免許 更新 コロナ ウイルス。 申請による運転免許証の有効期限の延長について

新型ウイルスで「運転免許の更新」に新たな特例措置 事前申請で3カ月間の延長(柳原三佳)

免許 更新 コロナ ウイルス

<注意> 運転免許証の有効期限の延長には手続が必要です。 自動的に更新されません。 手続しなければ、失効してしまいます。 お手数ですが、以下のとおり 申請してください。 愛知県警察公式チャンネルYouTubeで郵送による運転免許の延長手続を紹介しています。 延長措置の対象となる方 運転免許証の更新申請を行わずに有効期限の延長をする場合 免許証の有効期限の末日が 令和2年9 月30日までの方(有効期限切れの方を除く) 既に運転免許証の更新申請を行い、延長措置を受けている場合 警察署において、既に運転免許の更新を申請し、後日に• 更新時講習(一般運転者講習、違反運転者 講習、初回更新者講習) を受講 するために運転 免許証の裏面に有効期限の延長措置を受け ている方は、 裏面の有効期限の末日が• 令和2年9月30日までの方(有効期限切れの方を除く) の方 手続き <お願い> 現在、警察署等の窓口は非常に混雑しております。 延長措置を取られる方は、お手数ですが、郵送による手続をお願いします。 ご理解とご協力をお願いします。 郵送による運転免許の有効期限の延長について 確認事項 次に当てはまることをご確認ください。 該当しない項目がある場合には郵送による申請ができません。 愛知県公安委員会発行の運転免許証である• 運転免許証が失効していない• 運転免許証の記載事項について変更がない(運転免許証記載事項について変更が必要な方は、当該手続はできません)• 運転免許証に記載された有効期限が 令和2年9月30日までの方 免許証に記載された有効期限が切れる前までに運転免許課に到達できるよう早めに郵送してください。 運転免許証 両面の写し(白黒でも可) 返信用封筒(84円切手貼付、必ず返信先住所、氏名を記載してください。 返送時期について 郵送件数が非常に多いため、有効期限の近い方から順に作業しております。 返送時期の目安については下記の通りです。 注意事項• 有効期限が切迫している場合、有効期限内に返送できない場合があります• 申請書類に不備がある場合は、受理できない場合があります• 返信用封筒には、宛先として運転免許証記載の住所を記入し、切手はあらかじめ貼付してください• 返信先は運転免許証に記載された住所に限ります。 返信用封筒に運転免許証記載の住所以外の住所が記載されている場合は、手続きできませんので、運転免許課まで受け取りに来ていただく場合があります• 郵送に必要な切手が不足している場合、返送できなくなることから、運転免許課まで受け取りに来ていただく必要があります• 貼付された切手が上記の金額を超過している場合があっても、超過分をお返しすることなく、そのまま返信させていただきます• 手続中に運転免許証の有効期限が失効した方は、運転免許証裏面備考欄へのシール貼付がなされるまで、運転免許証の延長手続は完了しませんので、自動車等の運転はしないでください。 警察署等における延長措置(即日) 運転免許試験場及び東三河運転免許センター 受付日 月曜日から金曜日(祝日を除く。 )、日曜日 受付時間 8時45分から正午までの間、12時45分から16時00分までの間 運転免許の更新窓口を有する25警察署 受付日 月曜日から金曜日(祝日を除く。 ) 受付時間 8時45分から11時00分までの間、12時00分から16時00分までの間 運転免許の更新窓口のない警察署(中部空港警察署を除く。 )及び運転免許の更新窓口を有する5幹部交番 受付日 月曜日から金曜日(祝日を除く。 ) 受付時間 8時45分から正午までの間、12時45分から16時00分までの間 手続きに必要な物 運転免許証(運転免許証を紛失等している方は、事前に運転免許証の再交付を行い、再交付を受けた運転免許証をお持ちいただく必要があります。 申請者の運転免許証 申請者と代理人の関係を証明する書類 免許証の有効期限が過ぎてしまった方• 新型コロナウイルスに感染又は新型コロナウイルスへの感染が疑われる症状のある場合• 新型コロナウイルスへの感染を避けるため運転免許試験場、東三河運転免許センター、警察署等に行くことができなかった場合 により、運転免許の有効期限までに更新手続きを行うことができず運転免許を失効させた場合には、運転免許の失効から最長3年以内かつ新型コロナウイルス拡大の終息から1月以内であれば、学科試験、技能試験が免除され、運転免許の再取得が可能です。 この手続きを行う場合、再取得に係る手数料が減額されますので、手続きの際に係員へお申し出ください。 運転免許試験場等で免許更新業務等再開後の更新手続について 運転免許証の 有効期限の延長手続後、運転免許証の更新を行う際は、 運転免許証更新連絡書(はがき)が必要です。 運転免許試験場等で免許更新業務等再開後は、 運転免許証更新連絡書(はがき)に従って運転免許証の更新をお願いします。 運転免許証更新連絡書(はがき) を紛失した場合は、更新はできますが、講習区分等の確認に 時間がかかります。 【お願い】新型コロナウイルス感染症対策 運転免許更新等の各種手続きのため運転免許試験場、東三河運転免許センター、警察署(検査、講習会場を含む)、自動車教習所を利用される場合は• 可能な限りマスクの着用• アルコールによる手指の消毒 などの新型コロナウイルス感染症対策にご協力をお願いします。 運転免許試験場や東三河運転免許センターには手指のアルコール消毒液を設置しておりますので、利用をお願いします。 新型コロナウイルス等の感染拡大防止のため、講習会場等の各種施設において定期的に換気をするほか、職員がマスクを着用しております。 ご理解とご協力をお願いします。 ご注意 新型コロナウイルスに感染又はそのおそれがあることを理由に運転免許を失効させた場合であっても、再取得するまでの間は自動車等を運転することができませんので、ご注意ください。 運転免許の有効期限が令和2年10月1日以降の方は現在までのところ、有効期限を延長することはできません。 今後、変更がありましたら当ホームページに掲載します。 問い合わせ先 愛知県警察本部交通部 運転免許課 コールセンター 052-800-1353 (月曜日から金曜日 午前9時から午後5時).

