小3 我慢できない。 小3の娘とやっていけない・・・もう子育て放棄したいです

我慢できないファンシーラットのにおい対策で私が行った3つこと

小3 我慢できない

下の広島ブログのバナーをポチっと押してくれたら ランキングが上がるので、私すごく喜びます!! この数日、散歩をしていると どこからともなく 焼肉のイイ匂いが漂ってきます。 毎日、どこかのお宅の庭で バーベキューをしているんですね。 子どもたちの奇声と焼肉の香り…ええね。 それで久しぶりにサンルームで焼肉でも…と 思い立ちましたので、 お肉を買いにいこうと思いました。 ここは一つ、 少し贅沢をしてちょっとだけエエ肉を食べようね。 と言う話になりました。 ところが ところが ところが 今度はお昼に たんぽぽを摘んでいると どこかで焼きそばを作っているのか ソースの香りが漂ってきました。 ああああぁぁぁ〜 お・こ・の・み・や・き が食べた〜い!! すべてを凌駕する圧倒的な渇望。 お肉は吹っ飛び、 お好み焼き屋さんに直行です。 ソースの香ばしい香りと ジュージュー焼ける音 カープの試合中継を見ながら おじさんたちの勝手な解説を聞きつつ、 熱々を口に入れて、ハフハフ食べる至福の日常が 早く戻ってきたら良いな…と 心から思いました。 ウチらは広島じゃけん。 やっぱりお好み焼きは鉄板で食べにゃ〜ね。 下の広島ブログのバナーをポチっと押してくれたら ランキングが上がるので、私すごく喜びます!!

次の

小線源治療後、トイレが我慢できない状態になり、おしめを当てて早めにトイレに行っていた。約1ヶ月後に中国に旅行にいったが楽しめた

小3 我慢できない

小3と年長の姉妹を持つシングルマザーです。 小3の長女のことでご相談させてください。 長女は小さなころから、同じことで何度も何度も叱っても、また繰り返す性格です。 学校から帰ったら着替える、脱いだ服を片づける、テレビは寝ころんで見ない、など、何度言ってもいまだにできず、私が最後に怒鳴りつけるということの繰り返しです。 最近、某通信教材をしたいと言いだしました。 娘の性格なので続かないだろうと思い、初めは「だめ」と言っていましたが、半年間やりたいと言い続けた娘。 これは逆に約束を守らせるいいチャンスだと思い、きちんと毎日学校から帰ったらやる、という約束をして、その教材を始めました。 初めてから半月・・・ 学校から帰ってやる、の約束どころか、私が「やったの?」と聞いてもなかなかやりません。 宿題も「夕飯の後のやる」と約束したのに、結局寝る時間までやらない。 (毎日「宿題やりなさい」と私に言われてやるのもおかしいと思い、様子を見ていました。 ) 結局今日、「約束したじゃないの!」と、私がキレてしまいました。 私に叱られる娘は、ブスっとふてくされた顔。 思わず頬を殴りました。 今までも約束を守らないことは日常茶飯事。 そして叱っては「ごめんね」と言う、の繰り返しですが、今回ばかりは溜まりに溜まったものもあって許せず、娘を置いて先に次女と一緒に寝ました。 私があまりに叱る(怒鳴るに近いです)からか、最近次女にイジワルをするようになってきました。 そこでまた私が叱る。 毎日長女を叱らない日がありません。 もうどうしたらいいのでしょう? ここまでくると娘が許せず、明日の朝は娘を無視してしまいそうです。 ユーザーID: 3890068741 自分で決めたことが主さんにとってハードルが高いんじゃないでしょうか? 子供にとって、ではなく。 たとえば服をかたずける、というルール。 このタスクを「完璧に子供にやらせる」というのが主さんのタスクになっているように思えます。 そして、それをこなせないのは子供ではなく、 主さんになっているのだと思います。 逆に、子供が片付けたらそれは主さんがタスクを達成したことになっているように思えます。 ハードルをさげて、楽になってみてはどうですか? 服を片付けなくっても、寝転んでも、宿題やんなくっても「どーでもいいや!」って。 これでまず、主さんの心は踏みとどまれると思います。 そして改めて、体制を整えて、しつけに取り掛かってはどうでしょう? まずは主さんの心のガス抜きが先ではないでしょうか? ユーザーID: 0682884539• 危険だと思います。 トビ主さんのお怒りは 子育てした人ならみんなよくわかります。 言うこときかない、約束守らない・・ このままで この子はどうなるの? という心配から くる怒りかと思います。 でも 生まれ持った性格があります。 あなたのようにきちんとした性格では ないのかもしれません。 やろうと思っても 飽きっぽかったり 面倒くさくなったり・・ これは性格なので それを治そうなんて 本人が思わない限り無理です。 