ツムラ 137 効果。 清暑益気湯(セイショエッキトウ):ツムラ136番の効能・効果、副作用

加味帰脾湯について質問させて頂きます!同棲しているひとが耳の不調...

ツムラ 137 効果

加味帰脾湯の特徴 虚弱体質で、貧血症状、不眠症、精神不安があり、 さらに微熱が出る人に用いられる漢方薬です。 「済生全書(サイセイゼンショ)」に記されています。 次のような人に有効です。 ・体力が虚弱 ・貧血ぎみ ・精神不安、抑うつ ・微熱、寝汗がでる• 加味帰脾湯 の作用 帰脾湯に熱を冷ます作用のある山梔子(サンシシ)と精神不安を改善する柴胡(サイコ)を加えた処方です。 当帰(トウキ)、酸棗仁(サンソウニン)、竜眼(リュウガン)は、血を補い、遠志(オンジ)とともに、精神を安定させて、不眠、不安を改善する作用があります。 木香(モッコウ)は気を巡らせる作用があります。 人参、黄耆(オウギ)、は体力を増進する作用があります。 白朮(ビャクジュツ)、茯苓(ブクリョウ)、大棗(タイソウ)、生姜(ショウキョウ)、甘草(カンゾウ)は胃腸の働きを助ける作用があります。 加味帰脾湯の成分 加味帰脾湯は、14種類の生薬からなります。 ・人参(ニンジン):ウコギ科オタネニンジンの根を乾燥させたもの。 薬効は、免疫機能を賦活し、体力を増進し、消化を補い、体液の産生を促進し、精神を安定にする作用があります。 ・蒼朮(ソウジュツ)または白朮(ビャクジュツ):キク科ホソバオケラ(白朮はオケラ)の根茎を乾燥させたもの。 薬効は、関節などの水分の循環をよくし、消化を整える作用があります。 ・茯苓(ブクリョウ):サルノコシカケ科マツホドの菌核を乾燥させたもの。 薬効は、水分の循環をよくし、消化を整える作用があります。 ・甘草(カンゾウ):マメ科ウラルカンゾウの根を乾燥させたもの。 薬効は、熱を除き、のどの痛みを止める作用があります。 ・生姜(ショウキョウ):ショウガ科ショウガの根茎を乾燥させたもの。 薬効は、腹部を温め、発汗させ、嘔気を抑える作用があります。 ・大棗(タイソウ):クロウメモドキ科ナツメの果実。 薬効は、消化を補い、精神を安定させる作用があります。 ・酸棗仁(サンソウニン):クロウメモドキ科サネブトナツメの種子。 薬効は、精神を安定させ、不眠を治す作用があります。 ・竜眼(リュウガン):ムクロジ科リュウガンの果肉。 薬効は、精神安定作用があります。 ・遠志(オンジ):ヒメハギ科イトヒメハギの根を乾燥させたもの。 薬効は、精神を安定させ、痰を鎮める作用があります。 ・当帰(トウキ):セリ科トウキの根を乾燥させたもの。 薬効は、血を補い、血液循環をよくし、痛みをとめる作用 があります。 ・黄耆(オウギ):マメ科キバナオウギの根を乾燥させたもの。 薬効は、気を補い、汗を止め、腫れを抑える作用があります。 ・柴胡(サイコ):セリ科ミシマサイコの根を乾燥させたもの。 薬効は、炎症を抑え、ストレスを軽減する作用があります。 ・山梔子(サンシシ):アカネ科クチナシの果実。 薬効は、熱を除き、イライラを抑える作用があります。 ・木香(モッコウ): キク科モッコウの根を乾燥させたもの。 薬効は、消化を整え、腹痛を止め、下痢を止める作用があります。 加味帰脾湯の副作用 体力のある人は適しません。 配合生薬の酸棗仁(サンソウニン)を胃腸が虚弱な人が服用すると、食欲不振、腹痛、下痢が起こる可能性があります。 配合生薬の遠志(オンジ)によって、血糖コントロールの指標のひとつである血中のAG(1,5-アンヒドログルシトール)の数値に影響することがあります。 また、配合生薬の甘草(主な成分はグリチルリチン酸)の大量服用により、むくみが出たり、血圧が上る「偽性アルドステロン症」と呼ばれる症状がでる可能性があります。 甘草が含まれている他の漢方薬や、グリチルリチン酸を長期で服用する際は注意が必要です。 加味帰脾湯の服用方法 ツムラ加味帰脾湯エキス顆粒によると、通常、成人1日7. 5 gを2~3回に分割し、食前又は食間に経口服用するとされています。 年齢、体重、症状により適宜増減してください 基本的に漢方エキス製剤は、お湯に溶かしてから服用すると良い効果が期待されます。 参考文献 ・NHKきょうの健康 漢方薬事典(主婦と生活社) ・今日から使える漢方薬のてびき(講談社) ・治りにくい病気の漢方治療(創元社) ・漢方薬の選び方・使い方(土屋書店) 種類・症状・病名別で漢方薬を解説しています 下記メニューよりご希望の項目をお選びください。 項目別で漢方の詳しい情報をご覧いただけます。 当サイトは、漢方に関わる医療従事者の手により執筆・監修させていただいております。 そして内科医師である管理人が監修しています。 ただしあくまで内容は総論的なことであり、個々の患者さんに対しては、実際の医療行為にあたる医療従事者との対話が重要であり、その点では当サイトはその役割を担えません。 あくまで参考にしていただくサイトであることをご承知下さい。 理想とするところは、このような漢方薬があるのだということを知っていただき、治療の選択肢を知っていただき、処方してもらう場で対話していただくことです。 よって、利用者が当サイトに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当サイトの管理者は一切の責任を負いません。 また、当サイトの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。

