけではありません.念のため• 配当金がどかどか入ってくる.のちに,配当金生活を目論んでいるひとに適している ただし,最終的に配当金生活を目論んでいるだけなら,最初からこのポートフォリオにする必然性はない.. 弱み• 配当再投資による効果が目に見えてくるには時間がかかる• 995件のビュー• 356件のビュー• 186件のビュー• 165件のビュー• 116件のビュー• 107件のビュー• 90件のビュー• 87件のビュー• 85件のビュー• 82件のビュー カテゴリー• 相互リンク集•

次の

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

バフェット 太郎 ポートフォリオ

ヘルスケア• 通信サービス• 情報通信• 一般消費財• エネルギー 連続増配かつ、安定したキャッシュフローが魅力的なディフェンシブ銘柄ばかりを選んでいることが明らかにわかります。 これらの銘柄はキャピタルゲインは期待できないバリュー株ばかりですが、 高配当利回りで安定した配当が期待できます。 複利の力で資産を着実に形成することができ、米国株の王道投資法と言えるでしょう。 結果としては、景気局面によりを上回ったり下回ったりしながら プラスリターンを挙げているというのが、実情のようです。 関連記事 バフェット太郎流 ブログ運営戦略 バフェット太郎さんは、月間100万PV以上のアクセスを集めるブログを運営しています。 トレンドネタでアクセスを狙う バフェット太郎さんが投稿する記事は、米国株のトレンドネタがほとんどです。 米国株の時事ネタは、尽きることがなくネタが供給され、 多くの米国株投資家が知りたがっている話題であることがポイントです。 バフェット太郎さん独自の切り口で読者を楽しませながら、有用な投資情報を提供していることが、多くの読者を惹きつける理由と言えるでしょう。 関連記事 2. 1日2回更新の圧倒的な更新頻度 バフェット太郎さんのブログは朝夕の1日2回という高頻度の更新がされています。 ブログの 想定読者をサラリーマンに設定しているためで、通勤電車の中で習慣的に読んでもらうことを狙っていると推測できます。 また、トレンドブログは情報の鮮度が命になり、1日2回という他の人が真似できない圧倒的な更新頻度は大きな強みになっています。 時には炎上ネタで爆発を狙う バフェット太郎さんは毒舌な論調を得意としていて、炎上ネタを効果的に使っています。 「クソダサい投資家」というバフェット太郎節で米国株ブロガーを皮肉ることで、 記事を炎上させながらアクセスを集める手法です。 このような手法は賛否両論ありますが、計算し尽くされたバフェット太郎さんのキャラクターならではの成せる技と言えるでしょう。 成功者の真似が投資成功の近道 投資で成功するには、自己流ではなく、成功者の真似から始めることです。 自分よりスキルが高い人の真似から始めることで、無駄な失敗をすることなく、いち早くスキルやノウハウを学ぶことができます。 米国株ポートフォリオの構築 バフェット太郎さんを習い、米国株ディフェンシブポートフォリオを作りましょう。 米国株配当再投資戦略の 投資ルールは簡単に応用可能で、ポートフォリオの配分と毎月の積み立て額を決めればすぐに実践できます。 ポートフォリオ作りのポイントは以下の記事で紹介しているので、ご覧ください。 関連記事 米国株ブログで副業収入を稼ぐ 米国株の買い増し額を増やすために、米国株ブログを始めることがオススメです。 バフェット太郎さんは、毎月5,000ドル 50万円 もの積立投資をしていますが、その 源泉となっているのがブログでの副業収入です。 米国株ブログを始めて投資資金を稼ぐ方法は、以下の記事に詳しくまとめています。 関連記事 配当金と副業収入を積立投資 配当金や副業で稼いだ資金は、コツコツとポートフォリオに積立投資していきましょう。 着実な積立投資は、 複利の効果を最大限活用するためにも重要な役割を担います。 積立投資で毎月収入が増える喜びを噛み締めながら、地道に継続することが重要です。