ここは あきらめましょう・・ この子はこういうことができないけど 他にいいとこないですか? お友達とはうまく遊べてますか? 外で元気に遊びますか? どこかいいところを見てあげてください。 3人 女の中で 2対1で 無視するなんて 親のすることじゃないですよ。 次女に当たるのも仕方ない、 毎日叱られるなんて そんな家嫌ですよね・・ 長女は傷つき 親をうらみ 大きくなったら 実家によりつかない娘になってしまいますよ・・ よく考えて下さい。 ユーザーID: 7424334471• うちもそうだよ。 うちにも小三の娘がいますが、似たようなもんですよ。 小学校から帰ってきたら、彼女の通った所に荷物が点々と放置され、 服を脱ぎ捨て、肌着姿のまま、マンガ読んでます。 何も言わなければそのまま寝てしまい、気づけば夜中、慌ててご飯・宿題・・・なんてこともあります。 宿題や身の回りの事、やらなければいけないと分かっていても なかなか行動に移さないので、ついつい大声で叱ってます。 毎日毎日叱ってばかりで疲れてしまい、私もこのイライラの負のスパイラルから早く脱出したいです。 でも、この干物娘を一人前の人間にしてから世に送り出すのが、 産んだ私の責任だと思ってますので、育児放棄は考えに無いですねぇ。 年齢的にも、所謂更年期でイライラしやすい時期だし、 子供ばかりが悪いとは言えないので、気分転換をしながら、 ぼちぼちとやってくしかないのかな・・・とも思ってます。 私の気分転換は、子供に何か手芸作品を作ってあげること。 作品製作中は、自分の時間として集中できるし 喜んでくれる姿を見ると、日頃のイライラもちょこっと解消されます。 ユーザーID: 6779096065• 同じですよ うちの長女も100回言っても出来ない子供でしたね〜。 中学になっても出来ませんでしたよ。 もう毎日バトルの繰り返しで、疲れた事を覚えています。 通信教材も同じ(笑)。 結局しないまま終了させました。 子育て放棄したいと思った事もあります。 でもね〜。 なんというか、馬鹿な子ほど可愛いものです。 中学では更に色々と問題もありましたけど、高校生の今は落ち着いています。 世の中、出来る人間ばかりで出来ている訳じゃないんです。 こう言う子もいる訳です。 それが私の子供だから、もう責任もってやっていくしかない。 使命感に似た悟りの境地とでも言いましょうか。 これからまだまだバトルは続くと思いますよ。 もう自分はマザーテレサって女優魂でやっていきましょう。 ユーザーID: 1969483443• 同じですね。 うちも小3の娘がいます。 のんびりした性格で、何をするにも時間がかかります。 見ているとイライラするので見ないようにしていますが、「まだ終わってないの?」という事はしょっちゅうです。 学校では、そんな事はないそうですが・・・。 もちろん宿題はなかなか始めません。 休みの日は日曜の夜にようやく始めます。 学校の支度も、ご飯を食べるのも、お風呂も、着替えも何をするにも時間がかかります。 ボケーっとしていたり、途中遊んでいたり。 口を出す時もありますが、イライラを抑えながら黙っているとまあ何とか自分で思い出し支度や宿題をやり始めます。 口出ししないで本人任せにして、忘れたら忘れたで自己責任。 次から気をつけるかなぁと思っています。 友達に聞くとどこの家も同じみたいだし、自分も子供の頃は完璧ではなかったし・・と干渉しないようにしたいです。 が、ついつい文句を言ってしまいますね。 お互い、頑張りましょう。 ユーザーID: 9413489516• 家族・友人・人間関係ランキング• 普通じゃないかな? 小3でしょ?言われてもなかなか宿題やらない、脱いだ服を片付けない…いたって普通に思います。 お母さん、子どもに求め過ぎてませんか? もしくは、許せないポイントが長女にだけハマってしまい、次女の短所はさして気にならない 次女の性格や得意分野が自分と似ている とか。 うちにも3人子どもがいますが 大、高、中学生 自分から勉強するようになったのは中学生位。 テスト対策と参考書がわり位に思ってとってました 中学生の時 小学生の時も付録欲しさにとったこともありましたが、ほとんど勉強には使わなかった 学校の進み具合と違ってたりする ので『やらないならやめるよ』で止めました。 毎日イライラしますよね。 わかります。 だけど、そんなのは日々の些細なことです。 お母さん、気にし過ぎ。 長女のいいところを探して、そこを見てあげましょう。 これからもっともっといろんな事が起きてきますよ。 どーんと構えましょう! ユーザーID: 5016529076• 子供にとってあなたは世界一のお母さんなんですよ! 1人で仕事に育児に家事に、奮闘なさっている様子がよくわかります。 