池袋 チーズ ハット グ。 東京都内の本当に美味しいハットグ(ホットク)の名店おすすめ15選 | VOKKA [ヴォッカ]

大人気!チーズドッグ(ハットグ)&ホットクの専門店『チョアチョアホットドック』が栄にオープン。

池袋 チーズ ハット グ

この記事では 韓国チーズドックについて チーズドックとハットグの違いについて 新大久保の主な韓国チーズドック専門店 についてご説明していきたいと思います。 話題の韓国チーズドックについて気になっている方は、ぜひご一読してみてください。 韓国チーズドック(ハッドグ・チーズドッグ・チーズハッドグ)とは チーズドックとは韓国版のアメリカンドックのことです。 通常のアメリカンドックは中身がソーセージですが、韓国のアメリカンドックは中身にチーズが入っています。 串に刺したチーズに小麦や米粉などで作った生地を絡めて油で揚げ、ケチャップやマスタード、砂糖などをトッピングして食べます。 衣にポテトをまぶしている贅沢なチーズドックや、中のチーズがレインボー柄といった変わり種のものな、どさまざまな種類がございます。 2017年に日本に上陸してから大流行 チーズドックとは2018年上半期「JC・JK流行語大賞」の、もの部門で1位に輝いた、最近若者を中心に大流行している食べ物です。 もともとは韓国が発祥で、向こうで人気の火がつき2017年4月に新大久保に上陸しました。 新大久保は日本の韓国と言われている場所で、チーズドック以外にもキムチやタッカンマリといった、韓国グルメが食べられることで人気の観光スポットです。 新大久保でも若い世代を中心にチーズドックが大流行したので、同じような店がぞくぞくと出店し、全国にも店舗がどんどん増えています。 トッピングによって好みの味にすることができる チーズドックの主なトッピングはケチャップとマスタード、砂糖です。 チーズドックに砂糖?と思われるかもしれませんが、チーズの旨味とケチャップの酸味、マスタードの絡みに、甘い砂糖が合わさることで想像している以上に美味しい味になります。 美味しく食べるこつは、すこしトッピングをかけ過ぎたと思うくらいが丁度良いです。 また注文をしてチーズドックが出来上がったら、店員さんからも砂糖をかけますか?と勧められるので、砂糖が苦手でなければぜひかけてから食べてみてください。 また店によってはケチャップやマスタード、砂糖以外にも ・チェダーソース ・ホットチリソース ・チーズソース ・ハニーマスタード ・チーズパウダー ・ハニーパウダー ・ガーリックパウダー といったトッピングをかけられる店もございますので、お好みに合わせて事前に調べてから行くと良いでしょう。 チーズドックとハットグの違いについて 結論から申し上げますと、チーズドックもハットグもどちらも同じ食べ物です。 韓国で呼ばれている名前か、世界共通語として呼ばれている名前かの違いだけです。 それではそれぞれの違いについてご説明いたします。 ハットグは本場韓国の呼び名 ハットグとは英語の「hot dog」を韓国語読みしたものがの名前の由来です。 それにチーズをつけることでチーズハットグとなります。 もし韓国でチーズドックを食べたい場合は、ハットクではなくチーズハットグと言うと伝わります。 