ブレブレ ユグドラシル。 ブレブレ】ユグドラシル徘徊中~マップ作成中

ブレブレ】ユグドラシル徘徊中~マップ作成中

ブレブレ ユグドラシル

超上級者向け、とか書かれてあるので、まだまだ ずっと先の話かなぁとか思いつつ、 試しに突撃してみたら、なんとか乗り切れそう。 と、思いきや。 何、コレw 超マップで 自分が今 どこに居るのかわからなくなるぐらいの 迷宮。 モンスター自体は難なく倒せるんだけど、マップがハンパないw 『 大迷宮魔鍵ユグドラシル~遭遇編~』 のタイトルは伊達じゃなかった・・・・。 攻略Wikiの攻略情報を見ながらやろうかとも思ったんだけど、 書かれていることが全くわからない。 読解力が無いのもあるけど、 数字だけ並べられてもイメージがわかないところもあり。 しょうがないってことで、ちまちまと 自分でマップを作りながら、エリア(?)ブロック(?)のつながりを Excel上に書き込みつつ、ダンジョンを進む。 Wikiに書いてあった数字は「深度」とか『区画』の番号だったことがわかったんだけど、 一部端折られていたりして、どっちの数字のことなんだか、自分で マップを作って行って初めて 理解できた。 そうなるとWikiの攻略情報が役にたつんで、そちらの情報も参考にしながら 、作り始めたマップを完成させようと、無駄に行き止まりのところ=行ってないところへも行って、行き止まりであることを確認したりしつつ(一応、初回クリア報酬のアイテムももらえるので) おかげで すっごい時間かかっていて、週末ちょっとづつやりながら(たまにさぼりつつ) まだ半分もできてねええw んで、つい最近、 攻略Wikiにもマップが掲載されていることに気付き、自分が作っているマップと 違いが無いか確認してみたところ・・・ こちら、 入り口の階層のマップで、 上の段が攻略Wikiのマップ。 下段がなるる作成のマップ (WikiはWeb上の表機能を使って縦型に作られていたので、Excelにコピペして縦横を変換して比べてみた) 小さくて細かい文字・数字までは見えないと思うけどw まあ、ざっくりとは だいたい同じマップが出来上がっていること が確認できた。 ただ、やっぱり数字が一部端折られていて、自分の場合、これを頼りにしてたとしたら、多分、迷子になってただろうなw 後でもう一度確かめようと思っているけど、どうも一部間違っているところがあるかもしれず(上段のマップで 赤文字にしているところが なるるマップと違っている。 製作された後に本家の仕様が変更された可能性も無くは無いが・・・) ちなみに、上の図は、入り口のほんのひとフロア分。 これがずずーっと何階層も続いて行く・・・w さらにちなみに、なんだけど。 昔、パソコンを始めた頃(30年以上前だw)に、プログラミング(Pascal)の本を買って勉強してたことがあったんだけど、 本の通りに入力しても、本の通りに動作しない。 何度も見比べて入力ミスが無いことを確認して、最後たどり着いたのが『 本、間違ってね?』だった。 そこで、 自分の考えた内容に変更してプログラムを動かしてみたところ『 本の通りに動いた』ことがあった。 それ以来、PC関連の本とか『 話半分』程度の参考にしかしておらず、必ず『 間違ってるかもしれない』前提で読むようにしている。 つか、まあ、もう、DTPで素人でも出版できるようになって、一般書籍も誤植の嵐だけどねw(明らかな写真の貼り間違いとかも結構ある)書いてある内容もどこまで本当なんだか・・・とw(Webだとなおさら) まあ、うちもヒトの事は全然、言えたギリじゃないけど(自爆 さて。 ユグドラ攻略はいつになることやらー(さらに自爆.