すべての重圧が主様にのしかかっていて、気を抜きたい家庭でも、しつけをと思うと、気が抜けないですよね。 でもそれは小3の娘さんも同じなんじゃないでしょうか? 学校って楽しいだけじゃないですよね? 学校やお母様が提示する児童像に近づくように、娘さんもストレスを抱えているのです。 家庭は家族のみんなが安らげる所でなければ、精神が保たれませんよ。 テレビを寝転んで見るくらいで怒鳴る必要があるのでしょうか? それに主様が小3の頃、なんでも完璧にこなせる子でしたか? 小3ならまだ片付けが身についていなくてもしょうがない時期だと思いますよ。 怒るのは他人様に迷惑をかけた時だけで充分です。 叱るならば、何がいけないのか理由をきちんと話し、できるようになるまで言い続けることが躾けなんです。 できないなら、まだ躾けが完了していないのですから、根気良く言い続けなければ。 長女さんの良い所をたくさん褒めてあげてください。 娘さんはお母さんのこと、世界一大好きなんです。 認めてあげれば、必ず返してくれます。 ユーザーID: 9153204928• 肩の力を抜いてみて 何度言ってもやらない、うちの子達も全く一緒ですよ。 でも子供なんてこんなものかと割り切ってからは随分楽になりました。 勉強もこの歳で自分からすすんで机に向かう事が出来るお子さんはあまりいないのではないでしょうか。 定着するまでは面倒でも一緒に取り組んだ方がいいかもしれません。 トピ主さまは毎日一生懸命頑張っておられるんだと思います、もうちょっと気楽に構えてみてはいかがですか。 家事はちょっと手抜きして(もしくは子供に手伝わせる)、子供と一緒に遊んだりテレビを見たり、たくさん笑って下さい。 あと数年もすれば娘さん達は学校や部活でほとんど家に居なくなるでしょう。 一緒にいられる事に感謝し、毎日楽しく過ごせたらいいですね。 偉そうな事を書いてしまいましたが、私も相当なダメ母です。 一緒に頑張りましょう。 ユーザーID: 9864107318• できたことだけ褒めてみる 子供は色々完璧には出来ない存在なのかもしれません。 きちんとした性格の人から見たら我慢できないこともするでしょうね。 言わなくてもできる子もいますが、しかっても言うとおりに出来ないのは あなたから見たら我慢できないことが習慣になっているから治しにくいことに なっているのでしょう。 なので出来ないことを気にかけてあなたが振り回されるのをやめる。 子供の出来ていることだけ探してみたらどうですか。 何も言わなくても出来ていることだけ褒めてみたらどうでしょう。 片付けも音楽などを鳴らして止まるまでに片付けるとかゲームのようにしてみて 楽しそうにお母さんがやってみたらどうでしょうか。 宿題も結局言わなくても自分で寝る前にやったのだからよしとしましょうよ。 ユーザーID: 8087415421• 子供はおだてて褒める 子供に対する親の影響は、絶大なものがあります。 他人の言葉と比べて親の叱責、ほめ言葉、社会に対する見方、日常寄居動作など多かれ、少なかれ親の影響を受けてます。 親を見れば将来の結婚の相手の姿が概ね予想できるなどはこのことを言ってます。 さて、これを逆手にとり、子供の良いところを見つけて褒めることをお勧めします。 容姿で、運動でも、勉強でも、気立てでも、少しでも良いところをどんどん褒めることです。 とりあえず、わかりやすいのが、テストの成績です。 50点が55点に上がれば「よくガンバったね。 」とおだてるのです。 人の知能は先天的なものがありますので、必ずしも満点以外はダメとはならないのです。 本人の持てる力を少しでも発揮し、上昇の兆しが見えたら躊躇なく褒めることほお勧めします。 要はおだてれれば豚も木に登るを実践するのです。 ユーザーID: 5770733195• 叱ってなくて怒ってますよね。 それで感情的になって頬を叩いたんでしょ? 3年生の子供として、そんなにひどい行いしてます?お嬢さん。 寝そべってテレビ見ちゃ駄目ですか? これきついですよ。 いわなきゃ片付けられないとか…、普通よくある小学生の姿ですね。 やるといった通信教材を途中で、とかだって。 罰としてやめさせればいいじゃないですか。 できなかったからって、不機嫌な表情したからって顔ひっぱたくなんて。 あなたにぶたれた事で、傷ついたでしょうね。 自尊心も落ちたでしょう。 その上無視とかしたら、もうおしまい、グレます。 心が孤独になったら親がいない場所を探すしかないから。 あなたも大変なんだと思います…。 一旦躾をやめて心を取り戻さないと、これからが大変になります。 ユーザーID: 9621136301• 頑張ってますね。 >長女は小さなころから、同じことで何度も何度も叱っても、また繰り返す性格です。 