いかにも を 使っ た 短文。 面白い短文を紹介するブログ2007年09月09日の更新情報

「悪びれず」とは?意味や使い方を解説

いかにも を 使っ た 短文

小さい頃、学校の授業で「『いかにも』を使って短文を作りなさい。 」という問いが出題されて「ス イカにも(いかにも) 種がある」と書いてテストでバツをもらった経験があります。 当時の僕はまあ当然かと思って特に文句を言いませんでした。 国語を教えるようになって、前よりも少しだけ文学に明るくなった今の僕のアタマでくそ生意気な子供時代に戻ったのならば、僕は迷わず和歌ののひとつ、「物名」を引き合いに出して、なぜこの解答が間違えなのか分からないとか言っていたように思います。 ・・・嫌なガキ(笑) 物名とは別名「隠し題」とも呼ばれ、和歌を読む際に与えられたお題を三十一文字の中に詠んだ詩の内容とは別にこっそりと忍びこませるです。 有名なものはにあるが詠んだ「秋近う野はなりにけりの置ける草葉も色変はりゆく」という和歌です。 桔梗の花を題にして詠めと言われ、「あ きちこうのはな りにけり~」と「きちこうのはな(当時の読みで「桔梗の花」)」を詠み込みます。 このように巧みに与えられたテーマを詠み込むを物名(もののな)或いは隠し題と呼びます。 ちょうど僕が子供時代にやった解答(当時を見て載っていたものをパクっただけですが)の精神と同じです。 和歌のとして習うと小難しく感じるでも、現在の作品を例にとって考えると理解が早まるものがたくさん存在します。 例えば「折句」 折句とは短歌の冒頭にそれぞれ主題となった内容を読み込むです。 代表的な作品は「東下り」に載っている以下の作品です。 「唐衣き つつなれにし つましあれば はるばるきぬる 旅をしぞ思ふ」 この詩は「かきつばた」を例に詠めと言われて主人公が詠んだ詩です。 5・7・5・7・7のそれぞれの句の頭文字を取ると「かきつばた」となります。 このようにお題を読み込むを「折句」と呼びます。 この折句という、実はに使用されています。 主人公のライトが宿敵のLに対して送った隠れたメッセージ。 「考えてみると〜いつも 嘆いている ベッドはか たいし 監獄は 死臭がする ごめんだもうがま んできない〜」 12巻の白鳥シュンくんのお姉さんの台詞です。 「シュン、あきらめたらそこで試合終了だよ。 」 おそらくこれがの名台詞であることを知らない人の方が少ないと思うので、誰もが無意識にのシーンを重ねてこの言葉を解釈していると思うのですが、実はこの台詞は和歌の「」を用いています。 とはその時代のひとが共通認識として理解している物語の代表的な言葉を用いることで、オリジナルのストーリーの世界観だけでなく引用した言葉の持つ印象を取り入れるというです。 で使われた「あきらめたらそこで試合終了だよ。 」という言葉。 これは、を読んだことがない人間にとっては単にシュンの姉が弟に送ったエールの言葉と受け止められます。 しかし、を読んだことがある人ならば、この一言であの名作の世界観や空気感が乗っかってこの台詞を理解する。 以前の作品の名言を引用して、作品のもつ世界観以上の物を感じ取らせるのがです。 その他にの例の王道といえば、さんの「」とさんの「プレイバックPart2」の組み合わせがあります。 プレイバックPart2の2番で「 これはあなたの昨日のセリフ」と出てくるところで、「」を知っている人は、これが「」の中で出て行った女性の翌日のエピソードであると気づくようにできています。 かなり古いので説明には使えませんが、本当に上手いだと思います。 マニアックなばかり例に挙げましたが、他にも現代の作品のなかで使われている和歌のはいくつも存在します。 一つの具体例として、の「遭難」を引用します。 」 「出会ってしまったんだ。 一方で語感を重視して「さようなら」と捉えるならば「サヨナラ」の意味で聞くことができる。 ここには「それならば」という意味と「サヨナラ」の意味の2つの意味が合わさっていると捉えることができるのです。 一つの言葉で2つの意味を持たせるを掛詞と言います。 あるいは「隠して置いて」というフレーズは「見つからない場所に置いて欲しい」という意味と、「隠したままにして欲しい」という意味で理解することができます。 の「遭難」には、この掛詞が使用されていると見ることもできるのです。 もうひとつ例を挙げるなら、の「ちゅるりちゅるりら」。 これもある意味の掛詞。 このように、現在でも探すと以外に見つかる和歌の。 古典として習い、古典として嫌々覚えようとすると、どうしても覚えられません。 しかし、案外身近なところにも和歌のはあふれています。 そうした切り口から和歌のについて学べば、和歌も違った印象を以って学べるような気がします。 どれだけ和歌の魅力を伝承できるかは、僕みたいな古典を教える人間がどれだけ古くから残る素晴らしさと、現代にも生きるその心を見つけ、伝えて行くことができるのかにかかっているように思います。 その意味で国語を教えると言うことは非常にやりがいに満ちたことであるとも思うのです。 kurumi10021002.

