トスカーナ 美濃 加茂。 美濃加茂の子連れランチおすすめ9選!キッズメニューも充実 (2)

加茂う (かもう)

トスカーナ 美濃 加茂

美濃サッカー 美濃サッカーのホームページにようこそ! このホームページは任意で製作するものではありますが、オフィシャルページとしても活用しています。 dip. (携帯サイトバージョンですが、 パソコンでも見ることができます。 ) ( 全チームの対戦表を掲載します。 ) ( チーム様サイトへのリンクをしています。 ) 美濃サッカースポーツ少年団 2019 正月 初蹴り!! このホームページをご覧になるためには、Flashのプラグインが必要な場合があります。 記載の一部が表示されない場合は 閲覧用ソフトがインストールされていませんので、 上のボタンをクリックして ダウンロードしてください。 少年団員募集ポスター・チラシ配信のお知らせ 美濃サッカースポーツ少年団の団員募集用のポスター・チラシの配信をはじめました。 ( A4サイズ ) これらの募集ポスター・チラシをご活用頂き、団員募集活動にお役立てください。 アンケートやプレゼントにも参加してくださいネ。 活用プログラム : for 美濃サッカー アシックス mikihouse DHC セシール チケットぴあ ニッセン 楽天トラベル サッカーショップ加茂 日本代表ユニフォーム music. jp トイザらス ユニバーサル スタジオ・ジャパン コ メ リ Sony Music Shop ミズノ ニッセン NEC「得選街」 DELL イオンモール ワコール リンクシェア. ( この広告掲載により、各企業様からの 広告料が 入るわけではありません。 ) このサイトをご覧頂くにあたり、ブラウザは IE-6.

次の

【トスカーナ】恵那・多治見・可児・加茂・イタリアン・イタリア料理

トスカーナ 美濃 加茂

美濃サッカー 美濃サッカーのホームページにようこそ! このホームページは任意で製作するものではありますが、オフィシャルページとしても活用しています。 dip. (携帯サイトバージョンですが、 パソコンでも見ることができます。 ) ( 全チームの対戦表を掲載します。 ) ( チーム様サイトへのリンクをしています。 ) 美濃サッカースポーツ少年団 2019 正月 初蹴り!! このホームページをご覧になるためには、Flashのプラグインが必要な場合があります。 記載の一部が表示されない場合は 閲覧用ソフトがインストールされていませんので、 上のボタンをクリックして ダウンロードしてください。 少年団員募集ポスター・チラシ配信のお知らせ 美濃サッカースポーツ少年団の団員募集用のポスター・チラシの配信をはじめました。 ( A4サイズ ) これらの募集ポスター・チラシをご活用頂き、団員募集活動にお役立てください。 アンケートやプレゼントにも参加してくださいネ。 活用プログラム : for 美濃サッカー アシックス mikihouse DHC セシール チケットぴあ ニッセン 楽天トラベル サッカーショップ加茂 日本代表ユニフォーム music. jp トイザらス ユニバーサル スタジオ・ジャパン コ メ リ Sony Music Shop ミズノ ニッセン NEC「得選街」 DELL イオンモール ワコール リンクシェア. ( この広告掲載により、各企業様からの 広告料が 入るわけではありません。 ) このサイトをご覧頂くにあたり、ブラウザは IE-6.

次の

加茂う (かもう)