読む限り何度も何度も叱らなきゃいけないような内容ではないです。 子供のためではなく、すべてあなたのエゴで叱ってるだけです。 >学校から帰ったら着替える、脱いだ服を片づける、テレビは寝ころんで見ない、など、何度言ってもいまだにできず、私が最後に怒鳴りつけるということの繰り返しです。 どれもそこまでしつこく言い続けなくてもいいことばかり。 TV寝転んでみてはいけない家庭・・・ちょっと窮屈過ぎます。 それでは、どんどんお子さんにストレスが溜まるばかりで悪循環です。 >逆に約束を守らせるいいチャンスだと思い、きちんと毎日学校から帰ったらやる、という約束をして、その教材を始めました。 約束を守らせるって、誰の為ですか?あなたの支配欲、自己満足の為ですよね? 教材をやる時間まで親が約束させて決めるんですか? お子さんに自由はないんですか? お子さんの意思で決めてはいけないんですか? あなたが無意味に叱ることをやめればいいだけです。 ユーザーID: 1690293519• 子供は思うようにいかないものでは・・・? 子供は思うようにはいかないものではないでしょうか。 そう思っていた方がいいと思います。 特に親の言う事など聞きません。 変えられるのは自分だけです。 と、語りかけてみてはどうでしょうか? 言い方が思いつかなかったら、本屋さんで立ち読みすればいいと思います。 最初は今までの関係があるので、すんなりいかないと思いますが 根気よく続けてみてください。 ところで、トピ主さんは動物を飼っていたことはありますか?犬や猫を毎日叱って殴ると、ある時から歯をむき出しにして威嚇するようになります。 関係が最悪になる前に、お早目の行動を・・・ ユーザーID: 7611195530• たぶん、、、大丈夫 いい加減な事を言って、、、って思われるかもしれませんけど。 たぶんその程度は良くある話です。 ウチの娘も小学校1年生から、忘れ物女王!!親がちゃんと見ていなかったと言えばそれまでなのですが、だらしがないのも同じです。 約束も守れなかったり、こっちがキレたこと何度もありますよ。 それなりに色々原因はあって、親が改善すべき点、子供自身の問題など複雑だと思います。 でも、、、子供は成長しますよ。 ずっとそのままではないです。 親ですから諦めないで、言い続ける事、見守ってやる事、根比べみたいな物です。 ちゃんとしている子供がうらやましいですよね。 どうしたらそうなるんだ??って。 私の子供も、下の男の子は姉ちゃんに全く似ていなくて、すごくしっかり者で勉強も良くできるんです。 姉ちゃんのとき、育て方の何がまちがっていたか、わかりません。 忘れ物女王だった姉ちゃんは、今中学生になり、そこそこ普通になりました。 男の子の目もあるからなのか、ちょっとづつ変わってきましたよ。 中学生にもなると、もう、親がどう頑張っても無理矢理何かをやらせる事はできません。 親の方もある意味、余裕が出てきます。 もう少しだけ頑張って。 ユーザーID: 9505133580• 心配です 1 毎日毎日疲れますよね〜。 どうしたらお母さんが何も言わなくてもきちんとやってくれる子供に 育ってくれるんでしょうね? 私もそう思います。 私には小4の娘がおります。 昨年、小3の間はほとんど学校に行かれませんでした。 勉強面の問題はなく運動も得意、いじめらしき事もなし。 どうして不登校になってしまったのか全く分かりませんでした。 不登校について色々と勉強した結果分かったことは、私が過干渉だった ということです。 娘に細々と「ああしろ、こうしろ。 」と言っていました。 できないとペナルティー。 2年生の後半から元気がなくなり、時々行き渋りが始まり、 3年生からは完全不登校です。 私のガミガミが原因なのだと気がつき、命令、指示、提案めいたことは 言わないように気をつけ、とにかく毎日ゆったり過ごすことを心がけました。 元気を取り戻すのに1年近くかかりました。 今は元気に学校に通っています。 子供が元気に学校に行って、友達と仲良く(たまにゴタゴタはあります。 ) してくれている幸せを噛みしめています。 続きます。 ユーザーID: 8263090008• 叱っては謝る・・・??? シングルマザーとのこと。 一人で家計を支えて一人で子育て、本当に大変だと思います。 娘さんとても傷ついています。 将来不登校にならないか?とか、リストカットするようになるのでは? とか、頭の隅をよぎりませんか? そんなふうになってほしくないですよね? (私が1年前考えていたことです。 ) 娘さんとの関係を修復して、健全な母子関係を築きたいと お思いならば、まず、毎日叱ってばかりでごめんねと謝罪し、 これからこうしてくれるとお母さん助かるんだけどなぁ、 と腹を割って話したほうがいいと思います。 