次の

新型コロナウイルス感染症への対応

免許 更新 コロナ ウイルス

注意【すでに有効期限が切れてしまった免許証は、延長手続きの対象外です】 そして、コロナに感染している人やコロナの感染の疑いがある症状が出ていること。 もしくは、感染防止のために外出できない人であること。 コロナウイルスに感染していなくても、 緊急事態宣言で外出自粛エリアに該当している方々は全員が対象となります。 緊急事態宣言の非対象エリアにお住まいの方は、最寄りの運転免許センターに確認してみましょう。 まぁこんな事態ですから、どこの都道府県も大丈夫だとは思うんですけど…。 免許更新の期間は3ヶ月延長となる 上記の2つの条件をクリアした場合に、免許証の有効期間が3ヶ月延長となります。 免許証の有効期間自体が延長されるので、 次の更新までのあいだも車の運転はOKということ。 延長手続きをすると、運転免許証の裏面に「 新たな有効期限」が印字されます。 その日付が最終更新日となるので、忘れずに更新してくださいね。 おそらく更新期間はもう少し延長になるかも コロナウイルスがいつ終息するのかはまだわかりません。 長引くおそれだって全然あります。 長引いた場合、その都度、この延長手続きをおこなって更新期間を延長することになるでしょうね。 免許更新の延長手続き方法 「ちょっと咳が止まらないから免許更新に行けない…」 「まわりの人に迷惑がかかっちゃうし…。 」 本人が手続きをできない場合もあるので、代理人が手続きを済ませることも可能です。 その場合、 代理人の身分証と委任状を用意するようにしてください。 身分証は、免許証・パスポート・マイナンバーカード・健康保険証などが有効です。 委任状は、「 更新手続開始申請書・委任状」を各都道府県警ホームページから印刷して記入してください。 免許更新に必要なモノ• 手数料無料• 運転免許証• 更新連絡はがき 手数料無料で手続きできるのは嬉しいですよね。 免許更新の連絡はがきに関しては、無くてもOKです。 免許更新の延長手続きは窓口or郵送で 窓口で延長手続きをされる場合• 警察署• 運転免許試験場• 運転免許センター これらのいずれかに足を運んでください。 そもそもコロナ感染防止のために外出できない人が対象のはずなのに、窓口まで来いっておかしな話ですけど…。 まぁ更新手続きとは違って、数分で終わる手続きだからっていうのもあるんでしょうかね。 郵送で延長手続きをする場合 【郵送の場合、免許証の有効期間内に届かないと無効になってしまうので、早めに手続きしてください】 用意するものは以下の通り。 更新手続開始申請書を印刷• 運転免許証のコピー(裏表)• 更新連絡はがきのコピー(表面と1ページ目)• 返信用封筒 更新手続開始申請書は、各都道府県警のホームページから印刷することができます。 更新連絡はがきは、無くてもOK。 そして、返信用封筒を用意する&切手を貼り付けるので 費用が発生します。 本人限定受け取り郵便で944円とけっこう高め。 普通郵便なら84円ですけど、超重要個人情報なのであまりおすすめはしません。 各都道府県警のホームページから送付先住所を確認して郵送してください。 各都道府県の免許センターに届けばOKです。 コロナウイルスで免許失効した場合 注意!【 有効期間を過ぎているので、車の運転はできません。 免許証が返ってくるまで運転は我慢しましょう】 失効手続きに関しては、コロナウイルスだから特別措置というわけではありません。 以前から、「 やむを得ない理由による失効手続き」はできました。 コロナウイルスも、やむを得ない理由のひとつになるということ。 無免許運転にならないように、ちゃんと失効手続きをしておきましょう。 失効手続きの方法 詳細は都道府県ごとに異なるので、各都道府県警のホームページを確認してください。 手数料はバッチリ取られます 金額は都道府県ごとに若干の差はあります。 また、お持ちの免許の種類によっても変わってきますのでここでは一概に金額を示すことはできません。 あくまで一例ですが、東京都の場合は普通免許のみで5,300円かかります。 必要書類.