次の

【ブレブレ】大迷宮魔鍵ユグドラシル遭遇編【ブレイブソード×ブレイズソウル】

ブレブレ ユグドラシル

脱出転移陣はどのエリアからでも使用できるため、ルートを間違えてしまった場合に使用しましょう。 大迷宮魔鍵ユグドラシルの概要• 【ユグドラシルを攻略する目的】• ・オラトリオを含めた計6体のソウル入手• ・ランク上げ&ソウル育成 全5階層の高難易度クエスト 階層• ・第零層ユグドラシル禁忌領域• ・第壱層アブソリュート制御区画• ・第弐層モノリス管理区画• ・第参層ペシェ• ・魔鍵中枢空間 大迷宮魔鍵ユグドラシルは、全5階層で構成された迷路型クエストです。 次層に行くには正しいルートを通る必要がある 次層に行くには、正しいルートで進む必要があり、正しくないルートを進むと戻されてしまうので注意しましょう。 中枢空間に進むには「」と「」の取得が必須です。 ・同装備セットの攻撃力UP• エリアごとに獲得経験値量が異なるため、目的にあった最適のルートを周回しましょう。 ブレブレの注目記事•

次の

ブレブレ攻略Wikiまとめ【ブレイブソード×ブレイズソウル】

ブレブレ ユグドラシル

超上級者向け、とか書かれてあるので、まだまだ ずっと先の話かなぁとか思いつつ、 試しに突撃してみたら、なんとか乗り切れそう。 と、思いきや。 何、コレw 超マップで 自分が今 どこに居るのかわからなくなるぐらいの 迷宮。 モンスター自体は難なく倒せるんだけど、マップがハンパないw 『 大迷宮魔鍵ユグドラシル~遭遇編~』 のタイトルは伊達じゃなかった・・・・。 攻略Wikiの攻略情報を見ながらやろうかとも思ったんだけど、 書かれていることが全くわからない。 読解力が無いのもあるけど、 数字だけ並べられてもイメージがわかないところもあり。 しょうがないってことで、ちまちまと 自分でマップを作りながら、エリア(?)ブロック(?)のつながりを Excel上に書き込みつつ、ダンジョンを進む。 Wikiに書いてあった数字は「深度」とか『区画』の番号だったことがわかったんだけど、 一部端折られていたりして、どっちの数字のことなんだか、自分で マップを作って行って初めて 理解できた。 そうなるとWikiの攻略情報が役にたつんで、そちらの情報も参考にしながら 、作り始めたマップを完成させようと、無駄に行き止まりのところ=行ってないところへも行って、行き止まりであることを確認したりしつつ(一応、初回クリア報酬のアイテムももらえるので) おかげで すっごい時間かかっていて、週末ちょっとづつやりながら(たまにさぼりつつ) まだ半分もできてねええw んで、つい最近、 攻略Wikiにもマップが掲載されていることに気付き、自分が作っているマップと 違いが無いか確認してみたところ・・・ こちら、 入り口の階層のマップで、 上の段が攻略Wikiのマップ。 下段がなるる作成のマップ (WikiはWeb上の表機能を使って縦型に作られていたので、Excelにコピペして縦横を変換して比べてみた) 小さくて細かい文字・数字までは見えないと思うけどw まあ、ざっくりとは だいたい同じマップが出来上がっていること が確認できた。 ただ、やっぱり数字が一部端折られていて、自分の場合、これを頼りにしてたとしたら、多分、迷子になってただろうなw 後でもう一度確かめようと思っているけど、どうも一部間違っているところがあるかもしれず(上段のマップで 赤文字にしているところが なるるマップと違っている。 製作された後に本家の仕様が変更された可能性も無くは無いが・・・) ちなみに、上の図は、入り口のほんのひとフロア分。 これがずずーっと何階層も続いて行く・・・w さらにちなみに、なんだけど。 昔、パソコンを始めた頃(30年以上前だw)に、プログラミング(Pascal)の本を買って勉強してたことがあったんだけど、 本の通りに入力しても、本の通りに動作しない。 何度も見比べて入力ミスが無いことを確認して、最後たどり着いたのが『 本、間違ってね?』だった。 そこで、 自分の考えた内容に変更してプログラムを動かしてみたところ『 本の通りに動いた』ことがあった。 それ以来、PC関連の本とか『 話半分』程度の参考にしかしておらず、必ず『 間違ってるかもしれない』前提で読むようにしている。 つか、まあ、もう、DTPで素人でも出版できるようになって、一般書籍も誤植の嵐だけどねw(明らかな写真の貼り間違いとかも結構ある)書いてある内容もどこまで本当なんだか・・・とw(Webだとなおさら) まあ、うちもヒトの事は全然、言えたギリじゃないけど(自爆 さて。 ユグドラ攻略はいつになることやらー(さらに自爆.

次の