日本で呼ぶ場合はハットグでもチーズドックでもどちらでも良いでしょう。 ただ正式な韓国の呼び名を使いたい場合はチーズハットクが正しいです。 新大久保の主な韓国チーズドック専門店の特徴 新大久保には多くのチーズドックのお店があります。 せっかく行くなら美味しいところで食べたいですよね。 そこで新大久保でおすすめするチーズドックのお店をご紹介します。 新大久保のチーズドッグといえば「アリランホットドッグ」 本場韓国のフランチャイズ店として、日本で初めて登場したことでも有名なアリランホットドッグは、作り方や材料など本社の協力のもと運営しています。 休日はもちろん平日でも行列になる人気店です。 一般的なチーズドックはもちろん、変わり種として生地にイカスミを混ぜ、チーズとソーセージの両方を合わせたチーズドックもあります。 トッピングも豊富で、一般的なケチャップやマスタードはもちろん、ココナッツパウダーや日本限定のきな粉+ココナッツなどもございます。 本場チーズドックやイカスミが好きな方は、ぜひ一度行ってみてください。 そしてこのチーズドッグも大人気。 「ジョンノホットク」 こちらも行列ができるほど人気のジョンノホットク。 お店によっては混雑を避けるために、あらかじめチーズドックを揚げているところもございますが、ジョンノホットクは注文を聞いてから揚げるので常に熱々が食べられます。 チーズドックの種類が多く、他にもトッポギや韓国のかき氷のパッピンスもあるので一度足を運んでみてください。 最近人気の「ソウル市場」 ソウル市場はもともとハットクが美味しいと有名なお店でしたが、チーズドックも販売したことでより人気となったお店です。 ここではチーズドックのことを市場ドックと呼びますが、他のチーズドックと同じく中にチーズが入っています。 こちらもトッピングが豊富で、チーズやマスタード、砂糖はもちろん、塩っ気のあるカルボナーラ、チェダーチーズ、ガーリックディップなどもございます。 そしてインスタ映えNo1「レインボーハットグ」 最後にご紹介するチーズドック専門店のレインボーハットグですが、名前のとおりチーズドックがレインボーカラーなのです。 どこがといいますと外の衣ではなく、中のモッツァレラチーズがレインボーカラーで、写真映えすることから多くの観光客がこれを求めてお店に来ます。 レインボーといっても味は普通のチーズなので安心してください。 トッピングは一般的なケチャップやマスタード、砂糖のみです。 普通のチーズドックに飽きた方や、SNSに鮮やかなチーズドックをアップしたい方は、レインボーハットグに行ってみてください。 【まとめ】韓国発祥のチーズドッグ(ハッドグ・チーズドック)とは? 韓国チーズドックやハットグとの違いについてお分りいただけましたでしょうか。 今回ご紹介したのは ・韓国チーズドックについて ・チーズドックとハットグの違いについて ・新大久保の主な韓国チーズドック専門店 です。 チーズドックを美味しく食べるコツは、とにかくたくさんトッピングをすることで、少し多いと思うくらいが美味しく食べられます。 まだ食べたことがない人や、すでに食べたことがある人も、ぜひ韓国名物のチーズドックを食べて堪能してください。

