小滝 ちひろ 顔。 小滝ちひろ(朝日新聞編集員)のWiki的プロフィールと出身大学上智大学での活動は?

小滝ちひろ学歴(経歴)wikiと顔写真(画像)&自宅住所特定か?Twitter

小滝 ちひろ 顔

Contents• 小滝ちひろはクビ退社?2度目の失言に呆れの声 ことの発端は、朝日新聞編集員の立場である小滝ちひろ氏のこのツイート。 現在はアカウントが削除され、実際の投稿は見ることができませんが、ツイートするや否や、ネット上では大炎上騒ぎ。 朝日新聞からも、以下のような謝罪声明が出されています。 しかもこれだけではありません。 小滝ちひろ氏は以前にも失言をして炎上騒ぎを起こしており、それもあってか、 「退社しろ!!」「クビにしろ!!」 というネット上の声が凄まじいものとなっているんです。 前回の失言:米海軍イージス駆逐艦とフィリピン船籍のコンテナ船の衝突事故 今回のコロン失言の前には、このような失言も。 このツイートの中の、「戦場でもないところでなにやってんの」という部分・・・ 犠牲者の遺族の気持ちをまるっきり無視した不適切な発言にたいし、朝日新聞編集委員ともあろう立場の人間が気軽にツイートして良い内容ではないと、炎上したんです。 まぁ、考えてみれば当たり前のことなのですが、考える力がなかったのか・・・ そして、まるっきり反省していないのか、それとも空気が読めないのか、今回のコロンの失言となってしまいました・・・ クビ?退社?謝罪会見はいつなのか 前回の衝突事故に関しては、Twitter上で謝罪をしています。 会見はありませんでした。 しかしながら、今回はTwitterのアカウント自体を削除してしまっているために、前回同様の謝罪すら行うことはできません。 となると、「痛快」という言葉を残してそれっきり。 実際の被害に遭われた方、経済的な影響を受けている方、あまりにもたくさんの人々に対し、無神経な言葉を残しており、さらにそれが朝日新聞編集委員ともあれば、ネットでの批判は想像するのに容易です。 朝日新聞も公式の謝罪発表をしていますし、責任をとる形で退社、いや、クビになる自体も可能性として低くはなさそうですね。 いずれにせよ、反公人とも言える小滝ちひろ氏は、公の場で一言いうべきだとは思いますが・・・ スポンサーリンク 小滝ちひろの発言にネット上の反応は? とにかく炎上しているTwitter。 そのほとんどが、小滝ちひろ氏への批判です。 では、実際にどのような内容が呟かれているのか、その一部ツイートを紹介したいと思います。 小滝記者と朝日新聞代表に記者会見をさせて下さい。 小滝氏に質問するのはあなた方メディアの記者などではなく日本国民の一般人です。 我々一般人から質問をし全国、全世界に中継する記者会見です。 それくらいしないとかっこだけの謝罪など何の意味も持たない。 — 瀬尾徹雄 dispelabalus 朝日新聞というメディアは保守の権力者を批判することを痛快と感じる方々のコミュニティなので、小滝ちひろさんのツイートは、批判の矛先をいい間違えたとはいえ、思想の本質そのものなので、まあ直るようなものではないでしょう。 — czd02513 czd02513 でも個人的には小滝ちひろの例のツイート、特に問題のある発言だとも思わんのだけれども(痛快という言葉遣いに怒る気持ちも分からんではないが)、ただ新聞記者を長年生業としてきた人物があろうことか無言のアカ消し&逃走という対応しか取れないという事実が只々ひたすらに「ダサすぎる」わなという — 俺の家の芝生のほうが青いぜ YouAteTooMuch 朝日新聞の小滝ちひろに限らず、朝日って世の中の不幸を望んでいる感があるよね。 ウキウキしているのがわかるっていうか。 東日本大震災の被災地が出身で、被災地に関する本を書いたくせに、こんな事を言えるのか。

次の

山井梨沙

小滝 ちひろ 顔

twitter 投稿内容は 「あっという間に世界中を席巻し、 戦争でもないのに超大国の大統領が恐れ慄く。 新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在かもしれない。 五輪景気への期待、「延期」発言で吹っ飛ぶ世界株安」 この投稿に対して批判が殺到し、アカウントを削除後、 朝日新聞広報部が見解を発表。 朝日新聞記者の小滝ちひろ編集委員が13日、ツイッターに不適切な投稿をしました。 本社は、報道姿勢と相容れない行為だったと重く受け止め、専門的な情報発信を担う「ソーシャルメディア記者」を取り消しました。 本人が説明やおわびなしにアカウントを削除したことも不適切でした。 深くおわびします。 」と書き込み、その後削除して謝罪していたことが20日、分かった。 氏は17日に投稿、19日に削除し、ツイッター上で「米軍・コンテナ船事故に関するツイートを削除します。 事故に遭われた方やそのご家族への配慮に欠け、不適切でした。 不快な思いをされた方々におわびします」と謝罪した。 出典: 7名の犠牲者が出ているにもかかわらず 「戦場でもないところでなにやってんの」とtweetし批判されました。