次の

ツムラの漢方薬一覧(番号順)と知っておきたい基本的知識

ツムラ 137 効果

加味帰脾湯の特徴 虚弱体質で、貧血症状、不眠症、精神不安があり、 さらに微熱が出る人に用いられる漢方薬です。 「済生全書(サイセイゼンショ)」に記されています。 次のような人に有効です。 ・体力が虚弱 ・貧血ぎみ ・精神不安、抑うつ ・微熱、寝汗がでる• 加味帰脾湯 の作用 帰脾湯に熱を冷ます作用のある山梔子(サンシシ)と精神不安を改善する柴胡(サイコ)を加えた処方です。 当帰(トウキ)、酸棗仁(サンソウニン)、竜眼(リュウガン)は、血を補い、遠志(オンジ)とともに、精神を安定させて、不眠、不安を改善する作用があります。 木香(モッコウ)は気を巡らせる作用があります。 人参、黄耆(オウギ)、は体力を増進する作用があります。 白朮(ビャクジュツ)、茯苓(ブクリョウ)、大棗(タイソウ)、生姜(ショウキョウ)、甘草(カンゾウ)は胃腸の働きを助ける作用があります。 加味帰脾湯の成分 加味帰脾湯は、14種類の生薬からなります。 ・人参(ニンジン):ウコギ科オタネニンジンの根を乾燥させたもの。 薬効は、免疫機能を賦活し、体力を増進し、消化を補い、体液の産生を促進し、精神を安定にする作用があります。 ・蒼朮(ソウジュツ)または白朮(ビャクジュツ):キク科ホソバオケラ(白朮はオケラ)の根茎を乾燥させたもの。 薬効は、関節などの水分の循環をよくし、消化を整える作用があります。 ・茯苓(ブクリョウ):サルノコシカケ科マツホドの菌核を乾燥させたもの。 薬効は、水分の循環をよくし、消化を整える作用があります。 ・甘草(カンゾウ):マメ科ウラルカンゾウの根を乾燥させたもの。 薬効は、熱を除き、のどの痛みを止める作用があります。 ・生姜(ショウキョウ):ショウガ科ショウガの根茎を乾燥させたもの。 薬効は、腹部を温め、発汗させ、嘔気を抑える作用があります。 ・大棗(タイソウ):クロウメモドキ科ナツメの果実。 薬効は、消化を補い、精神を安定させる作用があります。 ・酸棗仁(サンソウニン):クロウメモドキ科サネブトナツメの種子。 薬効は、精神を安定させ、不眠を治す作用があります。 ・竜眼(リュウガン):ムクロジ科リュウガンの果肉。 薬効は、精神安定作用があります。 ・遠志(オンジ):ヒメハギ科イトヒメハギの根を乾燥させたもの。 薬効は、精神を安定させ、痰を鎮める作用があります。 ・当帰(トウキ):セリ科トウキの根を乾燥させたもの。 薬効は、血を補い、血液循環をよくし、痛みをとめる作用 があります。 ・黄耆(オウギ):マメ科キバナオウギの根を乾燥させたもの。 薬効は、気を補い、汗を止め、腫れを抑える作用があります。 ・柴胡(サイコ):セリ科ミシマサイコの根を乾燥させたもの。 薬効は、炎症を抑え、ストレスを軽減する作用があります。 ・山梔子(サンシシ):アカネ科クチナシの果実。 薬効は、熱を除き、イライラを抑える作用があります。 ・木香(モッコウ): キク科モッコウの根を乾燥させたもの。 薬効は、消化を整え、腹痛を止め、下痢を止める作用があります。 加味帰脾湯の副作用 体力のある人は適しません。 配合生薬の酸棗仁(サンソウニン)を胃腸が虚弱な人が服用すると、食欲不振、腹痛、下痢が起こる可能性があります。 配合生薬の遠志(オンジ)によって、血糖コントロールの指標のひとつである血中のAG(1,5-アンヒドログルシトール)の数値に影響することがあります。 また、配合生薬の甘草(主な成分はグリチルリチン酸)の大量服用により、むくみが出たり、血圧が上る「偽性アルドステロン症」と呼ばれる症状がでる可能性があります。 甘草が含まれている他の漢方薬や、グリチルリチン酸を長期で服用する際は注意が必要です。 加味帰脾湯の服用方法 ツムラ加味帰脾湯エキス顆粒によると、通常、成人1日7. 5 gを2~3回に分割し、食前又は食間に経口服用するとされています。 年齢、体重、症状により適宜増減してください 基本的に漢方エキス製剤は、お湯に溶かしてから服用すると良い効果が期待されます。 参考文献 ・NHKきょうの健康 漢方薬事典(主婦と生活社) ・今日から使える漢方薬のてびき(講談社) ・治りにくい病気の漢方治療(創元社) ・漢方薬の選び方・使い方(土屋書店) 種類・症状・病名別で漢方薬を解説しています 下記メニューよりご希望の項目をお選びください。 項目別で漢方の詳しい情報をご覧いただけます。 当サイトは、漢方に関わる医療従事者の手により執筆・監修させていただいております。 そして内科医師である管理人が監修しています。 ただしあくまで内容は総論的なことであり、個々の患者さんに対しては、実際の医療行為にあたる医療従事者との対話が重要であり、その点では当サイトはその役割を担えません。 あくまで参考にしていただくサイトであることをご承知下さい。 理想とするところは、このような漢方薬があるのだということを知っていただき、治療の選択肢を知っていただき、処方してもらう場で対話していただくことです。 よって、利用者が当サイトに掲載されている情報を利用した際に生じた損害等について、当サイトの管理者は一切の責任を負いません。 また、当サイトの情報は、あくまでも目安としてご利用いただくものであり、医療行為は自己責任で行ってください。