次の

新型コロナウイルス感染症への対応

免許 更新 コロナ ウイルス

3月9日に、という記事を発信しました。 この文末に、 『3月13日頃に政府から新たな発表が行われる可能性もあるそうです。 特例措置の内容については、その都度確認することをお勧めします』 と書いたのですが、予想通り、13日より新たな特例措置が実施されることになりました。 警察庁のWEBサイトより、該当の文面を抜粋します。 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、警察庁は12日までに、人混みでの感染を心配して運転免許の更新手続きができない人などに配慮し、 書類を出せば更新期限を3カ月間延長することを認める通達を全国の警察本部に出した。 今回追加された特例措置の対象者は、 「免許証の更新期限が2020年3月13日から3月31日までの人」、つまり、3月中に免許の更新をしなければならない人たちです。 この中で、新型コロナウイルスへの感染やそのおそれを理由に、免許の更新を延長したいと希望する人は、更新期限までにその旨を申請することで、 免許証の更新期限を3カ月先延ばしにできることになりました。 以下をご覧ください。 警察庁のサイトより 延長希望者は、『運転免許試験場』『運転免許更新センター』『全警察署』、いずれかの窓口へ申請してください。 持ち物は、運転免許証と更新連絡ハガキ(なくてもOK)です。 更新期限までに延長の希望を申請すれば、運転免許証の裏面に3カ月間延長されたことが記載され、その期日まではいつも通り運転ができるとのことです。 では、 『新型コロナウイルスの感染の恐れがあることを理由に、運転免許を更新できずに失効した場合、いわゆる「うっかり失効」ではなく、「やむを得ない失効」となり、通常の再取得時に必要な学科試験や技能試験が免除され、更新できる。 この措置が適用されるのは、政府が「感染の恐れがなくなった」と判断した時点から1か月まで。 運転免許証の失効から最長3年以内に限られる。 ただし、期日を過ぎた時点で免許証の効力はなくなってしまうので、「無免許運転」には気をつけて』 という内容をお伝えしました。 今回の通達では、 対象者は期限までに延長の手続きを行えば「無免許運転」にはならないというのが、最もありがたい点と言えるでしょう。 ちなみに、この特例措置は、昨年の台風第19号関係で、免許証の有効期間が今年の3月31日まで延長されている人も対象になるとのことです。 繰り返しになりますが、期限内に申請をしなかった場合、延長手続きはできず、運転免許は失効してしまいます。 つまり、前回の記事で指摘した通り、 更新せずにそのまま運転してしまうと「無免許運転」になってしまうということです。 免許証の更新期限が過ぎてしまった場合は、以下をご覧ください。 警察庁のサイトより 新型コロナウイルスの感染拡大の状況によっては、 この先も新しい通達が出される可能性が十分にあります。 4月以降に更新を迎える人、またその他の疑問がある場合は、警察庁のサイト内(以下)に「新型コロナウイルス感染症への対応について」というコーナーが開設されていますので、随時チェックすることをお勧めします。 (警察庁のWEBサイトより) また、免許更新について不明な点がある場合は、そのつど、居住地域の都道府県警察や運転免許試験場まで問い合わせてください。

次の