次の

ユーモアセンスあふれる面白い短文:面白い短文を紹介するブログ

いかにも を 使っ た 短文

非常に有名なユーモアセンスあふれる面白い短文です。 真剣に書いたのに、これだけのユーモアがあるのです。 この短文には。 まあ真剣に書いたからこそ面白いのですが。 外国語に関する知識不足ゆえの天然ボケに該当する笑いのパターンですね。 (実話) 問1:「あたかも」を使って短文を作りなさい。 答え:「冷蔵庫に牛乳があたかもしれない」 問2:「 どんより」を使って短文を作りなさい。 答え:「ぼくは、う どんよりそばが好きだ。 」 問3:「 もし~なら」を使って短文を作りなさい。 答え:「 もしもし 奈良県の人ですか?」 答え2:「 もしかして、お ならしました?」 問4:「うってかわって」を使って短文を作りなさい。 答え:「彼は麻薬をうってかわってしまった」 この面白い短文には勝てないと思いますが、大喜利の練習によさそうなお題になっていますね。 ・弟が小学生のとき、国語のテストで「『いかにも』を使って短文をつくりなさい」という問題があった。 弟は「いかにもたこにも足がある」と答えていた。 ・弟は、国語のテストで「『もう・・・してしまった』を使って短文をつくりなさい」という問題に「もうしわけないことをしてしまった」と書いてバツをもらっていた。 ・友人は、国語の時間に「『しかも』を使って短文をつくれ」という問題に対して「牛もいる、馬もいる、しかもいる」と答えた。 ・弟は、国語のテストで「『どんより』を使って短文をつくりなさい」という問題でバツをもらったのを不思議がっていた。 答案には「うどんよりそばが好き」と書いてあった。 ・弟は、国語の時間に「『とりわけ』を使って短文をつくれ」という問題に対して「とりわ毛虫が好きだ」と答えた。 弟の友達は「お母さんが調理をとりわけた」と答えた。 ・うちのクラスのある生徒は、国語の先生に「『みるみるうちに』を使って短文をつくれ」といわれ、「ヤクルトミルミル、うちにある」と答えた。 ・国語のテストで「『おりから』を使って短文をつくれ」という問題が出た。 私は「おりから象が逃げた」と答えたが、結果が不正解だった。 弟は母の口癖の「こおりから入れなさい」と書いていたようだ。 ・うちのクラスには、「『・・・にすぎない』を使って短文をつくれ」という問題に「うずら豆を煮すぎない」と答えた生徒がいる。 一卵性双生児の生徒は「双子だからといってにすぎない」と答えていた。 ・「『表裏一体』を使って短文をつくれ」という国語の問題に、「美術の時間に木の板を配られ、表裏一体どっちに彫ろうか悩んでしまった」と答えた生徒がいた。 ・国語のテストで「『くろうと』と『しろうと』の両方の言葉を使って短文をつくれ」という問題が出た。 友人は「彼は僕のくろうと努力をしろうとしない」という強引な文をつくり上げた。 ・国語のテストで「『ねんごろ』という言葉を使って短文をつくれ」という問題が出た。 友人は「1600ねんごろ、江戸時代ははじまった」と答えた。 *ある、公園の池でのこと、 鯉のえさ、10円)と看板があったので10円玉を鯉に投げてやったが、食べなかった。 *イースター島で良いスタートを切った。 *くっせーよ!誰だよ!このくっせーヨダレ垂らしたの。 友人のマリさんは、結婚して名前が「水田まり」になってしまった。 メンサ会員の中野信子のカップ数が話題になっていますね。 ココログの「話題のキーワード」の1位と3位が中野信子とメンサになっています。 天才脳科学者、ということですが、テレビではユーモアセンスが問われるので、巨乳キャラをいじられる方向で出演していたようですね。 ビートたけしも巨乳をいじるしかないほど、頻繁に前傾姿勢を取って巨乳の谷間を見せつけていたようです。 メイクも服装もかなりエロい感じにしていましたね。 控えめな性格に見えましたが、「だっちゅーの」とパイレーツのギャグを振られて、一応やっていたようです。 上位2%のIQを持つ天才集団メンサの会員でありながら、DカップかEカップかFカップの巨乳をネタにするのが面白いようです。 おとなしそう、真面目そう、控えめの性格やキャラであることを伝えておくと、「パイレーツのだっちゅーの」のような下品なギャグのフリに乗るだけで面白くなりますね。 メンサの中野信子さんは、脳科学者として大きなお尻に対する男性の反応なども研究しているようなので、カップ数を強調するような服装やメイクも何らかの研究の意図があったのかもしれませんね。 メンサ会員の中野信子のカップ数に興味が有る方は、カップ数に関する平成教育委員会で前かがみになってカップ数の参考になる画像や動画を掲載したブログの記事も参考にしてください。 少し垂れ気味でエロい中野信子の巨乳のカップ数が気になるのは当然ですが、賢者モードになったら著作もチェックしておきましょう。 メンサ会員の中野信子のカップ数を検証するために、平成教育委員会の動画とキャプチャー画像を用意して貼りますね。 メンサ会員の中野信子さんは、どのカップ数に該当するのでしょうね。 難しい英単語も含まれていますが、メンサ会員の中野信子さんは、当然わかるでしょうね。 カップ数を売りにして、だっちゅーのをやるのが本業ではありませんから! ・Aカップ: angel(天使) Asian(アジアの貧乳) ・Bカップ: beautiful(美しい) Best Brilliant(素晴らしい) ・Cカップ: cute(かわいい) Cool ・Dカップ: delicious(おいしい)メンサ会員の中野信子のカップはこの辺りらしいです。 ・Eカップ: excellent(素晴らしい)メンサ会員の中野信子のカップはこの辺りらしいです。 ・Fカップ: fantastic(とても素晴らしい) Fabulous:Fascinating(信じられないほどの,うそのような,途方もない,ものすごい. ) Fake(欧米の偽乳文化を皮肉)メンサ会員の中野信子のカップはこの辺りらしいです。 ・Gカップ: great(すごい) Gorgeous(豪華な) Giant(巨大な) ・Hカップ: hallelujah(ハレルヤ!=神を賛美する叫び・歌) ・Iカップ: Impossible(ありえない!) Illegal(違法な) ・Jカップ: Jesus!(《俗語》 これは驚いた! , ちくしょう! 《驚き・怒りを表わす》. ) ・Kカップ: Kidding(冗談だろ) ・Lカップ: Large(大きい) Loopy(変わった、狂った) ・Mカップ: Magnificent(ものすごい) ・Nカップ: Non Scilicon(偽乳じゃないよ)Niagara ・Oカップ: Oh my god! Optimus Prime(巨大ロボット) ・Pカップ: Pioneer ・Qカップ: Queen size ・Rカップ: Really? ・Sカップ: SILICONE(シリコン) Sun(太陽) ・Tカップ: Tsunami ・Uカップ: Universe ・Vカップ: Venus ・Wカップ: Wild ・Xカップ: XXX ・Y Yahoo! ・文章の書き方や日本語の使い方を教える「お前が言うな!」短文コピペ 私は、主語と述語はいつも一致しなければならないという事は大切です。 ふさわしい日本語があるケースでは外来語を使わないようにしましょう。 古風なる表現を避ける事此れ筆者の義務なり。 誇張法を使ってはなりません。 あなたには百万年早いのです。 横っ腹で笑ってしまう陳腐な表現は避けましょう。 比喩がいくつも使ってあると、はらわたが煮えくり返り、頭から湯気が出ます。 常に辞書で調べて、謝りのない言葉を使いましょう。 慣用句の誤用を避ければ、文章表現においてあなたの右に立つものはいなくなります。 文章に使用する用語を使用する際に冗長な表現を使用しないようにしましょう。 同じ内容を繰り返したり、前述した内容を再度述べたりしないようにしましょう。 受動態は使用されるべきではありません。 二重否定でない表現を避けないようにしましょう。 ほかに言い方があるかどうか、注意深く文章を再設計しましょう。 言葉を正しく使い、無頓着の表現がならないようでしましょう。 短い言葉がある時は決して長い言い回しとなるような言い方を使ってはなりません。 くだけだ言葉とかぁ、方言とかぁ、避けようじゃんって感じぃ? 省略形文章避けよ。 「とか」の誤用とかは避けましょう。 Meiling Listなどで文章を公開する時は、英語のスペルミスに気をつけましょう。 男性歌手の... アメリカ代表のベッキー妹がダンスバトル大会で優勝した動画は、素人にはわかりにくいですが、すごいダンスです。 アメリカ代表ですから、ベッキー妹であることは当然無... 菜々緒が「私ブスだよ」といったことに対しては「整形カミングアウト!」「整形したってこと?」「嫌味にしか聞こえない」と菜々緒をバッシングする傾向... 「デッキはシヴァランサー」...