次の

加味帰脾湯(カミキヒトウ):ツムラ137番の効能・効果、副作用

ツムラ 137 効果

・太れるプロテインならフトレマックス 【売れ筋No. 1】 ・太れるサプリならプルエル 【人気商品!! 】 ・おすすめのプロテインランキング 六君子湯って何?効果は? まず、太りたい人に向いている代表的な漢方の 六君子湯の効果や飲み方を紹介していきます。 太りたい人に向いている六君子湯とは?効果は? ツムラの43番、といえば分かる人もいるかも知れません。 六君子湯は胃がもたれて食べられない人が飲む漢方です。 胃痛や胃もたれ、胃腸虚弱、消化不良などで使われます。 漢方薬なので、飲んですぐにシャキッと効果が出るかというと、 微妙な感じですが、飲んですぐスッキリする人もいます。 しかし、ほとんどの人の場合は、六君子湯は 漢方薬なので、 毎日飲んでじわじわと体質改善する感じの飲み方になると思います。 ツムラやクラシエなどから市販用も出ており、 ドラッグストアやネットショップで購入可能です。 太りたい人に向いている六君子湯の飲み方は? 六君子湯の飲み方は、 1日2回、食前に飲むことになっています。 漢方薬に限らずですが、出来るだけ薬は 水やお湯で飲むようにしてください。 また、胃腸が弱い人は内臓負担を減らすために 白湯で飲むと良いとされています。 漢方薬は香りにも効果があるので 白湯で溶かして飲むと良いという薬剤師もいます。 水・お湯・白湯、お好みの飲み方で構いませんが、 ジュースなどで飲むのは避けた方が良いです。 また、出来れば白湯で飲むことが好ましいでしょう。 六君子湯ってどこで買う?何科の病院で処方される? さて、六君子湯はどこで買うと良いでしょうか? 病院で処方してもらうなら何科の病院に行けば良いでしょうか? 六君子湯はどこで買える?どのメーカーから出てる? 六君子湯は ドラッグストアでは多くの店に置いてあると思います。 ツムラ、クラシエなどから出ています。 また、小林製薬から ギャクリアという薬が出ていますが、 こちらも六君子湯が中心の漢方薬になっています。 どれがおすすめとかは特になく、どれを飲んでも効果は変わらないでしょう。 好みであったり、 値段で選んでもらって大丈夫です。 六君子湯は何科の病院で処方される? 漢方薬の場合は長い期間に渡って飲むことが多いので、 出来るだけ 病院で処方してもらった方が、 初診料などを加味しても トータルでは安くなります。 何科の病院に行けばもらえるかというと、 胃腸科や内科、精神科で出していることが多いようです。 医師によっては漢方薬を処方することの好き嫌いもありますし、 事前に電話で出してもらえそうか聞いてみてから行くと良いでしょう。 西洋薬と比べて 副作用が弱いことから処方しやすく、 ほとんどの医師は漢方薬を出してくれると思います。 