次の

中田敦彦さんの米国株投資解説は間違いだらけ【YouTube大学】

バフェット 太郎 ポートフォリオ

この記事ではこんな疑問にお答えします。 「バフェットの最新のポートフォリオ(保有銘柄)を知るにはどうすればいい?」• 「バフェットが買ったという銘柄に投資したけど、今もバフェットは持ち続けているのか知りたい」 バフェット好きな人の中には、その保有銘柄を知りたいという方もきっと多いでしょう(私もその一人です)。 実は、バフェットの最新銘柄(四半期ごと)を、いつでも見られるサイト「」をマネックス証券が提供しています。 「iBillionaire」を見れば、 バフェットと同じ投資ができますので非常に参考になります。 本記事では、バフェットの最新銘柄を見られるサイト「 iBillionaire」と、 バフェット銘柄を参考にした投資方法について紹介します。 iBillionaireでポートフォリオを閲覧可能な投資家15人 そうそうたる顔ぶれですね。 運用資産は 総額3280億ドル(約36兆円)です。。。 全員知っているという方はなかなかいないかもしれませんが、たまに日経新聞とかに名前が出る人もいます。 名前だけは聞いたことがあるという方もいるでしょう。 上記15人のポートフォリオを無料で閲覧できます。 バフェットのバークシャーハサウェイの保有銘柄(ポートフォリオ)の確認の仕方 ポートフォリオを見るには、 各投資家の写真をクリックします。 試しにバフェットの保有銘柄を見てみましょう。 始めに保有銘柄全体の価格チャート(運用成績)が出てきます。 バフェットの場合は、彼が経営するバークシャー・ハサウェイの株価です。 3年分まで確認できます。 バフェットの運用利回りが低下していることについては、以下の記事にまとめてあります。 この場合、バフェットの 期待値の高い銘柄のみに投資するので、ある程度高いリターンが見込める可能性があります。 例えば、私は、バフェットがSYNCHRONY FINANCIALを買い増したのを知った直後、2017年9月に約30ドルで買いました。 その後、別の投資に資金を振り向けるために11月下旬に売ってしまいましたが、この時の価格は約34ドルです。 SYNCHRONY FINANCIALの株価チャート バフェットは基本的に長期投資のスタンスなので、短期間に売って、利益が出たのは たまたまかもしれません。 毎回うまくいくとは限りませんが、ご興味があれば、やってみるとよいです。 成長の可能性が大きいのに、株価が割安に放置されやすい中小型株への投資が難しくなってしまったのです。 一方、私たち個人投資家は、不幸か、バフェットほど資金がありませんので、 気兼ねなく中小型銘柄に投資できます。 バフェットの運用方針を参考にして、中小型銘柄に投資することには、大きな可能性があります。 バフェットの基本的な投資スタイルは、 割安株(バリュー株)投資です。 事業内容や財務諸表から、企業の本質的な価値を算出し、 株価が割安な企業を買う、という投資スタイルです。 バフェットほどの成功は簡単ではないと思いますが、ほどほどの成績でよければ不可能ではないと思います。 あなたにおすすめの投資方法を診断します 長期投資にはいろいろな方法があり、 自分の性格や期待リターン、かけられる時間などによって、自分に適した投資方法は違います。 自分に合った方法がわからなくて、どうやって始めればいいかわからないという方は多いのではないでしょうか? そこで、 自分に合った投資方法を診断するツール「ロイガイド」を作りました。 最大5つの質問に答えるだけで、診断結果と今後必要なノウハウ(当サイトのコンテンツまとめ)が出るようになっています。 これから投資を始めたいという方や、投資がうまくいかなくて悩んでいるという方は、ぜひ診断してみてください()。 おすすめの投資方法診断ツール「ロイガイド」 以下の質問に順番に答えていってください。 前の質問に戻ることもできます。

次の