次の

問1. 「あたかも」を使って短文を作りなさい

いかにも を 使っ た 短文

あくまでも、あさはか、あしからず、あたかも、あながち、あらあらしい、いかが、いかにも~そうだ、いささか、いちがい、いますがり、うってかわって かつて、かねがね、かなり~ろう、からくも、きっと、ぐったり、決して~ない さすがだ、さっそく、さながら、しかし~だろう、しからば、しっかり、すかっと、すこしだけ~、すべからく、せいぜい、せっせと、ぜんぜん、それいじょう、それなのに、そんざい たいがい、たしかに、ただし、ためしに、~たり~たり、つねに、~といえば、どうして、とうとう、とかく、ときめく、とっておきの、とても~ない、とにかく、どんより ないがしろ、~ながら、なにがし、~ならでは、ならわし、なんでも、~にすぎない、にわかに、~のよう、~のような ~ばかり、ひねもす まさか~ろう、まさに、またしても、まったく~ない、むしろ、もし~なら、もしかして~だった、もっともな ~やいなや、やっと、やはり~だった、やぶさか、ようやく、よしんば、よもや、よもや~まい カテゴリー• 1,260• 577• 404• 205• 244• 238• 590• 180• 125• 104• 165• 174• 316• 145• 131• 241• 106• 447• 100• 125• 2 NEW ENTRY.

次の