やっぱり ステーキ 大阪。 やっぱりステーキ 京橋駅前店

「やっぱりステーキ南森町駅前店」2019年8月5日開業【大阪市北区 沖縄発】

やっぱり ステーキ 大阪

「やっぱりステーキ南森町駅前店」(大阪市北区) 沖縄で有名な1,000円ステーキの「やっぱりステーキ」の大阪2号店「やっぱりステーキ南森町駅前店」が大阪メトロ南森町駅の東徒歩4分の場所に2019年8月5日にオープンした。 食券式で、ステーキは塩コショウで軽く味つけしているだけなので、自分でソースなどで味付けして食べるスタイル。 赤身ステーキは200gで1,000円だが、柔らかいミスジの「やっぱりステーキ180g」を食べてみた。 やっぱりステーキ南森町駅前店 店名 やっぱりステーキ南森町駅前店 住所 大阪市北区東天満1-10-10 1階 営業時間 営業時間/11:00~22:00 L. O 21:30 (年中無休) 座席数 22席(カウンター4席) アクセス 大阪メトロ南森町駅の東 店内の様子 コメント 沖縄・国際通りに「やっぱりステーキ」があり何度が行ったことがあるので、大阪で頑張っている沖縄の新規店舗を応援するつもりで入ってみました。 沖縄へ行くと高揚感で美味しく感じるのかもしれない。 「南森町駅前店」は街の喫茶店か洋食屋さんの居ぬき物件なんだろうか?厨房設備の数が足りていないようで待ち時間が10分くらいかかった。 沖縄のお店の厨房は広く、5分くらいで出て来たと思う。 「南森町駅前店」も人気のようでランチタイムは行列になることもある。 5段階評価で3. 0~3. 4くらいの感じだと思う。 ただ自分で味付けして完成する形なので人によって4. 0と評価する人もいるだろうし、3. 0以下と思う人がいるかもしれない。 個人的には「普通」か「普通よりやや美味しい」と思う。 大阪市内で180gミスジステーキ(赤身ステーキなら200g)が1,000円というのはかなり安い。 しかも、ディナータイムも含め1日中1,000円なのがいい。

次の

沖縄発「やっぱりステーキ」関西初出店 「〆のステーキ広めたい」

やっぱり ステーキ 大阪

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!最近『やっぱりステーキ』って名前をよく耳にするんだけど、どこにあるのか?どんなお店なのか気になるんだぜ! 昨年後半、ステーキチェーン店『いきなりステーキ』が大量閉店に追い込まれたというニュースも記憶に新しいところですが、 それに代わって最近耳にするのが『やっぱりステーキ』という名前。 名前が似ているので「…んん?」と思ってしまうのですがこの『やっぱりステーキ』、『いきなりステーキ』とは対照的に 2015年沖縄に1号店を開店以来続々と店舗拡大し、現在 2020年1月 までに沖縄を中心に全国45店舗にまでなっている勢いなんだとか。 『安い値段で美味しいステーキが食べられる』ということで、そりゃもう気になっちゃうのですが、 千葉に住んでいるのす太の近くに『やっぱりステーキ』はあるのかしら? そこで今回は、沖縄発のステーキチェーン店で今勢いに乗って全国に拡大中の 『やっぱりステーキ』について、 関東や東京の店舗はどこにあるのか?全国の店舗一覧と、メニュー、評判や口コミなども調査、ご紹介していきます。 関東や東京ではどこにある?『やっぱりステーキ』店舗一覧! これだけ勢いよく店舗を増やしているということは、もう関東や東京にも店舗があっても不思議はありませんよね? 千葉に住んでいるのす太としては、近くにあればぜひ食べに行ってみたいのですが、千葉…せめて東京には店舗があるのでしょうか? 調べてみたのですが、どうやらまだ東京進出には至っていないよう。 衰退が明るみに出たとはいえ、東京は『いきなり!ステーキ』の本拠地ですし、なかなか難しいのかな? ただ、2020年に東京進出を予定しているとの情報もありますので、楽しみに待ちたいと思います。 ちなみに…ということで、ここからは今の時点 2020年1月 での店舗一覧をご紹介しておきますね。 赤身ステーキは400gで1980円。 ワイルドステーキみたいな筋はなく普通に美味しかった。 — モコナっち やっぱりステーキ好き 0DvaAcxe7E99hKN 肉様も大きいです。 ご飯スープサラダ食べ放題付きで1000円なんだぜ。。 推せる。。 やはり「値段の安さに対して味も悪くない」という意見が多く見られました。 以前は霜降りのお肉の方が人気がありましたが、最近ではあっさりとした赤みのお肉が、特に若い人を中心に人気があると聞きます。 たくさん食べてもお腹にもたれないお肉を安く食べて大満足!というのが、今の流れなのかもしれないですね。 まとめ ここまで、最近急に名前を耳にすることが増えてきた沖縄発のステーキチェーン店『やっぱりステーキ』について、 関東や東京ではどこにあるのか?店舗の一覧と、メニュー・評判・口コミなど紹介してきました。 沖縄での店舗数はすでに24件に達し、その他都道府県にも勢力を広げている『やっぱりステーキ』。 今のところはまだ西日本の店舗の方が多いですが、「安くて美味しい」と評判も上々のようなので、 これから東日本、関東への進出も楽しみです。

次の

「やっぱりステーキ南森町駅前店」2019年8月5日開業【大阪市北区 沖縄発】

やっぱり ステーキ 大阪

[広告] 看板メニューの「やっぱりステーキ」(180グラム=1,000円)は、牛肉のミスジ部位を使い、店内で余分な筋や脂、血管を除去。 柔らかくジューシーでサッパリとした食感が特徴という。 提供時に使う富士山溶岩は鉄板に比べて温度が高くなり過ぎず、ステーキに最適な温度で均等に焼くことができ、保温性があることから最後までおいしく食べられるのが特徴という。 店舗責任者の丸野翼宿(たすき)さんは「沖縄ではお酒を飲んだ後の『〆のラーメンならぬステーキ』として人気が高い。 ランチにステーキ、飲み会後にステーキなど、ステーキをラーメンに代わる選択肢として大阪に広めたい」と話す。 元々同じ場所で焼き鳥店を経営していた沖縄好きのオーナーが、沖縄の文化を広ようと「やっぱりステーキ」をフランチャンズとして始めた。 大阪初進出に際して、ビジネスマンと飲み屋街を楽しむ人の両方が混在している京橋が出店に最適と感じ、そのままに出店を決めたという。 店舗責任者の塚本雄大(ゆうだい)さんは「京橋のお客さまはほかの地域に比べて従業員との会話が多く、ゆったりとした時間を過ごしている。 リピート率も高い。 地域密着型の店を目指していきたい」と意気込む。 席数はカウンター席合わせて32席。 客席にはソースや塩など13種類の調味料を常備し、スープ、サラダ、ライスはお代わり自由。 ビジネスマンやお酒を楽しむ人、週末にはファミリー層など、さまざまな客層で連日にぎわいを見せている。 営業時間は11時~22時30分(ラストオーダー22時)。 年中無休。

次の