ぺ ニス を 大きく する 食べ物。 ペニス(チんコ)を大きくする成分・栄養素を全てまとめてみた

男のシンボル、ペニスのサイズを”実際に”大きくする5つの方法

ぺ ニス を 大きく する 食べ物

胸が大きくなる食べ物 以下、私が調べたものを軸に、 医学博士の南雲吉則先生のバストアップ食材も参考にしています。 大豆製品 豆腐、納豆、味噌、豆乳などなど。 大豆製品は知っての通りイソフラボンが含まれていて、 イソフラボンは女性ホルモンと似たような働きをしてくれます。 ただ、似たような働きをするだけに、大量に摂取するのは厳禁です。 とのことですが、じゃあ一体どんだけの量が上限なの?!っていうと。 列挙します。 食品名 平均含有量 大豆 140. 4 煮大豆 72. 1 炒り大豆 200. 7 きなこ 266. 2 豆腐 20. 3 凍り豆腐 88. 5 おから 10. 5 金山寺味噌 12. 8 油あげ 39. 2 納豆 73. 5 味噌 49. 7 しょうゆ 0. 9 豆乳 24. 8 こちら、 食品100グラムあたりに含まれるイソフラボン量です。 100グラムって少ないようですが、実際に食べるとなるとけっこうな量です。 大豆ってわりと一粒が軽いですし。 豆腐一丁がだいたい350グラム前後なので、一丁全部食べてギリギリですね。 キャベツ 一時期話題になっていたキャベツ。 キャベツの中にはボロンという成分が含まれていて、 この成分は、 エストロゲンを活性化させる働きを持っています。 それによって、胸の皮下脂肪を増やしたり乳腺が発達すればバストアップに…!! ボロンはホウ素の一種。 (ホウ酸団子のホウ酸じゃないよ) エストロゲンの分泌を増やす作用があると言われています。 エストロゲンを構成する主要成分の1つである「エストラジオール」の血中濃度が、 約2倍に高まるという結果も出ているようです。 さらにさらに!! エストラジオールと同様の成分、「ミロエステロール」の活性化も促します! ただこのボロンという成分は、「 熱に弱い」という弱点が。 キャベツをバストアップ目的で食べるなら生食です。 ボロンを含む食品、キャベツの他には何がある? 中にはキャベツがどうしても食べられない、という方や、 先祖代々キャベツだけは食べないでくれと懇願されてきた家系の方や、 まぁいろいろあると思うので、キャベツ以外のボロンを含む食品です。 ・ぶどう 約2ミリグラム ・りんご 0. 32ミリグラム ・アーモンド 2. 82ミリグラム ・レーズン 4. 51ミリグラム ・キャベツ 1. 45ミリグラム レーズンは含有量が高いですが、100ミリグラム食べるのはたいへん。 高いしね。 アーモンドも同様。 日常では食べん。 日常的に口にしやすい食べ物で、お財布的にも大丈夫。 その代表例がキャベツなんだと理解します。 鶏肉 なんせうちの子は、牛肉より鶏肉が好きという、 経済的というか、コスパが良いというか、生産性の高い子どもです。 そしてリーズナブルというだけでなく、鶏肉はバストアップ食材として名高い! 鶏肉の中に含まれているのは「 良質なタンパク質」 たんぱく質はもともと、筋肉や血や骨を作る、人間に欠かせない栄養素です。 たんぱく質が脂肪に変わるだけじゃねぇの?なんて思っちゃいますが。 私みたいなのが思うだけあって、「鶏肉のバストアップ効果」は賛否両論なんですね。 胸が大きくなったんじゃなくて、たんぱく質効果で太っただけだよ、みたいな。 鶏肉はホントにバストアップが期待できるのか? 我らが南雲先生は著書の中で 鶏肉(手羽先や手羽元)に含まれるコラーゲンは細胞同士をくっつけ、 肌のみずみずしさを生む。 意識的に摂りたい。 つまりどういうことかというと(私解釈).

次の

ちんこを大きくする食べ物8選。ペニス増大の食事,栄養素でデカチンに!