次の

東京都内の本当に美味しいハットグ(ホットク)の名店おすすめ15選 | VOKKA [ヴォッカ]

池袋 チーズ ハット グ

池袋でチーズハットグが食べたくなったらアリランホットドッグへ 最近このブログに タピオカドリンクとか ハットグ(チーズハットグ・チーズドッグ)の検索で辿り着く方が多いので、なんか動きでもあったんかな…と色々検索している中で池袋に ハットグの専門店が最近オープンしていた事を知りました。 で、早速行って来た! アリランホットドッグ 池袋店、2019年4月27日にオープンです。 新大久保にあるのは知ってたんですが(確かの並びだったような)、いつも混んでいるので行った事がなかったんですよね。 お店の前で店員さんがチラシを配布しているのもたまに見かけます。 【2020年4月1日】追記 新型コロナウイルスの影響でアリランホットドッグ各店舗の営業時間が変更となっています。 現時点では池袋店の変更はアナウンスされていませんが、念のためお出かけされる前にをチェックしてみてください! こちらは直営店ではなくフランチャイズ店のようで、 台楽茶という台湾発のタピオカスイーツ専門店とシェアする形となっています。 韓国と台湾のグルメを一緒に楽しめるという…まさに今のトレンドを追いかけまくってますね。 今回はタピオカドリンク飲んでませんが、価格もまあまあ相場かな。 余談ですが、ハットグ(韓国式ホットドッグ)もタピオカドリンクも日本に入ってくると現地価格のおよそ2倍以上になっちゃうのがね~。 台湾なんてドリンクスタンドで200円ちょい出せばボリュームたっぷりで美味しいタピオカドリンク飲めたし、ハットグも韓国では200円くらいで気軽に食べられるおやつのような感覚らしいです。 チーズハットグとは? 今やすっかり「ハットグ」というワードが定着しましたが、ちょっとおさらいです。 チーズハットグとは、 「치즈핫도그」と書いて チジュハットグ=チーズハットグを意味します。 チジュはそのままチーズ、ハットグはホットドッグやアメリカンドッグという意味を持ちますが、日本で流行しているハットグのビジュアルはアメリカンドッグに近いですね。 アメリカンドッグは中にソーセージが入っていますが、チーズハットグの場合は中にチーズ、もしくはチーズとソーセージがどちらも入ってたりします。 最近はチーズだけではなく、他にもいろんな具材が入っているハットグも登場していて、他店との差別化をはかっているみたいです。 アリランホットドッグは地下にあります 地下へ入っていくスタイルとなっています。 路面店ではないので食べ歩きは苦しいか…と思いましたが、新大久保は店の前の行列とかも問題になってるみたいだし、このスタイルいいのかも。 韓国ではこういう店舗多いらしいですし。 ちなみに以前は牛菜 東口店という焼肉店が入っていた場所ですね。 店内はこんな感じで、とっても広い!そして、明るく開放感もあります。 とても地下とは思えないです。 中央部分は立ったまま食べられるようなスタンド方式で、店を壁をぐるりと囲む形でカウンターのようなテーブルとイスがありました。 フードコートみたいな…この列に並んでオーダーするんですけど、ガラガラだったのでオーダーもスムーズに。 ハットグは揚がるまで3分くらい待ちますとの事。 タピオカドリンクをオーダーした人達はすぐに受け取ってたように記憶しております。 アリランホットドッグで取り扱うハットグのメニュー まずはハットグのメニューから。 人気No. 1はポテトレーラ(480円)、No. 2はチェダーレーラ(480円)。 この2種類が一番高いハットグでした。 どちらもソーセージは入っておらず、チーズのみとなるので注意が必要です。 他に池袋店では現在5種類のハットグ(全部で7種類)が用意されています。 中にソーセージが入っているものと入っていないものがあるので、オーダーする前によく見たほうがいいです。 値段もまあまあ相場なのではないでしょうか。 新大久保の本店にはチョコがけの限定メニューがあったり、コラボでハットグを入れる紙ケースがなんかプリントされてたりと色々あるそうなので、自分の好きな店舗を選んで行ってみるのもいいですね。 私は空いてたし池袋店で十分です。 店内にもこんな風にメニューを大きくプリントしたポスターがありました。 アリラン、韓国ではかなり人気のあるチェーン店のようです。 韓国ユーチューバーの方々がよく美味しいと言っているのを見た事があります。 ついでに、タピオカドリンクのメニューも。 こんな感じです。 