また、胃が弱い人は症状が慢性的なものでしょうから、 恐らくほとんどの場合、 保険適用で処方されると思います。 3割負担や1割負担などがありますが、負担率に関わらず、 保険適用で処方してもらえるとこちらが最安になるかと思います。 しかし病院に行くまでもないという人や、 なかなか時間がとれないという人は市販のものを買うしかありません。 市販の六君子湯で一番安いのは? 六君子湯は身近のドラッグストアでも扱っているところが多いので、 実店舗で買っても良いですし、ネットで買っても良いと思います。 私は薬を買うときは実店舗とネットの両方で見て、安い方を買うという形をとっています。 マツキヨなどドラッグストアはポイントが貯まったりクーポン値引きがあったりするので、 案外ネットより実店舗が最安値の場合も多いですよね。 そういう手間が面倒だという人や早く欲しい人は最初からネットショップを見て良いと思います。 Amazonや楽天でも扱っているので以下のリンクより是非探してみてください。 5個セットだとちょっとお得などもありますので色々探してみると良いと思います。 六君子湯の他に効果がありそうなものは? 六君子湯の他にも効果がありそうな漢方薬やサプリなどは無いのでしょうか? 六君子湯に似た漢方の四君子湯や補中益気湯、安中散 胃もたれや胃痛の人に飲まれる 六君子湯ですが、 こちらは 体力が中程度の人に飲まれる漢方です。 より体力が虚弱な人には四君子湯や補中益気湯というのも飲まれます。 痩せ型の人は虚弱体質の人が多いので、 医師によっては六君子湯ではなく四君子湯や補中益気湯を出す先生もいるでしょう。 また、胃痛の症状が強い人だと 安中散というお薬も出されることがあります。 私個人としては太りたい人には 安中散よりは六君子湯や四君子湯・補中益気湯が良いと感じました。 漢方も良いけどサプリも良いです 漢方は副作用が弱いとはいえ、漢方薬も薬なので敬遠したい人もいるかと思います。 そんな胃腸が弱い人には プルエルというサプリもおすすめしています。 サプリは健康食品なので副作用がないところが良いですね。 プルエルというサプリメントは、痩せ型で太りたい人に向けたサプリメントです。 酵素系サプリメントなのですが、 良質な7つの酵素で 腸内環境を改善してくれ、栄養の吸収率を高めてくれます。 そして 7種類の和漢も入っており、これらは胃腸を元気にしたり食欲を増進させてくれます。 また、 BCAA(アミノ酸)や 酵母亜鉛も入っているため、体を丈夫に大きくしてくれます。 更に、神経が過敏でストレスを感じやすい痩せ型の人にピッタリな GABAも含まれております。 月5000円程と少々値段は高いと感じるかも知れませんが、酵素サプリ、酵母亜鉛、 BCAAなどそれぞれ一つずつ揃えていくよりはプルエル一つで済むので飲むのが楽ですし安上がりです。 以下にプルエルに関する詳細の記事を書いているので、合わせて読んで頂けたら幸いです。

次の