ぺ ニス を 大きく する 食べ物

ページコンテンツ• 上記の表を見るとわかるようにペニスを増大へと導いてくれる成分はこれほどまでに多く存在します。 どのような成分で大きくなるのかを理解すれば、後は摂取し続けるだけです。 どの成分でもペニスを大きくする要素は持っているので、うまく組み合わせたりして継続摂取を心がけましょう。 ペニス増大に1番重要なのはシトルリン! スイカに多く含まれている『シトルリン』。 上記で表にまとめましたが、数ある成分の中でペニスを確実に増大させるために 絶対に摂取したほうが良い成分は「シトルリン」です。 この成分だけでも、ペニスが大きくなるほどに強力かつ、ペニスを大きくするために存在していると言っても過言ではないくらいにペニスにとってメリットしか無い成分なのです。 もちろん、アルギニンをはじめ、他の成分と組み合わせて摂取することで更なる相乗効果を発揮し、ペニス増大をより促進してくれることでしょう。 ですので、ペニス増大を考えている人はシトルリンを気にして摂取するように心がけましょう。 そしてペニス増大サプリを選ぶ上で必ず行なってもらいたいのが、含まれている成分の確認です。 それぞれのペニス増大サプリにはどのような成分が含まれているのかをチェックして見て下さい。 シトルリンや上記の表でまとめた成分がある程度の量含まれている増大サプリであれば、ペニス増大にも大きく効果を発揮してくれることでしょう。 ですが 、シトルリンの量が少なかったり、その他の成分が少なかったりするとその分効果は薄くなります。 ペニス増大に関する成分を確認した上で、正しくペニス増大サプリを選んでいきましょう! ペニスを大きくする食事に関してはここをチェック サプリだけでは補いきれないのも事実です。 日々の食事はあなたが思っているよりもずっと大事なのでペニス増大や精力をアップすると言われている食材は積極的に摂っていきましょう。 詳しくは以下の記事にまとめてあります。 まとめ 今回はペニス増大に必要な成分を分析していきました。 成分に関しては、比較的多めに記載しましたが、どの成分にどのような効果があるのかわかったのではないでしょうか? また、ペニス増大サプリを選ぶ際には、この表を見て、成分をしっかりと確認しつつペニス増大に効果の出そうなサプリを選んでいきましょう。 ただ単に 口コミや評判だけでギャンブルのように選んでいたペニス増大サプリを、今度は自分の目で効果があるのかを確認しながら選ぶことができます。 効果が出ると自信を持って選んだペニス増大サプリであれば、「病は気から」ではないですが、更なる効果が期待できるようになるでしょう。 理想とするペニスにするために、効果の出るペニス増大サプリを選んでみて下さい!!.

次の

【完全版】ペニス(ちんこ)を大きくするペニス増大方法まとめ

ぺ ニス を 大きく する 食べ物

ペニスを大きくするためにサプリメントやマッサージなどにいそしんでいる方はたくさんいらっしゃることでしょう。 しかし「効果がなかなか出なくて不満…」と思っている人もいるはずです。 増大ペースをアップさせるためにぜひ毎日の食事に気を配ってみましょう。 ペニスが大きくなる食事をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。 ペニス増大に必要な成分とは? ペニスのサイズアップを果たす成分を理解しておけば積極的に摂取することができるでしょう。 どのような栄養素がペニスに良いのかご紹介していきます。 アルギニン 成長ホルモンの分泌を促す作用があります。 体を作るために必要な成分であり、ペニス増大にも大きな役割を果たします。 意識的に摂取をしましょう。 亜鉛 貝類に多く含まれるミネラルで細部分裂や新陳代謝を活発化させる役割があります。 タンパク質の合成にも欠かせませんので精子の製造にも一役買っています。 精力アップと肉体強化の効果でペニスを増大させていきましょう。 シトルリン スイカに多く含まれる成分で血管拡張を促す作用があります。 血流をアップさせますので勃起力も高まりペニス増大にも一役買ってくれます。 各種ビタミン ビタミンは人間にとって必要不可欠な成分です。 ペニス増大に置いては特にビタミンEが効果的とされています。 血流をアップさせるため強くたくましい勃起力を提供してくれることでしょう。 ペニス増大に役立つ食材 栄養素がわかったところで続いて増大に効果的な食材も見ていきましょう。 総合的にみて特に優れているものをご紹介していきます。 牡蠣 亜鉛含有量が多く精力増強の代表格とも言える食材です。 タンパク質も豊富ですし各種ミネラルもたっぷりですからペニス増大を総合的にサポートしてくれることでしょう。 ビタミンCが亜鉛吸収率を高めますのでレモンをひと絞りしてみてください。 大豆食品 大豆食品はアルギニンがたっぷり含まれています。 しかも脂肪分が少なくヘルシーですのでたくさん摂っても肥満になりにくいというオマケつきです。 加工のされかたによってアルギニン含有量が変わってきますのでこだわってみても良いでしょう。 瓜系の食材 スイカなどウリ科の食材にはシトルリンが豊富です。 メロンやヘチマ、冬瓜やゴーヤなどにも含まれていますからお好きなものを摂取しましょう。 紹介した食材はペニス増大に効果的かつヘルシーなものばかりです。 実はサイズアップには肥満体型があまり良くなく、脂肪はなるべく摂らない方が良いのです。 紹介した食材は太りにくいものばかりですが、ペニスが大きくなるからといって食べすぎには注意をしましょう。 投稿ナビゲーション.

次の