なんというか、お茶にこだわりました…的な感じではなく、今の流行りを追求しているちょっと若い子向けのメニュー中心かな、と思いました。 若い子達はやっぱり、ハットグではなくタピオカドリンクをオーダーしていました。 抹茶は気になるかな。 ハットグ、最後にこんな風にパウダーを色々かけて仕上げるんですが、こちらの店舗ではお客さんが自分でやらないでお店の方がやってくれました。 最初、いらないかなあ…とも思ったんですがココナッツパウダー(砂糖)は美味しいですよ、とオススメして下さったのでそちらだけまぶして貰いました。 きな粉は日本限定らしいのですが、どうしてもチーズときな粉のマリアージュが思い浮かばなかったので今回はパスです。 モッツァレラチーズホットドッグのお味は? で、受け取ったのがこちら!モッツァレラチーズホットドッグ(430円)。 すでに砂糖まぶしバージョン。 ところで、改めて ハットグとは? ハットグは日本でいうところの アメリカンドッグ(핫도그)にあたる食べ物のこと。 ソーセージに串をさしたものに、小麦粉や米粉などで作られた甘い生地を絡めて、油で揚げます。 お店によっては生地のまわりにコーンフレークやポテトをまぶすなど、衣にバリエーションがあるので食べ比べてみるのも楽しいかも知れません。 受け取ったあとは、お好みでケチャップやマスタード、また砂糖などをかけてアレンジしましょう! 受け取ったあとに、店内の奥にあるカウンターで最後の仕上げを行います。 しかし広いな。 ハットグにつけることができる調味料はこんな感じ。 かなり種類豊富でした。 ケチャップ、ホットチリソース、チェダーチーズソース、チーズマスタード、ハニーマスタード。 お好みで…。 私はチーズ大好き!なので、ハニーマスタード、チーズマスタード、チェダーチーズソースをかけました。 もっと、ハットグが見えないほどにかける人もいるようです。 外からも中からも完全にチーズハットグ…! カウンターテーブルに空きがあったので、そこで撮影をしつついただきまーす。 まず、衣はカリッカリに揚がっていて、めちゃ硬かったです。 なんだろう…フリッターとか天ぷらの衣のような柔らかさは皆無で、以前新大久保でハットグ自体は食べた事があるのですが、それよりも硬かった。 揚げたてだったから、ってのもあったと思いますが。 最強のガリガリ食感。 中にソーセージ入ってないから不安でしたが、衣がガリガリだったからか最後まで棒がすっぽ抜ける事なく食べきる事ができました(笑)。 わーい、インスタ映え。 ビジュアルはかなりいいですね。 まぶして貰った砂糖もきいてる。 で、自撮りするとこうなる訳ですよ(笑)。 近すぎちゃってチーズのとろりん具合は激写できたけど、熱気でレンズが曇ってしまいました。 チーズはかなり伸びます。 本当はこうやってびよよ~んと伸びてるところをお友達に横から撮影して貰うのがよいんだと思います。 中に入っているとろけたチーズは文句なしに美味しいです!生地がなぜかグレーなのはメニューに説明はなかったのですが、恐らくイカスミなのではないかと思います。 が、味には別に影響は出てないです。 チーズの味が主役という感じ。 もうこれは チーズを食べるためのホットドッグだよね!みたいな。 チーズの画力が強すぎる。 グレーの生地の色はこんな感じ。 モフモフしています。 そして、最初はちょっと抵抗感があったこのココナッツパウダーシュガーですが、かけて正解でした!チーズと喧嘩するんじゃ…と思っていたのですが、よく考えてみれば 甘じょっぱい系の味わいを演出してくれていて。 さらに、あとからかけたハニーマスタードやチーズマスタードなどの、マスタードの辛さとの相性もすごくよかったんです。 これはねえ、だまされたと思って一度勇気を出してかけて貰いたいな。 次、どこか別の店で食べる時も私はかけるよ…! 個人的に、チェダーチーズソースの味がチーズ感マシマシで気に入ったので追加でかけた。 この濃い黄色いのがたぶんチェダーチーズソースだったと思います。 これはポテトとかにかけても美味しいと思う!最後まで美味しく頂きました。 韓国のハットグのチェーン店の中では評価高いらしい アリランホットドッグ。 日本でも店舗数をどんどん伸ばしているようなので、是非行ってみてください。 新大久保はどうしても場所柄、混雑していると思うので池袋店ほか、別地域の店舗が私のオススメです。 最後に。 お店の並びはこんな感じです。 アニメイトの目の前ですね。 この近くでは旧・豊島区役所の跡地にも新しいビルが建設中で完成間近ですし、人通りが多くなるはずの地域なので是非生き残って貰いたいでーす。