手紙でもいいかもしれません。 約束を守らないのはその約束はお母さんからの一方的なもので 娘さん自身が納得していないからだと思います。 よく話し合って娘さんが自分で「こうする」と決めないと なかなか守れません。 通信教材をいつやるかについては、娘さんに決めさせましょう。 週末にチェックして、放置状態だったら即刻途中解約でいいと思います。 割安に勉強する方法はいくらでもあります。 つづきます。 ユーザーID: 8263090008• 気の毒な長女さん まだたったの10年しか人間やってない長女さん。 トピ主さんは、決めたことはすべてやり通せる人間ですか。 大人として、キレるのはありなんですか。 頭にきたら娘の頬を殴るのもありなんですか。 宿題も通信教材も、親が見てるところでやって そうして慣れてきたらひとりでできる。 習慣ってそうやって作っていくんじゃないんですか。 子育て放棄したいですって? 長女さんをきちんと育てるのがトピ主さんの大事なことではないんですか。 むかついたら放棄、無視、 そういう母親の元にいながら、長女さんだけはちゃんとできる子にならないといけないんですか。 大人のトピ主さんがむかついたから放棄がありなら、子供がやる気にならないから勉強できないのも当然ですよ。 トピ主さんはきっと長女さんが、ご自身の目を背けたい部分を持っているところが気に入らないのでしょう。 気の毒な長女さん。 長女さんの父親はどこにいるのですか。 そちらに任せたらどうですか。 人としてトピ主さんが立ち直るまで。 ユーザーID: 5689451613• うちの子供たちも「約束」を忘れます。 いつも口うるさく言ったり、怒ったりしているから子どもも慣れてしまっているのかも知れません。 何度も何度も同じことを言い続けていますが、守り続けることはないです。 そんな状態だった長男も1人暮らしを始め、何とかやっているようです。 主様、少しお疲れなのかも・・でも、このまま長女ちゃんを無視するのは止めてあげて欲しいです。 お母さんに優しくされている妹ちゃんに嫉妬しているようですし、それが憎しみに変わる前にちょっと「約束」を中止してみませんか? 私の小4の娘は、まだまだ甘えてきます。 話しを聞いて欲しい。 抱っこして欲しい。 そんな娘の気持ちが伝わってきます。 長女ちゃんの気持ちを想像すると切なくなります。 1回深呼吸して、長女ちゃんの話しを聞いてあげてくださいね。 ユーザーID: 4509569989• 深呼吸して〜! 今は妹さんにイジワルしていることでストレスを発散しているようですが、 もしかしたら学校でも当たり散らしているかもしれません。 私の娘のクラスに、家庭の躾が厳し過ぎて、そのストレスを学校で発散している 少々迷惑な一人っ子の女の子がいます。 」と言われています。 」みたいに言われてしまいますよ。 今の状況、トピ主さんが原因だということに早く気がついて下さい。 トピ主さんがガミガミをやめれば娘さんはきっと素直な子になります! 最後に寝っ転がってテレビ見ちゃダメですかね? 私と一緒に肩の力を抜いたダメ母ちゃんになりましょうよ。 寝っ転がってたらお子さん達がマッサージしてくれるようになりますよ。 長文失礼致しました。 ユーザーID: 8263090008• まるで私? 怒ってばかり、 帰ったら出すものを出す、宿題と時間割をその日のうちに、 夜はお風呂に入る、早寝早起きする。 どれも当たり前のこと。 でも、全くできないです。 いくつかって? なんと、高1と小6女子です。 あきれるでしょ。 もーいちいち言うの、辞めようかとか、ご飯放棄とか、しょっちゅう思います。 でもねえ、トピ主さん、私は想像つきますよ。 上の子は、勉強があるでしょ? 年長ならない。 うちの、反抗期まっただ中の小6も、片付けとかいろいろ、むしろ年長の時の方が おりこうだった。 本人曰く、「勉強なかったもん」。 お互い、がんばりましょう。 そして、上のお子さんの勉強、横についてみてあげましょう。 ほんの20分でもいいのです。 上のお子さんは優越感、きっとやりますよ。 そうそう、子どもの勉強、今は親が見る必要があります(昔と違うんです、ココ)。 学童に関わっていて思うのは、親が見ていない子は、勉強で遅れて(普通の授業ですよ)、 そうすると授業がおもしろくなくなるので、要注意。 ユーザーID: 8171991564• 取り返しがつかなくなる前に 毎日いっぱいいっぱいなんだろうなと思いました。 少し肩の力を抜いてみてはどうでしょうか? お子さんも小3、女の子のお友達づきあいが大変な時期のはず。 学校では一生懸命頑張っていると思うんです。 家では服をすぐ着替えなくてもテレビは寝転んで見てもいいんじゃないかな。 