せ と かい どう 花井 クリニック。 篠原秀勝ブログ

第6話5.17~5.23 後編

せ と かい どう 花井 クリニック

私たちは、かわむら歯科を山口県の歯科医院を代表する医院としていきたいと考えております。 また、診療だけではお口の健康を保つことは難しいのが現状です。 そこで、当院を 予防中心の歯科医院にしていきたいと考えております。 予防によって皆様の人生がより素晴らしくなるお手伝いをしていきたいと思います。 現在、私は自分の信念に基づき、素晴らしいスタッフ、技工士さん、そして何よりも私のわがままを理解して下さり、信頼をして下さる患者様に納得の出来る治療を出来ることに心から喜びと感謝の気持ちで日々、診療をしています。 歯を大切にしたい。 お口をもっときれいにしたい、満足のいく歯科治療を受けたいと願う方のご来院を院長、スタッフ一同お待ちしております。 かわむら歯科 院長 河村和典 当院のこだわり 患者さまの恐怖を取り除く、あたたかい雰囲気の待合室 歯科医院というと、冷たいイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。 当院では、 患者様が行きやすい、また、居心地の良い医院を作るために、これまでの歯科医院とは雰囲気が全く違う医院を目指しています。 待合室は、清潔感があり、暖かみのある待合室を作ることで、患者様に待合室で本当にくつろいでいただけるようにしました。 窓から差し込む柔らかい光が、あなたの恐怖心をやわらげてくれると思います。 ちょっと予約を取って帰るだけでも入りやすいように心がけておりますので、お気軽に立ち寄ってくださいね。 明るく元気にお出迎え 私がこれまで見てきた、多くの歯科医院の応対というのは、しっかりとした説明はしていても、患者様に対する優しさ、暖かさ、明るさ、元気さを感じられないものでした。 私は開業するときに、「 歯の痛みで気分が暗くなっている患者様を明るく元気な気持ちにする応対をしよう!」と決めました。 あなたがからむら歯科の入り口に入ると、「こんにちは!」と 最高の笑顔と明るい笑顔でスタッフがお迎えします。 予防中心の歯科医院を目指しています 歯科医院に歯の治療に来る患者様は、こちらが細心の注意を払っても、痛い思いをしてしまうことがあります。 私は、患者様の痛そうな顔よりも、笑顔をたくさん見たいと思っております。 そこで、「 患者様の笑顔をたくさん見るために、治療中心の歯科医院から予防中心の歯科医院になろう!」と決めました。 虫歯になる前も、治療が終了した後も定期的な予防は、お口の健康にはとても大切です。 また予防とは言っても、 当院は治療としての処置をきちんと実施してから予防しています。 また当院では、歯周病の治療にも力を入れています。 歯周病の原因菌を除菌するという歯周内科の考え方を取り入れ、歯周病菌の少ない清潔な口腔内を作った上で、その状態を長く保つために定期的なメンテナンスで予防を行っていきます。 小さなお子さまへの診療 かわむら歯科には、多くのお子様がいらっしゃいます。 しかし、中には歯医者嫌いの子もいます。 やはり、子供の中では、歯科医院は「 痛い」「 恐い」「 行きたくない」の代表のようです。 確かに歯科医院では注射もするし、歯まで削ったりするのですから、子供のとっては恐怖ですよね。 しかし、大人の方で、既にお口が健康でない方は、どうしても治療が多くなってしまいます。 既に治療をした歯は、それ以上、良くなることはないのです。 しかし、 子供であれば、まだまだ、健康なお口を作っていくことができるのです。 これから成人になる子供のお口を健康に保っていくことは、私たちの使命だと考えています。 そのような理由から、当院では、お子様にも怖がらずに来ていただけるように、また、お母様が安心して、お子様をお連れいただけるように、詳細なご説明を行います。 お母様への詳しい説明 「 子供にしっかりとした治療をしてもらえるのかしら」 「 説明をしてくれないと、何をしているのか、わからなくて不安」 歯科医院へお子様連れでいらしたお母様からは、こんな声が多く聞かれます。 そこで当院では、初診時には必ず診療に入る前に、お母様にお口の状況や治療の方針を詳しくお伝えしております。 大切なお子様に行う治療ですので、 お母様にしっかりとご納得いただいたうえで、治療を行うことを大切にしております。 大切なお子様のお口を、しっかり守るため、 最善の治療を行っていきましょう。 きちんと説明してくれる歯科医院 私が見てきた多くの歯科医院では、十分な説明を患者様にしているとは言えません。 また、多くの患者様 が、「 もっと説明してほしい」「 先生にはわからないことを聞きづらい」といった悩みを抱えているのを目にしてきました。 「 自分が開業するときには、患者様にわかりやすい説明と十分な説明をするようにしよう!」と強く決意していました。 ですので、かわむら歯科では、患者様にわかりやすい説明、十分な説明を提供するために、治療に入る前にコンサルコーナーにて、治療の説明をする時間をもうけています。 デジタルレントゲン(CT) かわむら歯科では、デジタルレントゲン(CT)を活用しております。 デジタルレントゲン(CT)にすることで、 患者様の被曝線量も10分の1に軽減されます。 また、カウンセリングコーナーに設置されたモニターに拡大して表示することができます。 これにより、 今までのレントゲンではわかりづらかった部分がたいへんわかりやすくなり、患者様からも喜んでいただいております。 器具の消毒 当院では、消毒・滅菌を徹底して、重視をしています。 各器具( 歯を削る道具、歯石を取る道具、根の治療に使う道具など、患者様のお口に入る全ての道具)は専用の滅菌バックに入れて、滅菌をして、 全てのウイルス、微生物を殺滅処理しています。 滅菌済みのバックは 使用直前に開封をして、使用しています。 つまり、全ての患者様に使用する全ての器具は、全て滅菌済みの器具を使用しているのです。 このような徹底した滅菌処理をしていますので、滅菌に使用する機械も 歯科用ではなく、医科用のホルマリン炭酸ガス滅菌機械を使用しています。 当院では、このような徹底した滅菌体制を確立して、院内感染に十分な配慮をしております。 どうぞ、ご安心して、治療をお受けください。 歯のお悩み、院長がメールにてお答えします。 ブログ• かわむら歯科では院内新聞を発行しています。 当院で催したイベントの様子をお伝えします!.