次の

【チーズドックとは?】韓国チーズドックとは?チーズハットクとハトッグの違いについて徹底調査|チーズドック・チーズハッドグ・ハッドグ・ポテトレーラ探検隊

池袋 チーズ ハット グ

チーズタッカルビ、ラクレットチーズにチーズハットグ、といったチーズ料理がブームになるなか、次のチーズは「チーズティー」です。 烏龍茶や紅茶、フルーツティーなどのお茶にホイップしたチーズクリームをのせた飲み物で、女性を中心に人気を集めています。 発祥は中国と言われていますが、日本では主にSNS映えすることで話題に。 まずは、どんな味がするのか実際に味わってみるべく、チーズティーを提供している店舗を訪れてみました。 女性だけじゃない!男性も思わず並んでしまうチーズティーの魅力 伺ったのはJR池袋駅から徒歩4分のところにあるタピオカ専門店「宣喜茶」。 平日にもかかわらず、外には長い行列が。 女性客やカップルはもちろん、男性客も来店しており、チーズティー の人気ぶりを実感させられます。 こちらのお店ではチーズティーに濃厚な岩塩クリームを使用しており、爽やかなお茶とのハーモニーが抜群。 気軽にタピオカをトッピングすることができるのも嬉しいポイントです。 塩がほのかなアクセントになっており、適度な酸味を味わいながら、最後まで飽きずに楽しめます。 男性にも人気の理由は、烏竜茶や緑茶などのさっぱりしたドリンクにチーズクリームを加えて、より美味しくなることにあるのかもしれません。 こちらのお店のように本格的なチーズティーを提供する店舗が、都心を中心としてどんどん増えています。 しかし、まだまだ地方では飲めないのが現状。 そんなチーズティー、実は自宅で簡単に作れます。 5分以内で簡単に作れる!買い出しはコンビニでOK! チーズティーのレシピを教えていただいたのは、管理栄養士でレシピ開発も手がける平原あさみさん。 用意する食材はいずれもコンビニで買えるものなので、飲みたいときにすぐ揃えられますよ。 【材料(2人分)】 ・クリームチーズ... 30g(ポーションタイプの場合は2つ程度) ・生クリーム(乳脂肪)... 100cc ・砂糖... 大さじ1. 5 ・塩... ひとつまみ ・好きな紅茶やウーロン茶、ミルクティーなど... 砂糖、塩を加えよく混ぜ合わせて滑らかにする。 【調理のポイント】 「生クリームを一度に入れてしまうとダマになることがあるので注意しましょう」。 クリームが固すぎると、ドリンクの上に乗せにくくなってしまいます」 作り方は基本的に「混ぜてのせるだけ」なので、5分以内で簡単に作れます。 固めのクリームが好きな方は、泡立てる時間を長くすれば調整できるのでそちらも試してみてください。 ドリンクやトッピングは自由自在!「おウチdeチーズティー」のススメ チーズクリームは、定番のミルクティーはもちろん、烏龍茶や緑茶など色々なドリンクとも相性よし。 レモンティーや抹茶ラテにもよく合うので、楽しみ方は自由自在。 「使用するチーズクリームによって酸味の強さが違うので、物足りない場合はレモン汁を入れるのもオススメです。 甘いドリンクにクリームを入れる場合は、少し塩を足してみるなど、色々と試してみてくださいね」 色のコントラストが美しいので、ちょっとしたパーティーに振る舞うのも良いかも。 SNS映えするので、喜ばれるに違いなし。 そのままでも美味しいですが、クッキーを入れるとサクサクの食感が加わってよりお店のような味に。 お好みのドリンクとトッピングを用意して、「おウチでチーズティー」を楽しんでみてはいかがでしょうか。 【取材協力】 ・宣喜茶 住所:東京都豊島区池袋2-42-9 電話番号:080-3402-0581 営業時間:11:00-23:00 定休日: 無休 ・平原あさみ 管理栄養士・こどもの食アドバイザー 「食べることは生きること。 一生を食とともに」をモットーに、健康に関するコラム執筆、テレビ・雑誌への出演、企業タイアップの栄養監修など多方面で活動中。

次の