お子さん学校で頑張ってお友達付合いも頑張ってお家で怒られてばかりでリラックスできる空間がないんじゃないかと思います。 宿題も一緒に横で見てあげたらいいと思います。 通信教材は小1の我が家もしていますが、平日は宿題と遊びかお稽古で忙しく取り組む時間は無いですよ。 休日に多めに取り組むようにして仕上げています。 また反抗するというのは親の愛情が届いてないのかなと思います。 うちの娘と似ています。 何度叱っても同じことを繰り返し反抗的な態度を取ることがあり私も叱ってばかりでした。 同じように限界と感じることもあり涙し心底悩みました。 子供にどんな子になってほしいか考えました。 ユーザーID: 2536170252• 完璧なんて必要ないと思う 大丈夫、よく頑張ってきましたね。 これからは、周囲にどんどんSOSを出していきましょう。 全く恥ずかしい事ではありません! スクールカウンセラーに相談はしましたか? 校長や担任を通じてアポを取りましょう。 平日無理なら、土曜日などを設定してもらえます。 また、そこからさまざまな相談先を教えてもらって下さい。 切羽つまった状態であるとわかると、速効対応してもらえます。 それらを駆使して、長女さんの抱えている真の問題を見つける手伝いをしてもらいます。 それから、相談員の方と一緒に今後の対策を考えてもらいます。 定期的に経過報告をして、様子を見てもらえます。 困り度を、オーバーなくらい表現したほうがいいですよ! 泣きながら話したって、恥ずかしくありません。 経験上(笑) 学校の先生や、教育・福祉にたずさわる方々って、 本当に困っている人には、本気で助けようと思って下さいます。 (残念な例外も世にはいますが) なので、小町ではなく専門家にご相談するのがベターと思います。 ユーザーID: 2808786464.

次の

家だと集中して勉強できない3つの理由とその対処法

小3 我慢できない

発達障害の特徴、具体例。 我慢ができない、わがままで自分勝手。 何度言われても、約束が守れない。 全く我慢ができない。 発達障害児には、こんな特徴がある子がいます。 いただきますを言ってから食べるように直前に何度も言われても、お腹が空いたらお友達を待たずに食べる。 飛び降りるのはダメと何回も言われても、言われた直後に飛び降りて遊んでしまう。 約束が守れず、自分勝手で、全然我慢ができません。 遊びのルールが守れない、負けると怒る。 遊びのルールが守れなくて、自分のやりたいことをやってしまう。 ドッチボールで当たったのに外に出ない。 他の子がいるのにすべり台を下から上に登る。 どれも他のお友達が嫌がる行動です。 遊びやゲームで、勝つことにこだわり、負けることが嫌で、怒る子がいます。 1位や100点じゃないと泣く。 また、何かに強いこだわりがあり、自分の思い通りにならないことに対して、怒り出す子もいます。 発達障害の特徴の強いこだわりが、悪いほうにでてしまう例です。 せっかちで、手順を守れない。 とにかく極端にせっかち、思ったことをすぐにやる、言ってしまう。 これも発達障害児の特徴の一つです。 今やってることが終わって、次の行動をするように言われても、すぐに次の行動をしてしまう。 何でも待ちきれずに、極端にせっかちな特徴が発達障害の子にはあります。 家に帰って手を洗っておやつを食べるように言われても、すぐにおやつを食べてしまう。 学校で、掃除が終わったら外で遊んでいいと言われたら、掃除をやらずにすぐに外で遊びだす。 授業中の発表で挙手をして、先生が指名してないのに、わかったことはすぐに言ってしまう。 ちょっと待ってから、次の行動をすることが苦手なのです。 うっかり忘れるということではなく、直前に手順を言われても、そのことを覚えられずに、次の行動に移ってしまいます。 順番が待てない。 順番抜かし、割り込みをする。 列に並んで待てない。 人の輪の中に急に入ってくる。 勝手に人の物を使う。 お友達と順番に物を使えない。 順番が守れず、自分のしたいことをやってしまう。 これも発達障害児の特徴の一つです。 我慢が苦手、せっかちで手順が守れない。 うちの子の障害の特徴です。 うちの子の場合も、我慢するのが苦手です。 でも年齢とともに、だんだんと我慢できるようになってきました。 小学校に入ってからは、お友達に迷惑をかけないようになりました。 遊びのルールが理解できないことは、よくあります。 すごろく、トランプなどのゲームは、他の子に比べてルールを理解するのに時間がかかります。 小学校での遊びも、学年が上がると、ルールが複雑になります。 単純な遊びなら一緒に遊べても、難しいルールの遊びは、同学年のお友達と一緒にはできません。 