次の

【炎上】朝日新聞小滝ちひろの顔画像や処分は?Twitter削除で逃亡!過去炎上も

小滝 ちひろ 顔

朝日新聞編集員・記者の小滝ちひろさん(男性、57歳)が自身のtwitterで、 「新型コロナはある意味痛快」とツイートして、大炎上し、ツイートを削除し、 アカウントも閉じて「逃亡」した事が話題です。 小滝ちひろさん、どういった 人物なのでしょうか? 小滝ちひろ・朝日新聞編集委員の顔画像・写真(出典:twitter) 小滝ちひろ・朝日新聞編集委員のツイッター(現財は削除済み) 朝日新聞社は広報のツイッターで謝罪しました。 朝日新聞記者の小滝ちひろ編集委員が13日、ツイッターに不適切な投稿をしました。 本社は、報道姿勢と相容れない行為だったと重く受け止め、専門的な情報発信を担う「ソーシャルメディア記者」を取り消しました。 本人が説明やおわびなしにアカウントを削除したことも不適切でした。 深くおわびします。 問題のツイートは3月13日に朝日新聞の編集委員名義のアカウントで行われ たもので、以下の内容でした。 「あっという間に世界中を席巻し、戦争でもないのに超大国の大統領が恐 れ慄く。 新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在かもしれない。 」 新型コロナウイルスに感染したことで日本国内では28名、世界では数千名の 死者が出ていることから、ツイートには批判が殺到。 炎上へ対応しないままだった記者ですが、13日夜にTwitterアカウントを削除 しました。 問題の記者は2017年6月にも米海軍のイージス艦とコンテナ船が 衝突した事故で不適切なツイートを行い、謝罪しています。 「朝日新聞大阪本社の編集委員が、静岡県・伊豆半島沖で米海軍のイージス駆逐艦 とコンテナ船が衝突した事故について、同社公認のツイッターに「不明の乗組員 にはお気の毒ですが、戦場でもないところでなにやってんの、と。 」と書き込み、 その後削除して謝罪していたことが20日、分かった。 氏は17日に投稿、19日に削除し、ツイッター上で「米軍・コンテナ船事故に 関するツイートを削除します。 事故に遭われた方やそのご家族への配慮に欠け、 不適切でした。 不快な思いをされた方々におわびします」と謝罪した。 この衝突事故でも7名の犠牲者が出ており、同様に批判されていました。 朝日新聞は社員のTwitterアカウントについて「新たな発信や読者のみなさんとの 対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人による ツイッター活用をすすめています」との方針で運用していると説明しています。 しかし、死者が出ているという重大さよりも政治的な思想を優先するようでは 炎上は避けられません。 当たり前ですが、超大国の大統領やアメリカ海軍が嫌いでも、彼らが被害に あったからといって笑ってはいけません。 心のなかの問題なのでそう思うのは自由ですが、それを公の場で発信しては いけません。 『Twitter』は一見するとタイムラインしか見えませんが、 インターネットなので世界中に発信しています。 もちろんそのようなつもりはないのでしょうが、政治的な思想から物事を考える ようになると普段ならできている配慮が全くできなくなることがあります。 朝日新聞は、そのことを記者に教育した方が良いのではないでしょうか? 教育するつもりがないのであれば、「朝日新聞記者」と個人のTwitterアカウントに 名乗らせるべきではないし、会社のホームページからリンクを貼って誘導すること はやめるべきです。 アカウント上で「ツイッターでの投稿内容は私個人の意見です。 朝日新聞社の見解ではありません」と表明したところで、炎上の矛先は記者個人だ けではなく会社にも及びます。 出典: 小滝ちひろ・朝日新聞編集委員、過去にも同種の「前科」があったんですね・・・。 小滝ちひろ(朝日新聞編集委員)の顔画像有! facebook! twitter! 小滝ちひろ・朝日新聞編集委員の顔画像・写真(出典:twitter) 名前:小滝ちひろ(こたきちひろ) 性別:男性 年齢:57歳(twitter上の年齢なので、もっと上になってるかも) 職業:朝日新聞編集委員、朝日新聞記者 学歴:上智大学文学部卒 住所:調査中 小滝ちひろ・朝日新聞編集委員、「ちひろ」という名前ですが、性別は男性です。 年齢もtwitter上では57歳となっていますので、還暦近いですね。 小滝ちひろ、学歴は上智大学文学部卒のようです。 また、小滝ちひろ・朝日新聞記者、2017年にも同様の事で炎上していますので、 色々な意味で脇が甘いというか、危機感が足りないというか、学習能力が低い というか・・・。 まあ、想像力が足りないのでしょう。 アサヒ読者なら拍手喝采。 「大坂なおみは米国籍を選んで政権が倒れる」と豪語していたら大坂なおみが日本国籍を選んで鍵垢にしてしまった毎日新聞元論説委員長の潮田道夫さんと同様にアベの謀略に決まっています。 212• 1,392• 803• 103• 174• 283• 329• 185• 305•

次の