トスカーナ 美濃 加茂

岐阜県加茂郡の位置(1. 坂祝町 2. 富加町 3. 川辺町 4. 七宗町 5. 八百津町 6. 白川町 7. 東白川村 薄黄:後に他郡に編入された区域 薄緑:後に他郡から編入した区域) 加茂郡(かもぐん)は、()の。 46,597人、615. (2020年5月1日、) 以下の6町1村を含む。 (さかほぎちょう)• (とみかちょう)• (かわべちょう)• (ひちそうちょう)• (やおつちょう)• (しらかわちょう)• (ひがししらかわむら) かねて加茂郡全体で同じ生活圏のに編入する構想があり、に美濃加茂市と加茂郡の6町1村が「美濃加茂市・加茂郡町村合併協議会」を設置した。 しかし、 に合併の賛否を問う住民投票が行われた際に美濃加茂市がこれを否決したため、同年末に合併協議会が解散して構想は破綻した。 郡域 (12年)に行政区画として発足した当時の郡域は、以下の区域にあたる。 の一部(東田原・西田原・小迫間・迫間・迫間台・稲口・大杉・肥田瀬・鋳物師屋・市平賀・平賀町・東新町・東出町・南出 )• の一部(飯地町・笠置町河合)• の全域• の一部(金山町田島)• 坂祝町・富加町・川辺町・東白川村の全域• 七宗町の一部(中麻生・川並)• 八百津町の大部分(伊岐津志・錦織を除く)• 白川町の大部分(坂ノ東を除く) 歴史 近世以降の沿革• 「」に記載されている初年時点での支配は以下の通り。 は美濃郡代が管轄。 () - 幕府領・旗本領が の管轄となる。 (1868年) - 笠松裁判所の管轄地域が の管轄となる。 明治初年 - 領地替えにより名古屋藩領の一部(大杉村)が笠松県の管轄となる。 明治4年• () - により、藩領が 、 、 となる。 () - 第1次府県統合により、全域が の管轄となる。 (1872年) - 峯村・下立村が合併して南戸村となる。 (115村)• 明治5年() - 中之番村・金屋村・瑞畑村・野地原村・南坂村・西洞村・本地村・佐口村が合併して山之上村となる。 (108村)• 明治7年()9月 (102村)• 上牧野村・下牧野村が合併して牧野村となる。 栃井村がを境に分割して西栃井村・東栃井村となる。 若松村・広野村が合併し、改めて広野村となる。 田代山寺村・和泉村が合併し、改めて和泉村となる。 徳田村・成山村・久田島村・室原村が合併して下佐見村となる。 中屋村・須崎村が合併して中川村となる。 明治8年()• 1月 - 以下の各村の統合が行われる。 (90村)• 5月 - 犬地村・上田村が合併して三川村となる。 (89村)• 6月 - 絹丸村・川小牧村が加治田村に合併。 (87村)• 明治12年() - の岐阜県での施行により、行政区画としての 加茂郡が発足。 郡役所が太田村に設置。 町村制以降の沿革• 明治22年() - の施行により、 ( 現存)、 (現・美濃加茂市)、 (現・白川町)、 ( 現存)、 、 、 (現・白川町)、 、 、 (現・八百津町)、 、 (現・恵那市)、 (現・八百津町)、 (現・七宗町、八百津町)、 (現・美濃加茂市、八百津町)、 (現・川辺町)、 (現・美濃加茂市)、 (現・川辺町、七宗町)、 (現・川辺町)、 、 (現・美濃加茂市)、 (現・川辺町)、 (現・美濃加茂市)、 、 、 、 、 、 (現・富加町)、 、 、 (現・関市)、 (現・富加町)、 、 、 、 、 、 (現・関市)、 、 、 、 、 、 、 (現・坂祝町)、 、 、 、 、 、 、 、 、 (現・美濃加茂市)が発足。 それにともない以下の変更が行われる。 (2町53村)• 細目村が町制施行・改称して八百津町となる。 太田村が町制施行して太田町となる。 野上村・牧野村・上飯田村が和知村に合併。 明治26年() - 麻川村が分割し、一部(上川辺)に が、残部(下麻生)に がそれぞれ発足。 (2町54村)• 明治28年() - 加治田村の一部(旧・川小牧村 )が大平賀村に編入。 明治29年() - 下麻生村が町制施行して となる。 (3町53村)• 明治30年() - 以下の町村の統合が行われる。 (4町23村)• 河合村がの一部となる。 明治30年(1897年) - を施行。 2年()7月1日 - 大平賀村の一部(旧・川小牧村)が加治田村に編入。 大正12年()4月1日 - 郡会が廃止。 郡役所は存続。 大正13年() - 古井村が町制施行して となる。 (5町22村)• 大正15年()7月1日 - 郡役所が廃止。 以降は地域区分名称となる。 23年()• 4月1日 - 飯地村の所属郡が恵那郡に変更。 (5町21村)• - 田原村の一部(稲口のうち小字三飛を除く区域)が武儀郡に編入。 昭和24年() - 富岡村の一部(大平賀)が富田村に、残部(市平賀・鋳物師屋・肥田瀬)が武儀郡関町にそれぞれ編入。 (5町20村)• 昭和25年()• - 坂祝村の一部(深田)が太田町に編入。 - 田原村が武儀郡関町に編入。 関町が即日市制施行してとなり、郡より離脱。 (5町19村)• 昭和27年() - 武儀郡 の所属郡が本郡に変更。 (5町20村)• 昭和28年()• 4月1日 - 西白川村が町制施行・改称して となる。 (6町19村)• - 久田見村の一部(川並)が上麻生村に編入。 昭和29年()• 4月1日 (4町13村)• 武儀郡坂ノ東村が白川町に編入。 太田町・古井町・山之上村・蜂屋村・加茂野村・伊深村・下米田村および三和村の一部(廿屋・川浦)・和知村の一部(牧野)が合併して が発足し、郡より離脱。 三和村の残部(鹿塩)が川辺町に編入。 7月1日 - 富田村・加治田村が合併して が発足。 (4町12村)• 昭和30年()• - 和知村が八百津町に編入。 (4町11村)• - 八百津町がと合併し、改めて 八百津町が発足。 - 上麻生村が武儀郡と合併して が発足。 4月1日• 川辺町・上米田村が合併し、改めて 川辺町が発足。 (4町10村)• 白川町の一部(白山のうち田島)がに編入。 昭和31年() (3町4村)• 下麻生町の一部(下麻生)が川辺町に、残部(上麻生)が七宗村にそれぞれ編入。 白川町・蘇原村・佐見村・黒川村が合併し、改めて 白川町が発足。 潮南村・福地村・久田見村が八百津町に編入。 昭和43年()10月1日 - 坂祝村が町制施行して となる。 (4町3村)• 昭和46年()4月1日 - 七宗村が町制施行して となる。 (5町2村)• 昭和49年()7月1日 - 富加村が町制施行して となる。 歴代郡長 代 氏名 就任年月日 退任年月日 備考 1 明治12年(1879年)2月18日 大正15年(1926年)6月30日 郡役所廃止により、廃官 脚注.

次の