次の

宇部市 かわむら歯科 東平原

せ と かい どう 花井 クリニック

理学療法(physical therapy:PT) 運動機能の改善を通して、寝返りや起き上がり、立ち上がり、歩行など、身体全体を使った動きを練習し、 利用者の方やご家族の日常生活に潤いを与えられるよう支援をしています。 個性を尊重し、 潜在能力を最大限引き出せるようなセラピーの提供に努めています。 あわせて、補装具、車椅子、坐位保持装置など、さまざまな福祉機器の作製を支援しています。 作業療法(occupational therapy:OT) 服を着替えたり、ご飯を食べたり、文字を書いたりと、日常生活の中での様々な活動を、姿勢を調節し、 筋緊張をコントロールしながら、少しでも楽に上手にできるよう援助しています。 自分の力で、やりたいことが実現できるよう1人1人の可能性を広げていきます。 また、落ち着いて学習に取り組めない、自分の身体を上手に使えない方々に対して、感覚統合療法を中心とした指導を行なっています。 トランポリンやブランコなど様々な遊具を用いて、バランス能力や集中力、物の操作能力を養います。 言語聴覚療法 speech therapy:ST コミュニケーションを、相手とのかかわり方という風に大きくとらえ、ご本人やご相談の内容に合わせて対応しています。 「言いたいことが伝えられない・わかっているかどうか不安・やりとりが続かない・発達を促すかかわり方を知りたい」など、 コミュニケーション上のご心配な点について、相談・評価・個別指導を行なっております。 ことばや、発音、読み書きの指導のほかに、やりとりをするのに必要な力は何か、 それを伸ばすにはどうしたら良いかについて、生活状況も併せて検討し、助言するよう心がけています。 必要に応じて、学校や通所先などと情報交換も行なっております。 摂食嚥下指導 speech therapy:ST 食べること、飲み込むことに困難さがある方への相談に応じています。 食べやすい姿勢、食べ方や発達を促す介助方法、より適切な食形態などを評価し、生活の中で実現可能な方法を検討しながら、 指導・助言を行なっております。 当センター耳鼻科での嚥下外来にも同席し、飲み込みの評価を行っております。 音楽療法(Music therapy:MT ) 音楽は人の心と身体を癒やし、元気づけます。 音楽療法とは、音楽という非言語的なツールによって、 心や身体を適切に刺激して調和させ、生活を豊かにしていくための手助けをする療法です。 当センターでの活動は主に、打楽器演奏、 ピアノやツリーチャイムでの即興、歌唱などを行います。 セラピストは、対象の方の持つリズムやテンポ、また好みの音色を共有しながら、 視覚、聴覚、触覚など諸感覚へ適切な刺激を提供し関わっていきます。 これらを通して、意欲の向上、自己表現の広がり、 また他者への気づきや積極的な関わりへと繋がっていくことを目指します。 臨床心理相談(CP:Clinical Psychologist) 困り事や心配事について相談に応じています。 ご本人の発達状況や得意不得意、心の状態について見立て、ご本人やご家族と一緒に考え、支援していきます。 発達検査などの各種心理検査、心理療法、認知特性に合わせた個別指導、SSTなどを行っています。 又、ペアレント・トレーニングを含めた保護者支援も行っています。 入院のご案内 【小児科・内科】 名前 主な所属学会 主な資格 (センター長) かい すみお 甲斐 純夫 (センター長) かい すみお 甲斐 純夫 日本小児科学会 日本血液学会 日本小児心身医学会 日本自閉症スペクトラム学会 日本子ども虐待防止学会 日本重症心身障害学会 日本感染症学会 日本化学療法学会 日本環境感染学会 小児科専門医・指導医 血液専門医・指導医 「子どもの心」相談医 インフェクションコントロールドクター(ICD) 抗菌化学療法認定医 日本医師会認定産業医 からさわ くみこ 唐澤 久美子 からさわ くみこ 唐澤 久美子 日本小児科学会 日本小児神経学会 日本てんかん学会 小児科専門医 小児神経専門医 かねこ かおり 金子 かおり かねこ かおり 金子 かおり 日本小児科学会 日本小児神経学会 日本重症心身障害学会 日本てんかん学会 小児科専門医 ちくまる ゆり 筑丸 ゆり ちくまる ゆり 筑丸 ゆり 日本小児科学会 日本小児神経学会 日本てんかん学会 日本重症心身障害学会 日本臨床栄養代謝学会 小児科専門医 おくだ みつこ 奥田 美津子 おくだ みつこ 奥田 美津子 日本小児科学会 日本小児神経学会 日本重症心身障害学会 小児科専門医 ますだ ゆか 増田 由香 ますだ ゆか 増田 由香 日本小児科学会 日本小児神経学会 日本てんかん学会 日本重症心身障害学会 小児科専門医 「子どもの心」相談医 よしだ みさ 吉田 美沙 よしだ みさ 吉田 美沙 日本小児科学会 日本小児神経学会 日本小児心身医学会 小児科専門医 たかしな ちかこ 髙階 慎子 たかしな ちかこ 髙階 慎子 日本小児科学会 日本小児神経学会 日本てんかん学会 日本小児科医会 日本小児アレルギー学会 日本夜尿症学会 小児科専門医 地域総合小児医療認定医 <非常勤> あん ひろみ 安 ひろみ あん ひろみ 安 ひろみ 日本小児科学会 小児科専門医 日本医師会認定産業医 <非常勤> いわもと ひろこ 岩本 弘子 <非常勤> いわもと ひろこ 岩本 弘子 日本小児科学会 日本小児神経学会 小児科専門医 小児神経専門医 <非常勤> いしづか たけひろ 石塚 丈広 <非常勤> いしづか たけひろ 石塚 丈広 日本小児科学会 日本小児神経学会 日本小児精神神経学会 日本重症心身障害学会 日本てんかん学会 日本リハビリテーション医学会 小児科専門医 リハビリテーション科認定臨床医 日本医師会認定産業医 「子どもの心」相談医 <非常勤> あおやま はるひこ 青山 晴彦 <非常勤> あおやま はるひこ 青山 晴彦 日本内科学会 <非常勤> かねこ まさひで 金子 正英 <非常勤> かねこ まさひで 金子 正英 日本小児科学会 小児科専門医.