お友達と一緒に遊びたいと思っても、理解力がないためルールがわからないのは辛いことです。 それと、せっかちな特徴は、うちの子にもあります。 何かをやってから次の行動をするということが苦手です。 服を脱いでも片付けられず、次のことをしてしまう。 食べる前に手を洗うと言っても、焦って食べようとしてしまう。 この極端にせっかちという特徴、うちの子は小さい頃より、だんだん多く見られるようになってきました。 小さい頃はのんびりしてたので、このせっかちな特徴はあまりありませんでした。 うちの子の場合は、順番抜かしをする特徴はありません。 元々、物や行動に対する欲求が少ないので、興味が続かない特徴があるので、順番に並ぶように言われても、並んでいるうちに興味がそれて、どこかへ行っちゃうタイプです。 困ることは?、我慢ができない、わがままで自分勝手 障害のため、注意力や自制心、コミュニケーション能力が弱いのが原因です。 発達障害児が、我慢ができず、わがままで自分勝手な原因は、• 注意力が弱く、衝動がおさえられない。 こだわりが強く、自制心が弱い。 コミュニケーション能力が弱く、相手の気持ちが理解できない。 何度も注意されても、欲求を抑えきれないのは、自分の感情をコントロールできないのが原因です。 約束を破るのがダメだと、理解できません。 コミュニケーション能力が不足しているため、周囲の人の気持ちが理解できないので、迷惑になるということがわからないのです。 発達障害児が、遊びのルールが守れない原因は、• 理解力が弱く、ルール自体が理解できていない。 ルールを守る大切さが、理解できていない。 障害がある子にとって、遊びのルールを理解するのは難しいことです。 ルール自体が理解できない障害児が、ルールを守れるはずがありません。 また、発達障害児は、ルール自体は理解できても、ルールを守って遊ぶ本当の楽しさが理解できません。 発達障害、知的障害を持つ子には、こだわりが強すぎる子がいます。 1位や100点がいいと思い込んでしまうと、状況に応じて気持ちを切り替えることができずに、遊びやゲームで負けると、怒ったり、泣いたりします。 順番を守れない原因として、順番を守る大切さが理解できないことがあります。 順番を守らないとお友達が怒ったり、嫌な気持ちになることが理解できません。 コミュニケーション能力が不足しているため、相手が嫌がるということが理解できないのです。 発達障害児本人は、悪いのは自分自身ではなく、相手のお友達のほうが理不尽で悪いのだと誤解しています。 そのため、わがままで自分勝手な行動を、やめる気がないのです。 我慢ができない、わがままで自分勝手。 改善方法の具体例、小学生の発達障害 障害で我慢ができない子が、ルールや順番を守るための改善例を紹介します。 ルールや順番を守るため、家庭でやること。 家族で約束・ルールのあるゲームをする。 家族でトランプやスゴロク、ボードゲームなどをやりましょう。 障害児が理解できる内容のゲームをやるようにします。 両親がわざと負けて、いつも障害児に勝たせるのではなく、勝つこと、負けることの両方を体験させましょう。 ゲームは家族が楽しめれば、単純なものでも何でも構いません。 トランプのババ抜きや、単純なすごろく、障害児が理解できるゲームで楽しみましょう。 ルールを理解して、ルールを守る、この体験が大切です。 家族団らんにもなりますよ。 ゲームの約束・ルールを紙に書いて決める。 ゲームを始める前に、そのゲームのルールや約束を紙に書いて決めておきます。 例えば、すごろくであれば、• さいころを振って、出た目の数だけ進む。 順番を守る。 途中でやめない。 負けても怒らない、泣かない。 ゲームの前に箇条書きでルールや約束を整理することで、障害児にもルールが理解しやすくなります。 また、負けると怒る癖や、泣く癖がある子も、事前に書いておくことで、約束を守れるようになります。 学校でドッチボールをやる場合なども、事前に家でルールや約束を決めて書いておけば、障害児がルールを理解しやすく、お友達に迷惑をかけることが少なくなります。 家族で並んで順番を待つ。 発達障害、知的障害の子と一緒に出かけたときに、並んで順番を待つ訓練をしましょう。 電車やバスに乗るときに、並んで順番を待つ。 コンビニやスーパーのレジに並んで順番を待つ。 親が並んで順番を待つ様子を障害児に見せて、順番を待つ大切さを理解させましょう。 家庭でも並んで順番を待つことを教えましょう。 障害児が手を洗ってたら、親が後ろに並んで順番を待つ。 兄弟がいる場合は、兄弟で順番に並ぶ。 日常生活に順番を待つことを取り入れましょう。 家族でも「貸して」と言う。 人の物を勝手に使ってしまう、これをなくす訓練として、家庭では、親が子供の物を「貸して」「使っていい?」