次の

院長紹介|せとかいどう花井クリニック|内科・外科・乳腺外科・肛門外科|尾張旭市・名古屋市守山区

せ と かい どう 花井 クリニック

1996年3月 国立三重大学医学部医学科 卒業 1996年4月 名古屋第一赤十字病院 研修医 1997年7月 名古屋第一赤十字病院 外科医員 2000年7月 旭労災病院 外科医員 2003年4月 国立名古屋大学医学部附属病院第一外科 大学院生 2003年10月 名古屋徳洲会総合病院 外科医員 2004年10月 済衆館病院 外科医員 2005年6月 総合上飯田第一病院 外科医員 2009年4月 みよし市民病院 外科部長 資格・所属学会• 日本外科学会 指導医・専門医・認定医• 日本消化器外科学会 指導医・専門医・消化器がん外科治療認定医• 日本消化器病学会 専門医• 日本乳癌学会 認定医• 日本がん治療認定医機構 暫定教育医・認定医• 日本乳がん検診精中機構 マンモグラフィ読影医(AS判定*)・技術医(A判定*)• 日本乳腺甲状腺超音波医学会 乳房超音波医(A判定*)• 日本がん検診・診断学会 評議員・認定医• 日本消化管学会 暫定胃腸科指導医・胃腸科専門医・胃腸科認定医• 日本人間ドック学会 認定医• 日本医師会認定 産業医・健康スポーツ医• THP(心とからだの健康づくり指導者登録) 健康測定研修修了医師• 日本内科学会 会員• 日本大腸肛門病学会 会員• 内痔核治療法研究会 会員• 日本臨床肛門病学会 会員 *:講師レベル(医師対象の読影講習会で講師経験あり).

次の