と聞くようにしましょう。 障害児が遊んでいるおもちゃを、親が「貸して」と言う。 子供の絵本を「読んでいい?」と聞く。 普段の家庭での生活で、物を使う前に声かけをする習慣をつけさせましょう。 次は頑張ろう! 子供がゲームに負けて怒った時には、「次は頑張ろう!」と言って再チャレンジさせましょう。 くよくよ負けた結果を気にするより、次の機会で頑張る再チャレンジに、気持ちを切り替えさせましょう。 親が率先して明るく再チャレンジと言うことで、発達障害、知的障害を持つ子に気持ちの切り替えをさせましょう。 じゃんけんで決める。 家庭で順番などを決める時に、じゃんけんで決めるようにしましょう。 親子や兄弟でじゃんけんをすると、日常的に勝ち負けが経験できます。 じゃんけんを繰り返し経験して、負けることを受け入れる訓練をします。 負けたこと、できなかったことを受け入れ、次に頑張ればいいって言い聞かせましょう。 怒っても無視、我慢で褒める。 負けて怒った時に、優しく慰めるのではなく、無視しましょう。 負けて悔しくても我慢できた時には、いっぱい褒めてあげましょう。 怒って暴れると優しく慰め、我慢できた時に子供を見て褒めない、これでは逆効果です。 よくできた時に褒めることで、子供は正しい行動を理解できるようになります。 ルールや順番を守るため、学校に期待すること。 障害のことを先生にお願いしましょう。 発達障害児への配慮 我慢ができず、順番やルールが守れないと、学校の先生も困っています。 こだわりが強い子は、他の子が何とも思わないことに、執着します。 障害児本人の特性や家庭やっていることなどを、先生とよく話し合って、学校でやっていただけることを相談しましょう。 順番やルールに従わせる。 発達障害や知的障害の子は、学校の先生が特別扱いをしてくれる場合があります。 そうすると、ルールを守る大切さが理解できません。 順番を守らず、列に割り込んだ時には、一番最後に並ばせる。 ルール違反をした時には、正しくルールに従わせる。 自分の思い通りにならないと、かんしゃくをおこす障害児もいます。 怒って暴れたり、泣いたりすると先生には大きな負担になります。 しかし、障害児であっても、順番を守る、ルールに従う、そんな当たり前のことを、しっかり先生にも指導してもらいましょう。 テストのやり直しを採点する。 テストの出来が悪くて、障害を持つ子が怒ったり泣いたりした時には、家に帰ってやり直したテストを、次の日にもう一度採点してあげましょう。 やり直した2回目のテストは高得点になるので、採点してもらった障害児は満足します。 再チャレンジさせてあげて褒めてあげると、1回目は満足のいく結果じゃなくても次は頑張ろうという気持ちになり、問題行動が少なくなると共に、障害児本人のやる気もアップし効果的です。 あきらめさせる。 「しょうがないね。 」「残念だったね。 」障害を持つ子が勝敗や点数にこだわった時には、学校の先生に諦めさせてもらいましょう。 発達障害、知的障害を持つ子を、障害があるからといって、特別扱いするのは好ましくありません。 クラスの他の子が不公平に感じますし、なりより障害児本人のためになりません。 「頑張ったけど、しょうがないね。 」と優しく諦めさせましょう。 ダメな例、発達障害児には効果なし。 障害児に効果なし。 イライラして怒る。 子供が何度も何度も言うことを聞かずに、ルールを守らないとイライラしてしまいます。 障害だからしょうがないって、わかっていても、ついつい感情的に怒ってしまう。 発達障害、知的障害を持つ子の親だったら、この気持ちわかりますよね。 イライラして子供を怒ると、子供もイライラしてきます。 親が感情的になると、障害があっても子供はわかります。 イライラしても何も解決しない、このことを覚えておきましょう。 なぜ?ダメ!指示を出さない。 「なぜ順番に並ばないの?」「列に割り込んじゃダメ」「ルールを守らないとダメ」こんな言い方は、障害を持つ子には伝わりません。 なぜ?ダメ!だけではなく、発達障害、知的障害を持つ子には、具体的な指示をしましょう。 「列に割り込まないで、後ろに並びなさい」 「サイコロは1回だけ、ルールを守って次の人にサイコロを渡して」 このように障害児には具体的な指示をしましょう。 わがままと叱る。 わがままと決めつけて叱る。 我慢しろと叱る。 一方的に叱るのはやめましょう。 発達障害、知的障害を持つ子は、こだわりが強いものです。 1位になりたい、100点になりたい、障害を持つ子は純粋に強くそう思っているのです。 障害児本人の純粋な考えを否定するのではなく、障害児が感じている悔しさを理解してあげ、接するようにしましょう。

次の